Academic Box Logo

JUN SKY WALKER(S)の『白いクリスマス』が2018年に蘇った!?30年の時を経て再び輝きを放つ!

JUN SKY WALKER(S)の『白いクリスマス』が2018年に蘇った!?30年の時を経て再び輝きを放つ!
📘 この記事で分かる事!

💡 JUN SKY WALKER(S)が1989年にリリースしたシングル『白いクリスマス』が、30周年を記念してセルフカバーとして再リリースされた。

💡 再リリースされた『白いクリスマス 〜2018ver.〜』は、原曲の切なさや悲しみをそのままに、よりスケール感のあるアレンジとなっている。

💡 アルバムには、ライブ音源や貴重な映像が収録されている。

それでは、JUN SKY WALKER(S)の『白いクリスマス』について詳しく見ていきましょう。

白いクリスマスの誕生

それでは、まず『白いクリスマス』誕生秘話からご紹介しましょう。

🔖 関連記事の要約!JUN SKY WALKER(S)、「白いクリスマス」セルフカバーでよみがえる青春という甘い痛み
JUN SKY WALKER(S)、「白いクリスマス」セルフカバーでよみがえる青春という甘い痛み

✅ JUN SKY WALKER(S)がリリースしたミニアルバム「白いクリスマス2018」は、1989年に発表された3rdシングル「白いクリスマス」のセルフカバーを収録している。

✅ 「白いクリスマス」は、クリスマスの喜びとは対照的な別れの情景を描いたバラードで、ジュンスカのアンチ精神を表す楽曲として、当時大きな話題となった。

✅ 再録された「白いクリスマス 〜2018ver.〜」は、原曲の切なさや悲しみはそのままに、よりスケールが大きくなり、年月を経て変化したメンバーやファンの心境を反映した楽曲となっている。

さらに読む ⇒リアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイトリアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイト出典/画像元: https://realsound.jp/2018/11/post-281022.html

原曲の切なさや悲しみが、より深く心に響く素晴らしいアレンジですね。

1989年、JUN SKY WALKER(S)は3rdシングルとして「白いクリスマス」をリリース。クリスマスという幸せな日に、別れの情景を描いたバラードナンバーで、宮田和弥(Vo)の切なさ溢れる歌声が印象的でした。この曲は、オリコンで初の1位を獲得する大ヒットとなり、当時のファンにとって青春時代の甘い痛みを思い出させる特別な楽曲となりました。

ええっ!知らんかった!懐かしいなぁ。

うんうん、わかるわかる!青春の切なさってやつやね!

あら、懐かしいわね。あの頃は若かったなぁ。

30年の時を経て蘇る「白いクリスマス」

続いては、30年の時を経て蘇った『白いクリスマス』について詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!JUN SKY WALKER(S)、「白いクリスマス」セルフカバーでよみがえる青春という甘い痛み

公開日:2018/11/21

JUN SKY WALKER(S)、「白いクリスマス」セルフカバーでよみがえる青春という甘い痛み

✅ JUN SKY WALKER(S)の3rdシングル「白いクリスマス」は、クリスマスの喜びとは対照的な別れの情景を描いたバラードで、当時の期待を裏切る意欲作として話題を集め、オリコンチャート1位を獲得しました。

✅ 30周年を記念して再録された「白いクリスマス 〜2018ver.〜」は、原曲の切なさや悲しみはそのままに、よりスケール感があり、ストリングスなどの音が加わったアレンジとなっています。

✅ この曲は単なる失恋ソングではなく、30年という年月を経て、青春の甘酸っぱさとともに、当時共有した感情や思い出を呼び起こす、世代を超えて心に響く楽曲となっています。

さらに読む ⇒ぴあエンタメ情報ぴあエンタメ情報出典/画像元: https://lp.p.pia.jp/article/news/23793/index.html

30年の歳月を経て、より深みが増した楽曲ですね。

2018年、JUN SKY WALKER(S)はデビュー30周年を記念して、ミニアルバム『白いクリスマス2018』をリリース。同アルバムには、1989年のシングル「白いクリスマス」のセルフカバー「白いクリスマス~2018ver.~」が収録されています。30年の時を経て、より柔和でスケール感のあるアレンジとなり、歌詞に込められた切なさや悲しみはそのままに、宮田和弥のボーカルは清々しさを感じさせるものとなっています。当時のファンは、30年前に感じた切なさを再び味わえるとともに、青春という甘い痛みを共有できるでしょう。若い世代のファンは、この曲を通して、失恋の切なさや青春の痛みを経験してほしいという願いが込められています。

30年前の曲やのに、全然古臭くない!

昔の曲って、今の時代でも響くもんやね!

