Academic Box Logo

「廻廻奇譚」:呪術廻戦の主題歌はEveの音楽性にどう影響を与えた?Eveと呪術廻戦、そのコラボレーションとは!?

「廻廻奇譚」:呪術廻戦の主題歌はEveの音楽性にどう影響を与えた?Eveと呪術廻戦、そのコラボレーションとは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 Eveが歌う「廻廻奇譚」は、人気アニメ「呪術廻戦」のオープニング主題歌。

💡 楽曲は、作品の世界観を色濃く反映した歌詞で話題に。

💡 Eveと呪術廻戦のコラボレーションは、双方に大きな影響を与えています。

それでは、Eveと呪術廻戦のコラボレーションについて詳しく見ていきましょう。

「廻廻奇譚」:呪術廻戦の世界観を表現した楽曲

では、まず「廻廻奇譚」について詳しくお話ししましょう。

🔖 関連記事の要約!EveがTVアニメ『呪術廻戦』のオープニング主題歌「廻廻奇譚」のアニメーションコラボMVを公開
EveがTVアニメ『呪術廻戦』のオープニング主題歌「廻廻奇譚」のアニメーションコラボMVを公開

✅ Eveの最新EP「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」が12月23日にリリースされる。

✅ 初回限定の「呪術盤」には、TVアニメ「呪術廻戦」の朴 性厚監督描き下ろしのジャケットと、胡乱な食卓の映像を加えたDVDが付属する。

✅ 11月20日までに予約すると、早期予約特典として「いのちの食べ方」Music Video DVDとオリジナルステッカーがプレゼントされる。

さらに読む ⇒SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイスSPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス出典/画像元: https://spice.eplus.jp/articles/278949

Eveさんの独特な歌声と呪術廻戦の世界観が合わさって、本当に中毒性のある曲ですよね。

Eveが歌う「廻廻奇譚」は、人気アニメ「呪術廻戦」のオープニング主題歌で、作品の世界観を反映した歌詞が魅力です。楽曲は、2020年10月から放送されたアニメ「呪術廻戦」のオープニングテーマとして起用され、原作漫画の人気と相まって広く注目を集めました。Eve自身も原作のファンであり、楽曲には原作の世界観が色濃く反映されています。YouTubeで公開されているMVは、アニメ「呪術廻戦」のキャラクターが登場するコラボMVとなっており、楽曲とストーリーのリンクがより鮮明に感じられます。

まじ!?めっちゃ欲しいわー!予約しよ!

へぇー、そうなんや。じゃあ、そのDVDも見てみよかな。

あら、懐かしいわね。昔のアニメの主題歌もよく聴いたわよ。

「廻廻奇譚」の歌詞:主人公の葛藤と心の闇

「廻廻奇譚」の歌詞は、呪術廻戦の世界観を深く理解する上で重要な要素です。

🔖 関連記事の要約!廻廻奇譚とは?歌詞の意味・呪術廻戦との関連性も解説!
廻廻奇譚とは?歌詞の意味・呪術廻戦との関連性も解説!

✅ Eveが歌う「廻廻奇譚」は、呪術廻戦の世界観と深く結びついた楽曲で、人間の負の感情や呪術師と呪霊の戦いなどが歌詞に表現されています。

✅ 歌詞は、呪術廻戦の設定や登場人物の心情に寄り添った解釈が可能で、原作ファンからも高い評価を得ています。

✅ Eve自身も呪術廻戦のファンであり、楽曲に強い思い入れを持って制作したことが歌詞からも伝わってきます。

さらに読む ⇒�����å�ή�̥��󥿡��ù������������������������ �¿��Υ����å����㥵���������å�ή�̥��󥿡��ù������������������������ �¿��Υ����å����㥵����出典/画像元: https://www.ticket.co.jp/entx/music/kaikaikitan/

深い歌詞ですね。Eveさんの言葉選びは本当に素晴らしいと思います。

「廻廻奇譚」の歌詞は、不平等な世界で生きる人々の負の感情、虚勢、そして心の空虚さを表現しています。さらに、主人公の身に降りかかる非日常的な使命と、善悪の区別なくすべての人を救うという重責が、歌詞を通して描かれています。主人公は、その重責の中で、個性や感情を捨て、怨親平等にすべての人と向き合わなければならない状況に置かれています。しかし、その過程で孤独を感じ、自分には居場所がないと感じている様子が伺えます。

歌詞、めっちゃ深いんやけど!めっちゃ共感するわ!

うんうん、なんか心に響くよね。

あら、この歌詞は若い子の心に響くのでしょうね。

「廻廻奇譚」:Eveの音楽と世界観

「廻廻奇譚」は、Eveの音楽と呪術廻戦の世界観が融合した傑作と言えます。

🔖 関連記事の要約!新曲゛廻廻奇譚゛がTVアニメ『呪術廻戦』のオープニングテーマに決定
新曲゛廻廻奇譚゛がTVアニメ『呪術廻戦』のオープニングテーマに決定

✅ 「呪術廻戦」のTVアニメが2020年10月よりMBS/TBS系全国28局ネット゛スーパーアニメイズム゛にて放送開始され、Eveの新曲「廻廻奇譚」がオープニングテーマに決定しました。

