Academic Box Logo

山本リンダの半生は?歌手としてだけでなく多岐にわたる活動とは?伝説の歌姫の生き様とは!?

山本リンダの半生は?歌手としてだけでなく多岐にわたる活動とは?伝説の歌姫の生き様とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 山本リンダは、1972年に「どうにもとまらない」で一世を風靡した歌手である。

💡 彼女は、歌手活動だけでなく、女優やタレントとしても活躍している。

💡 また、山本リンダは結婚やプライベートについて、様々な噂やエピソードがある。

それでは、山本リンダさんの波乱万丈な人生を紐解いていきましょう。

山本リンダの生い立ちと歌手デビュー

山本リンダさんの生い立ちについて、詳しくお話しましょう。

🔖 関連記事の要約!古希でもとまらない!!山本リンダ デビュー曲「こまっちゃうナ」誕生秘話

公開日:2021/09/22

古希でもとまらない!!山本リンダ デビュー曲「こまっちゃうナ」誕生秘話

✅ 山本リンダは、歌手デビューから55周年を迎え、苦難を乗り越えながら活動を続ける中で、母から「自分らしく、自信を持ちなさい」と教えられ、歌手になる夢を叶えた。

✅ 「どうにもとまらない」などのヒット曲を生み出し、第1次リンダブームを経て苦難の時期を経験した後、キャニオンレコードに移籍し、阿久悠作詞・都倉俊一作曲の「どうにもとまらない」で再ブレイクを果たした。

✅ 現在も現役歌手として活動を続け、日本歌手協会の理事として、コロナ禍で苦境に立たされた人々に元気を与える活動を行っている。

さらに読む ⇒東スポWEB | 驚きと喜び、笑いと夢で世の中を彩る東スポWEB | 驚きと喜び、笑いと夢で世の中を彩る出典/画像元: https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/105682

山本リンダさんの生い立ち、大変だったんですね。でも、夢を諦めずに歌手になったことは本当に素晴らしいと思います。

山本リンダは、1951年3月4日生まれの日本人とアメリカ人のハーフの歌手です。本名は稲葉あつ子で、福岡県小倉市(現在の北九州市)出身です。父親はアメリカ軍の軍人で、母親はダンスホールのダンサーでした。幼少期は父親の死後、母親と二人で貧しい生活を送りました。5歳の時に神奈川県横浜市に移り、横浜市立神橋小学校、横浜市立六角橋中学校を卒業しました。中学時代からモデル活動を始めた彼女は、高校は横浜港高校に進学しましたが、1年で中退し芸能活動に専念しました。歌手になる夢を叶えようと、歌のコンテストに参加し、プロダクションからスカウトを受け、1966年9月に「こまっちゃうナ」で歌手デビューしました。

えー、まじで!?貧しい生活とか、かわいそすぎるやん。

いや、でも、モデルとかやってたんだ。すごいじゃん!

あら、若い頃は苦労されたのね。でも、その苦労があったからこそ、今の山本リンダさんがあるのでしょう。

歌手としての成功と多岐にわたる活動

山本リンダさんの歌手としての成功について、詳しく説明していきましょう。

🔖 関連記事の要約!紅白歌合戦゛ドラマチック歌姫゛の60年史!【<72年第23回>「どうにもとまらない」山本リンダ】
紅白歌合戦゛ドラマチック歌姫゛の60年史!【<72年第23回>「どうにもとまらない」山本リンダ】

✅ 山本リンダはデビュー50周年を迎え、3度にわたるブームと紅白出場を果たした歌手である。

✅ 「どうにもとまらない」は、これまでのアイドル的なイメージを払拭し、ワイルドな歌唱とヘソ出し衣装で世間に衝撃を与えた。

✅ 90年代には、アニメや米米CLUBの影響で再び人気が上昇し、17年ぶりに紅白に出場。若い世代の支持を得て、第3次ブームが到来した。

さらに読む ⇒アサ芸プラスアサ芸プラス出典/画像元: https://www.asagei.com/excerpt/48359

「どうにもとまらない」は、私も大好きでよく歌っていました!懐かしさがこみ上げますね。

デビュー後、ヒット曲に恵まれなかった山本リンダは、1971年7月に「仮面ライダー」に出演したことで、子供だけでなく大人にも知名度が上昇しました。翌年の1972年6月に発売した「どうにもとまらない」がオリコンチャート3位にランクインする大ヒットとなり、同年末には5年ぶりに紅白歌合戦に出場しました。山本リンダは、歌手活動以外にも、女優、タレントとしても活躍しています。また、2010年には、自身の半生を描いた自伝「リンダ」を出版しました。

え、まじ!?「どうにもとまらない」って、めっちゃ懐かしい!

あの曲、めっちゃ有名じゃん!リンダってやっぱすごいわ。

あら、あの曲は私もよく聞いていたわよ。当時、流行りましたものね。

音楽活動と多岐にわたる活躍

山本リンダさんの音楽活動について、さらに深く掘り下げていきましょう。

🔖 関連記事の要約!山本リンダ LINDA YAMAMOTO / HOUSE LINDA / 12゛ /

公開日:2022/02/01

山本リンダ LINDA YAMAMOTO / HOUSE LINDA / 12゛ /

✅ 記事は、日本のレコードショップ「VIEW RECORDS」で販売されている3つのレコードに関する情報です。

✅ レコードは、それぞれ「LINDA BEAT VOL.1 & 2」、「かまやつひろし / 我が良き友よ / ゴロワーズを吸ったことがあるかい」、「八神純子 / みずいろの雨」で、それぞれ90年代日本のクラブミュージック、和モノ・レア・グルーヴ・クラシック、和モノ・ラテン・ディスコ・クラシックというジャンルに属しています。