あら、30年も経ったのかしら。時の流れは早いものね。

貴重なライブ音源と映像を収録

それでは、今回のアルバムに収録されている貴重な音源や映像についてご紹介します。

🔖 関連記事の要約!ジュンスカ「白いクリスマス」をセルフカバー、原宿ホコ天ライブ映像入りDVDも
ジュンスカ「白いクリスマス」をセルフカバー、原宿ホコ天ライブ映像入りDVDも

✅ JUN SKY WALKER(S)が、1989年に発表された「白いクリスマス」のセルフカバーを含むミニアルバム「白いクリスマス 2018」をリリースしました。

✅ アルバムには、今年5月の中野サンプラザホールでのライブ音源や30周年記念ツアーのオープニングテーマも収録されています。

✅ さらに、DVDには1988年11月に原宿で行われた゛ホコ天ライブ゛の映像が収録されています。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/news/308962

貴重なライブ音源や映像が収録されているのはファンにとって嬉しいですね。

『白いクリスマス2018』には、セルフカバーに加え、中野サンプラザライブの音源や30周年記念ライブのオープニングテーマの新曲が収録されています。さらに、1988年11月27日の原宿ホコ天ライブ映像が収録されたDVDも付属しています。このDVDには、JUN SKY WALKER(S)にとって最後のホコ天ライブの貴重な映像が収められており、当時の熱気と青春を感じることができます。

え、ホコ天ライブの映像って貴重すぎひん?

昔の映像って、なんか懐かしくていいね。

あら、ホコ天って懐かしいわね。あの頃は若かったなぁ。

全国を駆け巡る30周年記念ツアー

JUN SKY WALKER(S)は、30周年記念ツアーも開催されました。

🔖 関連記事の要約!JUN SKY WALKER(S)/日比谷野外大音楽堂 2019.05.25 邦楽ライブレポート
JUN SKY WALKER(S)/日比谷野外大音楽堂 2019.05.25 邦楽ライブレポート

✅ JUN SKY WALKER(S)の30周年ツアーファイナル公演「30th Anniversary Tour FINAL ~全部このままで~」は、バンドの聖地・日比谷野外大音楽堂で開催され、30年の歴史を共に歩んできたファンと共に、青春時代を振り返るような感動的なライブとなりました。

✅ ライブでは、デビュー曲「全部このままで」から代表曲「ガラスの街」や「悲しすぎる夜」など、初期から最新曲まで幅広い楽曲が披露され、バンドの進化と変わらない熱気を体感できました。

✅ 特に印象的だったのは、メンバーが客席の真ん中にあるセンターステージに移動し、全員がアコースティックギターを奏でながら歌い始めたシーンや、宮田がステージを降りて最前列の客席に熱唱したシーンです。これらの演出は、バンドとファンとの距離感を縮め、一体感を生み出していました。

さらに読む ⇒rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) - 音楽(邦楽/洋楽)情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) - 音楽(邦楽/洋楽)情報サイト出典/画像元: https://rockinon.com/live/detail/186511

ライブでのパフォーマンスは圧巻でしたね。

2018年9月29日から2019年5月25日にかけて、JUN SKY WALKER(S)は30周年記念ツアー「30thAnniversaryTour~全部このままで~」を開催しました。全国25カ所を巡るツアーは、ファイナルを日比谷野外大音楽堂で行い、多くのファンを熱狂させました。

ライブ行きたかったわぁ!

やっぱライブは最高よね!

あら、ライブって言うのかしら?昔はコンサートって言ってたわよ。

懐かしさと温かさで特別なクリスマスを

それでは、最後に今回のミニアルバム『白いクリスマス2018』についてまとめましょう。

🔖 関連記事の要約!白いクリスマス 2018
白いクリスマス 2018

✅ ジュンスカの1989年リリース曲「白いクリスマス」のセルフカバー版がミニアルバムとしてリリース。

✅ ミニアルバムには、デビュー30周年記念ライブでのソロコーナー音源や、全国ツアーのオープニングテーマなどを収録。

✅ DVDには、ジュンスカ最後の原宿ホコ天ライブ映像を初収録。初回特典としてオリジナルクリスマスカードが封入されている。

さらに読む ⇒JUN SKY WALKER(S) Official WebsiteJUN SKY WALKER(S) Official Website出典/画像元: http://junskywalkers.jp/discography/1222.html

懐かしさと温かさで、特別なクリスマスを過ごせそうですね。

『白いクリスマス2018』は、オリジナルジャケットデザインも当時のままに、葉っぱと実の数が増え、年月を重ねた温かさを表現しています。さらに、デビュー30周年記念ライブ中野サンプラザ公演のソロコーナーや、全国ツアーのオープニングテーマなど、レア音源が収録されています。初回特典として、JUN SKY WALKER(S)オリジナルクリスマスカードも封入されており、懐かしさと温かさで、特別なクリスマスをプレゼントします。

クリスマスカードとか、めっちゃ嬉しい!

これは、クリスマスプレゼントに最適やな!

あら、クリスマスカードって言うのかしら?昔は年賀状って言ってたわよ。

JUN SKY WALKER(S)の『白いクリスマス』は、30年の時を経て再び輝きを放つ、珠玉のバラードです。

🚩 結論!

💡 JUN SKY WALKER(S)が1989年にリリースしたシングル『白いクリスマス』が、30周年を記念してセルフカバーとして再リリースされた。

💡 再リリースされた『白いクリスマス 〜2018ver.〜』は、原曲の切なさや悲しみをそのままに、よりスケール感のあるアレンジとなっている。

💡 アルバムには、ライブ音源や貴重な映像が収録されている。さらに、初回特典としてオリジナルクリスマスカードが封入されている。