Academic Box Logo

GRANDFAMILYORCHESTRA、突然の訃報…千葉龍太郎さんの死因は?悲しみに暮れる音楽界!!

GRANDFAMILYORCHESTRA、突然の訃報…千葉龍太郎さんの死因は?悲しみに暮れる音楽界!!
📘 この記事で分かる事!

💡 GRAND FAMILY ORCHESTRAは、2016年に結成された5人組バンドです。

💡 バンドは、2018年にベーシストの千葉龍太郎さんが亡くなったことを受けて、今後の活動が注目されています。

💡 千葉龍太郎さんは、小坂明子さんの息子であり、音楽への情熱を燃やしていたことでも知られています。

それでは、最初の章に移ります。

GRANDFAMILYORCHESTRAの結成と歩み

GRAND FAMILY ORCHESTRAの結成の経緯について、詳しくご説明いただきありがとうございます。

🔖 関連記事の要約!インタビュー&レポ】GRAND FAMILY ORCHESTRA「この曲たちでみんなの人生がパッと華やぐ瞬間があると信じている」
インタビュー&レポ】GRAND FAMILY ORCHESTRA「この曲たちでみんなの人生がパッと華やぐ瞬間があると信じている」

✅ GRAND FAMILY ORCHESTRA(以下GFO)は、2016年に結成された5人組バンドで、結成当初は、松山晃太(Vo.G)、千葉龍太郎(B)、ピクミン(Dr)、森山良太(G)、えばたA.F.あい(G)の5人で活動していました。

✅ 2017年8月にえばたA.F.あいが急逝した後、サポートメンバーのギタリスト・OCHANを加え、現在の体制となりました。GFOの音楽は、セッションから生まれたもので、特に結成当初は、明確な音楽的な目標はなかったそうです。

✅ メンバーそれぞれが異なる音楽経験を持つ中で、特に森山は、バンド活動が初めてだったため、ロックバンドという世界に戸惑いを感じながらも、他のメンバーとどのようにアンサンブルしていくかを模索していました。一方、松山は、ギター3本という編成の中で、自分が最もギターを弾きこなせるため、ギターを置きたいという思いがありながらも、結果的にギターを持ち続けることになりました。

さらに読む ⇒BARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディアBARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディア出典/画像元: https://www.barks.jp/news/?id=1000149203

結成当初は明確な音楽性を持たずに、セッションで生まれた楽曲を基に活動していたとのことですが、メンバーそれぞれの個性と経験が、GFOの音楽に深みを与えていると感じます。

2016年に結成されたGRANDFAMILYORCHESTRAは、ボーカル&ギターの松山晃太、ベースの千葉龍太郎、ドラムのピクミンを中心に、個性的なメンバーが集まった5人組バンドです。当初は明確な音楽性を持たずに、セッションで生まれた楽曲を基に活動していました。しかし、女性ギタリストの逝去をきっかけに、サポートギタリストのOCHANを加え、現在の体制へ。初期メンバーである森山良太(ギター)は、バンド経験がないながらも、即興演奏や現代アートといったバックグラウンドを持ち、バンドに新たな要素を加えています。一方で、ギター3本という編成は、音数の多さからアンサンブルにおいて課題も多いことを明かしています。松山は、ギターを弾くことよりも、ボーカルに集中したいという思いから、ギター2人を迎えたものの、結局自身がギターを弾くことになってしまったと語っています。GFOは、セッションから生まれた楽曲を基に、立ち止まらずに前を向いて歩み続けているバンドです。今後の活動に注目です。

へぇ~、セッションから生まれた音楽って、なんかスゴイわ!

セッションって、なんか自由で楽しそうやね!

若いって、エネルギッシュでいいね!

