Academic Box Logo

LUNASEA 35周年ツアー「EPISODE1」: SHINEの輝きを再び?伝説のアルバム「SHINE」が蘇る!!

LUNASEA 35周年ツアー「EPISODE1」: SHINEの輝きを再び?伝説のアルバム「SHINE」が蘇る!!
📘 この記事で分かる事!

💡 LUNASEAが35周年ツアーを開催

💡 ツアーは3つのエピソードに分かれており、異なるコンセプトのライブが展開

💡 各エピソードで異なるアルバムを再現

それでは、LUNASEAの35周年ツアーについて詳しく見ていきましょう。

LUNASEA 35周年ツアー「EPISODE1」: SHINEの輝きを再び

LUNA SEAのライブは、常に熱いエネルギーに満ち溢れていますね。

🔖 関連記事の要約!ライヴレポート】LUNA SEA、35周年記念 全41本のツアーは伝説の<SHINING BRIGHTLY>再現で感動の幕開け
ライヴレポート】LUNA SEA、35周年記念 全41本のツアーは伝説の<SHINING BRIGHTLY>再現で感動の幕開け

✅ LUNA SEAの35周年ツアー「EPISODE 1」が神奈川・相模女子大学グリーンホールにて開催され、1998年発表のアルバム「SHINE」をベースにしたセットリストで「SHINING BRIGHTLY」と題された公演が実施された。

✅ 公演では「SHINE」収録の名曲「I for You」、「SHINE」、「STORM」などが披露され、会場は熱気に包まれた。

✅ RYUICHIはMCで、35周年という節目を迎え、SLAVEへの感謝を述べると共に、世界で起きている戦争に触れ、平和へのメッセージを込めた「NO PAIN」を演奏した。

さらに読む ⇒BARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディアBARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディア出典/画像元: https://www.barks.jp/news/?id=1000247688

当時の楽曲が、今のLUNASEAによって蘇り、新たな魅力を感じることができました。

LUNASEAは、結成35周年を記念して、全国ホールツアー「LUNASEA35thANNIVERSARYTOUR2024ERATOERA」を開催しています。ツアーは、3つのエピソードに分かれており、それぞれのエピソードで異なるコンセプトのライブが展開されます。5月25日に神奈川・相模女子大学グリーンホール大ホールにて開催された「EPISODE1」は、ファンクラブSLAVE会員限定公演で、1998年発表のアルバム『SHINE』を掲げたツアー<SHININGBRIGHTLY>を今のLUNASEAが蘇らせたものでした。会場はLUNASEAの地元・神奈川で、メンバーの姿が近くに見え、35周年を迎えたバンドとは思えないフットワークの軽さが印象的でした。セットリストは、1998年当時の<SHININGBRIGHTLY>をベースにさらに純度を高めたもので、定番曲「IforYou」や「SHINE」、「STORM」はもちろん、REBOOT後は演奏されていなかった楽曲「VELVET」と「MILLENNIUM」も披露されました。RYUICHIは「NOPAIN」の演奏前に、世界で起きている戦争に触れ、「今日ここに集まっている全員で、俺たちの想いを世界に向けて発信したいと思います」と語り、メッセージ性の強い楽曲で締めくくりました。

まじ!?めっちゃエモかったわ!

うん、うん。懐かしい曲も聴けてよかったね。

あの頃は若かったなぁ。私も若い頃、よくLUNASEAのライブ行ってたのよ。

LUNASEA 黄金期のライブを再び「EPISODE2」

過去のツアーを再現するとは、ファンにはたまらないですね。

🔖 関連記事の要約!LUNA SEA】結成35周年記念ツアー第二弾解禁! 第二弾では、メジャーデビュー当時のアルバム『IMAGE』『EDEN』ツアーも再現!
LUNA SEA】結成35周年記念ツアー第二弾解禁! 第二弾では、メジャーデビュー当時のアルバム『IMAGE』『EDEN』ツアーも再現!

✅ LUNA SEAの結成35周年記念ツアーの第二弾として、過去のツアー「IMAGE or REAL」と「SEARCH FOR MY EDEN」の再現ライブが開催されることが発表された。

✅ このツアーでは、LUNA SEAのメジャーデビューアルバム「IMAGE」と2ndアルバム「EDEN」を携えて行われた過去のツアーを、現代のLUNA SEAが再現する。

✅ ツアーは7月27日から8月31日にかけて、新潟、石川、富山、広島、大阪、東京、北海道の7都市で開催され、各公演で異なるアルバムの再現ライブが行われる。

さらに読む ⇒  VISUNAVI Japan VISUNAVI Japan出典/画像元: https://www.visunavi.com/2024-02-24/2957/

黄金期のライブを再び体感できるなんて、本当に夢のようです。

ツアーの第二弾「EPISODE2」は、メジャーデビューアルバム「IMAGE」と「EDEN」を携えて行われたツアー「IMAGEorREAL」「SEARCHFORMYEDEN」の再現ライブを開催します。これらのツアーは、LUNASEAの黄金期を象徴するものであり、当時を懐かしむファンにとってはもちろん、初めてLUNASEAに触れる人にとっても、忘れられない体験となるでしょう。チケットの先行受付は2月26日(月)18時より、オフィシャルファンクラブ「SLAVE」にて開始されます。

うわぁ、懐かしい!あの頃のLUNASEA、最高やったよな!

