Academic Box Logo

女王蜂、アヴちゃんって一体何者!?その魅力と活動とは!?

女王蜂、アヴちゃんって一体何者!?その魅力と活動とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 女王蜂は、ボーカルのアヴちゃん、ベースのやしちゃん、ドラムのルリちゃん、ギターのひばりくんの4人で構成されているロックバンドです。

💡 アヴちゃんは性別の公表を避けており、そのミステリアスなルックスとジェンダーレスな雰囲気が話題となっています。

💡 独特の世界観を持つ楽曲と個性的なメンバーで知られており、アニメのオープニング曲など様々な楽曲を提供しています。

では、女王蜂について詳しく見ていきましょう。

女王蜂の誕生とメンバー

女王蜂の活動は、その独特の音楽性とアヴちゃんの魅力で注目を集めていますね。

🔖 関連記事の要約!女王蜂アヴちゃん&やしちゃん、渋谷でトーク「ヴィレヴァンから来たヤツら」
女王蜂アヴちゃん&やしちゃん、渋谷でトーク「ヴィレヴァンから来たヤツら」

✅ 女王蜂が5月11日にリリースするスプリットシングル「金星 / 死亡遊戯」の発売記念イベントとして、5月14日にヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店で「緊急開催!ヴィレヴァンから来たヤツら」を開催する。

✅ イベントでは、アヴちゃんとやしちゃんがトークショーを行い、CD購入者にはオリジナル缶バッチが手渡しでプレゼントされる。

✅ シングルリリース後には、5月15日から7月9日にかけて、全国ツアー「金星から来たヤツら」を開催する。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/news/185871

アヴちゃんのジェンダーレスな雰囲気、本当に魅力的ですよね。

2009年に結成されたロックバンド、女王蜂は、ボーカルのアヴちゃん、ベースのやしちゃん、ドラムのルリちゃん、ギターのひばりくんの4名で構成されています。アヴちゃんは性別の公表を避けており、その神秘的なルックスやジェンダーレスな雰囲気が話題となっています。出身地は神戸市とされていますが、生年月日など詳細な情報は公開されていません。女王蜂は独特の世界観を持つ作品と個性的なメンバーで知られており、アニメのオープニング曲など様々な楽曲を提供しています。性別などの情報に捉われずに、音楽性や人間性を見てほしいというアヴちゃんの想いが、女王蜂の活動を通して伝わってきます。

ええ、めっちゃカッコええわ!アヴちゃんってホンマに何者なん?

確かに、アヴちゃんって性別も生年月日もよく分からんけど、それがまた魅力的なんよね。

あら、若い子の音楽って、昔とは全然違うのね。でも、アヴちゃんって言う子は、何かしらパワーを感じるのよね。

活動休止とやしちゃんの脱退

活動休止の理由は、やしちゃんの脱退とのことですが、詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!女王蜂 @ SHIBUYA
女王蜂 @ SHIBUYA

✅ 女王蜂の単独公演「白兵戦」は、無期限活動休止前の最後のステージとして、ファン全員が白い服で会場を埋め尽くした。白を基調とした幻想的なステージで、アヴちゃんがセクシーな白のビキニに白いシャツを羽織り、ガンホルダーのようなベルトを装着したスタイルで登場した。

✅ 公演は、アヴちゃんの美しい歌声とバンドの演奏が融合し、シームレスな展開でフロアを熱狂の渦に巻き込んだ。特に中盤のセクションでは、「待つ女」の昭和歌謡メタル風アレンジや「鬼百合」のファンキーなアレンジが聴衆を魅了し、女王蜂の演奏能力の高さを示した。

✅ アヴちゃんはMCで言葉を少なくし、歌や演奏、パフォーマンスで自身の想いを表現した。特に「無題」では、堕胎をテーマにした歌詞に合わせ、アヴちゃんはすすり泣きながらベールとドレスを脱ぎ、赤ん坊を抱くような仕草を見せた。その静寂の中で始まった「コスモ」と「鉄壁」は、活動休止を前にした女王蜂の決意を感じさせる感動的なパフォーマンスだった。

さらに読む ⇒rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) - 音楽(邦楽/洋楽)情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) - 音楽(邦楽/洋楽)情報サイト出典/画像元: https://rockinon.com/live/detail/78729

