Academic Box Logo

3月のmoraランキング:アニメ主題歌が熱い!「マッシュル」OPが1位を獲得!3月のmoraランキングが熱い!!

3月のmoraランキング:アニメ主題歌が熱い!「マッシュル」OPが1位を獲得!3月のmoraランキングが熱い!!
📘 この記事で分かる事!

💡 3月のmoraランキングでは、アニメ主題歌が上位を独占しました。

💡 特に、冬アニメの主題歌が好調で、多くの楽曲がランクインしました。

💡 また、VTuber関連楽曲も注目を集め、アルバム部門で上位にランクインしました。

それでは、3月のmoraランキングについて詳しく見ていきましょう。

3月moraトップ10: 「マッシュル」OPが1位を獲得、冬アニメ主題歌も好調

本章では、3月のmoraランキングの単曲部門について詳しくご紹介します。

🔖 関連記事の要約!Creepy Nuts「Bling
Creepy Nuts「Bling

✅ Creepy Nutsの楽曲「Bling-Bang-Bang-Born」のミュージックビデオがYouTubeで公開されました。

✅ この曲は、テレビアニメ「マッシュル-MASHLE-」の第2期オープニングテーマとして使用されており、日本のみならず海外でもヒットしています。

✅ 公開されたMVは「マッシュル-MASHLE-」とのコラボ映像となっており、アニメの世界観とCreepy Nutsの楽曲が融合した映像となっています。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/news/563518

Creepy Nutsの楽曲は、アニメの世界観と見事にマッチしていて、聴き心地が良いですね。

3月のmoraトップ10単曲部門では、TVアニメ「マッシュル-MASHLE-」第二期OP主題歌であるCreepyNutsの「Bling-Bang-Bang-Born」が1位を獲得しました。週間アニソンランキングでも7週連続1位を獲得し、TikTokでの「BBBBダンス」動画もバズるなど、大きな話題となっています。2位にはTVアニメ『葬送のフリーレン』第2クールオープニングテーマであるヨルシカの「晴る」、3位にはTVアニメ『薬屋のひとりごと』第2クールオープニングテーマであるUruの「アンビバレント」がランクインしました。冬アニメの主題歌も好調で、TVアニメ『葬送のフリーレン』のオープニングテーマであるYOASOBI「勇者」、TVアニメ『ダンジョン飯』のエンディングテーマである緑黄色社会「Party!!」などが上位にランクインしました。

まじ!?「マッシュル」のOPめっちゃ聴いてるわ!

そうやね!最近「マッシュル」ハマっとるけん、オープニング曲もヘビロテしとるばい!

あら、懐かしいわね。昔はアニメの主題歌って、みんな同じような感じだったのよ。

3月moraアルバム部門: VTuber関連楽曲が躍進

続いて、3月のmoraランキングのアルバム部門についてご紹介します。

🔖 関連記事の要約!V.W.Pの2ndアルバム「覚醒」発売決定、「神椿市建設中。」テレビアニメ化なども明らかに
V.W.Pの2ndアルバム「覚醒」発売決定、「神椿市建設中。」テレビアニメ化なども明らかに

✅ バーチャルアーティストグループ「V.W.P - Virtual Witch Phenomenon -」の2ndアルバム「覚醒」が4月17日に発売されることが決定しました。アルバムにはライブで初披露された楽曲やアニメ主題歌などが収録され、ソロジャケットバージョン、スペシャルボックス、通常バージョンの計7形態で発売されます。

✅ V.W.Pのメンバーが出演するオリジナルIPプロジェクト「神椿市建設中。」がテレビアニメ化され、2025年に放送されることが発表されました。また、同プロジェクトのリズムゲーム「神椿市協奏中。」が2024年春に発売されることも決定しました。

✅ KAMITSUBAKI STUDIOによるリアル会場ライブシリーズ「KAMITSUBAKI WARS 2024」がスタートし、その第1弾としてバーチャルシンガー存流、明透のユニット・Albemuthと春猿火が4月に東京・Zepp Shinjukuで単独公演を行うことが発表されました。さらに、KAMITSUBAKI STUDIOと深化による新プロジェクト「少女革命計画」の始動も明らかになりました。

さらに読む ⇒JOYSOUND 音楽ニュースJOYSOUND 音楽ニュース出典/画像元: https://news.joysound.com/article/556958

VTuber関連楽曲の勢いは、ますます加速しているようですね。

一方、アルバム部門では、KAMITSUBAKISTUDIO所属のバーチャルアーティストグループ「V.W.P–VirtualWitchPhenomenon-」の2ndアルバム『覚醒』が1位を獲得しました。その他、天音かなた「UnknownDIVA」、星街すいせい「ビビデバ」、HakosBaelzのアルバム「ZODIAC」、ときのそら「STARSTAR☆T」、そしてホロライブ関連楽曲が上位にランクインするなど、VTuber関連楽曲の勢いが目立った月となりました。

ええ!?V.W.Pのアルバム1位ってまじ!?

