Academic Box Logo

横山剣の音楽人生!作曲家としてのルーツを探る横山剣の音楽人生とは!?

横山剣の音楽人生!作曲家としてのルーツを探る横山剣の音楽人生とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 横山剣の幼少期から音楽との出会い、そして作曲家としての道を歩むまでの軌跡

💡 クレイジーケンバンド結成から現在に至るまでの活動と音楽性

💡 横山剣が手掛けた楽曲や、その特徴について解説

それでは、横山剣さんの音楽人生について、詳しく見ていきましょう。

横山剣のルーツ

横山剣さんの生い立ち、本当に興味深いですね。

🔖 関連記事の要約!源流の人 第18回 ◇ 横山 剣 (クレイジーケンバンド・リーダー、作詞・作曲家)

公開日:2022/02/04

源流の人 第18回 ◇ 横山 剣 (クレイジーケンバンド・リーダー、作詞・作曲家)

✅ 横山剣は、横浜本牧で育ち、40年以上にわたり「東洋一のサウンド・マシーン」として多彩な音楽を作り続けてきた。

✅ コロナ禍での武道館公演は、観客との一体感を感じ、大きな達成感を得た。

✅ 作曲家としてのアイデンティティーを確立し、幼少期からメロディーを創り出してきた。

さらに読む ⇒小学館の小説ポータルサイト 小説丸小学館の小説ポータルサイト 小説丸出典/画像元: https://shosetsu-maru.com/interviews/genryuno-hito/18

5歳で肥溜めに落ちたエピソード、笑ってしまいましたが、やんちゃな横山剣さんの子供時代が垣間見えましたね。

横山剣は、横浜市中区本牧出身。少年時代は「キ○ガイ田寺」というあだ名で呼ばれるほどやんちゃな性格で、5歳の時に肥溜めに落ちたという武勇伝(?)を持つ。11歳の時には父親と海外旅行へ行き、その後は韓国の明洞にも足を運ぶなど、海外経験も豊富。父親はテレビのタイトルテロップ制作会社を経営しており、母親とは離婚歴がある。音楽とモータースポーツに熱中し、中学生時代には作曲家を目指し、堀越学園に入学。幼少期から音楽に目覚め、作曲家としての道を歩む横山は、自身のアイデンティティーを「作曲をする者である」と捉え、メロディを創り出す喜びを大切にしています。横山剣さんと糸井重里の対談は、横山剣のルーツを探る内容。横山剣は幼少期にレーシングドライバーや作曲家に憧れ、特にレーサーのスタイリッシュな姿に惹かれていた。子どもの頃からレース好きだった母親の影響もあり、実際にレース場に赴き、レーサーたちの出待ちをすることもあった。6年生のときには、共立講堂で行われた音楽フェスで、クールスのライブを見て衝撃を受ける。クールスのパフォーマンスは、横山剣に大きな影響を与え、後の音楽活動へと繋がることになる。

ええっ!5歳で肥溜めに落ちたん?マジやばい!

へぇ~、海外旅行とか行っとったんや。羨ましい!

あら、肥溜めに落ちたって。昔の子供は元気だったのね。

クレイジーケンバンドと横山剣の音楽活動

クレイジーケンバンドの25周年、おめでとうございます!

🔖 関連記事の要約!インタビュー】横山剣がルーキーの気分で取り組んだ゛シン・クレイジーケンバンド゛によるアルバム『世界』
インタビュー】横山剣がルーキーの気分で取り組んだ゛シン・クレイジーケンバンド゛によるアルバム『世界』

✅ クレイジーケンバンドが25周年を迎え、ニューアルバム「世界」をリリース。

✅ メンバーの入れ替えにより「シン・クレイジーケンバンド」として生まれ変わり、サウンドプロデューサーにPark(gurasanpark)を起用、ドラマーに白川玄大が正式加入。

✅ 新体制でのアルバム「世界」は、横山剣の音楽への愛情が溢れる、全17曲収録の力作となっている。

さらに読む ⇒BARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディアBARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディア出典/画像元: https://www.barks.jp/news/?id=1000238865

