Academic Box Logo

LUNASEAの全国ツアー、東京ドーム公演発表!気になる新アルバム『CROSS』とは!?LUNASEA結成35周年、怒涛の展開!!

LUNASEAの全国ツアー、東京ドーム公演発表!気になる新アルバム『CROSS』とは!?LUNASEA結成35周年、怒涛の展開!!
📘 この記事で分かる事!

💡 LUNASEAが全国ツアーを開催し、東京ドーム公演を発表した。

💡 新アルバム『CROSS』は、海外プロデューサーとのコラボレーションで生まれた。

💡 INORANの音楽へのこだわりが、RollingStoneJapanで紹介されている。

それでは、LUNASEAの最新情報について詳しく見ていきましょう。

LUNASEAの全国ツアー開始とコラボ生放送

LUNASEAの全国ツアー、本当に楽しみですね!

🔖 関連記事の要約!LUNA SEA、<DUAL ARENA TOUR 2023>完遂。2024年に過去最大規模の全国ツアー開催を宣言
LUNA SEA、<DUAL ARENA TOUR 2023>完遂。2024年に過去最大規模の全国ツアー開催を宣言

✅ LUNA SEAは2023年10月7日、8日のKアリーナ横浜公演を皮切りに、全国5都市10公演で開催された「DUAL ARENA TOUR 2023」を開催しました。

✅ ツアーはLUNA SEAの結成35周年を記念して開催され、各地で熱狂的なファンを魅了しました。

✅ ツアーでは、LUNA SEAの代表曲や最新曲など、幅広い楽曲が演奏され、観客を魅了しました。

さらに読む ⇒キュレーションメディア「antenna」キュレーションメディア「antenna」出典/画像元: https://antenna.jp/articles/21407793

LUNA SEAの35周年イヤー、ますます目が離せませんね!

2024年5月25日、LUNASEAは「DUALARENATOUR2023」に追加公演として、「SHININGBRIGHTLY」「BRANDNEWCHAOS」をラインナップし、全国ツアーを開始しました。初回の神奈川公演は大きな盛り上がりを見せ、LUNASEA史上最大規模のツアーとなりました。5月28日には、SUGIZO、INORAN、真矢による2年ぶりのコラボレーション生放送が決定しました。この生放送では、大型ツアーの話題や、LUNASEAの35周年イヤーに向けた展望などが語られる予定です。番組では視聴者からのメッセージを募集しており、LUNASEAの35周年に関する思い出やエピソード、楽曲への想いを共有することができます。

え、まじ!?LUNA SEAのライブ行きたいー!

いや、まじで!LUNA SEAって、やっぱすげーな!

あら、LUNA SEAってまだやってたんね?懐かしいわ!

LUNASEA、東京ドーム公演を発表

東京ドーム公演、すごいですね!

🔖 関連記事の要約!LUNA SEA、結成35周年記念ツアーグランドファイナルで東京ドーム公演<LUNATIC TOKYO>開催
LUNA SEA、結成35周年記念ツアーグランドファイナルで東京ドーム公演<LUNATIC TOKYO>開催

✅ LUNA SEAが来年2月23日に東京ドームで約14年ぶりの公演を開催することを発表しました。

✅ この公演は、現在開催中の結成35周年記念ツアーのグランドファイナルとして行われ、公演名は「LUNATIC TOKYO」となります。

✅ LUNA SEAにとって東京ドームは、1995年のメジャーデビュー3年半で初公演を行った特別な場所であり、今回の公演は10回目の東京ドーム公演となります。

さらに読む ⇒BARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディアBARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディア出典/画像元: https://www.barks.jp/news/?id=1000247736

LUNASEAの東京ドーム公演、伝説となるに違いありませんね。

LUNASEAは、5月29日に開催したファンクラブイベントで、来年2月23日(日・祝)に東京ドーム公演を開催することを発表しました。これは、現在開催中の結成35周年記念ツアーのグランドファイナルとして行われます。今回の公演は、LUNASEAにとって10度目となる東京ドーム公演であり、30年前の1995年に行われたメジャーデビュー3年半での初東京ドーム公演「LUNATICTOKYO」にちなんで「LUNATICTOKYO2025」と名付けられました。LUNASEAにとって特別な場所である東京ドームで、35周年のフィナーレを飾ることで、メンバーとファンが共に築き上げてきた歴史と未来への期待を込めて、新たな伝説が生まれることでしょう。詳細については後日発表されます。

まじ!?東京ドームとか、やばすぎ!

