Academic Box Logo

上原大史は一体誰なのか? WANDSのボーカルに隠された正体とは?命と佐々木愛玖が同一人物である可能性とは!?

上原大史は一体誰なのか? WANDSのボーカルに隠された正体とは?命と佐々木愛玖が同一人物である可能性とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 新生WANDSのボーカル、上原大史は、V系バンド『-真天地開闢集団-ジグザグ』の命と同一人物である可能性が高い。

💡 上原大史は、音楽活動以外にも、多彩な才能を持つことが明らかになった。

💡 上原大史は、WANDSの新たな章を牽引し、その歌声とパフォーマンスで多くのファンを魅了している。

それでは、本章では上原大史さんの音楽への情熱と才能について詳しく見ていきましょう。

音楽への情熱と才能が開いた道

上原大史さんの音楽への情熱と才能、そしてWANDSへの貢献は素晴らしいですね。

🔖 関連記事の要約!WANDSのヴォーカル上原はジグザグの命(みこと)?オトイロハ愛玖(あいく)も同一人物?

公開日:2020/09/07

WANDSのヴォーカル上原はジグザグの命(みこと)?オトイロハ愛玖(あいく)も同一人物?

✅ この記事は、新生WANDSのボーカルである上原大史さんの正体が、V系バンド「ジグザク」の命、そして「オトイロハ」の佐々木愛玖であるという噂について検証しています。

✅ 様々な情報や画像を比較することで、上原大史と命、佐々木愛玖が同一人物である可能性が高いことを示唆しています。

✅ 上原大史さんの過去の経歴、好きなもの、趣味なども紹介され、彼の多面的でミステリアスな側面が浮き彫りになっています。

さらに読む ⇒話題のツボ話題のツボ出典/画像元: https://aya02082101.com/wands-uehara-mikoto-aiku/

上原大史さんの音楽に対する情熱と才能、そしてWANDSへの貢献は本当に素晴らしいですね。

1987年8月20日生まれの福岡県北九州市出身の上原大史さんは、幼い頃から音楽好きな父親の影響で音楽に親しみ、小学6年生の頃に担任教師からギターを教わったことが音楽の道へと進むきっかけとなりました。短大時代には声楽の授業で才能を見出され、卒業後は関西に上京し、バンド活動を始めました。長年下積み生活を送ってきた上原大史さんは、2019年に長戸大幸さんのスカウトにより、伝説的ロックバンド『WANDS』の3代目ボーカリストに抜擢され、再ブレイクを果たしました。上原大史さんは、WANDS以外にも、『-真天地開闢集団-ジグザグ命』などのバンドに所属していました。『-真天地開闢集団-ジグザグ』は、ボーカル/ギターの『命』、ベースの『龍矢』、ドラムの『影丸』からなる3人組ビジュアル系ロックバンドです。彼らは、ライブを『禊』、ファンを『参拝者』と呼ぶなど、独特の世界観を持っています。『命』は、かつて90年代に活躍した人気ロックバンド『WANDS』のボーカル『上原大史』として活動していました。WANDSは、1999年にデビューし、数々のヒット曲を世に送り出し、2000年に解散しました。その後、2018年に『上原大史』を含む新メンバーで活動を再開しました。『命』は、WANDS時代からの卓越した歌唱力と音楽センスを生かし、ジグザグでも強力なパフォーマンスを披露しています。ジグザグの音楽は、演奏と歌が非常に高く評価されており、ビジュアル系ロックバンドのイメージを覆すほど洗練された音楽性を持っています。

え、まじ!?上原大史って、ジグザグの命やったん!?知らんかった!

おぉ、懐かしいなぁ。WANDSの曲、今でもよく聞くばい。上原大史さん、上手いよね。

あら、若い者が好きそうなバンドね。でも、音楽は時代を超えて愛されるものよ。

多彩な才能と魅力あふれる人物像

上原大史さんの多彩な才能に改めて驚きました。

🔖 関連記事の要約!ジグザグ命(みこと)はWANDS上原大史?本名と年齢・素顔を総まとめ
ジグザグ命(みこと)はWANDS上原大史?本名と年齢・素顔を総まとめ

✅ 「-真天地開闢集団-ジグザグ」は、2015年に結成されたヴィジュアル系バンドで、ボーカルの命(みこと)様は、バンドの作詞作曲やMV制作、設定や世界観など、多くのことを担当しています。

✅ 命様の年齢は、自称0歳で、プライベートは非公開ですが、2019年のライブMCで「前前前世の32年間」と発言し、2020年の「有吉反省会」で「記憶では33年前から…」と発言したことから、1987年8月20日生まれであることが特定されました。

✅ 命様の素顔や本名は非公開ですが、現在の「WANDS」のボーカル・上原大史さんと同一人物であると噂されています。その理由は、命様の年齢と上原大史さんの年齢が一致すること、命様が「WANDS」の楽曲をカバーしていること、命様の歌唱スタイルが上原大史さんと似ていること、などが挙げられます。

