Academic Box Logo

エド・シーランの『Shape of You』は、盗作疑惑裁判で勝訴!でも、彼の心中は?盗作疑惑裁判の真実とは!?

エド・シーランの『Shape of You』は、盗作疑惑裁判で勝訴!でも、彼の心中は?盗作疑惑裁判の真実とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 「Shape of You」が米ビルボード・ソング・チャートで33週連続TOP10にランクインした記録

💡 「Shape of You」が盗作疑惑裁判で勝訴した経緯

💡 エド・シーラン自身のプライベートな一面と、音楽活動に対する情熱

それでは、エド・シーランのヒット曲『Shape of You』にまつわる様々な話題をご紹介いたします。

「Shape of You」:誕生秘話とチャート記録

この曲は、エド・シーランの代表曲の一つとして、世界中で愛されていますね。

🔖 関連記事の要約!エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」、米ソング・チャートTOP10に33週ランクインで最長記録更新
エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」、米ソング・チャートTOP10に33週ランクインで最長記録更新

✅ エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が、米ビルボード・ソング・チャート゛Hot 100゛で33週連続TOP10にランクインし、最長記録を更新しました。

✅ これにより、ザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」とリアン・ライムスの「ハウ・ドゥ・アイ・リヴ」が保持していた32週の記録を塗り替えました。

✅ また、ブルーノ・マーズの「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」も28週連続TOP10にランクインしており、今後記録更新の可能性があります。

さらに読む ⇒Billboard JAPANBillboard JAPAN出典/画像元: https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/54836/2

すごい記録ですね!エド・シーランは、本当に才能のあるアーティストだと思います。

エド・シーランの「Shape of You」は、バーで出会った女性と恋に落ちる様子を描いたラブソングで、デジタル・パーカッションが特徴的な楽曲です。当初はリアーナが歌うことを想定していたそうですが、エド自身で歌うことになりました。歌詞では、クラブではなくバーで出会い、ゆっくりと時間を過ごし、次第に惹かれていく様子が描かれています。曲のタイトルでもある「Shape of You」は、相手の女性への強い愛情と、彼女への執着心を表現しています。この曲はビルボード史上27曲目の初登場1位を獲得し、その後も長くチャートにランクインし続けました。また、エド・シーランは同時期にリリースした「Castle on the Hill」も同時にトップ10入りを果たし、同一アーティストによる2曲同時トップ10デビューという快挙を達成しました。

マジ!?33週って、どんだけ人気なん?

さすがエド・シーランやね!やっぱ天才は違うわ!

あら、懐かしいわね。昔は、こんな曲なかったわよね。

盗作疑惑裁判:音楽の類似性と法的争点

盗作疑惑の裁判って、音楽業界ではよくあることですが、今回のケースは注目されていますね。

🔖 関連記事の要約!エド・シーラン、゛Shape Of You゛の盗作を巡る裁判で音楽の専門家が証言を語る
エド・シーラン、゛Shape Of You゛の盗作を巡る裁判で音楽の専門家が証言を語る

✅ エド・シーランの楽曲「Shape Of You」がサミ・スウィッチの楽曲「Oh Why」から盗作されたとする訴訟で、両陣営から招かれた音楽学者が楽曲の類似性について相反する意見を述べている。

✅ エド・シーラン側は楽曲の類似性は「偶然似ている」ものであり「明確な違い」があると主張する一方で、サミ・スウィッチ側はメロディーの類似性が「偶然の産物とは考え難い」と主張している。

✅ 裁判では、楽曲の類似性だけでなく、両陣営の主張や過去の行動についても議論が交わされており、最終的な判断は裁判官に委ねられることになる。

さらに読む ⇒NME Japan - 洋楽を中心に最新ニュースとライヴ情報を伝える音楽情報サイトNME Japan - 洋楽を中心に最新ニュースとライヴ情報を伝える音楽情報サイト出典/画像元: https://nme-jp.com/news/113743/

両陣営の音楽学者の意見が対照的で、興味深いですね。裁判の結果が気になります。

エド・シーランの「Shape Of You」とサミ・スウィッチの「Oh Why」の盗作疑惑をめぐり、ロンドンの高等裁判所で裁判が行われている。エド・シーラン側は、音楽学者のアンソニー・リチリアーノを証人として召喚し、両楽曲の類似性は「偶然の一致」であり、「盗作による産物」ではないと主張している。一方、サミ・スウィッチ側は、音楽学者のクリスチャン・シデルを証人として召喚し、両楽曲のメロディーに「顕著な類似性」があると主張している。エド・シーランは「Oh Why」を聴いたことはないと主張している一方、サミ・スウィッチはエド・シーラン側に「強盗をされたような気分」だと語っている。裁判は現在も進行中で、約30億円とも言われる「Shape Of You」のロイヤリティは凍結されている。

えー、まじ!?そーゆーことがあったん?

