Academic Box Logo

山崎廣明、Oh!Sharels、ドゥワップ?音楽活動の軌跡とは!?

山崎廣明、Oh!Sharels、ドゥワップ?音楽活動の軌跡とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 ラッツ&スター、ダックテイルズ、ザ・クールスなど、数々のバンドを渡り歩いていること

💡 近年はガールズドゥワップグループ『Oh!Sharels』を結成し、海外で活躍していること

💡 音楽活動以外にもファッションブランドや俳優、カスタムカーなど、多岐にわたる活動を行っていること

それでは、山崎廣明さんの音楽活動について、詳しく見ていきましょう。

音楽活動の軌跡

Chapter-1では、山崎廣明さんの音楽活動の軌跡をたどり、その魅力について深掘りしていきます。

🔖 関連記事の要約!山崎廣明の現在!嫁と子供(娘/息子)&経歴やバンド脱退理由も総まとめ
山崎廣明の現在!嫁と子供(娘/息子)&経歴やバンド脱退理由も総まとめ

✅ 山崎廣明は、横浜のアマチュアバンド「ダックテイルズ」から始まり、ラッツ&スター、ダックテイルズ(第2期)、ザ・クールスなど、数々のバンドを渡り歩いてきました。

✅ 各バンドからの脱退理由としては、ラッツ&スターでは音楽性の違い、ダックテイルズ(第2期)では事務所とのトラブル、ザ・クールスでは活動方針の違いなどが挙げられます。

✅ 脱退後も、スワンキー・バッピン・ザ・ダイナミックスを結成するなど精力的に音楽活動を続け、俳優やファッションデザイナーとしても活躍しています。

さらに読む ⇒Artyアーティ|音楽・アーティストまとめサイトArtyアーティ|音楽・アーティストまとめサイト出典/画像元: https://arty-matome.com/I0001016

多岐にわたるバンド活動の中で、山崎廣明さんの音楽に対する情熱を垣間見ることができました。

山崎廣明は、神奈川県出身のミュージシャンで、1980年にラッツ&スターとしてデビューしました。ラッツ&スターではキーボードを担当し、1984年に脱退しました。その後、横山剣と共にダックテイルズを再結成しますが、1年半で事務所から解雇されました。1991年にはクールスのサポートメンバーとして参加し、1993年に正式メンバーとなりましたが、1997年に脱退しました。脱退理由は明確に公表されていませんが、音楽的方向性の違いや、事務所との契約問題などが要因と考えられます。

えー、めっちゃ色々経験してはるやん!

いや、ホンマにすごいっすね。バンド転々として、やっぱ音楽が好きなんやろーなー。

あら、若い頃からバンドやってたんやね。昔の男の人って、みんなバンドやってたよね。

音楽以外の活動

Chapter-2では、山崎廣明さんの音楽以外の活動を掘り下げ、多才な一面を紹介します。

🔖 関連記事の要約!Hiroaki Yamazaki: PROFILE
Hiroaki Yamazaki: PROFILE

✅ 山崎廣明は、元シャネルズ(ラッツ&スター)のキーボード担当で、ダックテイルズ、ザ・クールス、スワンキー・バッピン・ザ・ダイナミックスといったバンドを結成・活動し、現在ネオ・スウィング・バンド「Hiroaki Yamazaki & Dynamics」のリーダー、ボーカルとして活躍しています。

✅ 彼は音楽活動以外にも、オリジナルファッションブランド「SALUD」の立ち上げや役者、俳優としても活動し、アメリカのカスタムカー界でも知られています。

✅ 幅広い音楽ジャンルで活動するだけでなく、昭和ムード歌謡コーラスグループ「浅草ロマンス」のプロデューサー兼ベースギターも務めるなど、その活動は多岐にわたっています。

さらに読む ⇒Hiroaki YamazakiHiroaki Yamazaki出典/画像元: https://buddy-yamazaki.blogspot.com/p/profile.html

音楽以外にも、幅広いジャンルで活躍されていることに驚きを感じました。

山崎廣明は、バンド活動以外にも様々な分野で活躍しています。俳優として、舞台やドラマに出演しています。オリジナルファッションブランド「SALUD」を立ち上げています。アメリカンカスタムカーにも造詣が深いなど、多才な人物です。

え、まじ!?俳優とかもやってんの!?

音楽だけじゃなく、ファッションとかもやってんのかっこいい!

あら、色々な事してるんやね。若い頃から、精力的に活動してたんやね。

Oh!Sharels結成と今後の展望

Chapter-3では、山崎廣明さんが率いるガールズドゥワップグループ『Oh!Sharels』について詳しくご紹介します。

🔖 関連記事の要約!元「ラッツ&スター」山崎廣明が見すえる3つの目標(中西正男)
元「ラッツ&スター」山崎廣明が見すえる3つの目標(中西正男)

✅ 山崎廣明さんは、ガールズドゥワップグループ「Oh!Sharels」を立ち上げて10年、スペインやイギリスなど海外で高い評価を得ています。

✅ 今後は、日本で知名度を上げ、武道館でライブを行うこと、そしてNHK紅白歌合戦にドゥワップグループが出場することの3つを目標に掲げています。

✅ 「Oh!Sharels」は、海外で人気を獲得しつつも、日本での知名度向上を目指しており、その活動は今後のドゥワップシーンに大きな影響を与える可能性を秘めています。

さらに読む ⇒Yahoo!ニュースYahoo!ニュース出典/画像元: https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/9d869a6833b81ee433a45a118cc4c21799ae7b90

『Oh!Sharels』の今後の活躍、そしてドゥワップシーンの盛り上がりが楽しみですね。

2010年に山崎廣明は、ガールズドゥワップグループ「Oh!Sharels」を結成しました。10年かけて海外で高い評価を獲得し、スペインのレーベルから最新シングル「Silhouettes/TheWooWooTrain」を配信しました。今後の目標として、日本で知名度を上げ、武道館ライブの実現、そしてNHK紅白歌合戦への出場を目指しています。ドゥワップというジャンルを日本で広め、多くの人に知ってもらいたいという強い思いを語っています。

え、まじ!?武道館とか紅白とか!?すごい!

