Academic Box Logo

小林萌花:ピアノとアイドルの夢を叶える!?アイドルと音大生の二刀流とは!?

小林萌花:ピアノとアイドルの夢を叶える!?アイドルと音大生の二刀流とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 ピアノとアイドルの両立を叶えた小林萌花さんの歩みを紹介

💡 幼少期から始めたピアノとアイドル活動を両立させるまでの道のり

💡 ピアノの実力とアイドルとしての活躍が融合した魅力的な人物像

それでは、小林萌花さんの壮絶な道のりを追いかけていきましょう。

ピアノとの出会い

小林萌花さんのピアノへの情熱が伝わってくるお話ですね。

🔖 関連記事の要約!Enjoy!Piano Vol.2 小林萌花さん
Enjoy!Piano Vol.2 小林萌花さん

✅ 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(略称ピティナ)は、ピアノコンクールや教室紹介、レッスン情報などを提供するピアノに関する総合的な情報を掲載したウェブサイトです。

✅ ウェブサイトには、ピアノコンクール、ピアノ教室紹介、ピアノ曲事典など、ピアノに関する様々な情報が掲載されています。

✅ また、指導者向け情報や採用情報なども掲載されており、ピアノに関わる幅広いニーズに対応しています。

さらに読む ⇒ピティナ・ピアノホームページピティナ・ピアノホームページ出典/画像元: https://www.piano.or.jp/news/2021/08/enjoypiano-vol2.html

最初のコンクールの経験は、小林萌花さんの成長に大きく貢献したのでしょうね。

小林萌花さんは、2000年8月16日生まれの22歳(2023年8月12日現在)の歌手、ピアニストです。東京都出身で、身長は168cm、血液型はA型です。特技はピアノ、趣味は絵を描くこと、食べること、音楽を聴くことです。5歳の時に友人のピアノ発表会を見て「自分もやってみたい!」と思ったことがきっかけでピアノを始めました。当初は習い事の一つでしたが、コンクールに出たいと思い、ピティナのコンペティションを目指して本格的にピアノに取り組み始めました。最初のコンクールでは成績が悪く悔しい思いをしましたが、コンクールが厳しい世界であることを痛感しました。その後、毎年ピティナのコンペティションに挑戦し、小4の頃に初めて予選突破できる手応えを感じ、ピアノを続ける喜びを実感しました。

え、まじ!?5歳でピアノ始めて、コンクールとか、めっちゃ意識高い系やん!

いや、わかる!コンクールって厳しいもんね。でも、そこから這い上がってくるのって、ホンマにすごいと思うわ!

あら、若い頃から目標を持って努力するって、素晴らしいことじゃ!

アイドルへの道

アイドルを目指したきっかけ、とても興味深いですね。

🔖 関連記事の要約!ハロー!プロジェクト゛ONLY YOU゛オーディション
ハロー!プロジェクト゛ONLY YOU゛オーディション

✅ 一岡伶奈がリーダーを務める新グループと、高瀬くるみ・清野桃々姫の在籍する新セクションのグループに、ハロプロ研修生から第一次メンバーの加入が決定しました。

✅ 一岡伶奈のグループには西田汐里、島倉りか、江口紗耶の3名、高瀬くるみ・清野桃々姫のグループには前田こころ、山﨑夢羽、岡村美波の3名が加入しました。

✅ 両グループのお披露目は7月14日(土)オリックス劇場(大阪)からを予定しており、今後「ハロー!プロジェクト゛ONLY YOU゛オーディション」の結果によりメンバーが増える可能性があります。

さらに読む ⇒ハロー!プロジェクト゛ONLY YOU゛オーディションハロー!プロジェクト゛ONLY YOU゛オーディション出典/画像元: http://helloproject-onlyyouaudition.com/

