Academic Box Logo

神聖かまってちゃんの子の「僕の戦争」って、一体どんな曲?神聖かまってちゃんとバンドじゃないもん!の関係とは!?

神聖かまってちゃんの子の「僕の戦争」って、一体どんな曲?神聖かまってちゃんとバンドじゃないもん!の関係とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 「僕の戦争」は、コロナ禍の精神的な苦悩から生まれた楽曲である。

💡 神聖かまってちゃんとバンドじゃないもん!のメンバー間には、深い友情と尊敬の念がある。

💡 神聖かまってちゃんは、個性的なライブパフォーマンスで知られている。

それでは、神聖かまってちゃんの子さんの「僕の戦争」について詳しく見ていきましょう。

「僕の戦争」誕生秘話

「僕の戦争」は、まさに子の心の叫びそのものですね。

🔖 関連記事の要約!神聖かまってちゃん「僕の戦争」インタビュー
神聖かまってちゃん「僕の戦争」インタビュー

✅ 神聖かまってちゃんの「僕の戦争」は、コロナ禍で精神的に不安定だったの子の経験が反映された楽曲であり、絶望的な状況下で生まれた曲である。

✅ コロナ禍で活動を休止せざるを得なかった神聖かまってちゃんは、バンドの活動やファン、そして自身の表現について改めて考える機会を得た。

✅ 「僕の戦争」は、゛アニメの曲゛ではなく゛自分の曲゛として、自身の心の状態を表現しており、その重厚なサウンドは、アニメ「進撃の巨人」の最終章のストーリーと見事に調和している。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/pp/kamattechan08

コロナ禍の苦悩を乗り越えて生まれた楽曲だからこそ、心に響くものがありますね。

2020年12月、神聖かまってちゃんの「僕の戦争」は、テレビアニメ『進撃の巨人』最終章のオープニングテーマとして初公開されました。コロナ禍やベースのちばぎん脱退による精神的な苦悩を経て、ボーカルの子は自身の表現について深く考え直し、これまでの楽曲とは異なる禍々しい狂気に満ちた「僕の戦争」を制作しました。不吉なメロディーと歌詞、そして地獄のような戦場を描いたアニメーションとの融合は、視聴者に強い衝撃を与え、配信開始後にはオリコンのデジタルシングルデイリーランキングで1位を獲得しました。楽曲制作について、子は自身の精神的な苦悩が「僕の戦争」に大きく影響を与えていることを明かし、これが゛アニメの曲゛ではなく゛自分の曲゛になったと語っています。

え、まじ!?やば!めっちゃ深い話やん!

おー、そうなんや!深いなぁ。

コロナ禍で生まれた曲って、時代を感じますね。

神聖かまってちゃんとバンドじゃないもん!の関係

神聖かまってちゃんとバンドじゃないもん!の関係は、とても興味深いですね。

🔖 関連記事の要約!バンもん!みさこソロ曲に神聖かまってちゃん・の子が楽曲提供
バンもん!みさこソロ曲に神聖かまってちゃん・の子が楽曲提供

✅ バンドじゃないもん!のリーダー・鈴姫みさこのソロ曲「想い出サンセッタ」が配信開始され、楽曲提供は神聖かまってちゃんのの子が担当した。

✅ 作詞は鈴姫みさこ、作曲はの子が担当し、美しいメロディーに乗せた切ない歌詞が特徴のミドルナンバーとなっている。

✅ ミニアルバム「ミニバン!」にはメンバー6人のソロ曲が収録され、ソロ曲と連動したポスター特典も公開された。

さらに読む ⇒BARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディアBARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディア出典/画像元: https://www.barks.jp/news/?id=1000149618

バンドじゃないもん!の曲に、神聖かまってちゃんの楽曲提供があるのは、新鮮な組み合わせですね。

神聖かまってちゃんとバンドじゃないもん!のリーダー・鈴姫みさこの対談では、子の率直な想いが語られました。当初、みさこのアイドル活動に興味がなかった子ですが、バンもん!の人気を目の当たりにし、今では彼女の活動を高く評価しています。また、みさこは神聖かまってちゃんメンバーの中で、特にちばぎんがバンもん!の活動に対して積極的にサポートしてくれたことを明かしました。この対談を通して、2人の間には、バンドメンバーでありながらも、これまで語られることのなかった互いの活動に対する率直な感情が垣間見えました。

へー、意外!仲ええんや!

