Academic Box Logo

石野卓球とピエール瀧の関係は?電気グルーヴの深い絆と逮捕事件の影二人の関係とは!?

石野卓球とピエール瀧の関係は?電気グルーヴの深い絆と逮捕事件の影二人の関係とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 石野卓球とピエール瀧は高校時代からの友人であり、音楽を通じて絆を深めてきた。

💡 電気グルーヴは、石野卓球とピエール瀧のテクノバンドとして、音楽シーンに大きな影響を与えてきた。

💡 ピエール瀧の逮捕事件は、二人の関係に大きな影を落とすも、石野卓球は独自のスタンスで対応し、その後も活動を続けている。

それでは、二人の出会いから、電気グルーヴでの活動、そして逮捕事件とその後の関係まで、詳しく見ていきましょう。

二人の出会いから深まる絆

石野卓球さんとピエール瀧さんの、高校時代からの深い絆、素敵ですね。

🔖 関連記事の要約!ピエール瀧 高1の夏に石野卓球の家で受けた衝撃を語る

公開日:2014/04/26

ピエール瀧 高1の夏に石野卓球の家で受けた衝撃を語る

✅ ピエール瀧さんは高校時代に石野卓球さんと出会い、卓球さんの家でNew Orderの「Blue Monday」を聴き、衝撃を受けた。

✅ 卓球さんは当時、バイト代でレコードやマンガなどを買い集めていて、瀧さんは卓球さんの家でニューウェーブのレコードを聴いたり、サブカルのマンガを読んだりしていた。

✅ 瀧さんは高校時代を「野球とニューウェーブの両立」と振り返り、卓球さんとの関係が30年以上続いていることに驚いていた。

さらに読む ⇒miyearnZZ LabomiyearnZZ Labo出典/画像元: https://miyearnzzlabo.com/archives/18379

高校時代から音楽に夢中になっていた二人。音楽を通して絆を深めてきたんですね。

石野卓球とピエール瀧の出会いは、YMOやクラフトワークに傾倒していた16歳の時。共通の友人を介して知り合った二人は、音楽と悪フザケを通して絆を深めていった。石野は瀧を「ディズニーワールドから来た」と表現し、その悪フザケのレベルの低さにカルチャーショックを受けたという。一方で、瀧は石野の悪フザケに衝撃を受け、石野の家へ通うようになった。高校時代は一緒に音楽を作り、ライブハウスでステージに立ち、互いのパッションを表現したいという衝動を共有していた。二人の間には、音楽と悪フザケという共通言語が流れ、それが創作の源となっている。二人の関係は、単なる「友達」を超えた、言葉では言い表せない深みと強さを持つ。それは、長年にわたる時間と経験が築き上げたものであり、逮捕という事件にも揺るがないものとなっている。

えー、高校時代から仲良しなん?なんか意外やわー。

高校時代から音楽にハマっとったんやね。青春やなー。

若い頃って、何かしら夢中になるものがあるよね。それが音楽だったって、素敵じゃないか。

電気グルーヴ:音楽とユーモアで魅了

電気グルーヴの音楽、私も大好きです。

🔖 関連記事の要約!電気グルーヴ 石野卓球&ピエール瀧にインタビュー「100%骨の髄までふざける」
電気グルーヴ 石野卓球&ピエール瀧にインタビュー「100%骨の髄までふざける」

✅ 電気グルーヴは、石野卓球とピエール瀧の二人からなるテクノバンドで、音楽の拠点となるグループとして捉えている。活動は音楽をメインにワイワイやっていくことを目的としており、目標や大義名分を設けずに、適材適所に、楽しみながら活動している。

✅ 二人ともプライベートで仲が良いことが、長く活動を続けられている理由の一つとしている。仲が悪くても緊張感から長く続くバンドもあるが、電気グルーヴは音楽を楽しみながら活動することを重視しているため、ギスギスした状態は考えにくい。

✅ ピエール瀧は、俳優業と電気グルーヴでの活動は内容が異なるため、バランスはとれていると考えている。石野卓球は、電気グルーヴでは音楽を通して100%ふざけることができるが、個人の活動ではふざけることは求められていないと述べている。