やしちゃんの脱退は本当に残念でしたね。活動休止も、ファンとしては辛いですね。

2013年2月22日のライブ「白兵戦」を最後に、女王蜂は無期限の活動休止に突入しました。活動休止の理由は、ベースのやしちゃんがステージに立つこと以外うまくできなくなり、壊れてしまったことでした。やしちゃんが抜けることで、ルリちゃん、アヴちゃんが壊れてしまう可能性があり、バンド全体が壊れてしまうことを懸念したため、事務所から休止を勧められました。やしちゃんは自分で辞めることを決断しましたが、アヴちゃんに直接伝えることができず、マネージャーに先に伝えたとのことです。アヴちゃんは、やしちゃんは中学時代からの親友であり、女王蜂の始まりは3人で組んだバンドだったため、やしちゃんの脱退は大きな打撃だったと語っています。

え、まじ!?やしちゃん抜けて活動休止って、ショックすぎるわ。

そうやね、やしちゃん抜けても、女王蜂は女王蜂やろ!いつか復活してくれると信じとるよ!

あら、若い子って、こんなにも深く傷つくものなのね。でも、人間って、時に別れが必要なのよ。

『メフィスト』の成功とアニメ『【推しの子】』

活動休止後、女王蜂は再び活動を再開し、アニメ『【推しの子】』のED主題歌「メフィスト」が話題となっています。

🔖 関連記事の要約!アイドルの心とその裏にあるカルマまで描く意義―『【推しの子】』ED主題歌、女王蜂「メフィスト」地獄のアイドル・ぁゔちが語るアヴちゃんの叫び – リスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイト
アイドルの心とその裏にあるカルマまで描く意義―『【推しの子】』ED主題歌、女王蜂「メフィスト」地獄のアイドル・ぁゔちが語るアヴちゃんの叫び –  リスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイト

✅ TVアニメ「【推しの子】」のED主題歌「メフィスト」は、女王蜂による楽曲で、アイドルにまつわる業を痛切に描いたことが話題となっている。

✅ 記事では、女王蜂のアヴちゃんがなぜ「メフィスト」というタイトルを用いたのか、楽曲に込めた想いを、女王蜂の゛ぁゔち゛が語る。

✅ 楽曲は、「愛」と「嘘」が織りなす復讐劇を、哀しくも活き活きとしたサウンドで表現しており、アイドルの「ほんとはね」とその裏にある業を描いている。

さらに読む ⇒リスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイトリスアニ! – アニソン・アニメ音楽のポータルサイト出典/画像元: https://www.lisani.jp/0000229780/

「メフィスト」は、アニメ『【推しの子】』のテーマともマッチしていて、本当に素晴らしい楽曲ですよね。

女王蜂のアヴちゃんは、バンドのメガヒット曲「メフィスト」がアニメ『【推しの子】』のエンディング主題歌に起用されたことについて、大きな盛り上がりを感じていると語った。楽曲が幅広い層に受け入れられたことや、原作者たちからの絶賛を受け、女王蜂というバンドの凄みを改めて認識できたとコメント。しかし、ここで燃え尽きることはなく、これからも粛々と活動を続けていくことを明かした。「メフィスト」は、アイドルだけでなく、どんな仕事にも当てはまる内容であり、仕事に対する命の賭け方や逃れられない現実を歌っている。アヴちゃんは、この曲が「歌ってみた」や「踊ってみた」として楽しんでもらえていることに驚きを感じている。アニメ『【推しの子】』については、社会現象になっていることや海外でもヒットしていることに触れつつ、原作者たちの愛と情熱が作品を救いあるものにしていると分析。芸能界に対する誤解や偏見を打ち破るような作品だと評価し、視聴者への戦いを挑んでいるとも述べた。「メフィスト」というタイトルは、ドイツの伝説に登場する願いの悪魔から取ったもので、ゲーテの戯曲『ファウスト』にも登場する。アヴちゃんは、タイアップが決まったときから「メフィスト」というテーマは合うと感じており、楽曲への自信と喜びを語った。モチーフは古典文学からだけでなく、永井豪や三島由紀夫といった作品からも影響を受けているという。

