Academic Box Logo

オーイシマサヨシは一体何者?アニソン界のマルチな才能とは!?

オーイシマサヨシは一体何者?アニソン界のマルチな才能とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 オーイシマサヨシは、シンガーソングライター、バンド「Sound Schedule」のボーカル&ギター、アニソンシンガー「オーイシマサヨシ」、音楽ユニット「OxT」のフロントマンとして4つの顔を持つ

💡 アニメソングをきっかけに人気を獲得し、幅広い層から支持されている

💡 音楽への情熱と才能、そして多岐にわたる活動から目が離せない存在だ

それでは、最初の章から詳しく見ていきましょう。

音楽への情熱と才能の開花

音楽への情熱が伝わってきますね。

🔖 関連記事の要約!オーイシマサヨシのルーツをたどる
オーイシマサヨシのルーツをたどる

✅ オーイシマサヨシは、幼少期から歌うことが大好きで、親に歌を評価されながら音楽と触れ合ってきた。特に谷村新司の「昴」でビブラートを覚え、将来の夢は「かしゅ」になることだった。

✅ 小学5年生でTUBEのライブを見て「ライブは水を撒くもの」という衝撃を受け、初めて買ったCDは KANの「愛は勝つ」だった。アニソンでは「ドラゴンボールZ」の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」が好きで、影山ヒロノブと共演した際には感動し、父親に報告した。

✅ 中学1年生で友達の兄がベースを弾いているのを見て、自分もギターを弾きたいと思い、おばあちゃんからクラシックギターをプレゼントされた。その後、歌本を見ながら好きな曲をカバーしたり、コードを覚えたりすることで、音楽を深く理解していくようになった。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/column/517689

音楽への情熱と才能が、幼少期から開花していたんですね。

大石昌良は、幼少期から歌うことが大好きで、親に評価される喜びを経験しながら音楽の道を歩み始めました。谷村新司やチェッカーズの曲を歌い、特に谷村新司の「昴-すばる-」のビブラートを覚えた経験は、後の歌唱に影響を与えています。幼稚園の卒業アルバムには「かしゅになりたい」と将来の夢を書き、音楽への情熱を感じさせます。小学5年生の頃、TUBEのライブで初めてライブパフォーマンスに触れ、「ライブは水を撒くもの」という衝撃を受けました。初めて買ったCDはKANの「愛は勝つ」で、LINDBERGやTUBEのアルバムも同時に購入し、当時の流行音楽に触れていました。彼がアニソンシンガーになるきっかけとなったのは、ドラゴンボールZの主題歌「CHA-LAHEAD-CHA-LA」です。影山ヒロノブさんと一緒にこの曲を歌った経験は、彼にとって特別な思い出となっています。中学1年生の頃、友達の影響でギターを始めました。JUNSKYWALKER(S)の「START」のベース演奏に心を奪われ、ギターを弾きたいと思ったオーイシマサヨシは、おばあちゃんに頼んでクラシックギターを手に入れます。ギターを始めた当初は、歌本を見ながら好きな曲をカバーしていました。コードの押さえ方を覚える過程で「音楽はコードで成り立っている」という概念を理解し、作曲にも挑戦し始めました。

へぇー、めっちゃ音楽好きやったんや!

そうそう、音楽ってやっぱええよね!

昔は、私も歌が大好きでね。よく近所の子供たちに歌を教えたりしてたのよ。

音楽活動の軌跡とアニメソングシーンへの貢献

4つのアカウントで音楽活動をしているなんて、すごいですね。

🔖 関連記事の要約!インタビュー】大石昌良とは一体何者なのか? 4つの名義が織りなす音楽半生
インタビュー】大石昌良とは一体何者なのか? 4つの名義が織りなす音楽半生

✅ 大石昌良は、シンガーソングライター、バンド「Sound Schedule」のボーカル&ギター、アニソンシンガー「オーイシマサヨシ」、音楽ユニット「OxT」のフロントマンとして4つのアカウントで音楽活動を展開している。

✅ 大石昌良が4つのアカウントで音楽活動を展開するようになったきっかけは、クリエイターTom-H@ckとの出会い。Tom-H@ckとコラボした「Go EXCEED!!」がアニメ『ダイヤのA』のOP曲に採用されたことから、アニメ界との関わりが深まり、アニメ『月刊少女野崎くん』のOP曲「君じゃなきゃダメみたい」をオーイシマサヨシ名義で歌うことになった。

✅ オーイシマサヨシとして活動することで、ソロの大石昌良として感じていた頭打ち感を打開できたと大石昌良は語っている。

さらに読む ⇒BARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディアBARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディア出典/画像元: https://www.barks.jp/news/?id=1000135618

アニメ界との関わりが深まることで、オーイシマサヨシとしての活動が本格化したんですね。

大石昌良は、SoundScheduleのボーカルとして活動後、2008年にソロデビュー。2013年にTVアニメ『ダイヤのA』のオープニングテーマ「GoEXCEED!!」でアニメソング業界に参入。2014年、オーイシマサヨシ名義でTVアニメ『月刊少女野崎くん』のオープニングテーマ「君じゃなきゃダメみたい」を担当し、スマッシュヒットを記録。2015年には、Tom-H@ckとの音楽ユニット・OxTを本格始動。TVアニメ『オーバーロード』シリーズのオープニングテーマ「Clattanoia」「GOCRYGO」や、『SSSS.GRIDMAN』のオープニングテーマ「UNION」などを手掛け、アニメソング作家としての地位を確立。ソロでは、歌い手・りぶに提供した「不可侵領域デストロイヤー」、アニソンシンガー・鈴木このみへの提供曲「NicetoMeCHU!!!」など、さまざまな楽曲を制作。2017年には、TVアニメ『けものフレンズ』のオープニングテーマ「ようこそジャパリパークへ」を手がけ、その年は代表するアニメソングに。その後も精力的に活動し、自身の楽曲制作だけでなく、他のアーティストへの楽曲提供、アニメ・ゲーム音楽への貢献など、多岐にわたる活躍を見せています。

マジ!?4つもアカウント持っとるん!?

