Academic Box Logo

矢沢洋子、父・矢沢永吉の影を継ぐ?親子共演CMとは!!?

矢沢洋子、父・矢沢永吉の影を継ぐ?親子共演CMとは!!?
📘 この記事で分かる事!

💡 矢沢永吉の娘である矢沢洋子は、歌手として活動している。

💡 矢沢洋子は、父・永吉の影響を受けている。

💡 矢沢洋子は、自身の音楽活動で成功をおさめている。

それでは、矢沢洋子さんの歩みについて、詳しく見ていきましょう。

父・矢沢永吉の影と、娘・矢沢洋子の歩み

矢沢永吉さんと矢沢洋子さんの親子共演CM、感動しましたね。

🔖 関連記事の要約!矢沢永吉、『ザ・プレミアム・モルツ』新CM父の日篇で娘・矢沢洋子と初デュエット共演 (2016/06/09) 邦楽ニュース
矢沢永吉、『ザ・プレミアム・モルツ』新CM父の日篇で娘・矢沢洋子と初デュエット共演 (2016/06/09)  邦楽ニュース

✅ サントリービールの「ザ・プレミアム・モルツ」の新CMシリーズ「父の日を最高にしよう」篇が、矢沢永吉と娘の矢沢洋子のデュエット共演で、6月9日よりWEBで先行公開されました。

✅ CMは6月12日から全国でオンエアされ、CM楽曲゛BRAZIL゛を親子でアカペラで披露する内容となっています。

✅ CM本編とともにメイキング映像も公開されており、親子共演の裏側を見ることができます。

さらに読む ⇒rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) - 音楽(邦楽/洋楽)情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) - 音楽(邦楽/洋楽)情報サイト出典/画像元: https://rockinon.com/news/detail/144220

親子で音楽を奏でる姿は、見ている私たちも温かい気持ちになりますね。

矢沢洋子は、1985年11月12日生まれ。日本を代表するロック歌手、矢沢永吉の娘として、2008年から歌手、作詞家として活動を開始しました。2016年には父親の永吉さんと共にサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」のCMに出演し、親子でデュエットを披露しました。CM撮影では、緊張する洋子さんに永吉さんが優しく演技指導をする姿が印象的でした。矢沢永吉は、1972年に「キャロル」を結成し、1975年からソロ活動をスタートさせました。1977年には日本武道館単独公演を成功させ、1978年の「時間よ止まれ」が大ヒットするなど、日本を代表するロックスターとして活躍しています。かつてはメディアへの露出を控えていた永吉さんですが、近年ではCM出演や俳優活動など、積極的に活動しています。洋子さんは、子供の頃は永吉さんの知名度を知らなかったそうです。しかし、小学生の頃に永吉さんが出演した「BOSS」のCMが話題となり、クラスメイトから「洋子ちゃんのお父さんはすごい」と言われたことで、父親の有名さを知ったそうです。

ええ、めっちゃええやん!お父さんそっくりやんなー!

お、お、お、おう…なんか、ええ感じやね!

あら、永ちゃんも歳を取ったわね。でも、娘さんと一緒に歌ってる姿は、昔と変わらないわね。

父の影響と、娘の決意

矢沢永吉さんの影響は、矢沢洋子さんの音楽活動にも大きく影響しているようですね。

🔖 関連記事の要約!矢沢永吉孫誕生 長女・矢沢洋子が第1子出産 サポートに感謝「本当に幸せ」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
矢沢永吉孫誕生 長女・矢沢洋子が第1子出産 サポートに感謝「本当に幸せ」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

✅ この記事は、芸能ニュースをまとめたもので、ダレノガレ明美さんのダイエット成功、香取慎吾さんの「充電旅」出演、そして坂本スミ子さんの訃報が取り上げられています。