「メフィスト」って曲、めっちゃ中毒性あるわ!何回もリピートして聞いてるわ。

そうやね、アヴちゃんってやっぱり天才なんやろね。

あら、若い子って、こんなにも深いテーマの曲を聴くのね。きっと、昔の私のように、何かしら悩みを持っているのでしょう。

ニューアルバム『十二次元』と今後の展望

女王蜂は、精力的に音楽活動を続けており、2023年2月1日にニューアルバム「十二次元」をリリース予定です。

🔖 関連記事の要約!女王蜂、ニューアルバム『十二次元』発売決定。単独公演『バイオレンス』を東京ガーデンシアターで開催 – THE FIRST TIMES
女王蜂、ニューアルバム『十二次元』発売決定。単独公演『バイオレンス』を東京ガーデンシアターで開催 – THE FIRST TIMES

✅ 女王蜂が約3年ぶりにニューアルバム「十二次元」を2023年2月1日にリリースすることを発表しました。

✅ アルバムリリースと同時に、2023年3月2日に東京ガーデンシアターで単独公演「バイオレンス」を開催することも発表されました。

✅ 今回のアルバムは、CDに加えBlu-ray Discが付属する完全生産限定盤と、CDのみの通常盤の2形態で発売されます。

さらに読む ⇒THE FIRST TIMESTHE FIRST TIMES出典/画像元: https://www.thefirsttimes.jp/news/0000207291/

ニューアルバム「十二次元」、楽しみですね。どのような楽曲が収録されているのか、今から期待しています。

2023年3月2日(木)に東京ガーデンシアター(有明)で単独公演『バイオレンス』を行う女王蜂。2月1日には3年ぶりのニューアルバム『十二次元』をリリースする。コロナ禍の中でも上昇を続け、決定打であり到達点となるであろうこのアルバムについて、アヴちゃんは、10年前から準備していたことを明かす。アルバムタイトルの『十二次元』は、何もかもがかなう次元、神の領域を指す。アヴちゃんは、輪廻転生を信じながらも、今世が最後の生まれ変わりだと考えており、次に行く場所として「十二次元」を志向している。アルバムは、10年前から準備され、過去の作品群はそのための供物だったと語る。コロナ禍で多くのバンドが観客離れに苦しむ中、女王蜂は逆に観客を増やしている。アヴちゃんは、自信に溢れたパフォーマンスこそが、多くの人を引きつけている要因だと考えている。

「十二次元」って、めっちゃ気になるわ。どんな曲なんかなー?

そうやね、アヴちゃんって、いつも新しいことをやってくれるけん、楽しみなんよ!

あら、若い子って、こんなにも新しいことを求めるのね。昔は、同じ曲を延々と聞いていたものよ。

音楽性とルーツ

女王蜂の音楽性について、アヴちゃんはどのように考えているのでしょうか。

🔖 関連記事の要約!女王蜂・アヴちゃん 新曲「HALF」を通じ、自身の表現の核について語る想いとは
女王蜂・アヴちゃん 新曲「HALF」を通じ、自身の表現の核について語る想いとは

✅ 女王蜂の新曲「HALF」は、アニメ「東京喰種:re」のエンディングテーマとして話題になっている。重厚ながらも軽やかなサウンドで、聴く人を魅了する。

✅ アヴちゃんは、アルバム「Q」は自分自身の過去や内面をえぐり出すような作品だったと語り、聴く人を選ぶ音楽だと表現する。一方で、新曲「HALF」は、誰もが共感できる普遍的なメッセージを持つ、聴く人を選ばない音楽だとしている。

✅ アヴちゃんは、音楽は聴く人が選ぶのではなく、聴く人を選ぶべきだと主張する。自分たちの表現を限定的な場所や層に閉じ込めたくないという強い思いから、幅広い層に受け入れられる音楽を作り続けている。

さらに読む ⇒SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイスSPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス出典/画像元: https://spice.eplus.jp/articles/188052