音楽って、やっぱり才能と努力が大事よね。

若いって素晴らしいわね。私も若い頃は、いろんなことに挑戦してたのよ。

アニソンシンガーとしての成功と独自性の追求

Sound Scheduleの集大成となるアルバムですね。

🔖 関連記事の要約!天才弾き語リスト・大石昌良とアニメソング・シンガー・オーイシマサヨシの原点。今年結成20周年を迎えるサウンド・スケジュールが初のオール・タイム・ベストを発売! – リスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイト
天才弾き語リスト・大石昌良とアニメソング・シンガー・オーイシマサヨシの原点。今年結成20周年を迎えるサウンド・スケジュールが初のオール・タイム・ベストを発売!  – リスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイト

✅ サウンド・スケジュールが2019年3月に結成20周年を迎え、初のオールタイム・ベストアルバム「Sound Schedule ALL TIME BEST」を発売することが決定しました。

✅ このアルバムは、これまで発表されたシングル曲、代表曲、ファンに人気の楽曲など全34曲を2枚のCDに収録し、デビュー当時の秘蔵写真を含むブックレットも付属しています。

✅ サウンド・スケジュールファンはもちろん、ソロアーティストとしても活躍する大石昌良の原点ともいえるバンド・サウンドの集大成として、彼のファンにも強くおすすめのアルバムです。

さらに読む ⇒リスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイトリスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイト出典/画像元: https://www.lisani.jp/0000121585/

オーイシマサヨシとしての活動は、大石昌良さんにとって「飛び道具」のようなものなんですね。

オーイシマサヨシは、30歳までバイトをしながら音楽活動を続け、その後アニソンシンガーとして人気を博しました。彼の音楽は、子どものころからヒーローに憧れ、他人から認められることに敏感だった経験から生まれたもので、聴く人をワクワクさせるものが多いです。オーイシマサヨシは、SoundScheduleやシンガーソングライター・大石昌良としての活動と、オーイシマサヨシとしての活動は別物と考えており、常に「やれるうちにやれることを全部やり切ろう」という気持ちで活動しています。彼は、オーイシマサヨシとしての活動は「飛び道具」のようなもので、自分自身と分離していると感じています。

えー、めっちゃかっこいいやん!

やっぱ、オーイシマサヨシってすごい人やね。

若いって素晴らしいわね。私も若い頃は、いろんなことに挑戦してたのよ。

オーイシマサヨシ誕生とアニメ界での活躍

オーイシマサヨシが誕生したきっかけは、アニメ「月刊少女野崎くん」のオープニング曲だったんですね。

🔖 関連記事の要約!オーイシマサヨシさんのアコギ演奏を堪能! アニメ『月刊少女野崎くん』OP曲『君じゃなきゃダメみたい』はおしゃれなイントロから癖になる
オーイシマサヨシさんのアコギ演奏を堪能! アニメ『月刊少女野崎くん』OP曲『君じゃなきゃダメみたい』はおしゃれなイントロから癖になる

✅ オーイシマサヨシの「君じゃなきゃダメみたい」は、テレビアニメ「月刊少女野崎くん」のオープニング曲として話題になった楽曲です。

✅ オーイシは、ロックバンドSound Scheduleのボーカリスト・大石昌良の別名義で、本楽曲で本格的にアニソン界に進出し、卓越したアコースティックギターの弾き語りスタイルが特徴です。

✅ 「君じゃなきゃダメみたい」は、「月刊少女野崎くん」の世界観にマッチした歌詞と、オーイシの個性的なライブパフォーマンスで、新規ファンを獲得しました。

さらに読む ⇒ファミ通.com / ゲーム・エンタメ最新情報ファミ通.com / ゲーム・エンタメ最新情報出典/画像元: https://www.famitsu.com/news/202108/15229532.html

アニメをきっかけに、幅広い活動の場を広げていったんですね。

アニメ『月刊少女野崎くん』のOPテーマ「君じゃなきゃダメみたい」で、アニソンシンガーソングライターオーイシマサヨシが誕生しました。オーイシマサヨシは漢字の大石昌良とは異なる、歌って踊れる新たなキャラクターとして人気を得ました。大石昌良は、ソロ活動での絶望を克服し、オーイシマサヨシとしてアニメ界で人気を獲得しました。アニメをきっかけに活動の幅が広がり、現在では各方面から注目を集めています。

まじ!?アニメのおかげでブレイクしたんか!

アニメって、やっぱりすごい力を持っとるんやね。

昔は、アニメなんて、子供のものだと思ってたのよ。

オーイシマサヨシは、音楽への情熱と才能、そして多岐にわたる活動で、これからも多くのファンを魅了していくことでしょう。

🚩 結論!

💡 オーイシマサヨシは、アニメソングをきっかけに人気を獲得し、幅広い層から支持されている

💡 シンガーソングライター、バンドボーカル、アニソンシンガー、音楽ユニットのフロントマンとして4つのアカウントで音楽活動を展開している

💡 音楽への情熱と才能、そして多岐にわたる活動から目が離せない存在だ