千葉龍太郎さんの逝去

千葉龍太郎さんの訃報は、音楽業界に衝撃を与えました。

🔖 関連記事の要約!GRAND FAMILY ORCHESTRA、元新世界リチウムのメンバー千葉龍太郎が死去
GRAND FAMILY ORCHESTRA、元新世界リチウムのメンバー千葉龍太郎が死去

✅ GRAND FAMILY ORCHESTRAのベーシスト千葉龍太郎さんが、5月24日に30歳で亡くなりました。死因は「不慮の事故」とされています。

✅ 千葉さんは新世界リチウムの解散後、松山晃太さんとピクミンさんと共にGRAND FAMILY ORCHESTRAを結成し、ギタリストとしてえばたA.F.あいさんと森山良太さんを迎え入れて活動していました。

✅ 千葉さんの音楽葬が6月12日に東京・吉祥寺WARPにて開催されることが決定しました。バンドは千葉さんの死去を受けて、今後予定していたライブをすべて出演キャンセルとしています。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/news/283939

千葉龍太郎さんの音楽への情熱は、彼のブログからも伝わってきます。ご冥福をお祈りいたします。

GRANDFAMILYORCHESTRAのベーシスト千葉龍太郎さんは、2018年5月24日に30歳で急逝されました。死因は「不慮の事故」とされていますが、詳細は不明です。母親の小坂明子さんは、息子の音楽への情熱を語り、彼の音楽をこれからも愛し続けるとブログで綴っています。ネット上では自殺説も浮上していますが、明確な根拠はありません。バンドメンバーは突然の出来事に深い悲しみを感じ、当面のライブをすべてキャンセルしています。6月12日には吉祥寺WARPで「音楽葬」が行われる予定です。千葉龍太郎さんは自身のブログに、花火大会に行った時の思い出を綴っており、これが生前の最後の書き込みとなりました。小坂明子さんは、千葉龍太郎さんがバンド活動を誰よりも愛し、喜び燃えていたとコメントしており、彼の音楽への情熱が伝わってきます。死因や詳細については情報が不足しており、真相は不明です。しかし、彼の音楽への情熱と才能は、多くの人々に感動を与え、これからも語り継がれていくでしょう。

マジかよ…ショックすぎるわ…。

まだ若いのに…なんでやろうね…

若い子の死は、もったいないね。

千葉龍太郎さんの生い立ちと音楽活動

千葉龍太郎さんの音楽活動について、詳しく説明いただきありがとうございます。

🔖 関連記事の要約!千葉龍太郎(小坂明子の息子)の死因!不慮の事故の真相・経歴と家族を紹介
千葉龍太郎(小坂明子の息子)の死因!不慮の事故の真相・経歴と家族を紹介

✅ 千葉龍太郎は、小坂明子の息子であり、GFOベーシストとして活躍していましたが、2018年に不慮の事故で亡くなりました。

✅ 千葉龍太郎は、音楽専門学校に通い、「新世界リチウム」や「GRAND FAMILY ORCHESTRA」などのバンドで活動していました。

✅ 千葉龍太郎の死因は、記事では「不慮の事故」としか記載されておらず、具体的な情報はありません。

さらに読む ⇒Artyアーティ|音楽・アーティストまとめサイトArtyアーティ|音楽・アーティストまとめサイト出典/画像元: https://arty-matome.com/I0001442

音楽専門学校に通っていたとのことですが、千葉龍太郎さんの音楽への情熱を感じます。

千葉龍太郎さんは、小坂明子の息子であり、GFOベーシストとして活躍していました。2018年に不慮の事故で亡くなりました。事故の詳細については明らかになっていませんが、2018年5月24日午前5時に亡くなったとされています。享年30歳でした。千葉龍太郎は、音楽の専門学校に通い、新世界リチウムというバンドで活動していました。2016年にはGRANDFAMILYORCHESTRAのメンバーとなり、活躍していました。千葉龍太郎の母親は、歌手の小坂明子です。父親や兄弟については公表されていません。千葉龍太郎の死は、多くのファンや関係者に衝撃を与えました。彼の才能と音楽への情熱は、多くの人に愛され、これからも忘れられることはありません。

音楽専門学校って、憧れるわ~

音楽って、やっぱりええもんやね。

音楽は、人の心を繋ぐものよ。

小坂明子さんのコメントと千葉龍太郎さんの葬儀

小坂明子さんのコメントは、息子への愛情と音楽への情熱が伝わってきます。

🔖 関連記事の要約!訃報】小坂明子、長男が亡くなったことを報告「不慮の事故で永眠しました」 GRAND FAMILY ORCHESTRA千葉龍太郎さん(30)

公開日:2018/05/27

訃報】小坂明子、長男が亡くなったことを報告「不慮の事故で永眠しました」 GRAND FAMILY ORCHESTRA千葉龍太郎さん(30)