アヴちゃんの音楽に対する考え方、とても興味深いですね。

女王蜂の新曲「HALF」と「FLAT」について、フロントマンのアヴちゃんは、音楽が先にあり、それを体現するためにバンドが存在すると語る。コンセプトやメッセージは後付けではなく、音楽が自然と表現されていると主張する。アヴちゃんは、社会への喧嘩売ったり、本当の自分を表現したいというような意図はなく、単に音楽が大好きであり、それをありのままに表現することが大切だと考えている。Perfumeを憧れの対象として挙げ、女王蜂の音楽にはPerfumeから影響を受けている部分もあることを認める。しかし、アヴちゃんのルーツはロックではなく、ヒップホップに近いと語る。ロックのイメージである「中流階級からの脱却」や「敷かれたレールの上なんて歩かねぇぜ」という衝動に共感できず、むしろヒップホップのクルー感に共鳴する。バンドを始めた理由として、自分の中で鳴っている音楽がロックではなく、破壊力であったと説明する。人間が「いっせーのーせ」で出す音は音源を再生することとは異なる破壊力や、時間を操る力があると語る。アヴちゃんは、ヒップホップに惹かれた理由として、ライフスタイルと表現の間にある誤差が少ない点を挙げる。自分の生活を普通に歌うだけで意図的に増幅されたように見られることもあるが、実際にはゲインを高くしているだけだと説明する。女王蜂の新曲「火炎」は、ロックバンドでありながら、FutureBassやヨナ抜き音階など、様々な要素を融合させた、ジャンルを超越した楽曲である。海外のダンスミュージックのトレンドを取り入れつつも、邦楽的なメロディやリズムが特徴的で、日本の音楽要素も強く感じられる。その結果、ロック、FutureBass、邦楽要素が複雑に絡み合い、独特な世界観を生み出している。特に、ヨナ抜き音階を用いたメロディは、歌謡曲や演歌を思わせる日本的な特徴を際立たせ、海外のトレンドと日本の伝統的な音楽が融合した、新しい音楽体験を提供している。

アヴちゃんの音楽、ホンマに独特やわ。でも、なんか心に響くもんがあるわ。

そうやね、アヴちゃんって、音楽に対する情熱がすごいよね!

あら、若い子って、音楽でこんなにも自分を表現するのね。昔は、音楽よりも、美味しいものを食べる方が大事だと思ってたわ。

多岐にわたる活動と才能

女王蜂のアヴちゃんは、音楽以外にも、舞台や声優など、様々な分野で活躍しています。

🔖 関連記事の要約!女王蜂 アヴちゃん、話題を呼び続けるカリスマ性 舞台、声優、プロデュース……ジャンルを超えた活動で光る圧倒的な表現力
女王蜂 アヴちゃん、話題を呼び続けるカリスマ性 舞台、声優、プロデュース……ジャンルを超えた活動で光る圧倒的な表現力

✅ 女王蜂のアヴちゃんは、ミュージシャンとしての活動に加え、舞台役者や声優としても活躍しており、その才能は多岐に渡る。

✅ 舞台では、独特な存在感と表現力で共演者に影響を与え、高い評価を得ている。特にミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」での演技は、共演者である浦井健治からも絶賛された。

✅ 声優としても、映画「犬王」で犬王役を演じ、その声の表現力の多彩さとエネルギーは、共演者の森山未來にも大きな影響を与えた。

さらに読む ⇒リアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイトリアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイト出典/画像元: https://realsound.jp/2023/07/post-1368336.html

アヴちゃんの多岐にわたる活躍、本当に素晴らしいですね。才能あふれる方だというのがわかります。

女王蜂のアヴちゃんは、2009年のデビュー以来、音楽活動のみならず、舞台、声優など多岐にわたる活動で注目を集めています。舞台では、2017年のミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』や2019年のミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』に出演し、その自己プロデュース能力の高さが評価されています。また、声優としても、2021年のミュージカルアニメ映画「犬王」で犬王役を務め、その声の表現力の多彩さと演技力で共演者からも絶賛されました。アヴちゃんは、音楽、舞台、声優など、様々な分野においてその才能を発揮し、周りを巻き込みながら作品に力を与える、唯一無二の存在と言えるでしょう。

アヴちゃんって、音楽だけじゃなく、舞台とか声優もやってたんや!マジですごいな。

そうやね、アヴちゃんって、ホンマに才能溢れてるよね!何でもできそう!

あら、若い子って、こんなにもたくさんのことを経験するのね。昔は、自分の仕事に精一杯で、こんなにも広範囲に活動するなんて考えられなかったわ。

女王蜂は、独特な音楽性とアヴちゃんの魅力で、今後も多くの人を魅了していくことでしょう。

🚩 結論!

💡 女王蜂は、アヴちゃんの魅力的なボーカルと個性的な楽曲で知られるロックバンドです。

💡 アヴちゃんは、性別の公表を避けており、そのミステリアスなルックスとジェンダーレスな雰囲気が話題となっています。

💡 女王蜂は、音楽以外にも、舞台や声優など、様々な分野で活躍しています。今後の活動にも期待しましょう。