Academic Box Logo

HYの20周年プロジェクト!『RAINBOW』はどんなアルバム?HYの20周年プロジェクトとは!?

HYの20周年プロジェクト!『RAINBOW』はどんなアルバム?HYの20周年プロジェクトとは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 HYが20周年を記念したアルバム『RAINBOW』をリリース

💡 結成20周年ツアーのファイナル公演が映像作品化

💡 HYの軌跡を振り返る

本日は、HYの20周年プロジェクトについて詳しくご紹介いたします。

『RAINBOW』のリリースと20周年プロジェクト

HYの20周年プロジェクト、楽しみですね!

🔖 関連記事の要約!HY 20周年プロジェクト第1弾としてアルバム『RAINBOW』から「no rain no rainbow」のライブMVを公開
HY 20周年プロジェクト第1弾としてアルバム『RAINBOW』から「no rain no rainbow」のライブMVを公開

✅ HYが20周年を記念してリリースしたアルバム「RAINBOW」は、「雨が降ってこそ虹が見える」という想いが込められており、20年間の活動を通してメンバーとファンが共に経験してきた喜びや苦しみを表現している。

✅ アルバムから「no rain no rainbow」のライブミュージックビデオが公開され、2019年3月23日に行われた全国ツアーのファイナル公演の様子が収録されている。この曲は、ライブでファンと一緒に盛り上がれるように制作され、困難を乗り越えれば希望が待っているというメッセージが込められている。

✅ アルバム「RAINBOW」は、初回限定盤と通常盤の2種類が発売され、初回限定盤にはライブ映像やミュージックビデオなどの特典が収録されている。また、アルバムリリースを記念して、テレビ番組への出演や全国ツアーも予定されている。

さらに読む ⇒SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイスSPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス出典/画像元: https://spice.eplus.jp/articles/241760

HYの20年間の軌跡が詰まったアルバムとのこと、聴き応えがありそうですね。

HYが結成20周年プロジェクト第1弾として、6月12日にニューアルバム『RAINBOW』をリリースします。アルバムタイトル『RAINBOW』には、メンバーとファンがそれぞれの色を持ち、それが重なり合って美しい虹のように未来へ向かう願いが込められています。全14曲を収録し、新曲『norainnorainbow』やライブ定番曲『大好きだもの』『SESSION』、仲宗根泉のバラード『いつか』など、多様な楽曲が楽しめます。初回限定盤には、2018年9月に行われた全国ツアー初日公演の模様を収録したDVDが付属します。また、20周年プロジェクト第2弾として、10月から2020年2月にかけて全国ツアー『HYTOUR2019-2020』を開催します。アルバム購入者には、ツアーチケットの先行予約申し込みURLが配布されます。メンバーそれぞれが『RAINBOW』に込めた想いは、それぞれの色の重なりがHYの音楽を形作り、ファンとの繋がりを通じて、希望に満ちた未来への架け橋となることを願うものとなっています。

え、まじ!?HYってまだやってたん?知らんかったわ!

おー、HYか!懐かしいなぁ。俺、学生時代よく聴いてたよ!

あら、HYってまだ若い子も知っとるんね?

結成20周年ツアーファイナル映像作品リリース

HYのライブ映像作品、ぜひ観たいですね!

🔖 関連記事の要約!20周年記念ツアー LIVE DVD「HY 20th Anniversary RAINBOW TOUR 2019

公開日:2020/06/01

20周年記念ツアー LIVE DVD「HY 20th Anniversary RAINBOW TOUR 2019

✅ HYの20周年記念ツアー「HY 20th Anniversary RAINBOW TOUR 2019-2020」のファイナル公演である、2020年2月9日(日)沖縄コンベンションセンター公演が映像作品化され、6月3日(水)にリリースされる。

✅ DVDには、ライブ映像に加えて、南米ツアーのドキュメンタリー映像も収録されている。

✅ 初回限定盤には、2021年に行われるHYワンマンツアーのリハーサル参加券『HY 2021 VIP TICKET』が封入されており、ファンはツアー本番前のリハーサルに参加できる。

さらに読む ⇒ユニバーサル ミュージックジャパン公式サイト - UNIVERSAL MUSIC JAPANユニバーサル ミュージックジャパン公式サイト - UNIVERSAL MUSIC JAPAN出典/画像元: https://www.universal-music.co.jp/hy/2020-05-19/

