Academic Box Logo

SUGIZOって実はスゴイ人だった!?SUGIZOの意外な素顔とは!?

SUGIZOって実はスゴイ人だった!?SUGIZOの意外な素顔とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 SUGIZOさんは、LUNA SEAとX JAPANの2つのバンドで活躍するギタリストです。

💡 SUGIZOさんは音楽一家に生まれ、幼い頃から音楽に親しんでいます。

💡 SUGIZOさんは社会問題にも積極的に取り組んでいます。

それでは、SUGIZOさんの魅力に迫っていきましょう。

SUGIZOのプロフィール

SUGIZOさんの活動は本当に幅広いですね。

🔖 関連記事の要約!SUGIZO SUGIZO 人物介紹
SUGIZO SUGIZO 人物介紹

✅ SUGIZOは、日本の男性音楽プロデューサー兼シンガーソングライターで、LUNA SEAとX JAPANの2つのバンドでギタリストと弦楽器奏者として活躍しています。

✅ 彼は音楽一家に生まれ、3歳からバイオリンと他の楽器を学び始めました。彼はロック音楽に夢中になったことから家族と大喧嘩になった経験があることを告白しており、LUNA SEAの活動休止期間中には自身のレコード会社を設立したり、友人の裏切りによって倒産したりするなど、人生の様々な経験を経てきました。

✅ 近年では社会、政治、環境問題への関心が高く、反戦、反核の理念をパフォーマンスや楽曲に込めて表現しています。2011年の東日本大震災後には宮城県石巻市で救済活動に参加し、反核作品「No More Nukes Play The Guitar」を発表するなど、積極的に社会問題に取り組んでいます。

さらに読む ⇒電影神搜 - 電影資料庫 首頁電影神搜 - 電影資料庫 首頁出典/画像元: https://www.agentm.tw/artist_page?a_id=7251b1a485de1b566086c5b6d2a4af55314e69c371e014172e03ceb95f886b38

色々な経験をされてきたんですね。

SUGIZOは、日本のミュージシャンで、バンド「LUNASEA」と「X JAPAN」のギタリストとして知られています。本名は杉原康弘で、1969年7月8日生まれ、血液型はO型です。身長は175cm、体重は公表されていませんが、BMI計算から60キロ前後と推測されます。彼は過去に2回改名しており、一度目は親戚と同姓同名になるのを避けるため、二度目は辛い時期をリセットするために行われました。SUGIZOは音楽一家に生まれ、幼少期から音楽に親しんでいます。LUNASEAに加入したのは1989年で、ギタリストとして活躍しています。1997年には渡米しソロ活動を開始し、自身のレーベル『CROSS』を発足しました。2000年12月にLUNASEAが終幕した後、ソロ活動を本格化させ、2001年には映画『Soundtrack』で初主演を果たすなど、幅広く活動しています。SUGIZOさんは若い頃に結婚・離婚を経験し、娘が一人います。娘が生まれてから人生観が変わり、環境問題にも取り組むようになったそうです。

え、SUGIZOってこんな苦労してきたん?知らんかったわ。

いや、まじで?でも、カッコイイから許す!

若い頃は色々あったんやねぇ。うちも若い頃は…

SUGIZOの容姿とファンクラブ情報

SUGIZOさんの容姿についてですが、

🔖 関連記事の要約!SUGIZO OFFICIAL SITE │ SOUL゛S MATE
SUGIZO OFFICIAL SITE │ SOUL゛S MATE

✅ 「SOUL’S MATE」は、2023年7月より月額サブスクリプションサービスとしてリニューアルされ、SUGIZO本人と会員の直接交流を可能にする「group chat」、リアルタイム配信「live chat」などの新機能が追加されました。

