Academic Box Logo

BEYOOOOONDS小林萌花は、アイドルとピアニストの二足の草鞋を履く?二足の草鞋の秘密とは!?

BEYOOOOONDS小林萌花は、アイドルとピアニストの二足の草鞋を履く?二足の草鞋の秘密とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 アイドルと音大生の二足の草鞋を履く小林萌花さんの活動について紹介します。

💡 ピアノとアイドル、二つの夢を追いかける彼女の軌跡に迫ります。

💡 小林萌花さんの魅力と、その活動について詳しく解説していきます。

それでは、最初の章に移ります。

ピアノとの出会い

幼少期からピアノを始めた小林萌花さんは、音楽への情熱が並々ならぬものを感じますね。

🔖 関連記事の要約!BEYOOOOONDS小林萌花~アイドルとピアノを両立させ《英雄ポロネーズ》で武道館デビュー!?
BEYOOOOONDS小林萌花~アイドルとピアノを両立させ《英雄ポロネーズ》で武道館デビュー!?

✅ 小林萌花さんは、幼少期にピアノを始め、音楽の道へ進むことを決意。小学校3年生でピアノコンクールに出場したことをきっかけに、本格的にピアノに取り組み始め、グランドピアノを手に入れるために音大進学を宣言しました。

✅ 高校時代には、音楽高校という特別な環境の中で、将来について悩み、ハロー!プロジェクトのオーディションを受け、アイドルになることを決意。しかし、母親からは音大進学の条件付きでアイドル活動を許されました。

✅ 音大生とアイドルの二足の草鞋を履くことを決意した小林さんは、音大ではソルフェージュで2年間トップクラスを維持するなど、厳しいスケジュールの中、両立を実現しています。

さらに読む ⇒音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」出典/画像元: https://ontomo-mag.com/article/interview/beyooooonds-honoka-kobayashi/

音楽高校での経験は、小林萌花さんの人生を大きく変えたようですね。アイドルという夢を掴むために、音大進学という条件をクリアしたことは、彼女の強い意志を感じます。

小林萌花さんは、5歳の時に友人のピアノ発表会をきっかけにピアノを始めました。当初は習い事の一つでしたが、コンクールに挑戦したいと思い、小学生から本格的にピアノの練習を始めました。ピティナのコンペティションでは、最初は成績が悪く悔しい思いもしましたが、小4の時に「できた」というフィーリングをつかみ、ピアノを続けるモチベーションとなりました。音楽高校に進学後、音楽への興味関心は高まりましたが、プロのピアニストになるには高い才能が必要だと感じ、将来への不安を抱えていました。そんな時に、「ハロー!プロジェクト」のオーディションを知り、ピアノの特技を生かして人生の転換期を迎えることを決意しました。

え、めっちゃホンマに音楽好きなんや!そんなとこが好きやねんけど!

音楽高校って、やっぱレベル高いとやろ?すごいな。

あの子、将来はピアニストかと思ったのに、アイドルになったんか?ま、ええけどな。

アイドルとしての道

アイドルになることを決意した小林萌花さんですが、そのきっかけとなったのは、モーニング娘。の譜久村聖さんの行動だったんですね。

🔖 関連記事の要約!BEYOOOOONDS 小林萌花、編曲もこなす豊富な音楽知識とおちゃめな一面 キャラクター性を徹底解説
BEYOOOOONDS 小林萌花、編曲もこなす豊富な音楽知識とおちゃめな一面 キャラクター性を徹底解説

✅ 小林萌花は、幼稚園の頃から水泳やピアノを習い、中学時代には剣道部で活動するなど、多才な女の子です。

✅ 特にピアノは得意分野で、高校時代にはピアノコンクールで第2位に入賞するなど、高い実力を持ち合わせています。

✅ ハロー!プロジェクトに興味を持ったきっかけは、モーニング娘。’14のコンサート映像で、譜久村聖の゛フクムラダッシュ゛と呼ばれる行動に感動したことです。その後、2018年の「ハロー!プロジェクト゛ONLY YOU゛オーディション」に合格し、BEYOOOOONDSのメンバーとなりました。

さらに読む ⇒リアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイトリアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイト出典/画像元: https://realsound.jp/2020/05/post-552300.html

