Academic Box Logo

シリコンプロテーゼで理想の鼻へ!隆鼻術のメリット・デメリット

シリコンプロテーゼは、理想的な鼻を実現するための隆鼻術で広く使用されています。アレルギー反応のリスクが低く、IシェイプとLシェイプの2種類の形状があります。

隆鼻術の安全性と種類

隆鼻術で使用するシリコンプロテーゼは、アレルギー反応のリスクはどれほどですか?

ほとんどない

シリコンプロテーゼは人間の軟骨に似た素材で作られており、一般病院でも使用されるほどアレルギー反応のリスクが低いです。

隆鼻術では、Iシェイプ(鼻筋を高くする)とLシェイプ(鼻先を丸く高くする)の2種類があり、どちらも鼻にプロテーゼを挿入して行われます。

詳しくみる ⇒参照元: アゴ修正(シリコンプロテーゼ)|フェイスライン整形

鼻の施術における患者ニーズの重要性

鼻の施術で最も重要な要素は?

患者のニーズ

鼻の施術は、鼻根部、鼻先、小鼻、鼻孔など、鼻のさまざまな部位の組み合わせによって、施術方法やデザインが大きく異なります。

患者さんの悩みや希望に寄り添い、プロテーゼによる隆鼻術、団子鼻を解消する鼻尖形成、小鼻の広がりを解消する小鼻縮小など、さまざまな施術を組み合わせて鼻全体のデザインを提案します。

また、患者さんのペースに合わせて段階的に希望の状態に近づけていくことも可能です。

さらに、患者さんの鼻の形や希望のデザインに応じて、プロテーゼを0.1ミリ単位で加工しています。

これにより、違和感なく顔に馴染むデザインが実現し、術後の腫れや内出血などの身体への負担も軽減できます。

詳しくみる ⇒参照元: 鼻プロテーゼ(隆鼻術)

プロテーゼ挿入:鼻を高くする半永久的な方法

プロテーゼ挿入の挿入方法は?

鼻の穴の内側から

プロテーゼ挿入は、シリコン製プロテーゼを鼻の穴の内側から挿入することで、鼻を高くする手術です。

I型プロテーゼが基本ですが、オーダーメイドで加工も可能。

一時的な注入法と異なり、半永久的な効果が得られ、傷口は外見上わかりません。

腫れは通常5~7日で落ち着きます。

詳しくみる ⇒参照元: シリコンプロテーゼ(鼻)

鼻筋ラインと印象の関係

鼻筋のラインを変えることで、どのような印象を与えることができる?

大人びた or 幼げ

鼻筋のラインを変えることで、大人びた洗練された印象や、幼げでかわいらしい印象を与えることができる。

隆鼻術の手術では、切開は鼻の穴のみで行う場合と、鼻尖の処理が必要な場合はそれに応じた切開を伴う。

また、最適な形状のシリコンプロテーゼを選択し、カービング(彫刻)を行うことで、理想的な鼻筋に近づける。

詳しくみる ⇒参照元: 隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

I型プロテーゼ:鼻先への負担を軽減

鼻のプロテーゼで、鼻先の負担が少ないタイプは?

I型プロテーゼ

TCBでは、鼻根部から鼻尖手前まで高くできるI型プロテーゼを提供しています。

このプロテーゼは鼻先に負担をかけず、曲がりにくいのが特徴です。

鼻根部で位置を調整できるため、患者一人ひとりの希望に合わせた鼻の高さにデザインできます。

挿入は鼻の穴から行われ、骨膜下に正確に剥離してプロテーゼを挿入することでずれを防ぎます。

詳しくみる ⇒参照元: 鼻プロテーゼ(隆鼻術)

鼻プロテーゼとヒアルロン酸注射の比較

鼻プロテーゼとヒアルロン酸注射の施術後の腫れや内出血を抑えるための方法を提示してください

使用する医療器具にこだわる

鼻の施術における腫れや内出血を抑えるためにTCBでは、医療器具にこだわり、ダウンタイムを短縮しています。

これにより、早期のメイクが可能となり、患者様の満足度も向上しています。

施術後のダウンタイム中の注意点については、動画で確認できます。

また、TCBでは患者様のお悩みに合わせて、3種類の施術プランを用意しています。

詳しくみる ⇒参照元: 鼻プロテーゼ(隆鼻術)

隆鼻術で理想的な顔のバランスに

隆鼻術で改善される印象とは?

彫りの深い

隆鼻術は鼻筋を通すことで鼻根部の角度を120度に、鼻背の角度を30~35度に近づけ、理想的なバランスとされる顔の各部の長さの比率(1:1:1)に調整します。

これにより、従来より短く見えた鼻筋が長くなり、「彫りの深い」「目鼻立ちのくっきりした」印象が得られます。

詳しくみる ⇒参照元: 隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

アゴの形を整える治療法

オトガイ隆起が不足していると、顔はどう見えてしまうのか?

二重あごが目立ち、締まらない。

アゴの先端が十分に出っ張っていない「オトガイ隆起」が不足していると、Eラインが形成されず、二重あごが目立つようになる。

これにより、顔が締まりのない印象を与えてしまう。

また、オトガイ隆起が不足している方は元々小顔である場合が多い。

治療後はバランスが整い、女性は上品な印象、男性は精悍な顔立ちになる。

詳しくみる ⇒参照元: アゴ修正(シリコンプロテーゼ)

鼻プロテーゼで鼻を高く、きれいに

鼻プロテーゼを挿入することで得られる効果は?

鼻を高くし、鼻筋をきれいにすること

鼻プロテーゼは、オーダーメイドで患者一人ひとりに合わせたシリコン製の人口軟骨を鼻に挿入することで、鼻を高くしたり、鼻筋をきれいに整えたりする美容整形です。

安全性が高く、半永久的にまっすぐな鼻筋を形成することができます。

プロテーゼは、医療機関でペースメーカーや人工関節などにも使用されている素材で、硬さは実際の軟骨と変わらず、体内で変質する危険性も低いため、自然な形を維持したまま長期間効果が期待できます。

詳しくみる ⇒参照元: 鼻プロテーゼ(隆鼻術)

鼻筋を通すための鼻のプロテーゼ

鼻筋を通すのに、メンテナンスのいらない方法は?

鼻のプロテーゼ

鼻の形状にコンプレックスを抱える女性たちが、東京形成美容外科を訪れ、鼻筋を通す方法を相談しました。

40代後半の女性はヒアルロン酸注射の代わりとなるメンテナンスフリーの方法を希望し、鼻のプロテーゼが適応されました。

20代の女性2人は、目と目の間の低さをシリコンプロテーゼで改善し、鼻の低さと小鼻の広がりを改善しました。

また、30代半ばの女性は、定期的なハイドロキシアパタイト注射をプロテーゼによる処置に切り替えました。

これらの症例は、鼻のプロテーゼが鼻筋を通すための効果的で長持ちするソリューションであることを示しています。

詳しくみる ⇒参照元: 隆鼻術(シリコンプロテーゼ)|鼻整形