Academic Box Logo

緑黄色社会・長屋晴子、音楽への情熱と活動の軌跡!音楽への情熱と活動の軌跡とは!?

緑黄色社会・長屋晴子、音楽への情熱と活動の軌跡!音楽への情熱と活動の軌跡とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 緑黄色社会・長屋晴子さんの音楽への情熱と、活動の軌跡について解説します。

💡 長屋晴子さんと大塚愛さんの対談で明らかになった、音楽への影響についてご紹介します。

💡 緑黄色社会の楽曲制作や、長屋晴子さんのソロイベント、スカパラとのコラボレーションなど、多岐にわたる活動について掘り下げます。

それでは、長屋晴子さんの音楽への情熱と、活動の軌跡について詳しく見ていきましょう。

音楽への情熱とバンド結成

長屋晴子さんの音楽への情熱、伝わってきますね。

🔖 関連記事の要約!大塚 愛「LOVE POP」特集
大塚 愛「LOVE POP」特集

✅ 大塚愛が約4年8カ月ぶりにリリースした9作目のオリジナルアルバム「LOVE POP」について、緑黄色社会の長屋晴子との対談で、お互いの音楽性やアルバムの魅力について語り合った。

✅ 長屋は、大塚愛の音楽に影響を受け、特にピアノバラードに惹かれたことを明かし、自身の楽曲作りにもその影響が見られると語った。

✅ 大塚愛は、自身の楽曲イメージと世間のイメージのギャップや、楽曲のバラエティの豊かさを語り、理解されなくても良いという考えを表明した。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/pp/otsukaai

お互いの音楽をリスペクトし合う姿が素敵ですね。

緑黄色社会のボーカル・長屋晴子さんは、幼少期から音楽に親しみ、小学校時代に大塚愛さんの「さくらんぼ」を聴いたことが音楽への道に進んだきっかけになったそうです。高校時代には、国民的なバンドになるという夢を抱き、軽音部でバンド活動を始めました。その後、緑黄色社会を結成し、2020年にメジャーデビューを果たしました。

え、まじ!?あの「さくらんぼ」聞いて音楽の道に進んだって!?めっちゃエモい!

うん、わかるわかる。やっぱ音楽って影響力すごいよね。

若い頃は、私も音楽で生きていくって夢見てたわよ。今では、昔の思い出よ。

楽曲制作へのこだわり

長屋晴子さんの楽曲制作へのこだわりが、よくわかります。

🔖 関連記事の要約!緑黄色社会、『G線上のあなたと私』主題歌の衝撃 ドラマと結びつく「sabotage」を分析
緑黄色社会、『G線上のあなたと私』主題歌の衝撃 ドラマと結びつく「sabotage」を分析

✅ TBS系で放送されているドラマ「G線上のあなたと私」の主題歌「sabotage」を、名古屋出身の4ピースバンド、緑黄色社会が担当している。

✅ 「sabotage」は、ドラマの主人公である也映子と重なるように、将来への不安や自分探しの葛藤を抱えながらも、前向きに進んでいこうとする姿を歌った楽曲。

✅ ギターロックを基調としたサウンドと華やかなストリングスアレンジ、そして長屋晴子による力強いボーカルが、楽曲に内包されたポジティブな意志をさらに増幅させており、緑黄色社会にとって新たな境地を開拓した楽曲と言える。

さらに読む ⇒リアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイトリアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイト出典/画像元: https://realsound.jp/2019/10/post-433844.html

ドラマのテーマに寄り添いながらも、長屋晴子さんの個性が出ている楽曲ですね。

長屋晴子さんは、楽曲制作において自身の感情とリンクさせることを重要視しており、相談相手のような存在として歌詞を捉えているそうです。ドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌「sabotage」では、人生のどん底を経験したことが楽曲制作に影響を与えたと明かしました。また、タイアップ楽曲制作については、与えられたヒントを基に自身の感情や体験をリンクさせることで、新たな発見や面白さを感じているとのことです。

え、まじ!?どん底経験したって!?ちょっと怖いけど、めっちゃ惹かれるわ!

人生経験って、楽曲に深み出すよね。うん、わかるわかる。

どん底って、人生のスパイスよね。そこからこそ、新しいものが生まれるのよ。

ソロイベント『長(OSA)LIVE』

長屋晴子さんのソロイベント、楽しそうですね。

🔖 関連記事の要約!乃木坂46・久保史緒里、ハラミちゃん出演決定!5月18日開催『緑黄色社会・長屋晴子の長(OSA) LIVE 2024』 – ニッポン放送 NEWS ONLINE
乃木坂46・久保史緒里、ハラミちゃん出演決定!5月18日開催『緑黄色社会・長屋晴子の長(OSA) LIVE 2024』 – ニッポン放送 NEWS  ONLINE

✅ 「緑黄色社会・長屋晴子の長(OSA) LIVE 2024 Supported by オールナイトニッポン」に乃木坂46の久保史緒里とポップスピアニストのハラミちゃんがゲスト出演することが決定した。

✅ 久保史緒里は長屋晴子と番組を通じて仲良くなり、プライベートでも交流がある。今回のライブではトークや歌唱を披露する。

✅ ハラミちゃんは長屋晴子と長年の友人であり、ライブではトークはもちろん、コラボ演奏も披露する予定。

さらに読む ⇒ニッポン放送 NEWS ONLINEニッポン放送 NEWS ONLINE出典/画像元: https://news.1242.com/article/502055