ピアノの腕前を生かしてアイドルになった小林萌花さん。彼女の音楽に対する情熱は、アイドル活動にも活かされているんでしょうね。

高校3年生の時には、ピアノを武器に「ハロプロ『ONLYYOU』オーディション」に合格し、アイドル活動をスタートさせました。大学時代はアイドル活動と学業の両立に励みましたが、大学卒業後は「ピアノを弾いて楽しいと思えるこの状況が嬉しい」と語っており、充実した日々を送っているようです。小林萌花さんは、アイドルとピアニストという二つの道を歩むことを決意し、努力を重ねてきました。彼女の音楽への情熱と才能は、これからも多くの人の心を魅了していくでしょう。

モーニング娘。の譜久村聖って、ホンマに憧れの存在なんやな!

アイドルって、やっぱり夢があるよね!

アイドルって、若いもんの仕事やろ?

二足の草鞋

アイドル活動と学業の両立は大変だと思いますが、小林萌花さんはそれを乗り越えているんですね。

🔖 関連記事の要約!私たちの実力を見せつける」音大卒・小林萌花が語るBEYOOOOONDSのこれから
私たちの実力を見せつける」音大卒・小林萌花が語るBEYOOOOONDSのこれから

✅ BEYOOOOONDSの小林萌花は、オーケストラとの共演を通して、自身のピアノ演奏を活かし、グループの新たな一面を開拓している。

✅ 昨年は内村光良主催の「内村文化祭」にも出演し、その経験を通して得られたものをグループに還元したいと考えている。

✅ 小林萌花は、自身のピアノ演奏だけでなく、グループ全体の活動に対して積極的に貢献し、グループを牽引する存在として成長を続けている。

さらに読む ⇒ QJWeb クイック・ジャパン ウェブ QJWeb クイック・ジャパン ウェブ出典/画像元: https://qjweb.jp/feature/85240/

アイドルと音大生、二つの道を歩む小林萌花さんの姿は、まさに努力家と言えるでしょう。

ハロー!プロジェクトに合格後、音大に進学し、アイドルと音大生の両立生活を送っています。時間の使い方は、仕事と学業の比重を状況に合わせて変えながら、どちらかに偏りながらも両立を目指しています。ピアノを通して学んだことは、「本番に向けて準備をする」ことの大切さと、「やればできる」という実感です。難しい曲でも、練習を重ねることで弾けるようになった経験から、どんな困難も努力次第で克服できるという自信を学びました。

え、まじ?ほんまに大変そうやけど、それでも頑張ってるってすごい!

大学卒業したんか!早いもんだな〜。

若いって、ええよな〜。

アイドルとしての活躍

小林萌花さんは、アイドル活動だけでなく、ピアノ演奏でも活躍されているんですね。

🔖 関連記事の要約!短い盆休み。最後に… BEYOOOOONDS/SeasoningS 小林萌花バースデーイベント2022
短い盆休み。最後に… BEYOOOOONDS/SeasoningS 小林萌花バースデーイベント2022

✅ この記事は、筆者がBEYOOOOONDSのメンバー、平井美葉のバースデーイベントに参加した様子について記したものである。

✅ イベントの内容としては、平井美葉によるピアノ演奏、オープニングトーク、サプライズVTRなどが行われた。

✅ 筆者は会場となった「サンパール荒川」が20年前の「LIVE TOGETHER!」というイベント以来の訪問であることや、会場の思い出について触れている。

さらに読む ⇒まいきゅうの日記まいきゅうの日記出典/画像元: https://tokyu8795.hatenablog.jp/entry/2022/08/15/233000

アイドル活動とピアノ演奏の両立は、並大抵のことではないと思います。小林萌花さんの努力と才能に改めて敬意を表します。

小林萌花さんは、ハロー!プロジェクト所属のアイドルで、BEYOOOOONDSとSeasoningSのメンバーとして活躍しています。東京音楽大学付属高等学校を卒業後、東京音楽大学に進学し、2023年3月に卒業しました。5歳からピアノを始め、小学4年生から本格的にピアノに取り組み、音大を目指すように。高校時代にはモーニング娘。のライブ動画を見てアイドルに興味を持ち、母親の反対を押し切ってハロー!プロジェクトに加入。2019年にメジャーデビューを果たし、現在はアイドルとして活躍しています。

アイドルって、ピアノも弾けるんか!すごい!