新体制でのアルバム「世界」、横山剣さんの音楽への熱い想いが伝わってくる素晴らしい作品ですね。

クールスのボーカル&作曲家としてデビューを果たし、ダックテイルズやCK’Sを経て、クレイジーケンバンドを結成した。クレイジーケンバンドが2023年9月6日にリリースしたアルバム『世界』は、新メンバー白川玄大を迎えたシン・クレイジーケンバンドとしてのファーストアルバム。横山剣は、横浜本牧で育ち、ロックンロール、歌謡曲、シティポップなど多彩な音楽を融合させた楽曲を生み出す「東洋一のサウンド・マシーン」と呼ばれるミュージシャンです。デビュー40周年を迎え、初の全曲カバーアルバムをリリース。コロナ禍での日本武道館公演は、観客との一体感に満ち溢れ、大きな達成感を得たことを語っています。レコーディングは、録音ブースではなくコンソールルームで行い、ハンドマイクを使用することで、臨場感と生々しさを追求。ブースで集中できないという横山剣は、メンバーやスタッフを客に見立てて熱唱する、独自のレコーディングスタイルを実践している。アルバムのキーとなった曲は、「SHHH!」や「マンダリン・パレス」など。リードシングルとなった「観光」は、カンボジア旅行中に生まれた曲で、アルバムの最後に制作されたという。インタビューでは、レコーディング秘話や、サウンドプロデューサーParkとの制作エピソード、スモーキー・テツニやAyeshaの歌声の魅力、自身の理想とするヴォーカリスト像なども語られている。

クレイジーケンバンドって、ホンマにすごいバンドやんな!

白川玄大って人、ドラム上手いみたいやね。

あら、若い人が入ってきて、バンドも活性化しているのね。

クレイジーケンバンドの活動とサウンド

クレイジーケンバンドのサウンド、独特で魅力的ですよね。

🔖 関連記事の要約!新作『樹影』は、ネクストレベルでの1stアルバム。

公開日:2022/09/06

新作『樹影』は、ネクストレベルでの1stアルバム。

✅ クレイジーケンバンドの最新アルバム「樹影」はサウンドプロデューサーのgurasanpark(グラサンパーク)との協力により、サウンドの純度を高め、重低音がより感じられるようになった。

✅ 横山剣は「樹影」を「ネクストレベルの1stアルバム」と表現し、過去のCKBらしさを残しつつ、次のレベルに到達したと語っている。

✅ アルバム制作には、過去のストック曲に加え、過去のアルバム候補曲であった「The Roots」も収録されており、Parkくんとの連携によって頭の中の音楽を再現できたことが大きな要因となっている。

さらに読む ⇒BEA VOICE WEB | BEAが発信するライヴと音楽を楽しむためのウェブマガジンBEA VOICE WEB | BEAが発信するライヴと音楽を楽しむためのウェブマガジン出典/画像元: https://beavoiceweb.com/interview/12441/

サウンドの純度が高まったという「樹影」、ぜひ聴いてみたいです!

ドラマー交代による変化を横山剣は「歌いやすくなった」「キーが高くなった」と語り、ライブ感のあるレコーディングを目指した結果、ドラム、ベース、ギター、キーボードは゛せーの゛で録音した。横山剣は、楽曲が一番偉いという考えのもと、メンバー間のぶつかり合いを乗り越え、25年間活動を続けてきた。インタビューでは、楽曲中心のバンドとしての姿勢、レコーディングとライブの異なる楽しみ方、そして2002年の増員によるサウンドの進化について語られている。メンバーの個性と楽曲への情熱が、CKBの唯一無二のサウンドを生み出していることがわかる。また、バンド以外での活動も許容することで、メンバーのモチベーションを保ち、長く活動を続けてこられたことが伺える。クレイジーケンバンド(CKB)は結成25周年を迎え、最新アルバム『樹影』をリリースした。

ドラム変わってから、CKBの音楽、なんか変わった気がするわ。

楽曲が一番偉いっていう横山剣さんの考え、すげー共感する!

あら、メンバー変わっても、25年も続くなんて、すごいわね。

横山剣の楽曲制作活動

横山剣さんは、子供向けの曲も作るんですね!