✅ ダレノガレ明美さんは、ダイエットで美ボディを完成させ、「お尻は落とさずウエスト細く」という理想的な体型になったことを明かしています。

✅ 香取慎吾さんは、1年ぶりに「充電旅」に出演し、インスタグラムで喜びと感動を語っています。一方、坂本スミ子さんは、84歳で亡くなりました。彼女は「夢であいましょう」の主題歌や「楢山節考」の主演など、数々の作品に出演していました。

さらに読む ⇒スポニチ Sponichi Annexスポニチ Sponichi Annex出典/画像元: https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/23/kiji/20210123s00041000177000c.html

矢沢洋子さんは、父・永吉さんから多くのことを学んでいるようですね。

矢沢永吉は、著作権ビジネスの先駆者としても知られています。1970年代に音楽出版社を設立し、肖像権もビジネスとして確立しました。また、グッズ販売も自身でコントロールすることで、YAZAWAブランドを確立しました。一方、1987年にオーストラリアでビルを購入し、スタジオや音楽学校を手掛ける計画を立てていましたが、側近による35億円の詐欺被害に遭いました。矢沢洋子は、幼少期は父を芸能人として意識したことはなく、普通の父親として接していました。しかし、父親である矢沢永吉さんは、娘に対しては過保護な一面もありました。洋子さんは、父の教え「どんなときでも低姿勢でいなさい」を今でも大切にしていると言います。また、父が69歳になってもライブを続ける姿を見て、尊敬の念を抱き、自分も何歳になっても歌いたいと思うようになったそうです。そして、父の背中を見て、自分も走り続けたいという強い意志を感じていることを明かしました。

え、まじ!?永ちゃんって、めっちゃお金持ちなんや!

うっわ、永ちゃん、すげーな。詐欺にあっても、まだあんなに活躍してるって…

あら、永ちゃんは娘に甘いのね。でも、娘さんもちゃんと父親の教えを守って生きてるみたいね。

矢沢洋子の音楽活動

矢沢洋子さんは、歌手として、そしてバンドメンバーとしても活躍されていますね。

🔖 関連記事の要約!PIGGY BANKS「タイムスリラー」特集
PIGGY BANKS「タイムスリラー」特集

✅ 元GO!GO!7188のakko、TOKYO KILLERのkeme、ソロで活動するyokoの3人で結成されたバンド、PIGGY BANKSが1stアルバム「タイムスリラー」をリリース。

✅ 当初は1夜限りのパーティバンドとして始まったが、オリジナル曲制作やリリースへと発展。

✅ 百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)、上原子友康(怒髪天)が楽曲を提供し、ミッキー・カーチスや坪倉唯子などのスペシャルゲストも参加したパワフルかつポップなアルバムに仕上がっている。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/pp/piggybanks

PIGGY BANKSの音楽、すごくパワフルで、聴いていて元気をもらえます。

矢沢洋子は、12歳で家族と共にL.A.に移住し、帰国後にユニットでデビュー。安定した歌声を武器に、2010年から本名で活動を開始しました。台湾や中国でのロックフェス出演など、アジア進出も果たし、2011年から矢沢洋子&THEPLASMARSとしてのライブ活動も開始しました。2014年にはPIGGYBANKSを結成し、精力的に活動しています。現在、FMNACK579.5MHzにてパーソナリティを務める「generock」も放送中です。

PIGGY BANKSって、なんか、かっちょええ名前やんな!

洋子さん、海外でも活躍してるんだ!すごいな!

あら、若い子たちが頑張ってるわね。私も若い頃は、バンド組んで歌ってたのよ。

PIGGYBANKSの音楽

PIGGY BANKSの音楽は、まさにロックンロール!