南米ツアーのドキュメンタリー映像も収録されているとのこと、貴重な映像ですね。

HYが結成20周年ツアー「HY20thAnniversaryRAINBOWTOUR2019-2020」のファイナル公演、沖縄コンベンションセンターでの模様を収録した映像作品が、2020年6月3日にリリースされることが決定しました。Disc1には、ファイナル公演のライブ映像を収録。新旧の楽曲を織り交ぜ、新里英之(Gt&Vo)の客席への降臨や爆笑のMCなど、息つく間もないステージが繰り広げられます。Disc2には、2019年11月に行われたブラジル・ペルーの南米ツアーのドキュメンタリー映像を収録。初回限定盤には、2021年に行われるHYワンマンツアーのリハーサル参加券『HY2021VIPTICKET』が封入されています。さらに、特典映像として、新里英之が完全編集した「norainnorainbow」の特別MusicVideoも収録されます。新里英之はコメントで、「RAINBOWTOUR」を通して積み重ねてきたものが自信に変わり、ファンとの一体感を強く実感したと語っています。

え、マジ!?リハ参加できるん?ちょー行きたい!

ライブ映像は、やっぱり生で見たいよね!

あら、若い子もライブ好きなんね?

HYの軌跡 : 地元沖縄から世界へ

HYの代表曲「366日」は、本当に名曲ですよね。

🔖 関連記事の要約!HY「366日」はなぜ愛され続けるのか?゛私゛と゛あなた゛の思いが交差する新バージョンの魅力も解説
HY「366日」はなぜ愛され続けるのか?゛私゛と゛あなた゛の思いが交差する新バージョンの魅力も解説

✅ HYの代表曲「366日」は、2008年のリリース以来、失恋ソングとして幅広い世代に愛され続けており、数々のアーティストにカバーされている。

✅ 「366日」の魅力は、聴き手の想像力を掻き立てる歌詞、人間の生理に根ざした身体的な表現、生楽器が奏でる切ないメロディー、そして仲宗根泉の情感豊かなボーカルにある。

✅ 2023年2月29日には、「366日」の新バージョン「366日(Official Duet ver.)」がリリースされ、4月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「366日」の主題歌として使用される。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/pp/hy08

HYの地元沖縄から世界へ羽ばたいていく姿、感動しますね。

HYは、沖縄県うるま市出身の4人組ロックバンドで、2000年に結成されました。グループ名は地元の地名「東屋慶名」に由来し、現在も沖縄に在住しながら全国・世界に音楽を発信しています。2001年に1stアルバム『Departure』をリリースし、2003年の2ndアルバム『StreetStory』はインディーズ史上初となるオリコンチャート初登場&4週連続1位を獲得、ミリオンセラーを達成しました。その後も8枚のアルバムをリリースし、累計500万枚を突破しました。2008年には映画×ドラマ『赤い糸』の主題歌「366日」が配信で450万ダウンロードを記録する大ヒットとなり、精力的なライブ活動も展開しています。これまで3度の全47都道府県ツアーや全国アリーナツアー、カナダ・アメリカを含む海外ツアーも成功させました。2009年には結成10周年を迎え、地元沖縄でのストリートライブには約2万人が集まりました。2010年には沖縄の歴史と命の尊さを歌った「時をこえ」が注目を集め、第61回NHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。2012年には7thアルバム『PARADE』をリリースし、全国アリーナツアーも成功させました。同年10月スタートのNHK連続テレビ小説『純と愛』の主題歌「いちばん近くに」と挿入歌「二人で行こう」も話題となり、8thアルバム『Route29』をリリースし、第63回NHK紅白歌合戦に2回目の出場を果たしました。幅広い世代に届く楽曲と親しみやすいライブ活動で、多くのファンを魅了するHYは、これからも゛MoreLocal,MoreGlobal゛に、沖縄から世界へと音楽を発信し続けていきます。

えー、HYって沖縄出身なん?知らんかった!

HYって、やっぱすごいよね!

あら、HYって若い子も知っとるんね?

HYの20周年プロジェクト、今後の展開も楽しみですね。

🚩 結論!

💡 HYが20周年を記念してアルバム『RAINBOW』と映像作品をリリース

💡 結成20周年ツアーのファイナル公演が映像作品化

💡 HYの軌跡を振り返る内容が盛りだくさん