盗作って、難しい問題やね。でも、音楽って、似てるものもあるけん、仕方ないかもしれん。

あら、昔はそんなことなかったわよ。盗作なんて、ありえないわ。今の若い子は、いい加減ね。

盗作疑惑裁判:勝利と音楽業界への影響

裁判の結果、エド・シーランは盗作の疑いを晴らすことができたわけですね。

🔖 関連記事の要約!エド・シーラン、「Shape of You」盗作疑惑をめぐる裁判に勝訴 訴訟費用として1億円以上を得たことが明らかに
エド・シーラン、「Shape of You」盗作疑惑をめぐる裁判に勝訴 訴訟費用として1億円以上を得たことが明らかに

✅ エド・シーランは、自身の楽曲「Shape of You」がサム・ショクリとRoss O゛Donoghueの楽曲「Oh Why」の盗作であるという訴訟に勝利しました。

✅ 裁判所は、エド・シーランの楽曲は盗作ではないと判断し、訴訟費用として約100万ポンド(約1億6500万円)をサムとRossに支払うよう命じました。

✅ エド・シーランは、この判決を歓迎し、ポップミュージックにおける偶然の一致を避けるために、このような根拠のない訴訟が減ることを願っています。

さらに読む ⇒リアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイトリアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイト出典/画像元: https://realsound.jp/2022/06/post-1062134.html

エド・シーランの主張が認められてよかったですね。音楽業界にとっても、良い判決だと思います。

エド・シーランは、2017年のヒット曲「Shape of You」の盗作疑惑訴訟で勝利し、原告であるサム・ショクリとRoss O’Donoghueに約100万ポンド(約1億6500万円)の訴訟費用を支払わせる判決を勝ち取りました。ショクリとO’Donoghueは、2015年の楽曲「Oh Why」の一部が「Shape of You」の「Oh I」部分と酷似していると主張していましたが、裁判所はエドの楽曲が彼らの楽曲を盗作したものではないと判断しました。エドは、裁判で「Shape of You」のメロディーがポップミュージックではごくありふれたものであることを示すために、ニーナ・シモンの「Feeling Good」とBlackstreetの「No Diggity」を歌い、訴訟費用を支払うべきだと主張する原告側に対し、ポップミュージックにおけるコードや音符の限られた範囲と、毎日6万曲以上の楽曲がリリースされるSpotifyの現状を考慮すると、偶然の一致は避けられないと反論しました。今回の判決は、根拠のない盗作訴訟に対する抑止力となり、音楽業界の健全な発展に貢献することが期待されています。

勝ったんか!?よかったやん!

やっぱエド・シーランは、ホンモノやね!

あら、よかったわね。でも、世の中、盗作が多いのよ。気をつけないと。

エド・シーラン:オタク気質と葛藤、そして父親になる

エド・シーランは、音楽活動に対する情熱と、プライベートな葛藤を抱えているんですね。

🔖 関連記事の要約!独占エド・シーランの告白 親友の死、うつ病、依存症、自身の闇と向かい合った先の音楽

公開日:2023/04/08

独占エド・シーランの告白 親友の死、うつ病、依存症、自身の闇と向かい合った先の音楽

✅ エド・シーランは、世界的ポップスターでありながら、彼の仕事に対する懐疑的な視線を感じており、自身を「オタク」と捉えている。

✅ 彼は、父親となり、以前のようなパーティー三昧の生活から変化したことを話しており、自身の過去における苦悩と闇と向き合った結果、クリエイティブな爆発が起こったことを明かす。

✅ 記事では、彼の家庭生活や音楽活動に対する情熱、そして彼の才能に対する世間からの評価のギャップについて触れられている。

さらに読む ⇒ Rolling Stone Japan(ローリングストーン  ジャパン) Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)出典/画像元: https://rollingstonejapan.com/articles/detail/39377

父親になったことで、エド・シーランの音楽にも変化が生まれたのでしょうか?

この記事は、米ローリングストーン誌によるエド・シーランのカバーストーリーを完全翻訳したもので、彼が父親となり、パーティーに明け暮れた日々を終え、自身の闇と向き合って苦悩と創造性を爆発させた過程を追っています。シーランは、世界で最も成功したポップスターの一人でありながら、世間からの嘲笑と否定的なイメージに苦しんでいます。彼は自分の才能と実績を認めようとしない層が存在することに気づいており、その理由を自分のオタク気質だと分析しています。記事では、彼の子供時代からのオタク趣味から、音楽活動における苦悩と成長、そして父親としての新しい章に焦点を当て、彼の知られざる一面を明らかにしています。

エド・シーランって、そんな悩んでたん?意外やな。

父親になると、人生観も変わるもんでしょ。音楽にも影響するのかもね。

あら、若いのに、そんなこと考えとるんや。でも、才能ある人は、みんな悩んでるわよ。

今回の記事では、エド・シーランのヒット曲「Shape of You」にまつわる話題をご紹介しました。

🚩 結論!

💡 盗作疑惑を乗り越えたエド・シーランの「Shape of You」は、世界で愛される楽曲

💡 音楽業界の盗作問題は、これからも議論の的となる

💡 エド・シーランは、音楽活動以外にも、プライベートな葛藤を抱えている