Academic Box Logo

緑黄色社会 2024年ライブ情報!今後の活動は?2024年の活動予定が明らかに!

緑黄色社会 2024年ライブ情報!今後の活動は?2024年の活動予定が明らかに!
📘 この記事で分かる事!

💡 2024年も精力的な活動を予定している

💡 2024年のライブ情報が盛りだくさん

💡 人気曲ランキングTOP10も発表!

それでは、緑黄色社会の今後の活動について詳しく見ていきましょう。

2024年の緑黄色社会、ライブ情報満載!

今年のライブも熱いですね!

🔖 関連記事の要約!緑黄色社会初のアリーナツアー『リョクシャ化計画2023

公開日:2024/01/15

緑黄色社会初のアリーナツアー『リョクシャ化計画2023

✅ 緑黄色社会のアリーナツアー「リョクシャ化計画2023-2024」のファイナル公演が大阪城ホールで開催され、6公演で約6万人を動員した。

✅ ライブでは、弦楽やブラスを取り入れたダイナミックな演奏で、楽曲の多彩な色合いを表現し、観客との一体感を高めた。

✅ 長屋晴子(Vocal & Guitar)は、ツアーを通してメンバーやファンとの絆を深め、さらなる「リョクシャ化」を誓い、ライブは「サマータイムシンデレラ」で締めくくられた。

さらに読む ⇒  日刊エンタメクリップ 日刊エンタメクリップ出典/画像元: https://entameclip.com/news/378708/

ライブの盛り上がり方が目に浮かびますね。

2023年には全国ホールツアー「pinkbluetour2023」を開催した緑黄色社会は、2024年も精力的に活動予定です。2024年には、対バンライブ「緑黄色夜祭vol.12」と「緑黄色大夜祭2024」、そしてライブツアー「リョクシャ化計画2023-2024」を開催します。「緑黄色大夜祭2024」は、6月15日と16日に横浜アリーナで開催され、いきものがかり、クリープハイプ、キタニタツヤ、SaucyDogがゲスト出演します。チケットは1日券と2日通し券があり、ファンクラブ先行予約は終了し、一般発売も締め切られました。「緑黄色夜祭vol.12」は、5月22日、29日、30日にKTZeppYokohama、ZeppOsakaBayside、ZeppNagoyaで、TOMOO、ChilliBeans、アイナジエンドとの対バン形式で行われます。チケット情報は公式サイト、チケットぴあ、イープラスなどで確認できます。

え、まじ!?めっちゃ行きたい!

ライブの熱気、伝わってくるばい!

若いっていいね〜。私も昔はあんなにライブ行ってたわよ。

緑黄色社会人気曲ランキングTOP10発表!

新曲「サマータイムシンデレラ」はドラマ主題歌なんですね。

🔖 関連記事の要約!緑黄色社会「サマータイムシンデレラ」インタビュー
緑黄色社会「サマータイムシンデレラ」インタビュー

✅ 緑黄色社会のニューシングル「サマータイムシンデレラ」は、フジテレビ系月9ドラマ「真夏のシンデレラ」の主題歌。夏の高揚感と儚さを表現したラブソングで、バンドメンバー全員が楽曲制作に熱心に取り組んだ。

✅ 特に主題歌はバンド内でコンペを行い、8曲もの候補曲が提出された。最終的には穴見真吾が作曲した「サマータイムシンデレラ」が選ばれ、他の候補曲「マジックアワー」はドラマの挿入歌に採用された。

✅ 楽曲制作過程では、ドラマのイメージの変化に合わせて歌詞やメロディーを何度も修正し、メンバー全員で協力して完成させた。長屋晴子と小林壱誓による共作歌詞は、睡眠時間を削って書き直されたというエピソードも明かされ、楽曲への強いこだわりが伝わってくる。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/pp/ryokushaka09

楽曲制作の裏側が聞けて、ますます曲への愛着が湧きました。

緑黄色社会の人気曲ランキングTOP10は、主要な音楽配信サービス4社のランキング、YouTubeの再生回数、CD・デジタルの売上ランキング、ファンのSNS内の投稿、筆者の主観を総合的に判断して作成されました。1位は「Mela!」、2位は「サマータイムシンデレラ」、3位は「キャラクター」、4位は「ShoutBaby」、5位は「花になって–Beaflower」、6位は「陽はまた昇るから」、7位は「sabotage」、8位は「LITMUS」、9位は「ミチヲユケ」、10位は「マジックアワー」となっています。

ええー!「サマータイムシンデレラ」大好き!

やっぱり人気曲ばっかりやな〜。

若い子の音楽は、よく分からんけど、いい曲らしいわね。

ユーザー投票で決まる!緑黄色社会人気曲ランキング

ユーザー投票によるランキング、興味深いですね。

🔖 関連記事の要約!人気投票 1~73位】緑黄色社会曲ランキング!リョクシャカでおすすめの曲は?
人気投票 1~73位】緑黄色社会曲ランキング!リョクシャカでおすすめの曲は?

