Academic Box Logo

Zepp Haneda 1Fスタンディング体験レポート...見え方や雰囲気、注意点まで徹底解説

ライターのYUKOです。今回、Zepp Hanedaの1Fスタンディングエリアの体験レポートをご紹介します。

ライブ会場で快適な鑑賞場所を確保するコツ

ライブ会場で柵の前を確保できた理由は?

寄りかかれるから

ライブハウスZepphanedaのスタンディングライブは、ブロックごとに人数が決められ、床に貼られたシールの上に立つシステム。

そのため、ライブ中の移動はできず、周りの人との距離が保たれる。

入場の際には好きな場所を選べるため、柵の前など見やすい場所を確保することができる。

柵の前は寄りかかって見られるので楽なため、ライブ前でも取り合いになる人気の場所。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp hanedaの座席表と見え方 キャパやアクセス、ス...

Zepp羽田の座席ガイド

Zepp羽田で、低身長でも見やすいおすすめの席は?

階段を登った柵のところ

Zepp羽田でおすすめの席は、フロアの後ろの方にある、機材席横の階段を登った柵のところです。

この席はフロアより一段高くなっているので、低身長の人でも見やすく、荷物を置くスペースも確保できます。

さらに、機材席の横にあるため、音質も良好です。

一方、モッシュしたいなどの場合は、前方席が適しています。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp羽田のキャパや座席表 見え方やどこが見えやすいか解説...

Zepp Haneda見切れ席の注意点

Zepp Hanedaでステージ全体が見えない見切れ席はどこか?

最前列の両端

Zepp Hanedaの最前列両端の見切れ席は、ステージに設置された音響機材によってステージ全体が見えなくなります。

ただし、座席や音響機材の配置によっては、一部見切れる程度で済む可能性もあります。

スタンディングの場合は、動きやすいスニーカーを履いて参加することをおすすめします。

詳しくみる ⇒参照元: ZeppHaneda羽田1階2階とスタンディングの見え方は?...

Zepp羽田の座席と視界

Zepp羽田でスタンディングエリアからステージを見る場合、アーティストははっきり見えますか?

難しいことが多い

Zepp羽田の1階はスタンディングエリアで、大きなステージを臨場感たっぷりに楽しめます。

しかし、キャパが大きいので、後方になるとステージが遠くなり、アーティストをはっきりと見るのが難しくなります。

2階は固定席とスタンディング席があり、全席座席指定の場合は1階にパイプ椅子席が設けられます。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp羽田の座席と見え方は?2階席1階席とスタンディングや...

Zepp Haneda 1階固定席の見え方と段差

Zepp Hanedaの1階固定席の段差はどのように工夫されている?

2段階になっている

Zepp Hanedaの1階固定席は、後方エリアに2段階の段差があります。

この工夫により、後方席でもステージがしっかり見え、見晴らしが良くなります。

そのため、口コミでも「2階後方でもステージ見やすいよ」「後ろなのに、眺めが良くてステージ全部見えます」といった声が上がっています。

詳しくみる ⇒参照元: ZeppHaneda羽田1階2階とスタンディングの見え方は?...

Zepp Hanedaスタンディング後方視界

Zepp Hanedaの1階スタンディングで後方から見たときの視界はどんな感じですか?

見通しがよい

Zepp Hanedaの1階スタンディングは、後方でも見通しがよく、ライブの全体像を楽しむのに適しています。

新しい会場のため、後方の観客にも配慮した設計になっており、埋もれる心配がありません。

最前列には柵があり、ジャンプしやすいのが特徴ですが、機材の前は見切れ席となります。

ライブの箱の後ろは通常埋もれやすいですが、Zepp Hanedaでは後方からも見やすいよう配慮されています。

詳しくみる ⇒参照元: ZeppHaneda羽田1階2階とスタンディングの見え方は?...

ZeppHaneda 2階席の見晴らし

ZeppHanedaの2階席の見え方はどうですか?

落ち着いて見やすい

ZeppHanedaの2階指定席は、1階と異なり混雑や陣取りがないため、落ち着いて音楽を楽しむことができます。

また、1階よりも高い位置から見下ろす形になるため、ライブ感が増すという声もあります。

双眼鏡を使用すれば、本人たちの表情や肌の状態までチェックできるでしょう。

ただし、最前列の人が浅く座っていると、ダンスショットが撮れなくなる可能性があります。

また、背が低い人は、2階席の方がより見やすいでしょう。

詳しくみる ⇒参照元: ZeppHaneda羽田1階2階とスタンディングの見え方は?...

Zepp Haneda2階スタンディングエリアの見え方

Zepp Haneda 2階後方スタンディングエリアからステージはどのくらい遠く見えますか?

距離がある

Zepp Hanedaの2階後方スタンディングエリアはステージから最も遠く、ステージ上のメンバーをしっかり見たい人には向かないが、動き回りたいファンにとっては見やすく最高の場所となる。

手すりなどにタオルをかけてはしゃぐと、後方の観客に迷惑がかかる場合があるので注意が必要。

詳しくみる ⇒参照元: ZeppHaneda羽田1階2階とスタンディングの見え方は?...

Zepp羽田のスタンディングエリア

Zepp羽田のスタンディングエリアに設置されている柵の評判は?

賛否両論

Zepp羽田のスタンディングエリアには、他のライブハウスに比べて多くの柵が設置されています。

この柵について、賛否両論の声があります。

柵があることで寄りかかって休憩できるという声がある一方で、邪魔だと感じる声もあります。

後方エリアは平らなフロアと2段階の段差に分かれており、段差のあるエリアは後方でも視界を確保できます。

スタンディングエリアの収容人数は3000人から5000人と推定されます。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp羽田のキャパや座席表 見え方やどこが見えやすいか解説...

Zepp羽田の後方スタンディングの利点

Zepp羽田のスタンディングエリアで後方が見やすい理由は?

3列ごとに高低差がある

Zepp羽田のスタンディングエリアでは、後方が3列ごとに高低差が設けられています。

これにより、前方の人の身長が大きくても視界を遮られることが少なく、後方でもステージを見やすい環境が整えられています。

また、床の傾斜やステージ位置の高さも、見やすさの向上に貢献していると考えられています。

詳しくみる ⇒参照元: Zepp羽田のキャパや座席表 見え方やどこが見えやすいか解説...