✅ Eveは「呪術廻戦」の大ファンであり、虎杖悠仁の生き様と葛藤に感銘を受け、作品に寄り添う音楽制作を目指したとコメントしています。

✅ アニメーション制作はMAPPA、監督は朴性厚、シリーズ構成・脚本は瀬古浩司、キャラクターデザインは平松禎史、音楽は堤博明・照井順政・桶狭間ありさ、エンディングテーマはALIの「LOST IN PARADISE feat. AKLO」が担当しています。

さらに読む ⇒Eve - OFFICIAL SITEEve - OFFICIAL SITE出典/画像元: https://eveofficial.com/news/20200811100024.html

Eveさんの音楽は、アニメの雰囲気に合っていて素晴らしいですね。

「廻廻奇譚」は、アニメ「呪術廻戦」の世界観と、主人公の葛藤や心の闇を巧みに表現した楽曲と言えるでしょう。Eveの楽曲「廻廻奇譚」がストリーミングとミュージックビデオで累計1億回再生を突破し、本格的なブレークを果たした。Eveは、アニメ「呪術廻戦」のオープニングテーマに起用された「廻廻奇譚」について、作品に寄り添いながらもアーティストとしてのエゴを感じさせない創作姿勢を語る。

まじ!?1億回再生って、すごいわ!

すげー!Eveさん、人気やな!

あら、若い子の間では人気なのね。

Eveの音楽:トラウマとモチーフ

Eve自身の内面やトラウマが、彼の音楽にどのように影響を与えているのでしょうか。

🔖 関連記事の要約!Eve「文化」インタビュー
Eve「文化」インタビュー

✅ Eveの新アルバム「文化」は全曲オリジナルで、Eve自身の内面を表現した作品。中でも「ナンセンス文学」と「ドラマツルギー」は、Eve自身にとってイレギュラーな存在で、自身のペルソナや内面にある魔物のような存在に気づかせたという。

✅ アルバム制作を通してEveは自身の性格や創作傾向に気づき、他者との比較による葛藤や、メロディに言葉を詰め込むことを好む傾向があることを発見した。

✅ アルバムタイトル「文化」は、国や地域といったマクロな視点ではなく、家族や学校といったミクロなコミュニティの中にも存在する文化に着目し、個々の文化がそういった小さなコミュニティの中で形成されることを表現している。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/pp/eve/page/2

Eveさんの音楽には、独特の世界観がありますよね。

幼い頃のトラウマを原風景とするEveは、自身の楽曲の世界観に「夢」や「人外」といったモチーフを頻繁に取り入れる。彼の音楽は、映像との融合による魅力的なミュージックビデオと相まって、多くの人々の心を掴んでいる。

Eveって、まじで内面が深いんやな!

うん、Eveの音楽は、独特の世界観があって、すごく魅力的だよね。

あら、最近の若い子は、こんなにも内面を表現するのかしら。

「呪術廻戦」:呪霊と戦う主人公の物語

呪術廻戦の物語は、呪霊との戦いを中心に、主人公の成長と葛藤を描いています。

🔖 関連記事の要約!TVアニメ「呪術廻戦」第4話感想「死にたくない」特級呪霊の強大な力を前に絶望する悠仁…宿儺は助けてくれるのか!?

公開日:2020/10/26

TVアニメ「呪術廻戦」第4話感想「死にたくない」特級呪霊の強大な力を前に絶望する悠仁…宿儺は助けてくれるのか!?

✅ TVアニメ「呪術廻戦」第4話では、虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇の3人が少年院での任務中に特級呪霊と遭遇し、絶望的な状況に追い込まれます。

✅ 特級呪霊の圧倒的な力に、虎杖は自分の弱さを実感しながらも、「この死が正しかったと言えるように」と最後まで立ち向かいます。

✅ 宿儺と切り替わった虎杖は、宿儺の強大な力で特級呪霊を倒しますが、その後、宿儺と虎杖が切り替わるはずが……という衝撃的な展開で物語は続きます。

さらに読む ⇒にじめん - 女性向けアニメニュースサイト!アニメや声優、サブカル好きな女性の求める情報がすべて集まるにじめん - 女性向けアニメニュースサイト!アニメや声優、サブカル好きな女性の求める情報がすべて集まる出典/画像元: https://nijimen.net/topics/120462

ハラハラドキドキの展開ですね。今後の展開が楽しみです。

「呪術廻戦」は、芥見下々が描く、呪物・両面宿儺の指を体内に取り込んだ高校生・虎杖悠仁が、呪術師として呪霊と戦う物語です。主人公はラスボスという設定で、今後の展開が読者に大きな期待を与えています。アニメのオープニング主題歌は、シンガーソングライターのEveが歌う「廻廻奇譚」で、作品の世界観に溶け込み、歌詞には呪術廻戦の物語を象徴するような深みを感じます。

やばい!めっちゃ続き気になるわ!

うん、確かに!主人公がラスボスって、めっちゃ面白い設定やん!

あら、今の若い子は、こんなにも面白い話が好きなのね。

Eveと呪術廻戦のコラボレーションは、双方にとって大きな成功と言えるでしょう。

🚩 結論!

💡 「廻廻奇譚」は、アニメ「呪術廻戦」のオープニング主題歌として、作品の世界観を色濃く反映した歌詞が魅力。

💡 Eve自身も呪術廻戦のファンであり、楽曲に強い思い入れを持って制作したことが歌詞からも伝わってきます。

💡 呪術廻戦の世界観と、Eveの音楽が融合し、新たな魅力を生み出しています。