うん、うん。あの頃は、毎日LUNASEAの曲聴いてたなぁ。

若い者は知らないだろうけど、LUNASEAは、あの頃、本当に人気があったのよ。

LUNASEAの軌跡をたどる「EPISODE3」

結成35周年を締めくくるにふさわしい、壮大なツアーですね。

🔖 関連記事の要約!LUNA SEAがアルバム6作品の再現ライブ開催、LUNACY名義での「黒服限定GIG」も
LUNA SEAがアルバム6作品の再現ライブ開催、LUNACY名義での「黒服限定GIG」も

✅ LUNA SEAは、結成35周年イヤーを記念して、バンド史上最大規模のホールツアー「LUNA SEA 35th ANNIVERSARY TOUR 2024 ERA TO ERA -EPISODE 3-」を開催します。

✅ ツアーは9月から11月にかけて開催され、メジャーデビューから2000年までのアルバム6作品の再現ライブに加え、インディーズ時代の楽曲を中心としたセットリストの「黒服限定GIG」がバンド結成当時の表記である「LUNACY」名義で行われます。

✅ さらに、バンド結成記念日にあたる5月29日には、神奈川・カルッツかわさきで「SLAVE」会員限定イベント「LUNA SEA 35th Anniversary MEMORIAL TALK & UNPLUGGED SESSION」が開催されます。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/news/570850

インディーズ時代からの楽曲も聴けるなんて、ファンにはたまらない企画ですね。

LUNASEAは、35周年イヤーを記念して開催する全国ホールツアーの第3弾「EPISODE3」の日程とコンセプトを発表しました。「EPISODE3」は、既に発表されている「EPISODE1/EPISODE2」に続き、メジャーデビューからのアルバム6作品『IMAGE』『EDEN』『MOTHER』『STYLE』『SHINE』『LUNACY』の再現ライブに加え、「LUNACY黒服限定GIG」を開催します。「LUNACY黒服限定GIG」は、バンド結成当時の表記である「LUNACY」名義でのライブで、インディーズ時代の楽曲を中心としたコンセプトライブです。2022年12月にはさいたまスーパーアリーナ2daysで「LUNACY黒服限定GIG2022LUNACY」を開催し、SOLD OUTさせました。「EPISODE3」により、1989年の結成当時から2000年の「終幕」に至るまで、LUNASEAが刻んできた全ての時代を一息に駆け抜けるという、前代未聞のツアーが実現します。「LUNASEA35thANNIVERSARYTOUR2024ERATOERA-EPISODE3-」は、2024年9月14日から11月15日まで、全国12会場で開催されます。詳細はこちら:https://www.lunasea.jp/news/LUN_news_20240424

え、まじ!?インディーズ時代の曲も聴けるの!?

うん、うん。昔のLUNASEAの曲、聴きたいなぁ。

若い者は知らないだろうけど、LUNASEAは、あの頃から、本当に才能があったのよ。

「ROSIER」の歌詞が語る都会の虚無感と愛への憧憬

「ROSIER」は、LUNA SEAの代表曲の一つですね。

🔖 関連記事の要約!LUNA SEAが名曲「ROSIER」誕生秘話を明かす!『CDTV』12・14放送
LUNA SEAが名曲「ROSIER」誕生秘話を明かす!『CDTV』12・14放送

✅ 12月14日放送の「COUNT DOWN TV」では、LUNA SEAが「ARTIST FILE」コーナーに登場し、結成秘話や伝説のライブ裏話を語る。

✅ LUNA SEAは最新アルバム「CROSS」収録曲の「宇宙の詩~Higher and Higher~」とヒット曲「ROSIER」を披露する。

✅ ゲストライブでは、LiSAが「unlasting」、ビッケブランカが「白熊」をそれぞれ歌唱する。

さらに読む ⇒ TV LIFE web TV LIFE web出典/画像元: https://www.tvlife.jp/entame/252543

歌詞の世界観が深く、聴くたびに新たな発見がありますね。

LUNASEAの楽曲「ROSIER」は、都会の虚無感と愛への憧憬を描いた曲です。歌詞は、輝きを失った都会で夢も希望も見出せない主人公が、夜空に答えを求めながら心の傷を抱えている様子を表現しています。主人公は、愛することすら困難なこの世界で、美しくも儚い「ROSIER(バラ)」のように、愛した相手へと近づけず、抱きしめられない苦しみを歌っています。「I’ve pricked my heart」というフレーズは、愛への渇望と同時に、その愛が自分自身を傷つけていることを示唆しています。曲全体を通して、都会の冷酷さと、それでも希望を求め続ける主人公の葛藤が表現され、切なくも力強いメロディーと共に、聴く人の心を揺さぶります。

まじ!?「ROSIER」って、そんな深い歌詞やったんや!

うん、うん。歌詞に共感するところがたくさんあるよね。

あの頃の若者は、こんなにも深い歌詞を書けたのかしら。

LUNASEAは、これからも素晴らしい音楽を届けてくれるでしょう。

🚩 結論!

💡 LUNASEAが35周年を迎え、全国ツアーを開催

💡 ツアーは3つのエピソードに分かれており、異なるコンセプトのライブが展開

💡 各エピソードで異なるアルバムを再現