なるほどね。意外な組み合わせやけど、いいね!

若いもんは、仲ええなぁ。

神聖かまってちゃん:メンバーと活動

神聖かまってちゃんのメンバーと活動について、詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!神聖かまってちゃんによる渾身のちばぎん脱退ライブ 会場で目撃した、時を越える美しい物語
神聖かまってちゃんによる渾身のちばぎん脱退ライブ 会場で目撃した、時を越える美しい物語

✅ 神聖かまってちゃんは、12年間活動を共にしたメンバー、ちばぎんの脱退を記念したライブを開催した。

✅ ライブ終盤、ボーカルの子は、ちばぎんに幼少期に「パクった」キラカードを返却し、その瞬間、ちばぎんは涙を流した。

✅ ライブは、予定調和を拒否するような、予測不能な展開で幕を閉じた。

さらに読む ⇒リアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイトリアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイト出典/画像元: https://realsound.jp/2020/01/post-487546.html

ちばぎんの脱退は、ファンにとっても大きな出来事だったと思います。

神聖かまってちゃんは、ボーカルの子、キーボードのmono、ベースのちばぎん、ドラムのみさこの4人からなるバンドです。コピーバンドから始まり、2008年に現在のバンド名で活動を開始しました。音楽性は、平沢進や戸川純などから影響を受けています。子は、1985年6月16日生まれのB型、千葉県出身です。躁うつ病(双極性障害)を患っており、精神科に通院していることを公表しています。

ちばぎんさん、脱退したんかー。ショックやわ。

そうか、ちばぎんさん脱退したんやね。

若いもんは、バンド辞めたりするもんね。

子の個性と神聖かまってちゃんの活動

神聖かまってちゃんのライブは、まさにカオス!

🔖 関連記事の要約!神聖かまってちゃん@渋谷WWW 2010.11.19 邦楽ライブレポート
神聖かまってちゃん@渋谷WWW 2010.11.19 邦楽ライブレポート

✅ 神聖かまってちゃんのライブは、WWWのこけら落としということもあり、期待と不安が入り混じった中、開催された。予想通り、カオスなライブとなり、ライブの様子はスペースシャワーTV、ニコニコ生放送、DOMMUNEで生中継され、多くの視聴者を魅了した。

✅ ライブは、開演前に梅佳代さん、臼田あさ美さん、浜田ブリトニーさんを招いたトーク番組や、渋谷駅前のゲリラライブが行われ、その過熱ぶりから、の子は交番に殴り込みをかけようとするなど、騒動を巻き起こした。

✅ ライブ本編では、の子の独特のMCや、monoのウィスキー飲みながらの演奏、そして、メンバー間の言い争いなど、予想外の展開が次々と起こり、視聴者からのコメントが画面を駆け巡るなど、まさにカオスなライブとなった。特に、「美ちなる方へ」の演奏中の「音がよくないか?」という発言や、曲間のMCでの「世界の終わり」演奏案など、多くの話題を提供した。

さらに読む ⇒rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) - 音楽(邦楽/洋楽)情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) - 音楽(邦楽/洋楽)情報サイト出典/画像元: https://rockinon.com/live/detail/43170

ライブの様子は、見ているだけで興奮しますね!

子の率直な言葉と音楽は、多くの人の心に響き渡り、神聖かまってちゃんは日本の音楽シーンで独特の存在感を放っています。2011年に音楽番組「カミスン」に出演した際、なるとを食べながらパフォーマンスをする「なると事件」を起こし話題になりました。また、家の中や外でのライブ配信も有名で、2010年には渋谷駅前で路上ライブ配信を行い、多くのファンを集めました。彼は自身の精神状態や恋愛、ファンとの関係など、プライベートな部分も積極的に発信することで、多くのファンを魅了しています。

え、まじで!?カオスすぎやん!

カオスって言うか、楽しそうやね!

カオスって言うけど、若いもんは元気やね。

神聖かまってちゃんは、これからも個性的な音楽を届けてくれるでしょう。

🚩 結論!

💡 神聖かまってちゃんは、コロナ禍の精神的な苦悩を乗り越え、新たな音楽を生み出した。

💡 神聖かまってちゃんとバンドじゃないもん!の関係は、音楽シーンに新たな風を吹き込む。

💡 神聖かまってちゃんは、これからも個性的なライブパフォーマンスでファンを魅了していく。