Academic Box Logo

呪術廻戦:アニメのエンディング曲は神曲揃い?!アニメ「呪術廻戦」のエンディング曲とは!?

呪術廻戦:アニメのエンディング曲は神曲揃い?!アニメ「呪術廻戦」のエンディング曲とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 「呪術廻戦」は、芥見下々先生による漫画作品を原作としたアニメ作品です。

💡 2020年から放送開始され、高い人気を誇る作品です。

💡 特に、エンディング曲は、作品の世界観をさらに深める魅力的な楽曲が多いです。

それでは、アニメ「呪術廻戦」のエンディング曲について、詳しく見ていきましょう。

呪術廻戦:アニメ化と人気

それでは、まずはアニメ「呪術廻戦」のストーリーについて、簡単に説明します。

🔖 関連記事の要約!TVアニメ『呪術廻戦』第2期、「懐玉・玉折」「渋谷事変」の連続2クールでの放送が決定
TVアニメ『呪術廻戦』第2期、「懐玉・玉折」「渋谷事変」の連続2クールでの放送が決定

✅ TVアニメ「呪術廻戦」第2期が2023年に連続2クールで放送されることが決定し、「渋谷事変」のティザービジュアルが解禁されました。

✅ 第2期では、五条と夏油の高専時代のエピソード「懐玉・玉折」に加え、ハロウィンで賑わう渋谷の街で起こる「渋谷事変」が描かれます。

✅ 解禁された「渋谷事変」ティザービジュアルには、虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇、五条悟が登場しており、先日解禁された「懐玉・玉折」のビジュアルとあわせて繋がり1枚になる仕掛けが施され、過去と現在が交差する物語を反映しています。

さらに読む ⇒SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイスSPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス出典/画像元: https://spice.eplus.jp/articles/308531

五条先生と夏油の過去エピソード、そして渋谷事変…!どちらも楽しみですね!

アニメ『呪術廻戦』は、芥見下々による同名漫画を原作とした作品で、2020年から放送開始されました。第1期では「呪胎戴天編」「幼魚と逆罰編」「京都姉妹校交流会編」「起首雷同編」、第2期では「懐玉・玉折編」「渋谷事変編」が放送されました。アニメ『呪術廻戦』は、MAAPAによる激しいアクションシーンとエモーショナルなストーリー展開で人気を博していますが、印象的なエンディング曲も大きな魅力の一つです。

え、マジ!?五条先生と夏油の過去が見れるとか、ちょー楽しみやん!

渋谷事変は、ほんまにどうなるんやろか?ワクワクするなぁ。

若いもんは、五条先生と夏油の過去に夢中みたいね。私らの頃は、もっと熱いバトルがあったのよ。

第1期・劇場版のエンディング曲

続いて、第1期と劇場版のエンディング曲について、詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!ALI
ALI

✅ ALIがニューシングル「LOST IN PARADISE feat. AKLO」をリリース。

✅ 同曲はアニメ「呪術廻戦」のエンディングテーマとして使用されており、初回生産限定盤、期間生産限定盤、通常盤の3形態で発売される。

✅ 初回生産限定盤にはライブ映像を収録したDVDが付属し、期間生産限定盤にはアニメ描き下ろしジャケットが2種類封入される。

さらに読む ⇒ TOWER  RECORDS ONLINE TOWER RECORDS ONLINE出典/画像元: https://tower.jp/article/feature_item/2020/11/18/0710

ALIの「LOST IN PARADISE feat. AKLO」は、ノリが良くて、アニメの雰囲気にピッタリですよね!

第1期では、ALI「LOSTINPARADISEfeat.AKLO」とCöshuNie「giveitback」がエンディング曲を担当しました。前者はポップでスワッグな楽曲で、虎杖や五条の明るい側面を際立たせています。後者は、仲間との絆をテーマにしたロックナンバーで、虎杖たちの青春を彩るような印象を与えます。映画『劇場版呪術廻戦0』では、KingGnuが「逆夢」と「一途」の2曲をエンディング曲に提供しました。「逆夢」は、五条と夏油の複雑な関係性を表現したような楽曲で、ストリングスとピアノのイントロが印象的です。

ALIの曲、めっちゃ好きやねん!テンション上がるわ!

King Gnuの「逆夢」もええ曲やけど、個人的にはALIの曲の方が好きかな。

若いもんは、最近の音楽が好きみたいねー。私の頃は、もっと心に響く音楽があったのよ。

第2期のエンディング曲

第2期のエンディング曲は、崎山蒼志さんの「燈」と羊文学さんの「more than words」ですね。

🔖 関連記事の要約!呪術廻戦』第2期ED、羊文学「more than words」と崎山蒼志「燈」に共通する゛青春゛描く映像 それぞれが歌う関係性
呪術廻戦』第2期ED、羊文学「more than words」と崎山蒼志「燈」に共通する゛青春゛描く映像 それぞれが歌う関係性

✅ 「呪術廻戦」第2期「懐玉・玉折」と「渋谷事変」のエンディングテーマはそれぞれ、崎山蒼志の「燈」と羊文学の「more than words」が起用されており、それぞれの楽曲は五条と夏油の関係性、虎杖、伏黒、釘崎の3人の関係性を深く表現している。

✅ 「燈」は夏油の視点から五条との関係性が描かれており、歌詞は夏油の五条への思い、伝えられなかった想いを表現している。一方、「more than words」は虎杖にとって伏黒と釘崎の存在がどれほど大切か、3人の言葉以上の絆を歌っている。