さらに読む ⇒ファッションブランド・デザイナー情報 - Fashion Pressファッションブランド・デザイナー情報 - Fashion Press出典/画像元: https://www.fashion-press.net/news/28967

音楽を楽しみながら活動しているんですね。羨ましいです。

電気グルーヴは、1989年に結成された石野卓球とピエール瀧のテクノバンド。イギリスの音楽シーンに影響を受け、ラップを取り入れたサウンドでデビューを果たす。その後、自分たちの居場所を求めてインストゥルメンタル楽曲も取り入れた『VITAMIN』を発表し、日本のテクノシーンを牽引する存在となった。電気グルーヴは、ユーモアと音楽性を兼ね備えた独特の世界観と、石野卓球とピエール瀧のトークの面白さでも人気を博し、多くの人を魅了してきた。しかし、順風満帆に見えた電気グルーヴは、その後、大きな苦境に立たされることになる。

電気グルーヴって、めっちゃ有名よね!

音楽を楽しみながら活動できるって、最高やん!

音楽って、本当に素晴らしいものよね。

逮捕事件とその後の反応

石野卓球さんの対応は、賛否両論あるかと思いますが、私は彼のスタンスを理解できます。

🔖 関連記事の要約!瀧被告にツイート連打「渦中の人物」石野卓球の゛胸の内゛
瀧被告にツイート連打「渦中の人物」石野卓球の゛胸の内゛

✅ 電気グルーヴの石野卓球は、相方のピエール瀧逮捕後も一貫して独自のスタンスを貫き、謝罪や説明は一切行わず、SNSで批判や質問にユーモラスかつ皮肉たっぷりに答えている。

✅ 石野は海外渡航中に「アホか! しばらく仕事キャンセルになってんのに日本にいる必要ある?」と批判に反論し、薬物疑惑について「コカインです」と明言するなど、自身の考えを率直に表現している。

✅ 芸能リポーターの川内天子氏は、石野の行動は瀧への愛と、騒動をうまく乗り切るための戦略だと分析し、「奇行」ではなく、長年のパートナーシップに基づいた行動だと評価している。

さらに読む ⇒日刊ゲンダイDIGITAL日刊ゲンダイDIGITAL出典/画像元: https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/251281

石野卓球さんの反応は、正直、驚きました。

ピエール瀧がコカイン所持で逮捕された後、石野卓球はワイドショーから批判を浴びた。自身のツイッターアカウントで逮捕事件に対する皮肉やブラックジョークともとれる発言を繰り返し、ワイドショーの論調は「謝罪すべきだ」「社会人としてどうなのか」という批判に傾いた。一方、石野卓球のファンは、彼の反応を「石野卓球らしい」「毒気に満ちたリアクション」と受け止め、好意的に捉えている。ワイドショーでは、石野卓球も事件によって被害を被ったひとりであるという視点も示されているが、石野卓球は謝罪する必要性を感じていないと推察され、批判と擁護が対立する状況となっている。

石野卓球って、変わってるよねー。

石野卓球の反応は、正直、よくわからん。

石野卓球は、いつも自分のペースで生きてるわね。

逮捕後の石野卓球の行動と周囲の反応

石野卓球さんの行動は、賛否両論あるかと思いますが、私は彼の行動を理解できます。

🔖 関連記事の要約!ピエール瀧問題で、石野卓球に゛説明責任゛はあるのか? « 日刊SPA!

公開日:2019/04/06

ピエール瀧問題で、石野卓球に゛説明責任゛はあるのか? « 日刊SPA!

✅ ピエール瀧被告のコカイン使用を、相方の石野卓球が黙認していたとしても、法律上は罪に問われない。

✅ 石野卓球は、法律上は説明責任を負う義務はない。

✅ 石野卓球がコカイン使用を黙認していたとしても、罪にならないのは、コカイン使用を黙認した行為自体が犯罪ではないため。説明責任を問われないのは、法律で説明義務が規定されていないため。

さらに読む ⇒日刊SPA! | 働く世代のホンネ情報日刊SPA! | 働く世代のホンネ情報出典/画像元: https://nikkan-spa.jp/1563624