ラジオ番組での企画をライブで展開するなんて、斬新ですね。

長屋晴子さんは、2024年5月18日にソロイベント『緑黄色社会・長屋晴子の長(OSA)LIVE2024 Supported by オールナイトニッポン』を開催しました。イベントでは、ラジオ番組『緑黄色社会・長屋晴子のオールナイトニッポンX(クロス)』で実施していた企画をライブバージョンで展開しました。乃木坂46の久保史緒里との反復横跳び対決や、高校時代の友人である天野夏実のVTR出演など、様々な企画で会場を盛り上げました。さらに、ハラミちゃんとのコラボレーションでは、「永久不滅の作り方~長屋晴子の友達の壁~」企画を実施し、リスナーが自身の特技や魅力をアピールしました。

え、まじ!?久保史緒里ちゃんも出るん!?めっちゃ行きたい!!

うん、ソロイベントって、アーティストの素顔が見れていいよね。

若い子たちのイベントって、活気があって楽しいわね。

スカパラとのコラボレーション

スカパラとのコラボレーション、どんな楽曲になったのか気になります。

🔖 関連記事の要約!スカパラのミニアルバム『JUNK or GEM』ジャケット写真はゲストVo.長屋晴子(緑黄色社会)の゛瞳゛ – THE FIRST TIMES
スカパラのミニアルバム『JUNK or GEM』ジャケット写真はゲストVo.長屋晴子(緑黄色社会)の゛瞳゛ – THE FIRST TIMES

✅ 東京スカパラダイスオーケストラのミニアルバム「JUNK or GEM」のジャケット写真が公開された。

✅ 「CD+Blu-ray盤」のジャケットは、ゲストボーカルの長屋晴子さんの凛とした瞳を宝石に見立てたデザインで、アルバムタイトルの「GEM」を表現している。

✅ 一方、「CD ONLY盤」は瞼を閉じたデザイン、「ファンクラブ限定盤」はスカパラメンバーそれぞれのライブ写真をコラージュしたデザインとなっている。

さらに読む ⇒THE FIRST TIMESTHE FIRST TIMES出典/画像元: https://www.thefirsttimes.jp/news/0000246619/

ジャケット写真も素敵ですね。アルバムのテーマが伝わってきます。

東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)は、3月15日にリリースしたミニアルバム『JUNKorGEM』に、長屋晴子さんとコラボレーションした楽曲「青い春のエチュードfeat.長屋晴子」を収録しました。スカパラは、ゲストボーカリストとのコラボレーションにおいて、細部にわたる微調整を繰り返すことで、楽曲の完成度を高めてきました。今回の「青い春のエチュード」では、長屋晴子さんの「大人の歌を歌いたい」という希望に対し、スカパラがどのように応えたのか、楽曲制作過程における具体的なエピソードが紹介されています。

え、まじ!?スカパラって、めっちゃかっこいいよね!

うん、スカパラって、コラボすると曲の幅が広がるよね。

スカパラって、若い頃から知ってるわよ。懐かしいわね。

長屋晴子さんのプロフィールと「sabotage」について

長屋晴子さんのプロフィール、興味深いです。

🔖 関連記事の要約!緑黄色社会、ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌に起用! いつもと違う点は?
緑黄色社会、ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌に起用! いつもと違う点は?

✅ 緑黄色社会の最新曲「sabotage」が、ドラマ「G線上のあなたと私」の主題歌に起用され、J-WAVEの番組「SONAR MUSIC」のコーナー「SONAR TRAX」で紹介された。

✅ メンバーは、ドラマの世界観を崩さずに、バイオリン教室を舞台とした物語に合わせたストリングスアレンジや、歌詞に「空っぽと前向きさ」を表現することにこだわったと語った。

✅ 「sabotage」は、各音楽配信サイトで先行配信中、11月6日にCDリリース予定、11月からはワンマンツアー「リョクシャ化計画2019」が開催される。

さらに読む ⇒J-WAVE NEWS | 音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」 | J-WAVE 81.3 FMJ-WAVE NEWS | 音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」 | J-WAVE 81.3 FM出典/画像元: https://news.j-wave.co.jp/2019/10/191022-gsabotage.html

ドラマのテーマに寄り添った楽曲ですね。今後の活動も楽しみです。

長屋晴子さんは、緑黄色社会のボーカルとして活躍する傍ら、モデルとしても活動しています。カエルをこよなく愛しており、ご実家では何匹もカエルを飼っているそうです。緑黄色社会のメジャーデビューシングル「sabotage」は、TBS系ドラマ「G線上のあなたと私」の主題歌として書き下ろされました。ポップで爽快感溢れる力強いサウンドで、自分らしさや、日々悩まされながらも前向きに挑戦し続ける人々へのエールが込められています。

え、まじ!?カエル飼ってるって!?意外やーん!

うん、カエルって癒されるよね。わかるわかる。

カエルって、縁起がいいって言うじゃない。長屋晴子さんも、これからますます活躍するわよ。

長屋晴子さんの音楽への情熱と、多岐にわたる活動についてご紹介しました。これからも、彼女の活躍から目が離せません。

🚩 結論!

💡 音楽への情熱から生まれた緑黄色社会の楽曲は、多くの人に愛されています。

💡 長屋晴子さんは、ソロ活動や他のアーティストとのコラボレーションなど、幅広い活動を行っています。

💡 今後の長屋晴子さんの活動にも期待しましょう。