Academic Box Logo

実写版「るろ剣」を徹底解剖...映画シリーズの見どころと原作との違い

2012年に公開された実写映画「るろうに剣心」は、和月伸宏の漫画作品「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を原作とする作品。

実写映画「るろうに剣心」

実写映画『るろうに剣心』の公開日は?

2012年8月25日(土)

実写映画『るろうに剣心』は、2012年8月25日に公開された。

和月伸宏の漫画作品『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』が原作で、監督は『るろうに剣心』シリーズの監督を務めた大友啓史が担当。

主演は佐藤健が務め、武井咲、蒼井優、青木崇高、綾野剛、須藤元気、江口洋介、香川照之らが出演した。

詳しくみる ⇒参照元: るろうに剣心|実写化キャスト・登場人物・映画・最新情報一覧

斎藤一の潜伏

明治政府設立後、斎藤一はどのような名で潜伏していた?

藤田五郎

斎藤一は元新撰組三番隊長で、明治政府設立後は「藤田五郎」と名を変えて警部補として政府直属の密偵として暗躍した。

斎藤一は新撰組としての責務を果たすため「悪・即・斬」を信条とし、私利私欲のため人々に害をなす者は容赦なく斬り捨てる冷静沈着で洞察力に優れた人物だった。

詳しくみる ⇒参照元: るろうに剣心|実写化キャスト・登場人物・映画・最新情報一覧

緋村剣心の流浪と誓い

緋村剣心が行った決意とは何か?

不殺の誓い

明治維新後、伝説の剣客である緋村剣心は流浪の旅をしていた。

ある日、神谷道場を助けたことで居候することになる。

その頃、街では抜刀斎を名乗る人斬り事件が発生。

剣心はかつて抜刀斎として恐れられていたため、その事件と関連付けられてしまう。

剣心は「不殺の誓い」をたて、この事件を解決しようとする。

詳しくみる ⇒参照元: るろうに剣心|実写化キャスト・登場人物・映画・最新情報一覧

神谷道場と「キネマ版」の関係

「キネマ版」で参考にしたのは何ですか?

神谷道場のセット

神谷道場を訪れた作者は、セットの作り込みに驚き、それが「キネマ版」で参考になったと語っています。

アクション監督の谷垣健治は、香港スタントマン協会の日本人唯一の会員であり、日本の時代劇と香港のワイヤーアクションを融合したオリジナルアクションを生み出しました。

主人公の緋村剣心は、かつて「人斬り抜刀斎」として暗躍した最強の剣客で、現在は「不殺」の信念のもと神谷道場に身を置いています。

詳しくみる ⇒参照元: るろうに剣心|実写化キャスト・登場人物・映画・最新情報一覧