ハロー!プロジェクトって、どんなグループなん?

あの娘は、将来はピアニストになるのかと思ってたのに、アイドルになったんか?ま、ええけどな。

ピアノとアイドル、そして未来

BEYOOOOONDSのオーケストラとの共演は、小林萌花さんのピアノの腕前が光る機会ですね。

🔖 関連記事の要約!BEYOOOOONDS とオーケストラが響かせた新しい音楽の世界 小林萌花のピアノはさらに輝きが…

公開日:2023/05/03

BEYOOOOONDS とオーケストラが響かせた新しい音楽の世界 小林萌花のピアノはさらに輝きが…

✅ BEYOOOOONDSがオーケストラとの共演による特別なライブ「BEYOOOOOPHONIC」を開催。ポップスとオーケストラの融合を追求し、新アレンジ楽曲や新曲「恋する銀河」を披露した。

✅ ライブでは、メンバーによる楽器紹介や、指揮者体験コーナーなどが実施され、ファンも一体となってオーケストラ演奏を楽しんだ。

✅ 楽曲「英雄〜笑って!ショパン先輩〜」では、音楽大学を卒業した小林萌花がピアノソロを披露し、オーケストラとの共演を魅せた。

さらに読む ⇒GirlsNews - ガールズエンターテインメント総合情報サイトGirlsNews - ガールズエンターテインメント総合情報サイト出典/画像元: https://girlsnews.tv/unit/415341

小林萌花さんは、アイドル活動だけでなく、ピアノ演奏や楽曲制作にも積極的に取り組んでいて、今後の活躍が楽しみですね。

小林萌花さんは、アイドル活動と大学生活を両立させながら、ピアノのスキルも活かした楽曲制作にも携わっています。今後の活躍にも期待が高まります。BEYOOOOONDSの小林萌花は、ピアノの腕前でグループのオーケストラ共演を牽引する存在だ。昨年開催された『HimeFes2022』ではオーケストラとの共演を果たし、今年は東京芸術劇場で『BEYOOOOOPHONIC』という全編オーケストラとのコラボライブを開催する。小林はオーケストラとの共演に驚きながらも、グループの楽曲にクラシック要素が多いことから自然な流れだと感じている。特に「英雄~笑って!ショパン先輩~」は彼女のピアノの腕前が注目された結果生まれた楽曲だという。『HimeFes2022』では、オーケストラとのリハーサルは本番直前のような状況で緊張もあったものの、観客の反応や「OOOOOVERTURE」の生演奏に感動した。『BEYOOOOOPHONIC』に向けては、前回同様ピアノ演奏はもちろん、メンバーのサポートも積極的に行い、クラシックとポップスの融合を目指したいと考えている。オーケストラ音楽に不慣れなメンバーに対し、楽器の説明や呼吸を合わせることの重要性を伝えているとのこと。昨年は内村光良主催の『内村文化祭』にも出演し、ピアノの腕前を披露した。ネット検索で小林を見つけ出した内村からのオファーを受け、緊張しながらも4公演を成功させた。この経験から得たものはグループ活動に還元したいと考えている。小林はオーケストラ共演や『内村文化祭』出演など、グループから飛び出して活躍する機会が増えているが、あくまでハロプロの活動を愛し、グループで歌って踊ることが一番好きだと語っている。SeasoningSのメンバーからは「職人気質」と言われるほど、グループ活動に真摯に取り組んでいる様子が伺える。

オーケストラとの共演って、めっちゃかっこええやん!

ピアノ弾くのもアイドルも、両方できるって、ほんまにすごいな!

あの子は、将来はピアニストになるのかと思ってたのに、アイドルになったんか?ま、ええけどな。

小林萌花さんは、ピアノとアイドル、二つの夢を追いかける素晴らしい女性ですね。これからの活躍が楽しみです。

🚩 結論!

💡 アイドル活動と音大生という二足の草鞋を履く小林萌花さんの活動は、まさに夢を追いかける姿そのものと言えるでしょう。

💡 ピアノの腕前を生かし、アイドルとして活躍する小林萌花さんの姿は、多くの人の心を魅了するでしょう。

💡 夢に向かって努力を続ける小林萌花さんの今後の活躍に期待しましょう。