✅ 新サービスでは、PREMIUMとSTANDARDの2コースが用意されており、コースによって先行予約順や特典が異なります。

✅ 会員特典には、SUGIZOからのメッセージやオフショット、誕生日メッセージ動画、不定期のプレゼント、ポイントによる特典などが含まれ、会員同士の交流も促進されます。また、過去のデジタル会報データの購入も可能です。

さらに読む ⇒SUGIZO OFFICIAL SITE │ SOUL゛S MATESUGIZO OFFICIAL SITE │ SOUL゛S MATE出典/画像元: https://sugizo.com/contents/menu/56429

ファンクラブの特典が充実しているんですね。

SUGIZOは、2000年前半からタトゥーを入れ始め、旧約聖書の「生命の樹」や「生命の花」など、様々なモチーフを体に刻んでいます。特に手指のタトゥーが話題になっています。また、SUGIZOはすっぴんもかっこよく、年齢を感じさせない美しいフェイスラインを持っています。髪型やファッションにも注目が集まっています。SUGIZOのオフィシャルファンクラブ「SOULʼSMATE」は月額840円で、会員限定コンテンツ「S.M.CoreTalk」が楽しめる。Vol.31のゲストはPATA(XJAPAN/Ra:IN)、Vol.24のゲストはDJKOO。STANDARD以上の会員は、SUGIZO直筆サイン色紙(抽選プレゼント)に応募可能。

SUGIZOってめっちゃタトゥーあるやん!

タトゥーかっこいいやろ?

若いもんは、色々体に書き込むもんかね。

映画「TOKYOデシベル」音楽制作の裏側

SUGIZOさんの音楽監督としての仕事についてお話しましょう。

🔖 関連記事の要約!レビュー】SUGIZO音楽監督映画『TOKYOデシベル』、゛重ねた音の宇宙は、揺れ動く心情を表現する゛
レビュー】SUGIZO音楽監督映画『TOKYOデシベル』、゛重ねた音の宇宙は、揺れ動く心情を表現する゛

✅ SUGIZOが音楽監督を務めた映画「TOKYOデシベル」のサウンドトラックが発売され、映画は公開延長されている。

✅ サウンドトラックは、SUGIZOが東京の街の音を採集し、ドビュッシーの「夢想」をモチーフに制作した、映画の世界観を表現する多様な楽曲で構成されている。

✅ サウンドトラックには、口笛太郎、入江要介、Aricoなど、各分野のアーティストが参加し、SUGIZOの音楽に対する情熱と、映画とのコラボレーションによる新たな音楽世界が展開されている。

さらに読む ⇒BARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディアBARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディア出典/画像元: https://www.barks.jp/news/?id=1000143127

映画の世界観が音楽で表現されているんですね。

映画「TOKYOデシベル」の音楽監督を務めたSUGIZO氏と、監督である辻仁成によるインタビューで、映画音楽制作の裏側について語られました。特にSUGIZO氏がDebussyの名曲「夢想」をアレンジした経緯や、舞台「海峡の光」でのコラボレーション、舞台と映画の音楽監督の違いなどが話題になりました。SUGIZOは、舞台の音楽は完成がないと考え、公演中も新しい音源を提供し続けるこだわりを見せる一方、辻は舞台が終われば役者とプロデューサーのものだと考えており、演出が終われば自分の仕事は終わったと割り切る。二人の対照的なスタンスが、作品への情熱とプロ意識を表している。

SUGIZOの音楽、映画に合っててめっちゃよかったわ!

映画見てないけど、音楽は聞いてみたい!