おー、東京ドームかー、行ってみたいなぁ。

東京ドームって、昔はよく行ったのよ。懐かしいわ。

LUNASEAのアルバム「CROSS」誕生秘話

海外プロデューサーとのコラボレーション、興味深いですね。

🔖 関連記事の要約!U2、ストーンズらを手掛けた名プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトが語るLUNA SEAの新作『CROSS』
U2、ストーンズらを手掛けた名プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトが語るLUNA SEAの新作『CROSS』

✅ LUNA SEAの最新アルバム「CROSS」は、彼らが初めて外部のプロデューサーであるスティーヴ・リリーホワイトを起用したことが話題となっている。

✅ リリーホワイトはU2、ローリング・ストーンズなど多くの有名アーティストのプロデューサーを務めており、LUNA SEAの個性的な5人のメンバーを「グッド・クレイジー」と表現している。

✅ リリーホワイトは、LUNA SEAのメンバーがそれぞれ異なる個性を持つ一方で、チームワークで最高のケミストリーを生み出していることを高く評価しており、そのコラボレーションは成功したと言える。

さらに読む ⇒Billboard JAPANBillboard JAPAN出典/画像元: https://www.billboard-japan.com/special/detail/2841

LUNASEAの新しいサウンド、聴いてみたくなりました!

LUNASEAが12月18日にリリースした10thオリジナルアルバム「CROSS」は、U2のプロデューサーであるスティーヴ・リリーホワイトとの共同プロデュースによって生まれた作品です。INORANと真矢はインタビューで、スティーヴとのコラボレーションによって生まれた立体感のあるサウンドについて語りました。INORANは、スティーヴとのコラボレーションによって、自分たちの音楽を映し出す鏡ができたような感覚を語り、新しい角度からの自分たちの姿を見ることができたと述べました。真矢は、スティーヴとのセッションによって、楽器が生み出す音の豊かさを再認識し、ドラムの音がこれまで以上に生き生きとしたものになったと語りました。「CROSS」は、LUNASEAの30周年を記念して制作されたアルバムですが、メンバーは「常にカッコいいものを追い求めている」と語り、特別な意識はしていないと語りました。しかし、30周年の記念日に日本武道館で行われたライブの記憶は、無意識の中に意識として存在していたと明かしました。スティーヴは、LUNASEAの音楽に対する愛情深く、メンバーの才能を引き出す天才的なプロデューサーであると感じたと真矢は述べました。また、初めて楽器を手にした時のワクワク感や燃え上がるような気持ちを、スティーヴは今も持ち続けているとINORANは語りました。

え、まじ!?海外のプロデューサーとコラボって、どんな感じなん?

海外のプロデューサーって、やっぱレベルが違うんかな?

あら、海外のプロデューサーって、若い子なのね?

INORANの音楽へのこだわり

INORANさんの音楽へのこだわり、深いですね。

🔖 関連記事の要約!INORAN Interview
INORAN Interview

✅ LUNA SEAのニューアルバム「LUV」は、メンバーそれぞれのインスピレーションが積み重なって生まれた、ピュアでオーガニックな作品。

✅ 明確なコンセプトを設けず、メンバーそれぞれが自由に楽曲制作に取り組んだ結果、バンドとしての新たな一面が垣間見えるアルバムとなっている。

✅ 特に、INORANが作曲したリード曲「Hold You Down」や、真矢とのコラボレーションによるインスト楽曲「Ride the Beat, Ride the Dream」など、ライブでの空気感やムードを想像しながら制作された楽曲は聴きどころ。

さらに読む ⇒ユニバーサル ミュージックジャパン公式サイト - UNIVERSAL MUSIC JAPANユニバーサル ミュージックジャパン公式サイト - UNIVERSAL MUSIC JAPAN出典/画像元: https://sp.universal-music.co.jp/lunasea/luv/interview_1216_inoran_1.html

INORANさんの音楽への情熱、伝わってきますね。

LUNA SEAのデュアルアリーナツアー「MOTHER」「STYLE」仙台公演初日の終演直後、INORANと真矢によるニコ生コラボ放送「真矢とドラムとエトセトラ✕INORANBARPresents」が決定しました。ライブ直後の熱い想いを語る予定です。RollingStoneJapanの新連載では、音楽、文芸、映画など芸術分野で活躍する人々の「大人のこだわり」に焦点を当てています。記念すべき第一回は、孤高のギタリスト、INORANが登場。ソロやユニット活動、LUNASEAでの活動、愛器のジャズマスターと共に音楽活動を行うINORANの音楽へのこだわりを紹介しています。特に、最新アルバム『LUV』では、メンバー全員の曲が収録されていることや、真矢との共作「RidetheBeat,RidetheDream」が新しい扉を開くと感じていることなど、彼のこだわりが語られています。ルックスも魅力的ですが、INORANの魅力は音楽へのこだわりとフラットな姿勢にあるとされています。LUNASEAの活動に加え、ソロやMuddyApesなど複数の活動を行うINORANは、音楽業界を生き抜くための肩の力の抜けたフラットな姿勢が光る存在だと締めくくられています。

INORANって、ほんまに音楽好きやんなー!

INORANって、やっぱセンスいいよねー!

あら、INORANって、若い頃は何やってたのかしら?

LUNASEAの今後の活躍が楽しみですね!

🚩 結論!

💡 LUNASEAは、結成35周年記念ツアーを開催し、東京ドーム公演を発表した。

💡 新アルバム『CROSS』は、海外プロデューサーとのコラボレーションによって生まれた。

💡 INORANの音楽へのこだわりが、RollingStoneJapanで紹介されている。