✅ この記事は、緑黄色社会の全楽曲を対象とした人気曲ランキングを紹介しています。

✅ ユーザーは投票によって好きな楽曲に1〜100の点数をつけることができ、その結果に基づいてランキングが決定されます。

✅ 記事内では、邦楽・J-POP、邦楽ロックバンド、女性ボーカルバンド、邦楽ラブソング、失恋ソング、バラードなど、関連する人気の楽曲ランキングへのリンクも紹介されています。

さらに読む ⇒みんなのランキングみんラン - みんなでつくるランキング総合サイトみんなのランキングみんラン - みんなでつくるランキング総合サイト出典/画像元: https://ranking.net/rankings/best-ryokushaka-songs

やっぱりみんな好きな曲は違うんですね。

ランキング上位には、スカーレット、にちようび、Alright!!、inori、Alice、君が望む世界、恋って、幸せ、regret、BrandNewWorld、真夜中ドライブ、空に歌えばなどがランクインしています。緑黄色社会の人気曲ランキングは、ユーザー投票で決定されます。楽曲を1~100点で評価することで、ランキングに反映されます。ランキング結果に基づき、緑黄色社会の楽曲の人気度が分かります。他にも邦楽ロックバンド、女性ボーカルバンド、邦楽ラブソングなどのランキングも公開しているので、ぜひチェックしてみてください。

私も投票したよ!

ランキング見て、改めて緑黄色社会の曲の良さを感じたわ。

若いもんは、新しい音楽が好きなのよね。

緑黄色社会の魅力を再発見!人気曲ランキングTOP25

動画付きで紹介されているのは嬉しいですね。

🔖 関連記事の要約!緑黄色社会の人気曲ランキング25選!名曲・ヒット曲を紹介【最新決定版・動画付き】
緑黄色社会の人気曲ランキング25選!名曲・ヒット曲を紹介【最新決定版・動画付き】

✅ この記事は、緑黄色社会の楽曲人気ランキングTOP25を発表しています。

✅ ランキングはファンからの意見を元に独自調査で作成されており、22曲の楽曲が動画付きで紹介されています。

✅ 記事では、各楽曲のタイトル、ランキング順位、動画へのリンク、そして楽曲に関する簡単な説明などが記載されています。

さらに読む ⇒Artyアーティ|音楽・アーティストまとめサイトArtyアーティ|音楽・アーティストまとめサイト出典/画像元: https://arty-matome.com/I0001088

ランキングを見るのも楽しいですが、動画で聴くのもいいですね。

緑黄色社会の楽曲の魅力をより深く知りたいというファンのために、人気曲ランキングTOP25が動画付きで紹介されています。ランキングは、25位から1位まで順番に公開されており、各楽曲の紹介には、楽曲のタイトル、アルバム名、YouTube動画へのリンクなどが含まれています。

動画で見れるの最高やん!

動画で見ると、また違った感じで聴こえるよね。

昔の音楽に比べたら、今のは音が良いわね。

緑黄色社会の楽曲の魅力を徹底解説!

緑黄色社会の楽曲の魅力、改めて感じますね。

🔖 関連記事の要約!緑黄色社会
緑黄色社会

✅ 緑黄色社会の6枚目のシングル「ミチヲユケ」がリリースされました。表題曲は日本テレビ系水曜ドラマ「ファーストペンギン!」のために書き下ろされた楽曲で、力強いリズムセクション、ジャジーなピアノ、個性的なギター、そしてボーカルが融合した、ハイブリッドなサウンドが特徴です。

✅ カップリング曲「Don!!」は、富士フイルム・スマホプリンター「INSTAX Link」シリーズの新TVCMソングとして書き下ろされました。

✅ 初回生産限定盤には、2022年6月18日に仙台サンプラザホールで行われた「Actor tour 2022」のライブ映像が収録されています。

さらに読む ⇒ TOWER  RECORDS ONLINE TOWER RECORDS ONLINE出典/画像元: https://tower.jp/article/feature_item/2022/10/07/0709

楽曲の幅広さに驚きました。

緑黄色社会の楽曲の魅力は、ユニクロ店内で流れている曲からライブ定番曲まで多岐にわたります。10位の「マジックアワー」は、映画主題歌で、ピアノが印象的なバラードです。家族愛や友情をテーマにした映画の雰囲気を反映した、優しさと温もりが伝わる歌詞が魅力です。9位の「ミチヲユケ」は、Alice一途な男性の心情を描いた中毒性のあるラブソング。自由な女性を追いかける男性の物語が展開されます。8位の「LITMUS」は、ユニクロヒートテックインナーとのコラボソングで、キラキラとした1日の始まりを表現。洋服にまつわる描写が散りばめられた、パワフルな楽曲です。7位の「sabotage」は、影をテーマにしたミディアムテンポな曲。失敗続きで自信を失い、ネガティブな感情に陥る主人公の心情を描いた、現実的な作品です。

どの曲も好きやねんけど、やっぱ「ミチヲユケ」は神曲!

緑黄色社会の曲は、全部聞いちゃいますばい!

若い子の音楽は、テンポが速くて、歌詞もよく分からんわね。

緑黄色社会の2024年の活動、楽しみですね。

🚩 結論!

💡 2024年のライブ情報、対バンライブ情報、人気曲ランキングなど、緑黄色社会の最新情報をご紹介しました。

💡 緑黄色社会の楽曲の魅力を再発見できる記事となっています。

💡 緑黄色社会の今後の活動に期待しましょう。