音楽で映画の世界観が変わるって、すごいことやね。

LUNASEAの35周年記念生放送

LUNA SEAの35周年記念ライブについてお話しましょう。

🔖 関連記事の要約!ライブ感想】2023/12/17 LUNA SEA『DUAL ARENA TOUR 2023 ゛UN ENDING STYLE゛』@日本ガイシホール
ライブ感想】2023/12/17 LUNA SEA『DUAL ARENA TOUR 2023 ゛UN ENDING STYLE゛』@日本ガイシホール

✅ LUNA SEAが『MOTHER』と『STYLE』の全曲フルリテイクセルフカバーツアーを開催し、90年代中期の楽曲を現代によみがえらせた。

✅ ライブは「WITH LOVE」から始まり、「G.」「TWICE」など、聴かせる楽曲から狂気と歪みを感じさせる楽曲まで、LUNA SEAの円熟味が増した表現を見せた。

✅ アンコールでは「IN SILENCE」「PRECIOUS…」「WISH」などの名曲が披露され、最後は「FOREVER & EVER」で締めくくられた。27年前のライブ映像と現在のステージを同時に映し出す演出は、LUNA SEAの奇跡的な継続を象徴していた。

さらに読む ⇒GRUMBLE MONSTER | 作品紹介をしていく音楽ブログGRUMBLE MONSTER | 作品紹介をしていく音楽ブログ出典/画像元: https://grumblemonster.com/live/20231217-lunasea/

LUNA SEAのライブ、見てみたかったなぁ。

LUNASEAの35周年を記念して、SUGIZO、INORAN、真矢によるコラボレーション生放送が5月28日(火)21:00から決定しました。LUNASEA史上最大規模の全国ツアー「DUALARENATOUR2023」がスタートし、初回公演の興奮冷めやらぬ中、3人のメンバーがツアーの裏側や今後の展望について語り尽くします。生放送では、視聴者からのメッセージも募集しており、LUNASEAの35年間の思い出、事件、特別な出来事、愛する楽曲、メンバーへの質問や相談など、幅広いトピックについてコメントを送信できます。SugizoTube、INORANBAR、真矢とドラムとエトセトラの各チャンネルでは、会員限定パートも用意されているため、より深く彼らの話を聞きたい方は会員登録がおすすめです。この貴重な機会をお見逃しなく!

SUGIZO、まじでかっこいいわ!

LUNA SEAって、今も人気あるんやね。

若いもんは、昔の歌も知っとるんやね。

LUNASEA今後の予定

今後のLUNA SEAの予定についてお話しましょう。

🔖 関連記事の要約!LUNA SEA、35周年全国ツアー今週末より開幕&セルフカバーアルバム豪華記念キャンペーンも決定
LUNA SEA、35周年全国ツアー今週末より開幕&セルフカバーアルバム豪華記念キャンペーンも決定

✅ LUNA SEAの35周年記念ツアー「ERA TO ERA」が2024年5月25日から始まり、全国各地で開催されます。

✅ ツアーは「EPISODE 1」と「EPISODE 2」の2つのパートに分かれており、各パートごとに異なるテーマで構成されています。

✅ 「EPISODE 1」では「SHINING BRIGHTLY」「BRAND NEW CHAOS」「MOTHER OF LOVE, MOTHER OF HATE」「UN ENDING STYLE」などのテーマで、LUNA SEAの代表曲を披露し、「EPISODE 2」では「IMAGE or REAL」「SEARCH FOR MY EDEN」などのテーマで、新たな一面を見せる予定です。

さらに読む ⇒SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイスSPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス出典/画像元: https://spice.eplus.jp/articles/329012

来年もツアーがあるんですね。楽しみです。

今後のスケジュールとして、6月1日(土)と2日(日)にLUNASEAの仙台公演、6月7日(金)にLUNASEAの高崎公演が予定されている。

SUGIZOに会いたい!

行けるかなー?

うちも若い頃、よくライブ行ってたなぁ。

SUGIZOさんは、音楽だけでなく社会問題にも積極的に取り組む、素晴らしいミュージシャンですね。

🚩 結論!

💡 SUGIZOさんは、LUNA SEAとX JAPANの2つのバンドで活躍するギタリストです。

💡 SUGIZOさんは音楽一家に生まれ、幼い頃から音楽に親しんでいます。

💡 SUGIZOさんは社会問題にも積極的に取り組んでいます。