Academic Box Logo

YUKI、20周年アルバム『パレードが続くなら』は再結成を阻む?JUDY AND MARY再結成の真相とは!?

YUKI、20周年アルバム『パレードが続くなら』は再結成を阻む?JUDY AND MARY再結成の真相とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 YUKIの最新アルバム『パレードが続くなら』は、ソロデビュー20周年を記念したアルバム

💡 アルバムは、20年間の音楽活動を振り返り、YUKI自身の進化を表現している

💡 JUDY AND MARYの再結成については、メンバーのTAKUYAが再結成を望んでいないことを明かした

それでは、YUKIさんの最新アルバムについて詳しく見ていきましょう。

20周年イヤーの集大成、アルバム『パレードが続くなら』誕生

ソロデビュー20周年イヤーの集大成となるアルバム、感慨深いですね。

🔖 関連記事の要約!YUKIインタビュー
YUKIインタビュー

✅ YUKIのニューアルバム「パレードが続くなら」は、ソロデビュー20周年を締めくくるアルバムとして、20年間の活動の総括ともいえる内容となっている。

✅ アルバムは、2021年の全国ツアー「Terminal G」の後半から制作が開始され、2022年にリリースされた2枚のEP「Free & Fancy」「Bump & Grind」を軸に、YUKI自身の20年間の音楽活動を振り返り、その進化を表現している。

✅ アルバムには、ロック、ダンスミュージック、インディーポップなど、YUKIの音楽史における様々な要素が盛り込まれており、最新の音で聴くことができる。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/pp/yuki14

20年間の活動の集大成を感じられる、とても充実したアルバムですね。

YUKIのソロデビュー20周年を記念したアルバム『パレードが続くなら』は、2021年の全国ツアー「YUKIconcerttour゛TerminalG゛2021」後半からレコーディングが開始されました。20周年イヤーを記念してリリースされた2枚のEP『Free&Fancy』と『Bump&Grind』は、アルバム制作の礎となり、ツアーを通して自身の音楽を改めて見つめ直したYUKIは、新たな楽曲を加え、20年間の集大成となるアルバムを完成させました。アルバムの1曲目はアルバムタイトルにもなっている「パレードが続くなら」で、YUKI自身の音楽の進化と未来への希望を象徴するような楽曲となっています。

ええ、めっちゃエモい!YUKIちゃんの音楽、ずっと大好きやねん!

よかアルバムばい!YUKIの歌声は、いつまでも色褪せんな。

あら、懐かしいわね。JUDY AND MARYの頃を思い出したわ。

YUKIの音楽が伝えるポジティブなメッセージ

YUKIさんの音楽は、聴く人に希望を与えてくれる力がありますよね。

🔖 関連記事の要約!私たちの中に鳴り響く20年間変わることないYUKIの歌 ~最新アルバム『パレードが続くなら』と名曲たち~
私たちの中に鳴り響く20年間変わることないYUKIの歌 ~最新アルバム『パレードが続くなら』と名曲たち~

✅ この記事は、ソロ活動20周年を迎えたYUKIの最新アルバム「パレードが続くなら」を紹介し、彼女の音楽が持つポジティブなメッセージと、過去作品「プリズム」「JOY」「うれしくって抱きあうよ」を通して、YUKIの音楽が聴く人に与える影響について考察しています。

✅ YUKIの音楽は、聴く人をポジティブにさせてくれる力を持っており、その源泉は「プリズム」にあるとされています。「プリズム」は、美しいピアノの旋律と優しい歌声が特徴で、聴く人の心を優しく包み込み、前向きな気持ちにさせてくれます。

✅ 「JOY」は、ハッピーなダンスビートと中毒性のある映像で話題になった作品で、聴く人に元気を与え、人生を前向きに生きていくことの大切さを教えてくれます。「うれしくって抱きあうよ」は、エモーショナルな感覚と上質なエロティックさを併せ持つ作品で、愛する人と過ごす時間、人生の喜びを深く感じさせてくれます。

さらに読む ⇒KKBOX - LISTEN, AND BE HEARDKKBOX - LISTEN, AND BE HEARD出典/画像元: https://www.kkbox.com/jp/ja/column/showbiz-0-1703-1.html