ドゥワップって、最近流行りやけんね!

あら、若い子もドゥワップ好きなんやね。時代は変わったもんやね。

ニューアルバム『ジャップ!ジャンプ!ジャイヴ!』

Chapter-4では、山崎廣明さんとダイナミクスによる最新アルバム『ジャップ!ジャンプ!ジャイヴ!』について紹介します。

🔖 関連記事の要約!元シャネルズの山崎廣明、新作で盟友の田代まさしを大フィーチャー
元シャネルズの山崎廣明、新作で盟友の田代まさしを大フィーチャー

✅ 山崎廣明とダイナミクスによるニューアルバム「ジャップ! ジャンプ! ジャイヴ!」が10月13日にリリースされる。

✅ 田代まさしが2曲でリード・ヴォーカルを取り、コント仕立てのナンバーにも参加するなど、アルバムに大きく貢献している。

✅ ジプシー・キングスの「Volare」や服部レイモンドの「ジャパニーズ・ルムバ」など、名曲群をスウィンギーかつダイナミックにアレンジした全16曲を収録している。

さらに読む ⇒ TOWER RECORDS ONLINE TOWER RECORDS ONLINE出典/画像元: https://tower.jp/article/news/2010/08/13/68639

田代まさしさんの参加など、豪華な楽曲が詰まったアルバムですね。

山崎廣明率いるダイナミクスは、10月13日にニューアルバム『ジャップ!ジャンプ!ジャイヴ!』をリリースしました。本作はシャネルズ/ラッツ&スター時代の盟友である田代まさしが大々的にフィーチャーされており、2曲でリードボーカルを務めるほか、コント仕立てのナンバーにも参加しています。アルバムには、ジプシー・キングスの「Volare」、服部レイモンド「ジャパニーズ・ルムバ」など、日本語カヴァーを中心に全16曲を収録。14人編成のビッグバンドスタイルでスウィンギーかつダイナミックにアレンジされたゴキゲンなアルバムとなっています。

え、田代まさし!?まじ!?聴かなきゃ!

田代まさしさん、最近なんか元気そうじゃん!

あら、懐かしい名前ね。田代まさしって、昔はよくテレビに出てたよね。

多岐にわたる音楽活動

Chapter-5では、山崎廣明さんの音楽活動の根源にある、ドゥワップ音楽への熱い想いを紹介します。

🔖 関連記事の要約!名曲アイランド「ゲスト山崎廣明」
名曲アイランド「ゲスト山崎廣明」

✅ 元シャネルズのベーシスト、山崎廣明さんがゲスト出演し、シャネルズ加入のきっかけや、バンド結成秘話、音楽性のルーツについて語っています。

✅ 山崎さんは、シャネルズ結成以前、ライバルバンドだったダックテイルズのリーダーとして活動していましたが、ダックテイルズの解散後に鈴木雅之さんからスカウトされ、ベースギター経験がないにもかかわらず、猛練習の末、キーボード担当としてシャネルズに加入しました。

✅ シャネルズの音楽は、黒人のドゥーワップ音楽の影響を強く受けており、山崎さんは番組内で、ドゥーワップ音楽の魅力や、シャネルズがドゥーワップを取り入れた理由について語っています。

さらに読む ⇒トップページ | BS11+(BS11プラス)トップページ | BS11+(BS11プラス)出典/画像元: https://vod.bs11.jp/contents/5064?fcid=217

山崎廣明さんの音楽に対する情熱と、多岐にわたる活動から、彼の魅力が伝わってきました。

山崎廣明は、バンド「ダックテイルズ」のリーダーとして活動後、シャネルズ(後のラッツ&スター)に加入し、キーボードを担当しました。その後、第2期ダック・テールズやザ・クールスを経て、自身のバンド「スワンキー・バッピン・ザ・ダイナミックス」、後に「HiroakiYamazaki&Dynamics」を結成し、ネオ・スウィング・バンドのリーダーとして活動しています。ラッツ&スターの出雲亮一とのガールズドゥワップグループ「Oh!Sharels」のプロデュース、昭和ムード歌謡コーラスグループ「浅草ロマンス」の結成など、多岐にわたる音楽活動を展開しています。クラブミュージックシーンでの活動、オリジナルファッションブランド「SALUD」の立ち上げ、俳優業など、音楽以外でも幅広い分野で活躍しています。

えー、シャネルズって、元々はダックテイルズってバンドやってたんや!

まじで!?知らんかった!

あら、昔はバンドやってたんやね。懐かしいわ。

本日ご紹介した山崎廣明さんは、多岐にわたる音楽活動で、多くの人を魅了し続けています。今後の活躍にも期待しましょう。

🚩 結論!

💡 数々のバンドを渡り歩き、音楽活動以外にも、ファッションや俳優、カスタムカーなど、多岐にわたる分野で活躍していること

💡 ガールズドゥワップグループ『Oh!Sharels』を結成し、海外で高い評価を得ていること

💡 今後の目標として、日本での知名度向上、武道館ライブ、そしてNHK紅白歌合戦への出場を掲げていること