さらに読む ⇒Artyアーティ|音楽・アーティストまとめサイトArtyアーティ|音楽・アーティストまとめサイト出典/画像元: https://arty-matome.com/I0000896

上原大史さんの多才ぶりに、改めて感心しました。

上原大史さんは、年齢は33歳、8月20日生まれ、出身地は福岡県北九州市、現在は大阪在住です。好きなものはサンリオのこぎみゅんとマイメロ、フルーチェのいちご味、アニメ『ぼのぼの』など、意外な一面も持ち合わせています。歌声は力強く伸びのある声で、正統派の歌い方からデスボイス系の荒々しい歌い方まで幅広くこなします。上原大史さんは、ギター演奏、作曲、絵画など多才な才能を持ち、WANDSの活動でもその才能を発揮しています。プライベートではマイメロディが好きという一面も。現在、彼女がいるという情報はありませんが、音楽活動に熱心に取り組んでいるため、多忙な日々を送っているようです。上原大史さんは、ヴィジュアル系バンド『ジグザグ』のボーカル『命(みこと)様』としても活動しており、その歌唱力がビーイングの長戸大幸プロデューサーの目に止まり、WANDSのボーカルに抜擢されました。

えー、まじ!?上原大史さんって、色々できる人やったんや!めっちゃカッコイイやん!

おぉ、上原大史さんって、絵も描けるんだ。意外!

あら、若い者は色々なことやってみるものね。でも、何事も経験が大事よ。

伝説的バンド「WANDS」の新たな章

WANDSの再結成は、音楽シーンにとって大きな喜びですね。

🔖 関連記事の要約!WANDS 新ボーカル上原大史を迎えて第5期始動、ライブ開催&新曲リリースを発表
WANDS 新ボーカル上原大史を迎えて第5期始動、ライブ開催&新曲リリースを発表

✅ WANDSが、新ボーカル・上原大史を迎えて第5期として活動を再開することが発表されました。

✅ 2020年1月29日に約21年ぶりの新曲「真っ赤なLip」を含むシングルをリリースし、11月17日には大阪で行われるフリーライブイベント「DFT presents 音都 ONTO vol.6」でライブを行います。

✅ ライブはYouTube LIVEで同時生配信され、往年のヒット曲から新曲まで披露される予定です。

さらに読む ⇒SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイスSPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス出典/画像元: https://spice.eplus.jp/articles/261148

WANDSの再結成を、心待ちにしていました。

WANDSは1991年に結成され、上杉昇さんをボーカルに数々のヒット曲を輩出しました。上原大史さんが加入した第5期は、WANDSの新たな章の始まりです。2019年11月に再結成したWANDSのボーカル、上原大史さんは、抜群の歌唱力と美しいビジュアルで話題になっています。上原大史さんは1987年8月20日生まれの北九州出身。所属事務所はビーイングです。

WANDS復活ってまじ!?めっちゃ嬉しい!新曲も楽しみすぎる!

WANDSのライブ、行きたかったなぁ。

あら、懐かしいわね。昔はよくWANDSの曲を聴いてたわ。

魅了的な歌声とパフォーマンス

上原大史さんの歌声は、力強さと美しさを感じますね。

🔖 関連記事の要約!俺がカッコよく歌えば良いんだ!」WANDSのボーカル・上原大史、ニューアルバム&新曲への思いを語る

公開日:2020/11/05

俺がカッコよく歌えば良いんだ!」WANDSのボーカル・上原大史、ニューアルバム&新曲への思いを語る

✅ WANDSの新アルバム「BURN THE SECRET」は、リード曲「David Bowieのように」を含む全10曲収録されており、その中でも上原大史が作曲した「アイリメンバーU」に強い思い入れを持っている。

✅ 上原は、新曲制作過程で悩んだ際に柴崎浩からのアドバイスを受け、歌詞にDavid Bowieの名前を入れることを決めた。

✅ 上原は、過去のボーカリストの歌い方を意識しながらも、自身の歌い方を確立するために努力している。

さらに読む ⇒ラジオ関西 AM558 FM91.1ラジオ関西 AM558 FM91.1出典/画像元: https://jocr.jp/raditopi/2020/11/05/175193/

上原大史さんの歌声は、魅力的で、聴き心地が良いですね。

上原大史さんは、WANDSのボーカルとして、その歌唱力と魅力で多くのファンを魅了しています。

上原大史さん、歌上手すぎ!かっこよすぎ!

おぉ、上原大史さん、音楽への情熱が伝わってくるよね。

あら、若い者は才能があるものね。でも、努力も忘れちゃダメよ。

上原大史さんは、音楽への情熱、才能、そして努力を惜しまない素晴らしいアーティストです。

🚩 結論!

💡 上原大史は、V系バンド『-真天地開闢集団-ジグザグ』の命と同一人物である可能性が高い。

💡 上原大史は、音楽活動以外にも、多彩な才能を持ち、WANDSの活動でもその才能を発揮している。

💡 上原大史は、WANDSの新たな章を牽引し、その歌声とパフォーマンスで多くのファンを魅了している。