🔖 関連記事の要約!横山剣&よしお兄さん、Eテレ「オハ!よ~いどん!」オリジナル体操でタッグ(コメントあり)
横山剣&よしお兄さん、Eテレ「オハ!よ~いどん!」オリジナル体操でタッグ(コメントあり)

✅ 9月3日と10日に放送されるEテレの子供向け特番「オハ!よ~いどん! ~みんなとつながる朝の会~」で、クレイジーケンバンドの横山剣がオリジナル体操「オハどん たいそう」の作曲を担当した。

✅ 横山剣は、子供向けの曲作り経験を生かし、子供たちが無意識に理解する感受性やリズム、コード感を意識して作曲に取り組んだ。

✅ 歌詞は小林よしひさが担当し、朝の番組らしく激しすぎず、楽しく元気に体を動かせる体操を目指した。横山剣は小林よしひさの歌詞からインスピレーションを受け、ツイスト調のメロディを生み出した。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/news/442682

子供たちが楽しく体を動かせる体操、素敵ですね。

横山剣さんは、数多くのアーティストの楽曲制作に携わっており、作詞、作曲、編曲と幅広い分野で活躍しています。主な活動としては、2021年には小林よしひさ「オハどんたいそう」、Calmera×大西ユカリ「泣いてたまるかよ」、TikiTikiTours「TikiTikiTours」、VIDEOTAPEMUSIC「南国電影」、大人BOY「大盛りアゲアゲパーティーナイト」、gurasanpark「gurasanpark-WanChai.feat.横山剣」、FullOfHarmony「素晴らしき未来feat.横山剣」などの楽曲を手掛けています。2019年には、なかの綾とCENTRAL「トロピカルダンディ」の作詞作曲、2018年には加山雄三「桑港-SanFrancisco」、SOEIL「HONGKONGCHANG」の作詞作曲、2017年には氣志團「東京湾大飯店」の作詞作曲と、精力的に活動しています。

えー、横山剣さんって子供向けの歌も作るんや!意外!

子供向けの歌作るとは、横山剣さん、幅広いんやね!

あら、子供向けの体操を作ったのね。昔みたいにみんなで体操するのも良いわね。

横山剣の代表曲と特徴

横山剣さんは、車好きとしても有名ですよね!

🔖 関連記事の要約!横山剣、SMAPやTOKIOにも楽曲提供する ゛ 歌うメロディ・メイカー゛が語る「昭和の車と女」
横山剣、SMAPやTOKIOにも楽曲提供する ゛ 歌うメロディ・メイカー゛が語る「昭和の車と女」

✅ 横山剣さんは、数多くの車に乗り継いできた車好きで、現在も7台の車を所有しており、レースにも参戦している。

✅ 横山さんは、見た目で気に入った車に一目惚れして購入することが多く、スペックを無視して後で後悔することもあるという。

✅ 横山さんは、アルファロメオ1750GTヴェローチェの乗り心地を女性に例え、乗りこなす難しさ、そして乗りこなせたときの征服感を語っている。

さらに読む ⇒日刊大衆日刊大衆出典/画像元: https://taishu.jp/articles/-/68097?page=1

アルファロメオ1750GTヴェローチェ、憧れの車ですね!

また、2000年代には、SMAP「退屈な日曜日」、TOKIO「トランジスタGガール」、和田アキ子「女ともだち」など、数々のヒット曲を生み出しています。横山剣さんの楽曲は、キャッチーなメロディーと、時代を感じさせる歌詞が特徴で、幅広い世代から愛されています。

横山剣さん、車めっちゃ好きなんや!うらやましいわー

横山剣さんって、車に詳しくて、カッコいいよね!

あら、車に乗るのが好きなのね。私も若い頃はよく車に乗っていたわ。

横山剣さんの音楽人生、本当に魅力的でしたね。今後も活躍を期待しています。

🚩 結論!

💡 横山剣の幼少期から音楽との出会い、そして作曲家としての道を歩むまでの軌跡

💡 クレイジーケンバンド結成から現在に至るまでの活動と音楽性

💡 横山剣が手掛けた楽曲や、その特徴について解説