アイドル活動と学業の両立は大変だと思いますが、小林萌花さんは見事に両立されていますね。

小学校4年生の時には、コンクールに出場し、グランドピアノが欲しいと思ったことから、母親と「音大に行く」という約束をしました。その後、東京音楽大学付属高等学校に進学し、高校3年生の時に「ハロプロ『ONLYYOU』オーディション」に合格しアイドル活動を開始しました。高校では音楽高校に進学し、音楽の知識や興味が深まりましたが、プロのピアニストになるには才能が必要だと感じ、将来への不安を抱くようになりました。そんな時にハロー!プロジェクトのオーディションを知り、特技であるピアノを活かして人生の打開策を見つけたいという気持ちで応募しました。ハロー!プロジェクトに合格後、音大に進学し、アイドル活動と学業の両立を続けています。両立は難しいですが、仕事に集中すべき時期と学業に集中すべき時期を意識して、時間配分をしています。

え、アイドルやってて音大も行くとか、マジ?頭良すぎ!

いや、でも、両方やるって、ホンマに大変やん。時間管理とか、マジですごいと思うわ!

あら、若い頃から夢に向かって頑張る姿は、おばあちゃんも感動するわ!

努力の大切さを知る

ピアノを通して、小林萌花さんは多くの貴重な経験を積まれたのですね。

🔖 関連記事の要約!Vol.2 小林萌花さん(アイドル)
Vol.2 小林萌花さん(アイドル)

✅ 小林萌花さんは、幼少期に友人のピアノ発表会を見てピアノを始め、ピティナのコンペティションに挑戦するようになった。当初はコンクールで良い成績を残せなかったが、努力を重ねることで「できた」という感覚をつかむことができ、ピアノを続ける意欲が生まれた。

✅ 高校時代には音楽高校に進学し、音楽への関心を深めたが、プロのピアニストになるには才能が必要だと感じ、将来への不安を抱いていた。そんな時、ハロー!プロジェクトのオーディションに出会い、ピアノの特技を活かしてアイドルになることを決意した。

✅ アイドルと音大生の両立生活においては、仕事と学業の比重を時期によって調整しながら、どちらも全力で取り組んでいる。ピアノを通して学んだ「本番に向けて準備をする」ことや「やればできる」という精神は、アイドル活動にも役立っている。

さらに読む ⇒TOP | ピティナ調査・研究TOP | ピティナ調査・研究出典/画像元: https://research.piano.or.jp/series/enjoypiano/2021/08/kobayashi_honoka.html

努力を続けることで夢を叶えることができることを、小林萌花さんの経験を通して学びました。

ピアノを通して学んだことは、「どんなに難しいことでも努力すればできる」という実感と、「本番に向けて準備すること」の大切さです。ピアノで培った経験は、アイドル活動にも活かされており、ダンス未経験でも練習を重ねることで、難しいダンスもマスターすることができました。小林萌花さんは、ハロー!プロジェクトのグループBEYOOOOONDSのメンバーであり、現役音大生です。ピアノを始めたきっかけは、兄の友人の発表会でピアノを弾く姿に憧れたことでした。小学校3年生でピアノコンクールに出場したことをきっかけに、本格的にピアノに取り組み始め、グランドピアノを手に入れたいと強く願うようになります。音大を目指すことを決意し、音楽専門の中学校に進学することも考えましたが、地元の普通の中学校に進学し、音楽高校に進学しました。

ホンマに、努力って大事やな!

いや、でも、アイドルってダンスとか歌とか、才能も必要だと思うけど、ほんぴーは努力で乗り越えてきたんかな?

あら、若い頃から努力を惜しまないのは、素晴らしいことじゃ!

アイドルと音大の両立

アイドルグループでの活躍と、ピアノの実力、どちらも素晴らしいですね。

🔖 関連記事の要約!私たちの実力を見せつける」音大卒・小林萌花が語るBEYOOOOONDSのこれから
私たちの実力を見せつける」音大卒・小林萌花が語るBEYOOOOONDSのこれから

✅ BEYOOOOONDSの小林萌花は、ピアノの腕前でオーディションに合格し、グループの活動でオーケストラとの共演を牽引している。

✅ 小林はオーケストラとの共演経験を通して、クラシック音楽とポップスの融合に挑戦し、メンバーにもクラシック音楽についてレクチャーしている。

✅ 内村文化祭への出演は、小林のピアノスキルが認められた結果であり、彼女自身の経験がグループの活動にも活かされている。

さらに読む ⇒ QJWeb クイック・ジャパン ウェブ QJWeb クイック・ジャパン ウェブ出典/画像元: https://qjweb.jp/feature/85240/