✅ 記事では、各レコードの販売価格、在庫状況、トラックリスト、関連商品などが紹介されています。

さらに読む ⇒TOP | RECORD SHOP VIEWTOP | RECORD SHOP VIEW出典/画像元: https://viewrecordshop.com/?product=%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%80-linda-yamamoto-house-linda-12

山本リンダさんの音楽活動は、本当に幅広いですね。

山本リンダは、1962年にファッション雑誌『装苑』の専属モデルとしてデビューし、1966年に歌手デビューしました。1970年代には「どうにもとまらない」「狂わせたいの」「じんじんさせて」などのヒット曲で人気を博し、数々の賞を受賞しました。その後も精力的に音楽活動を続け、1991年にはアルバム「HOUSE LINDA」がヒットし、第三次リンダブームを巻き起こしました。シャンソン歌手としても活躍し、1992年にはシャンソンアルバム「ヴィーナス」を発表しました。近年も、コンサートや舞台などで活躍しています。

え、まじ!?リンダって、いろんなジャンル歌ってるんだ!

リンダって、やっぱ音楽の才能あるわ。

あら、シャンソンも歌っていたのね。知らなかったわ。

アウトデラックス出演と結婚について

山本リンダさんのプライベートについて、少しだけ触れてみましょう。

🔖 関連記事の要約!山本リンダ 夫、稲葉光彦の大学や職業は?結婚の馴れ初めや子供について
山本リンダ 夫、稲葉光彦の大学や職業は?結婚の馴れ初めや子供について

✅ 山本リンダが結婚した夫は、慶応大学法学部卒で法学博士を取得した稲葉光彦さんで、現在は常葉大学の教授であり副学長を務めています。

✅ 山本リンダは50歳で稲葉光彦さんと結婚しており、入信していた宗教団体で男性の理想像が高かったことから結婚が遅くなったようです。

✅ 北野誠が山本リンダの写真集を「サイボーグみたい」と酷評したことで、裁判沙汰になる可能性もありましたが、その後、北野誠はテレビから姿を消してしまいました。

さらに読む ⇒出会いと別れと人生と | 結婚、離婚、出産などの様々な人間模様をお伝えします。出会いと別れと人生と | 結婚、離婚、出産などの様々な人間模様をお伝えします。出典/画像元: https://deai-wakare.tokyo/2017/02/16/yamamoto-rinda2017/

結婚のエピソード、興味深いですね。

山本リンダがアウトデラックスに出演することが話題になっています。番組では、65歳になった今でも美しい山本リンダがどんなアウトな告白をするのか注目されています。特に注目されているのは、結婚と夫についてです。山本リンダは50歳で稲葉光彦さんと結婚しました。稲葉さんは慶應大学法学部出身で、現在は常葉大学の教授、副学長を務めるエリートです。山本リンダは創価学会に入信しており、幹部の男性を理想像としていたため、結婚が遅くなったそうです。二人の馴れ初めは、共通の友人の紹介による食事会とのことです。結婚歴など詳しいことは明らかになっていませんが、幸せな結婚生活を送っているようです。山本リンダには子供はいません。

え、まじ!?リンダって、結婚してたんだ!?知らんかった!

へー、慶應大学卒のエリートさんと結婚してたんだ。

あら、結婚が遅かったのね。でも、良い人と巡り合えて良かったわ。

山本リンダの素顔と今後の展望

山本リンダさんの現在について、詳しくお話しましょう。

🔖 関連記事の要約!山本リンダ>「新しい学校のリーダーズ」ら若い世代からのリスペクト「うれしい」 72歳の今も現役 ショーパン姿に黒柳徹子も驚き(MANTANWEB)
山本リンダ>「新しい学校のリーダーズ」ら若い世代からのリスペクト「うれしい」 72歳の今も現役 ショーパン姿に黒柳徹子も驚き(MANTANWEB)

✅ 山本さんは、ショートパンツ姿で登場し、年齢を感じることや、甘いものが好きだが、体型維持に気を付けていることを明かした。

✅ 若い世代からのリスペクトについて喜びを語り、母親の愛情と教えが、困難な時期を乗り越える支えになったことを涙ながらに語った。

✅ 徹子さんに若く見えると褒められ、夢を見ることを止められないチャーミングな一面を見せつつ、健康状態も良好であることを報告した。

さらに読む ⇒Yahoo!ニュースYahoo!ニュース出典/画像元: https://news.yahoo.co.jp/articles/a8eb33d84381bd9d8038f1d41fe9a62904ba9e2c

山本リンダさん、いつまでもお綺麗ですね。

山本リンダは、超ミニのショートパンツ姿で番組に出演し、年齢を感じることがあると告白しました。甘いものが好きで、夜遅い時間に果物が食べたくなるとも明かし、体形維持の苦労を語りました。若い世代からのリスペクトについても喜びを表明し、母との絆について涙ながらに語りました。母は山本さんが悲しんでいる時にいつも抱きしめてくれ、「あなたはすばらしいんだよ」と励ましてくれたそうです。山本さんは、自身の年齢を感じながらも、元気でこれからも活動を続けていくことを表明しました。

え、まじ!?リンダって、まだショートパンツ履けるの!?

リンダって、やっぱ永遠のアイドルやな。

あら、ショートパンツ、似合ってるわね。

山本リンダさんは、時代を超えて愛される歌手ですね。

🚩 結論!

💡 山本リンダは、1970年代に「どうにもとまらない」で一世を風靡した伝説の歌手である。

💡 彼女は歌手活動だけでなく、女優やタレントとしても活躍し、多岐にわたる才能を発揮している。

💡 プライベートでは、50歳で結婚したというエピソードも話題になっている。