Academic Box Logo

ミクスチャーロックバンドって、一体どんな音楽?日本のシーンを熱く語る!!

ミクスチャーロックバンドって、一体どんな音楽?日本のシーンを熱く語る!!
📘 この記事で分かる事!

💡 ミクスチャーロックは、様々な音楽ジャンルを融合させた音楽ジャンルです。

💡 日本のミクスチャーロックシーンは、世界でも注目されています。

💡 ミクスチャーロックバンドの人気ランキングも紹介します。

それでは、ミクスチャーロックについて詳しく見ていきましょう。

ミクスチャーロックの誕生と進化

ミクスチャーロックは、ロック、ヒップホップ、レゲエなどの様々な音楽ジャンルが融合した音楽ジャンルです。

🔖 関連記事の要約!日本のラウドロック・ミクスチャーロックバンド8選!ノリまくってストレス発散!

公開日:2022/10/24

日本のラウドロック・ミクスチャーロックバンド8選!ノリまくってストレス発散!

✅ この記事では、日本のラウドロック・ミクスチャーロックバンド8選を紹介しており、それぞれのバンドの特徴、代表曲、おすすめ曲などを詳しく解説しています。

✅ 紹介されているバンドは、Dragon Ash、THE BONEZ、ROTTENGRAFFTY、SiM、RED ORCA、coldrain、Crossfaith、MAN WITH A MISSIONであり、それぞれのバンドが持つ独特の音楽性と魅力が紹介されています。

✅ 特に、Dragon Ash、THE BONEZ、SiM、RED ORCAの4バンドについては、詳細な活動歴や代表曲、おすすめ曲、メンバー構成などが紹介され、それぞれのバンドの魅力がより深く理解できるようになっています。

さらに読む ⇒MetsのブログMetsのブログ出典/画像元: https://masa-tak.com/loud-lap-rockband

ミクスチャーロックって、いろんなジャンルの音楽が混ざってて、新鮮で面白いですね!

ミクスチャーロックは、ラップ、ヒップホップ、レゲエなどの黒人音楽とロックを融合させた音楽ジャンルです。日本ではオルタナティブロックよりも親しみやすい言葉として定着しています。ミクスチャーロックの歴史は、パンクロックからオルタナティブロックへの流れと深く関係しています。パンクロックの反体制的な姿勢やエネルギッシュなサウンドは、後のオルタナティブロックに大きな影響を与えました。しかし、オルタナティブロックは、パンクロックよりも洗練されたサウンドやメッセージ性を持つ音楽として発展しました。ミクスチャーロックは、オルタナティブロックの洗練されたサウンドに、ラップやヒップホップのエッジの効いた要素を加えた音楽ジャンルとして登場しました。ミクスチャーロックは、オルタナティブロックの持つメッセージ性と、ラップやヒップホップの持つ革新性と攻撃性を融合させ、新しい音楽を生み出しました。

うわぁー!めっちゃかっこいいね!

そうやね!ミクスチャーロックって、ロックだけやないけん、聴きごたえあるよね!

あら、懐かしいわね。昔は、こんな音楽なかったわよ。

日本のミクスチャーロックバンド

それでは、日本のミクスチャーロックバンドを紹介しましょう。

🔖 関連記事の要約!UVERworld、10年連続の武道館公演に見た゛ミクスチャーロックバンドとしての強靭さ゛
UVERworld、10年連続の武道館公演に見た゛ミクスチャーロックバンドとしての強靭さ゛

✅ UVERworldは最新アルバム「TYCOON」を引っ提げて日本武道館でライブツアー「IDEAL REALITY TOUR」の最終公演を開催し、充実したバンドの現状と音楽への情熱的な姿勢を見せつけた。

✅ ライブでは「TYCOON」の楽曲を中心に、最新シングル「DECIDED」や定番曲「PRAYING RUN」など、多彩な楽曲を披露。TAKUYA∞は観客に語りかけ、UVERworldがこれまで築き上げてきた人気と、男女問わず幅広い層に受け入れられるようになったことを喜び、感謝の気持ちを伝えた。

✅ TAKUYA∞は、UVERworldの音楽が響かなくなった際は、ファンは正しく離れていくべきだと語り、楽曲への自信と同時に、ファンへの深い愛情を表現した。

さらに読む ⇒リアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイトリアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイト出典/画像元: https://realsound.jp/2017/10/post-123270.html