✅ 小坂明子の長男でロックバンド「GRAND FAMILY ORCHESTRA」のベーシスト千葉龍太郎さんが、24日に不慮の事故で亡くなりました。享年30歳でした。

✅ 小坂明子はブログで、息子が音楽をリスペクトしていたこと、彼の才能を誇りに思っていること、そして音楽を続けることを表明しました。

✅ バンドは、今後の活動については未定とし、6月12日に音楽葬を行うことを発表しました。

さらに読む ⇒コロTUBEコロTUBE出典/画像元: https://korotube.xsrv.jp/2018/05/28/%E3%80%90%E8%A8%83%E5%A0%B1%E3%80%91%E5%B0%8F%E5%9D%82%E6%98%8E%E5%AD%90%E3%80%81%E9%95%B7%E7%94%B7%E3%81%8C%E4%BA%A1%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%92%E5%A0%B1%E5%91%8A/

千葉龍太郎さんの音楽葬は、彼の音楽への愛情と才能を偲ぶ場となるでしょう。

歌手・小坂明子の長男でベーシストの千葉龍太郎さんが、5月24日に事故により30歳で亡くなった。小坂はブログで、突然の訃報に驚きと悲しみを表明し、家族は深い悲しみに暮れていると明かした。龍太郎さんはバンド「新世界リチウム」「GRANDFAMILY ORCHESTRA」で活動し、音楽への情熱を燃やしていた。小坂は、龍太郎さんの才能と彼の音楽への情熱を誇りに思うとつづり、彼の分まで音楽を続けると決意した。葬儀は家族葬で行われ、6月12日には東京・吉祥寺WARPで音楽葬が執り行われる。バンドの今後の活動については、現時点では未定とのこと。

ええ母ちゃんなんやな~。

音楽葬って、なんかステキやね!

悲しいね。でも、音楽は永遠に残るものよ。

GRANDFAMILYORCHESTRAの活動再開

GRAND FAMILY ORCHESTRAの活動再開は、千葉龍太郎さんの意志を受け継ぐものとして、多くのファンを勇気づけるでしょう。

🔖 関連記事の要約!2019/12/7 ゲスト:GRAND FAMILY ORCHESTRA・松山晃太
2019/12/7 ゲスト:GRAND FAMILY ORCHESTRA・松山晃太

✅ GRAND FAMILY ORCHESTRAの松山晃太さんが番組に出演し、1stフルアルバム「GRAND FAMILY ORCHESTRA」について語りました。

✅ メンバーの個性が際立つ楽曲制作の裏側や、アルバムに込めた想いを語りました。特に「ラバーソウル」は再録され、アルバムのトップを飾る重要な楽曲として紹介されました。

✅ アルバムのリリースを記念したインストアイベントが新星堂難波店で開催され、12月18日には心斎橋Pangeaでワンマンライブが開催されます。詳細はGRAND FAMILY ORCHESTRAのホームページで確認できます。

さらに読む ⇒FM COCOLOFM COCOLO出典/画像元: https://cocolo.jp/i/PN6140/38948

千葉龍太郎さんの音楽は、今後も多くの人に愛されるでしょう。

故小坂明子さんの長男で、事故で亡くなったベーシスト千葉龍太郎さんが所属していたロックバンドGRANDFAMILYORCHESTRAは、活動再開を発表しました。7月22日に開催されるMUROFESTIVAL2018から、サポートベーシストを迎えて活動を続けるとのことです。バンドは千葉さんの訃報後、活動を休止していましたが、ボーカルの松山晃太さんは「彼の作ったバンドを無駄にしたくない」という思いから、活動を再開することを決めたとのことです。

頑張ってやー!

これからもええ音楽作ってな!

音楽は、人を元気にする力があるわ。

千葉龍太郎さんの突然の訃報は、多くのファンを悲しませました。しかし、彼の音楽はこれからも多くの人々に愛されることでしょう。

🚩 結論!

💡 GRAND FAMILY ORCHESTRAは、2016年に結成された5人組バンドです。

💡 バンドは、2018年にベーシストの千葉龍太郎さんが亡くなりました。

💡 千葉龍太郎さんは、音楽への情熱を燃やしていたことでも知られています。