🔖 関連記事の要約!ガールズ・ロック・バンドPIGGY BANKSが2nd ALBUM『ドゥ シュビドゥバイン』を6/28にリリース
ガールズ・ロック・バンドPIGGY BANKSが2nd ALBUM『ドゥ シュビドゥバイン』を6/28にリリース

✅ ガールズ・ロック・バンドPIGGY BANKSが、R&B、ソウル、ファンク、モータウンなどの要素を取り入れた、未来志向なROCK&POPサウンドの2ndアルバム「ドゥ シュビドゥバイン」をリリースしました。

✅ サウンドプロデューサーにはヤマサキテツヤ、サウンドエンジニアには山口州治、ジャケットイラストには宇野 亞喜良が参加しており、洗練された音楽とアートワークが融合した作品となっています。

✅ アルバムリリースに伴い、7月9日から8月25日にかけて全国9カ所10公演の「シュビドゥバイン ツアー」が開催されます。

さらに読む ⇒BARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディアBARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディア出典/画像元: https://www.barks.jp/news/?id=1000143885

PIGGY BANKSの音楽、聴けば聴くほど中毒性がありますね。

PIGGYBANKSは、2017年6月28日に2ndEP『ドゥシュビドゥバイン』をリリースしました。キャッチーなR&Rをベースにシェイク、ソウル、ファンク、モータウンなどを取り入れた未来志向なROCK&POPを表現しています。プロデューサーにはヤマサキテツヤ氏、エンジニアには山口州治氏が参加しており、ジャケットイラストは宇野亞喜良氏が担当しています。また、PIGGYBANKSの1stアルバム『タイムスリラー』は、2016年4月6日にリリースされました。上原子友康や百々和宏からの楽曲提供を含め、重厚感のあるロックサウンド、キュートさやPOPさ、多彩な楽曲を収録しています。エンジニアには山口州治氏、プロデューサーにはヤマサキテツヤ氏が参加しており、ミッキー・カーチス、坪倉唯子、高橋浩司など豪華ゲストも参加しています。

PIGGY BANKSのライブ、めっちゃ行きたい!

PIGGY BANKS、いいな~、俺もバンド組みたいわ~

あら、PIGGY BANKSって、若い子たちなのに、すごい音楽を作るのね!

最新情報:舞台DVDとミニアルバム

矢沢洋子さんの舞台DVD、発売が楽しみですね。

🔖 関連記事の要約!DVD 舞台『銀河鉄道999』〜GALAXY OPERA〜発売決定!
DVD 舞台『銀河鉄道999』〜GALAXY OPERA〜発売決定!

✅ 矢沢洋子が出演した舞台「銀河鉄道999」〜GALAXY OPERA〜の公演DVDが、12月19日に発売される。

✅ DVDには、舞台公演の模様に加え、特典映像も収録される。

✅ 価格は6,800円(税別)で、Amazon.co.jpなど全国のCD・DVD取扱店で予約受付中。

さらに読む ⇒ 矢沢洋子オフィシャルサイト / yokoyazawa.com 矢沢洋子オフィシャルサイト / yokoyazawa.com出典/画像元: https://www.yokoyazawa.com/pc/media/3235.html

矢沢洋子さんのミニアルバム、どんな曲が入っているのか、今から楽しみです。

矢沢洋子が出演した舞台『銀河鉄道999』〜GALAXYOPERA〜の公演DVDが12月19日に発売されることが発表されました。このDVDは、7月30日からAmazon.co.jpや全国のCD・DVD取扱店で予約受付が開始されています。矢沢洋子のミニアルバム『LadyNo.5』の情報も記載されています。発売日や収録曲などは記載されていませんが、矢沢洋子の作品であることがわかります。

舞台DVD? え、まじ!?絶対買うわ!

洋子さんのミニアルバムも出るんだ!早く聴きたいな~

あら、舞台のDVDが出るんだって!私も見てみたいな!

矢沢洋子さんは、父・永吉さんの影響を受けながら、自身独自の音楽活動を展開されています。今後の活躍が楽しみです。

🚩 結論!

💡 矢沢洋子は、父・永吉の影響を受けながら、歌手として活動している。

💡 矢沢洋子は、自身でバンドを結成し、精力的に活動している。

💡 矢沢洋子は、舞台出演やミニアルバムリリースなど、今後も活躍が期待される。