石野卓球さんの反応は、正直、衝撃的でした。

ピエール瀧こと瀧正則被告がコカイン所持で逮捕され、400万円の保釈金を支払い釈放された。盟友である石野卓球は、瀧の保釈に「え~!?死刑じゃないの?」とツイートするなど、皮肉交じりのコメントを連発。さらに、瀧の自宅から見つかったコカイン吸引に使われたとみられる韓国紙幣に絡めて「韓国紙幣でね」と返信するなど、その対応は批判を浴びた。一方、音楽関係者は「2人の関係は良好で、電気グルーヴとして活動しているのは、単純なビジネスパートナーの関係ではないから」とコメント。石野の行為を「瀧を信頼しきっていたから」「瀧が一般向けのエッセンスを加えていた」と分析する声もある。石野は瀧の逮捕後、腕に「電」のタトゥーを入れている。

石野卓球って、ホンマに面白い人やわー。

石野卓球の反応は、よくわからんけど、なんかおもろい。

石野卓球は、いつも時代とズレてるわね。

二人の復活と活動について

電気グルーヴの活動再開、本当に嬉しいです。

🔖 関連記事の要約!ピエール瀧 過去の騒動大イジリされ、思わずツッコミ 石野卓球から「俺聞いてたもん。リークで」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
ピエール瀧 過去の騒動大イジリされ、思わずツッコミ 石野卓球から「俺聞いてたもん。リークで」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

✅ 福山雅治のオールナイトニッポンで、大泉洋が55周年記念の最終回にゲスト出演。

✅ aikoと井口理が、オールナイトニッポンで「カブトムシ」を生デュエット。

✅ リチが、クロちゃんとの交際前後の服装について、デニムからギャル風コーデへの変化を告白。

さらに読む ⇒スポニチ Sponichi Annexスポニチ Sponichi Annex出典/画像元: https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/02/19/kiji/20230219s00041000228000c.html

電気グルーヴのオールナイトニッポン、聴きたいです。

電気グルーヴの石野卓球とピエール瀧が、約30年ぶりにニッポン放送の「オールナイトニッポン」に出演。番組冒頭では、過去の出演経験やピエール瀧の逮捕歴に触れ、卓球は「今回なぜうちらに依頼が来たのかよくわからないんだよね」「君はやってたんだよね。逮捕される前は」と冗談を交えながら過去イジリを展開。ピエールも自虐的な発言や「当時のコンプライアンス…なかったですけど、一応、これはやっちゃダメということは言われてましたけど、軽い注意事項ぐらいだったですよね。それが今や2023年、コンプライアンスの恐ろしさたるや」と時代変化を語る。卓球は「何かしら後ろで力が働いていて足を引っ張ろうという」と陰謀論を主張するなど、2人の軽妙なトークが繰り広げられた。電気グルーヴは、石野卓球とピエール瀧によるテクノバンド。2017年にオリジナルフルアルバム『TROPICALLOVE』をリリースし、全国ツアーを開催しました。インタビューでは、電気グルーヴを音楽の拠点と捉え、カテゴライズせず、目標ではなく目的を持って活動していること、プライベートでも仲が良いことについて語りました。また、瀧は音楽と俳優業の違い、石野は電気グルーヴと個人活動の違いについて説明しました。電気グルーヴでは「ふざける」ことを含めて発表の場としている一方、個人の活動ではふざけることは求められていないとのことです。

電気グルーヴ復活!めっちゃ嬉しいわ!

電気グルーヴ、また活躍してくれるんかな?楽しみやね!

電気グルーヴは、これからも頑張ってほしいわね。

石野卓球とピエール瀧の関係は、音楽とユーモアで結ばれた深い絆、そして、逮捕事件という試練を経て、新たな章を迎えたと言えるでしょう。

🚩 結論!

💡 石野卓球とピエール瀧は高校時代からの友人であり、音楽を通して絆を深めてきた。

💡 電気グルーヴは、石野卓球とピエール瀧のテクノバンドとして、音楽シーンに大きな影響を与えてきた。

💡 ピエール瀧の逮捕事件は、二人の関係に大きな影を落とすも、石野卓球は独自のスタンスで対応し、その後も活動を続けている。