Academic Box Logo

ハンターハンター:蜘蛛(幻影旅団)メンバーの強さランキング!...?フランクリンやクロロの能力を徹底解説!

謎の能力者

彼はかつて所属していた組織のメンバーと天空競技場で戦った

幻影旅団

この人物は元幻影旅団のメンバーで、天空競技場でリーダーのクロロと戦いました。

戦闘においてはハンターハンターの登場人物の中でトップクラスの実力を持つと言われています。

また、ゴンやキルアとはハンター試験以来の付き合いで、彼らを気に入っていました。

現在は幻影旅団を脱退し、消息不明となっています。

詳しくみる ⇒参照元: 【ハンターハンター】幻影旅団のメンバー一覧!蜘蛛の現在は?

幻影旅団団長の能力

幻影旅団の団長はどんな能力者?

特質系

幻影旅団の団長は常に冷静沈着で頭が切れ、戦闘能力も非常に高い特質系能力者です。

ゾルディック家のゼノとシルバの二人を相手にしても致命傷を与えられることなく、現状強さの底が知れません。

しかし、クラピカの「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」により念能力を使用できなくなっています。

詳しくみる ⇒参照元: 【ハンターハンター】幻影旅団のメンバー一覧!蜘蛛の現在は?

幻影旅団の強化系能力者

日本刀を使いこなす幻影旅団のメンバーは誰?

ちょんまげ

ちょんまげを結った武士のような姿をした強化系能力者。

日本刀を使用する居合の達人で、旅団の中で強い仲間意識を持つ。

ウボォーギンの死後は暗黒大陸行きの船に乗船したと思われる。

詳しくみる ⇒参照元: 【ハンターハンター】幻影旅団のメンバー一覧!蜘蛛の現在は?

キルア・ゾルディック

ゾルディック家兄弟の一番下の名前は?

キルア

キルア・ゾルディックは、10歳にして幻影旅団の一員になれるほどの実力を持った操作系能力者。

G・I編で幻影旅団に加入した目的は「兄さんを取り戻すため」だが、どの兄のことを言っているかは不明。

ゴンとクラピカがゾルディック家を訪れた際にはキキョウの側にいた。

詳しくみる ⇒参照元: 【ハンターハンター】幻影旅団のメンバー一覧!蜘蛛の現在は?

クラピカの幻影旅団への影響

幻影旅団にとって、クラピカという存在が及ぼす影響とは?

存続危機と内面の葛藤

幻影旅団にとって、クラピカは旅団の存続を脅かす重大な脅威である。

クラピカの能力は、旅団の強みである強化系を無力化し、旅団メンバーを殺害している。

また、クラピカの執念は、旅団リーダーのクロロの内面に葛藤を生み出している。

クロロは、旅団の存続のためにクラピカを倒す必要があることを認識しているが、同時に、クラピカが旅団に与えた被害を深く悲しんでいる。

この葛藤は、クロロの精神を蝕み、旅団の結束を揺るがす危険性をはらんでいる。

詳しくみる ⇒参照元: 最高の組織である幻影旅団はなぜ鎖野郎と奇術師に壊滅させられ ...

強化系能力者の性格と行動

クロロがさらわれた際、どのような反応を示したか?

激しく対立

強化系能力者として短気で好戦的な性格で、クロロがさらわれた際には旅団のメンバーと激しく対立した。

しかし、ヨークシンシティでゴンとキルアに偶然遭遇した際には、感謝の言葉を残して去るなど、血も涙のない人間ではない一面も見せた。

現在は暗黒大陸行きの船に乗船しているとみられる。

詳しくみる ⇒参照元: 【ハンターハンター】幻影旅団のメンバー一覧!蜘蛛の現在は?

幻影旅団の冷静なリーダー

パクノダを人質交換に行かせるよう諭したのは誰?

クロロ

クロロは、幻影旅団の団長で、メンバーからは強い信頼と仲間意識を持たれている。

冷静沈着で、ヨークシンシティでの対立時には、単身での人質交換をメンバーに諭すなど、リーダーシップを発揮している。

現在は、暗黒大陸行きの船に乗船している。

詳しくみる ⇒参照元: 【ハンターハンター】幻影旅団のメンバー一覧!蜘蛛の現在は?

ナンバー8の活躍

キメラアント編でザザン隊のギョガンを倒したのは誰?

ナンバー8

ナンバー8は流星街出身の具現化系能力者で、キメラアント編ではパイクとギョガンを倒した。

武器は念で作った「デメちゃん」という掃除機。

全身に包帯を巻いたボクサーのような姿が特徴。

詳しくみる ⇒参照元: 【ハンターハンター】幻影旅団のメンバー一覧!蜘蛛の現在は?

旅団クモの掟の優先順位

旅団クモの団員が、たとえ団長が殺される可能性がある状況でも団長を助けに行く理由は何?

組織の存続のため

旅団クモの最優先の掟ルールは組織の存続。

団員は団長の死よりもこの掟を優先し、組織が生き残るために必要な行動を躊躇なく実行する。

この掟には、組織を存続させるための使命が深く関連していると考えられる。

詳しくみる ⇒参照元: 最高の組織である幻影旅団はなぜ鎖野郎と奇術師に壊滅させられ ...

旅団の目的と掟

旅団の目的は?

復讐と被害者の発生阻止

旅団のミッションは、復讐と被害者発生の防止にある。

クロロは悪名高い悪党となり、流星街と旅団を設計することで、被害者の発生を防ぐことに成功した。

14歳で旅団長となったクロロは、悪党として生きてきた。

旅団の掟は、旅団の存続、リーダーの命令の優先、役割の明確化、手段の自由、マジギレ禁止、もめの解決手段を定めている。

詳しくみる ⇒参照元: 最高の組織である幻影旅団はなぜ鎖野郎と奇術師に壊滅させられ ...