YUKIさんの音楽は、本当にポジティブなエネルギーに満ち溢れていますね。

YUKIはソロ活動20周年を迎え、最新アルバム『パレードが続くなら』をリリースしました。JUDYANDMARY時代を含めると30年のキャリアを持ち、幅広い世代に支持され続けています。YUKIの音楽は常にポジティブなメッセージを伝えており、その源泉は「大丈夫」という彼女の精神にあります。代表曲である「プリズム」「JOY」「うれしくって抱きあうよ」「tonight」を通して、YUKIが作品を通して伝えようとしているポジティブな考え方や生き方を考察することができます。「プリズム」は、優しく包み込むような歌声で聴く人の心を癒す作品です。落ち込んだ時でも、前向きに進んでいけるような希望を与えてくれます。「JOY」は、中毒性のあるダンスビートとユニークなMVで話題となった作品です。愛する人と過ごす時間、そして未来への希望を歌っています。「うれしくって抱きあうよ」は、愛する人と過ごす特別な瞬間を繊細な歌詞とメロディーで表現した作品です。愛と喜び、そして人生の儚さを深く感じさせてくれます。「tonight」は、YUKI自身の経験や想いをストレートに歌った作品です。人生の喜びと哀しみ、そして未来への希望を力強く歌い上げています。YUKIの音楽は、時代を超えて多くの人々に共感され、愛され続けています。それは、彼女のポジティブなメッセージと、飾らない言葉が、私たちの心の奥底にある何かを揺さぶる力を持っているからでしょう。

うんうん!YUKIちゃんの歌聴くと、元気でるわ!

YUKIの音楽は、人生の応援歌みたいやね!

あら、若い頃は私もYUKIの音楽を聴いて元気をもらってたのよ。

JUDY AND MARY再結成、YUKIの意向が阻む

TAKUYAさんのコメント、意外でした。

🔖 関連記事の要約!元ジュディマリTAKUYA、再結成「望んでない」
元ジュディマリTAKUYA、再結成「望んでない」

✅ 元JUDY AND MARYのギタリスト、TAKUYAが、週刊誌報道で再結成を望んでいるという記事について否定コメントを発表した。

✅ TAKUYAはツイッターで「再結成僕は望んでない」と明言し、記事の内容を「全部くだらない」と批判した。

✅ ボーカルのYUKIを除く元メンバーが再結成を望んでいるという報道に対し、TAKUYAは再結成に否定的な姿勢を示した。

さらに読む ⇒日刊スポーツ日刊スポーツ出典/画像元: https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907100000286.html

再結成への期待が高まっているだけに、TAKUYAさんの発言は衝撃的ですね。

JUDY AND MARY(ジュディ・アンド・マリー)の再結成を望む声は根強いですが、元ボーカルのYUKIさんがソロ活動を優先するため、再結成に否定的であることが明らかになりました。6月末に行われた元メンバー3人によるトークイベントで、ギターのTAKUYAさんが、YUKIさんがソロ活動の妨げになると考えて、再結成や過去の楽曲のリマスター盤リリースを阻止していることを暴露しました。TAKUYAさんはYUKIさんに直接訴えかけてほしいと発言し、恩田快人さんはファンにYUKIさんに再結成を呼びかけてほしいと訴えました。一方で、ドラムの五十嵐公太さんは、メンバー間にはわだかまりがなく、YUKIさんとの過去の恋愛も関係ないと明かしました。

えー!まじ!?なんでやねん!再結成してほしいのに!

そうなん?TAKUYAは、再結成に反対なんか?