音大とアイドルの両立は大変でしょうが、小林萌花さんはどちらも全力で取り組んでいることが伝わってきます。

高校2年生で進路に悩んでいた際にハロー!プロジェクトのオーディションを知り、ピアノの特技を生かしてアイドルになることを決意しました。しかし、お母様からは音大にも通うことを条件にアイドル活動を許されました。音大とアイドル活動を両立させることは容易ではありませんでしたが、ほのぴはピアノの勉強とアイドル活動を両立させ、ソルフェージュの授業では常にトップクラスを維持するなど、並外れた努力を続けました。音大生とアイドルの両立生活を振り返り、ほのぴは「人の2倍ぐらい生きていたような気がする」と語っています。5歳の時にピアノを始め、小学校3年生から本格的にレッスンを始めました。

え、音大とアイドル、マジ?両方やるのって、ホンマに大変そうやけど、ほんぴーはすごいなぁ!

いや、でも、ホンマに時間ないと思うけど、どうやって両立してるんかな?

あら、若い頃から両立って、大変じゃろうけど、頑張り屋さんのようじゃな!

輝かしいピアニストとしての活躍

小林萌花さんは、アイドル活動だけでなく、ピアニストとしても素晴らしい才能をお持ちなのですね。

🔖 関連記事の要約!小玉ひかり、小林萌花、ラパルフェ都留ら新星12人が゛芸能界ピアノNo.1決定戦゛に挑む『TEPPEN2023夏』
小玉ひかり、小林萌花、ラパルフェ都留ら新星12人が゛芸能界ピアノNo.1決定戦゛に挑む『TEPPEN2023夏』

✅ 8月12日放送の「芸能界特技王決定戦 TEPPEN2023夏」では、芸能界ピアノNo.1を決定する。

✅ 全国170社以上の芸能事務所から集まったピアニストの中から、12人の精鋭が頂上決戦に挑む。

✅ YouTuberハラミちゃんに続く、ピアノ界の新星が誕生するのか、熱い戦いに注目だ。

さらに読む ⇒ TV LIFE web TV LIFE web出典/画像元: https://www.tvlife.jp/variety/601849

ピアノコンクールでの受賞歴は、小林萌花さんの高い実力を証明していますね。

小林萌花さんは、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを卒業しており、アイドル活動と並行してピアノコンクールで数々の受賞歴を誇るピアニストでもあります。ピアノコンクールでは、2015年の第15回全日本アールンピアノコンペティションD級全国大会で第1位、2016年の第20回PIARAピアノコンクールソロ部門シニアC関東地区大会で最優秀賞、2017年の東京国際芸術協会主催第8回ジュラ・キシュ国際ピアノコンクールで2位を獲得するなど、輝かしい成績を残しています。アイドル活動と大学の両立は大変でしたが、好きなピアノを弾くことを仕事にできて充実した日々を送っているようです。現在はアイドルグループ「BEYOOOOONDS」と「SeasoningS」のメンバーとして活動しており、ピアノスキルを生かした楽曲制作やレコーディングにも参加しています。2023年8月12日(土)21:00~23:10にフジテレビ系列で放送される「TEPPEN2023【芸能界ピアノ頂上決戦】」に出演し、その実力を披露する予定です。

え、まじ!?コンクールで賞とってるん!?ほんぴー、めっちゃすごいじゃん!

いや、ホンマにすごいと思うわ!アイドルやってて、ピアノも上手とか、才能ありすぎやろ!

あら、若い頃から才能を開花させて、大きく羽ばたいているじゃな!

小林萌花さんの努力と才能によって、ピアノとアイドルの両立という夢を実現されたことに感動しました。

🚩 結論!

💡 ピアノの実力とアイドルとしての活躍を両立させる小林萌花さんの魅力

💡 幼少期からの努力と夢を叶えるための挑戦

💡 才能と努力によって、未来を切り開く小林萌花さんの姿