最近のVTuber、人気やばいよね!

あら、今の若い子は、バーチャルなものに興味があるのね。

「NARUTO-ナルト-」: 名曲揃いの主題歌、あなたのお気に入りは?

続いては、アニメ「NARUTO-ナルト-」の主題歌についてご紹介します。

🔖 関連記事の要約!アニメ「NARUTO」で1番好きなオープニング曲ランキング
アニメ「NARUTO」で1番好きなオープニング曲ランキング

✅ この記事は、アニメ「NARUTO」の好きなオープニング曲ランキングを発表したものです。

✅ ランキングの上位3曲は、1位「ブルーバード」いきものがかり、2位「シルエット」KANA-BOON、3位「GO!!!」FLOWでした。

✅ 記事では、各曲のリリース時期や特徴、アニメとの関連性について触れられています。

さらに読む ⇒モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュースモデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース出典/画像元: https://mdpr.jp/other/detail/2745140

「NARUTO-ナルト-」は、私も大好きな作品です。主題歌はどれも素晴らしいですよね。

『NARUTO-ナルト-』は、岸本斉史による人気漫画を原作としたアニメシリーズ。落ちこぼれ忍者うずまきナルトの成長物語を描いています。2002年から放送され、15年以上続く人気作品で、国内外で高い知名度を誇ります。アニメのオープニング・エンディングテーマは数多くの名曲を生み出し、ファンの間で語り継がれています。アップテンポな『GO!!!』や切ない『シルエット』、若者に人気の『RideorDie』など、さまざまな楽曲が人気を集めています。劇場版主題歌も豪華アーティストによる名曲揃いです。YUKIの『HomeSweetHome』、ASIANKUNG-FUGENERATIONの『それでは、また明日』、スキマスイッチの『星のうつわ』など、印象的な楽曲が作品を彩っています。この記事では、歴代の主題歌人気ランキングを紹介しています。テレビアニメのOP・ED曲、劇場版主題歌、続編『BORUTO-ボルト-』の楽曲など、あなたの好きなナルトの主題歌に投票して、ランキングに影響を与えてください。

「NARUTO」の主題歌って、全部ええ曲やん!

「NARUTO」の主題歌、懐かしいなぁ。青春時代を思い出すわ。

あら、懐かしいわね。「NARUTO」って、昔はよく見ていたのよ。

アニメ主題歌ランキング: 1980年代から2010年代の名曲を振り返る

最後に、1980年代から2010年代までのアニメ主題歌ランキングをご紹介します。

🔖 関連記事の要約!テレ朝「アニソン総選挙」ランキング結果まとめ【30~1位まで】
テレ朝「アニソン総選挙」ランキング結果まとめ【30~1位まで】

✅ 2020年9月6日放送のテレビ朝日系「国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙」の結果、上位30位までのランキングが発表されました。

✅ 「残酷な天使のテーゼ」「紅蓮華」「おしえて」など、世代を超えて愛される名曲がランクインし、世代間でのアニソンの共通認識や人気度の変化がうかがえます。

✅ 番組終了後には、ランキングベスト100の特別公開やアニソントークなどが行われる「アニメソング総選挙 後夜祭!! お願い!声優まつり presents アニメソング総選挙ベスト100 みんなで歌おうアフターパーティー!」が実施されました。

さらに読む ⇒アニメニュースや声優の旬な情報を毎日更新 | アニメイトタイムズアニメニュースや声優の旬な情報を毎日更新 | アニメイトタイムズ出典/画像元: https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1599372814

懐かしいアニメ主題歌がたくさんランクインしていて、感慨深いですね。

この記事は、1980年代から2010年代までのアニメ主題歌のランキングを年代別に紹介しています。各年代25曲、合計100曲の名曲を網羅しており、懐かしの名曲から最新の流行曲まで幅広く紹介しています。ランキングは、1980年代は「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(ドラゴンボールZ)、1990年代は「残酷な天使のテーゼ」(新世紀エヴァンゲリオン)、2000年代は「創聖のアクエリオン」(創聖のアクエリオン)、2010年代は「紅蓮の弓矢」(進撃の巨人)がそれぞれ1位に選ばれています。

「残酷な天使のテーゼ」とか「紅蓮華」とか、めっちゃ懐かしい!

やっぱり、アニソンって最高やね!

あら、今の若い子は、昔のアニメ主題歌を知っているのね。

以上、3月のmoraランキングについてご紹介しました。

🚩 結論!

💡 3月のmoraランキングでは、アニメ主題歌が上位を独占し、特に冬アニメの主題歌が好調でした。

💡 また、VTuber関連楽曲もアルバム部門で上位にランクインし、勢いをみせています。

💡 今後のmoraランキングも、目が離せませんね。