あら、もったいないわね。再結成したら、若い子も喜ぶのに。

再結成への期待とYUKIの決意

再結成は難しいようですね。

🔖 関連記事の要約!ジュディマリ再結成しない理由…YUKIがバンド復帰を拒否か。元メンバー3人が衝撃裏話をファンに明かす
ジュディマリ再結成しない理由…YUKIがバンド復帰を拒否か。元メンバー3人が衝撃裏話をファンに明かす

✅ JUDY AND MARYの再結成を望む声が根強い中、元メンバーのTAKUYAが、再結成は難しいと発言し、その理由としてYUKIがソロ活動を優先するため、過去の楽曲のリマスター盤リリースにも反対していることを明かした。

✅ TAKUYAは、YUKIがジュディマリの再結成や楽曲再リリースに反対している理由として、自分のソロ活動が薄れてしまうことを恐れていると説明した。

✅ 一方で、ドラムの五十嵐公太は、メンバー間にわだかまりはなく、解散の原因はTAKUYAと恩田快人の仲違いではないと否定し、YUKIとの過去の交際についても関係ないと語った。

さらに読む ⇒芸トピ芸トピ出典/画像元: https://geitopi.com/%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%83%BB%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%83%AA%E5%86%8D%E7%B5%90%E6%88%90%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E7%90%86%E7%94%B1yuki%E3%81%8C%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E5%BE%A9%E5%B8%B0/

YUKIさんのソロ活動への影響なども考慮されているようですね。

元JUDY AND MARYのメンバーである恩田快人さんと五十嵐公太さんが、ファンとのイベントで再結成について言及し、YUKIが再結成阻止しているという話題が持ち上がりました。TAKUYAは、ビデオを見ながら当時の思い出を語り、再結成について「もう無理だと思います」と発言。CDのリマスターについても、YUKIがソロ活動に影響が出ると考えて反対しているため、進まないそうです。ファンの間では再結成への期待が高まっていますが、YUKIの意向次第のようです。

ほんまに再結成ないんかな?ショックやわ。

再結成は難しいみたいやけど、YUKIの歌声は永遠に色褪せないと思うけん。

あら、今の若い子はJUDY AND MARYを知らないのかしら?

再結成への熱望とYUKIの沈黙

再結成への期待と、YUKIさんのソロ活動への決意、複雑な状況ですね。

🔖 関連記事の要約!ジュディマリ・YUKIを直撃! 再結成望む元メンバー3人とのあいだに「大きな壁」
ジュディマリ・YUKIを直撃! 再結成望む元メンバー3人とのあいだに「大きな壁」

✅ 元JUDY AND MARYのメンバーであるTAKUYAは、再結成の可能性について「もう無理」と語り、ソロ活動中のYUKIが再結成を阻止していることを明かした。

✅ TAKUYAは、再結成を希望しているものの、YUKIがソロ活動に支障をきたすことを懸念して再結成に反対していると述べている。

✅ ファンは再結成を熱望しており、再結成を期待させるイベントの開催など、再結成の動きが活発化している。

さらに読む ⇒ 週刊女性PRIME 週刊女性PRIME出典/画像元: https://www.jprime.jp/articles/-/15575?display=b

YUKIさんの沈黙は、再結成への期待と不安を同時に感じさせます。

週刊女性は、2001年に解散した伝説的バンドJUDY AND MARYの再結成について、ボーカルのYUKIに直撃取材を行った。再結成は多くのファンから熱望されており、6月20日に開催されたイベントでは、メンバー3人が揃い、再結成へ向けた期待が高まった。しかし、再結成の具体的な動きはYUKIのソロ活動への影響を懸念するYUKI自身によって阻止されていることが明らかになった。イベントでは、CDリマスターの発売について、メンバーはYUKIがソロ活動を優先するため、進行していないことを明かした。再結成についても、メンバー3人は意欲的だが、YUKIとの接触が困難なため、話が進まない状況だという。YUKIは週刊女性の取材に対して沈黙を貫き、コメントはなかった。

YUKIちゃん、再結成のこと、どう思っとるんやろ?

再結成のことは、YUKI次第みたいやね。

あら、若い子はJUDY AND MARYの再結成を望んでるのかしら?

YUKIさんのソロ活動とJUDY AND MARYの再結成、今後の展開が気になりますね。

🚩 結論!

💡 YUKIの最新アルバム『パレードが続くなら』は、ソロデビュー20周年を記念したアルバム

💡 JUDY AND MARYの再結成は、YUKIのソロ活動への影響が大きく、現状では難しい状況

💡 今後の動向に注目が集まる