✅ 両楽曲ともアニメのストーリーと密接に関係しており、特に「more than words」は虎杖の葛藤や悩み、そして仲間への思いやりを表現している。また、歌詞は五条と虎杖の関係性にも繋がっており、五条が虎杖に託す未来への希望を感じ取ることができる。

さらに読む ⇒リアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイトリアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイト出典/画像元: https://realsound.jp/2023/09/post-1446501.html

「燈」は、五条先生と夏油の関係性が、切なく表現されてて、感動しました。

第2期では、崎山蒼志「燈」と羊文学「morethanwords」がエンディング曲を担当しました。「燈」は、五条と夏油の過去を描いた「懐玉・玉折編」にふさわしい、切なくも美しい楽曲です。「morethanwords」は、渋谷事変で多くの犠牲が出た中で、生き残った者たちの心の葛藤を表現したような楽曲です。アニメ『呪術廻戦』は、今後も新たなエンディング曲を生み出し続けるでしょう。今後の展開に注目です。

「more than words」は、虎杖たちの絆が感じられて、泣きそうになったわ!

「燈」は、夏油の心情が伝わってくる感じで、すごく良かった。

若いもんは、難しい音楽が好きみたいねー。私の頃は、もっとシンプルで分かりやすい音楽があったのよ。

個性的な主題歌の数々

では、アニメ「呪術廻戦」のエンディング曲を一覧形式で紹介していきます。

🔖 関連記事の要約!アニメ&映画『呪術廻戦』OP・ED曲一覧、King Gnu映画主題歌やEve「廻廻奇譚」など
アニメ&映画『呪術廻戦』OP・ED曲一覧、King Gnu映画主題歌やEve「廻廻奇譚」など

✅ この記事は、アニメと映画「呪術廻戦」のオープニングテーマ(OP)とエンディングテーマ(ED)曲、映画の主題歌を一覧形式で紹介しています。

✅ 第1期から第2期「渋谷事変」までのOPとED、映画「劇場版 呪術廻戦 0」の主題歌とED曲が紹介されています。

✅ 各楽曲の詳細情報へのリンクも記載されており、アーティストや楽曲の背景情報も知ることができます。

さらに読む ⇒ファッションブランド・デザイナー情報 - Fashion Pressファッションブランド・デザイナー情報 - Fashion Press出典/画像元: https://www.fashion-press.net/news/80289

「呪術廻戦」のエンディング曲は、どれも作品に合うように選ばれていて、本当に素晴らしいですね!

「呪術廻戦」のアニメ主題歌は、1期・2期・劇場版と、それぞれ個性的な楽曲が使用され、高い評価を得ています。1期では、Eveの「廻廻奇譚」やALIの「LOSTINPARADISE feat.AKLO」、Who-ya Extendedの「VIVIDVICE」など、印象的な曲が使用されました。2期では、キタニタツヤの「青のすみか」、崎山蒼志の「燈」、King Gnuの「SPECIALZ」、羊文学の「more than words」など、それぞれ異なる雰囲気を持つ楽曲が、作品のストーリーと見事に調和しています。

全部聴いたけど、どの曲も最高!

エンディング曲って、アニメの世界観をさらに広げてくれるよね!

若いもんは、音楽に詳しくなったみたいねー。私の頃は、ラジオで音楽を聴くのが当たり前だったのよ。

劇場版の主題歌・エンディング曲

最後に、劇場版「呪術廻戦 0」の主題歌とエンディング曲について、ご紹介します。

🔖 関連記事の要約!King Gnu『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌「一途」先行配信スタート!MUSIC VIDEOのプレミア公開も決定 – 画像一覧(1/4) – リスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイト
King Gnu『劇場版 呪術廻戦 0』主題歌「一途」先行配信スタート!MUSIC VIDEOのプレミア公開も決定 – 画像一覧(1/4) –  リスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイト

✅ T.M.Revolution/西川貴教&玉置成実がジャカルタの「AFA Indonesia 2024」で「ガンダムSEED」楽曲を熱唱した。

✅ LiSAがTVアニメ「魔法科高校の劣等生」シリーズ最新作の主題歌「Shouted Serenade」を担当することが発表された。

✅ angelaがデビュー20周年を記念した「〆ライヴ」を開催し、Day1&Day2のオフィシャルレポートが公開された。また、アニメ「K」オンリーライヴ開催も決定した。

さらに読む ⇒リスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイトリスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイト出典/画像元: https://www.lisani.jp/0000190404/2112101600-yh-001/

「一途」は、五条先生と乙骨先輩の強い絆を感じられる、力強い曲ですね。

劇場版では、King Gnuが主題歌「一途」とエンディング曲「逆夢」を担当し、作品の壮大さをさらに引き立てています。これらの楽曲は、アーティストの個性と「呪術廻戦」の世界観が融合し、アニメの感動をより一層深めていると言えるでしょう。

「一途」は、映画のシーンとピッタリで、鳥肌たったわ!

King Gnuの曲は、どれもハズレがないよね!

若いもんは、映画音楽にも詳しくなったみたいねー。私の頃は、映画音楽なんて、ほとんどなかったのよ。

アニメ「呪術廻戦」のエンディング曲は、作品のストーリーやキャラクターの魅力をさらに引き立てています。

🚩 結論!

💡 「呪術廻戦」のエンディング曲は、作品の世界観を深める、重要な要素の一つです。

💡 それぞれの楽曲が、キャラクターの心情や物語の展開を表現しています。

💡 今後も、アニメ「呪術廻戦」から、どんなエンディング曲が生まれるのか、楽しみです。