UVERworldのライブ、めっちゃ盛り上がりそう!行ってみたいなぁ。

Alexandrosは、川上洋平がボーカルを務めるバンドで、おしゃれでセンスのある音楽を生み出すことで知られています。Alexandrosの音楽は、洋楽の影響を強く受けた、洗練されたロックサウンドが特徴です。代表曲には、「ワタリドリ」「Adventure」などがあります。UVERworldは、硬派なロックサウンドとラップを融合させた音楽で人気を集めています。UVERworldの音楽は、TAKUYA∞の力強いボーカルと、重厚なサウンドが魅力です。代表曲には、「CORE PRIDE」「7th Trigger」などがあります。BLUEENCOUNTは、エネルギッシュでキャッチーな楽曲とライブパフォーマンスで、幅広い層から支持を得ています。BLUEENCOUNTの音楽は、田邊駿一のパワフルなボーカルと、疾走感のあるサウンドが特徴です。代表曲には、「Survivor」「NEVER SAY NEVER」などがあります。

UVERworld、知ってる!めっちゃかっこいいよね!

UVERworldは、ライブも最高らしいけんね!

あら、若い子の好きな音楽ね。おばあちゃんには、ちょっとわからないわよ。

日本のミクスチャーロックバンド人気ランキング

それでは、日本のミクスチャーロックバンドの人気ランキングを発表します。

🔖 関連記事の要約!BACK

公開日:2021/02/17

BACK

✅ BACK-ONが、タイアップ曲を中心としたセルフカバーと配信限定EPを収録した2枚組CDアルバム「FLIP SOUND」を2021年2月17日にリリース。

✅ DISC1はバンドサウンドをブラッシュアップした楽曲を収録、DISC2は新たな音楽への挑戦を感じさせる楽曲を収録。

✅ 15周年を迎え、過去を振り返りつつも、今後の音楽活動に対する意欲を語った。

さらに読む ⇒ Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン) Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)出典/画像元: https://rollingstonejapan.com/articles/detail/35422

BACK-ON、懐かしいなぁ。昔よく聴いてたわ。

日本のミクスチャーロックバンドの人気ランキングTOP22を紹介します。22位には、BACK-ONがランクインしました。BACK-ONは、日本のミクスチャーロックバンドです。代表曲は「Fly Away」です。21位には、HundredPercentFreeがランクインしました。HundredPercentFreeは、日本のミクスチャーロックバンドです。代表曲は「A.I.」です。20位には、my-Butterflyがランクインしました。my-Butterflyは、日本のミクスチャーロックバンドです。代表曲は「The World is Mine」です。19位には、ALIがランクインしました。ALIは、日本のミクスチャーロックバンドです。代表曲は「Ghost Town」です。18位には、雷鼓がランクインしました。雷鼓は、日本のミクスチャーロックバンドです。代表曲は「雷鼓」です。17位には、RIZEがランクインしました。RIZEは、日本のミクスチャーロックバンドです。代表曲は「JUSTICE」です。16位には、Fear,andLoathinginLasVegasがランクインしました。Fear,andLoathinginLasVegasは、日本のミクスチャーロックバンドです。代表曲は「CROSS†EVOLUTION」です。15位には、abingdonboysschoolがランクインしました。abingdonboysschoolは、日本のミクスチャーロックバンドです。代表曲は「Jester」です。14位には、スケボーキングがランクインしました。スケボーキングは、日本のミクスチャーロックバンドです。代表曲は「スケボーキング」です。

えー!BACK-ON、ランクインしてるの!?知らんかった!

BACK-ON、今も活動してるんやね!知らんかった!

あら、若い子の音楽ね。おばあちゃんには、わからないわよ。

ミクスチャーロックは、これからも様々な音楽ジャンルを融合させて、進化していくでしょう。

🚩 結論!

💡 ミクスチャーロックは、ロック、ヒップホップ、レゲエなどの音楽ジャンルを融合させた音楽ジャンルです。

💡 日本のミクスチャーロックシーンは、世界でも注目されています。

💡 ミクスチャーロックバンドの人気ランキングも紹介しました。