Academic Box Logo

Zepp羽田のキャパ徹底解説!スタンディング・座席の見え方と収容人数

ライブハウス「Zepp羽田」の座席配置と収容人数を徹底解説。

Zepp羽田の座席配置の特徴

Zepp羽田の最前列の座席の特徴は?

ドリンクホルダー付きのゆったりした椅子

Zepp羽田の2階席は指定席で、最前列は柵ではなくゆったりした椅子でドリンクホルダーが付いています。

1階席はスタンディングエリアですが、後方の段差には階段があり、ステージを俯瞰するのに適しています。

Zepp羽田の座席配置は、視界を遮るものがなく、ライブを存分に楽しめるよう設計されています。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp羽田の座席と見え方は?2階席1階席とスタンディングや...

全国Zeppの収容人数徹底比較!

スタンディング収容人数が最も多いのはどの会場?

Zepp羽田

全国に9会場あるZeppの中で、スタンディング収容人数が最も多いのはZepp羽田で、2,925人を収容できる。

一方、収容人数が最も少ないのはZepp新宿で、500人。

札幌のZepp Sapporoは、地方の会場としては珍しく収容人数が多く、2,519人を収容できる。

東京や大阪のZeppは収容人数が大きく、ライブの集客が難しいとされる札幌でも、Zepp Sapporoのキャパシティを考慮すると狙い目となる。

詳しくみる ⇒参照元: 【全国キャパ一覧】Zeppツアーにいこう!~一番大きい会場は...

Zepp羽田の収容人数と座席配置

1階スタンディングの場合、最大何名まで収容可能ですか?

925名

Zepp羽田のキャパシティは可変で、座席配置によって異なります。

1階スタンディングの場合、最大925名を収容できます。

2階は固定席が319席、スタンディング席が196席です。

全席座席指定の場合は、1階パイプ椅子が888席、2階固定席が319席となります。

なお、スタンディング席では後方席は柱が邪魔になる場合があり、ステージが見えにくいことがあります。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp羽田の座席と見え方は?2階席1階席とスタンディングや...

Zepp Hanedaのキャパシティと最前列の混雑状況

Zepp Hanedaのキャパシティは何人ですか?

スタンディング:2,925人、椅子あり:1,207席

都内最大規模のライブハウスであるZepp Hanedaは、スタンディング時で約2,925人、椅子ありの場合は約1,207席を収容できます。

スタンディング最前列は約45~50人分のスペースがあり、中央の最前列を狙う場合は20番以内がおすすめです。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp Hanedaのキャパはどれくらい?座席のレイアウト...

ZeppHanedaのキャパシティガイド

ZeppHanedaのスタンディング時のキャパシティはいくつですか?

2,925人

ZeppHanedaのスタンディング時のキャパシティは2,925人で、1階が2,410人、2階が515人です。

2階は一部固定席があるため、着席またはスタンディングを選択できます。

座席使用時のキャパシティは1,207人で、1階が888席、2階が319席です。

1階は稼働椅子のため、イベントによって多少異なります。

2階は全席固定椅子です。

詳しくみる ⇒参照元: ZeppHanedaのスタンディング&1・2階座席のキャパを...

ZeppHanedaのキャパシティ

大規模ライブ会場ZeppHanedaの最大収容人数を教えてください

2925人

ZeppHanedaは東京羽田にあるスタンディングメインの大規模ライブ会場で、関東でも最大級の収容人数を誇ります。

スタンディングの場合、最大2925人を収容でき、1階が2410人、2階が515人を収容できます。

椅子ありの場合は最大1207席となり、1階が888席、2階が319席となります。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp Hanedaのキャパはどれくらい?座席のレイアウト...

Zepp会場の臨場感ランキング

Zepp会場で最も臨場感あふれる音楽体験ができるのはどこか?

Zepp新宿

Zepp会場の中で、Zepp新宿は360度のLEDビジョンを備えたZeppホールを有しており、臨場感あふれる音楽体験を提供しています。

このホールは、ステージを囲むようにLEDビジョンが配置されており、観客がどの角度からもアーティストのパフォーマンスを鮮明に楽しむことができます。

Zepp新宿は2023年4月にオープンしたばかりの新しい会場で、新宿・歌舞伎町のエンターテインメント施設の中に位置しています。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp会場の一覧は?キャパの比較とアクセス情報も!

大阪のライブハウス:ZeppなんばとZepp大阪ベイサイド

大阪のライブハウスで、USJの近くにあるのはどこ?

Zepp大阪ベイサイド

大阪にはZeppなんばとZepp大阪ベイサイドの2つのライブハウスがあります。

Zeppなんばは大阪の中心地、難波にあり、交通アクセスが便利です。

Zepp大阪ベイサイドはUSJの近くにある国内最大級のライブハウスで、海沿いに位置し、最新鋭の音響設備と広々とした空間が特徴です。

どちらも有名アーティストが頻繁にパフォーマンスを行っており、ライブ前後の楽しみも充実しています。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp会場の一覧は?キャパの比較とアクセス情報も!

Zepp羽田のキャパシティと座席表

Zepp羽田のライブ会場としてのキャパシティを教えてください

着席時は2,500人、スタンディング時は3,000人

Zepp羽田は着席時で2,500人、スタンディング時で3,000人を収容できるキャパシティを持っています。

座席ありの場合、1階はZ列まであり、最後尾は26列です。

ライブによってはスタンディングになるため、キャパシティが変動します。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp羽田のキャパや座席表 見え方やどこが見えやすいか解説...

Zepp羽田のコインロッカーガイド

Zepp羽田で荷物を預けることができるのは、どこ?

Zepp羽田専用ロッカーと羽田イノベーションシティ

羽田イノベーションシティのコインロッカーには、Zepp羽田の開場前に荷物を預けられるので便利。

Zepp羽田には専用のコインロッカーがあり、料金は羽田イノベーションシティと同様。

羽田イノベーションシティの1階ZONE『H』には合計810個のコインロッカーがあり、荷物のサイズに応じて利用できる。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp羽田の座席と見え方は?2階席1階席とスタンディングや...