Academic Box Logo

ジャズ・ヴォーカル界のレジェンド 50人!あなたは知ってる?ジャズ界の歌姫たちとは!?

ジャズ・ヴォーカル界のレジェンド 50人!あなたは知ってる?ジャズ界の歌姫たちとは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 ジャズ界を代表する50人のジャズ・シンガーを紹介するランキング

💡 それぞれのシンガーの声質、歌唱スタイル、音楽的影響などの特徴を解説

💡 ジャズ・ヴォーカルの魅力と歴史を深く掘り下げていく

それでは、ジャズ・ヴォーカルの魅力について、詳しく見ていきましょう。

ジャズ・ヴォーカルの魅力

ジャズ・ヴォーカルは、豊かな音楽表現と感情表現を可能にする魅力的なジャンルですね。

🔖 関連記事の要約!全曲試聴付】史上最高のジャズ・シンガー・トップ50

公開日:2020/11/30

全曲試聴付】史上最高のジャズ・シンガー・トップ50

✅ この記事は、ジャズ界における50人の偉大なジャズ・シンガーを紹介するランキング形式のものです。

✅ 記事では、声質や歌唱スタイル、音楽的影響、そして個性的な特徴に基づいて、ジャズ・シンガーを様々なカテゴリーに分類し、紹介しています。

✅ 50位から48位までのシンガー、ジャッキー・パリス、マデリン・ペルー、モーズ・アリソンについて、彼らの経歴、音楽スタイル、特徴などを詳しく解説しています。

さらに読む ⇒HomeHome出典/画像元: https://www.udiscovermusic.jp/stories/50-best-jazz-singers

ジャズ・ヴォーカルは、個性的な歌声と音楽で、人々を魅了してきたんですね。

ジャズ界を彩るボーカリストたちの世界は、実に多様性に富んでいます。彼らの歌声は、時代を超えて人々の心を魅了し、ジャズの歴史に欠かせない存在となっています。このランキングでは、そんなジャズ界における最も優れた50人のボーカリストを紹介し、彼らの魅力と歴史を深く掘り下げていきます。

えー、ジャズ?ちょっと興味あるわー。

ジャズは、ノリが良くて好きやけん!

昔のジャズは、もっとワイルドで良かったのよ。

ランキングの基準

ジャズ・ヴォーカルのランキングを作成するのは、実に難しい作業ですね。

🔖 関連記事の要約!連載6[多様性とジャズ]゛歌゛と゛楽器゛の関係をたどってみることでジャズを見直したら……
連載6[多様性とジャズ]゛歌゛と゛楽器゛の関係をたどってみることでジャズを見直したら……

✅ この記事は、ジャズの起源と発展を「歌」と「楽器」の関係性に注目して考察しています。

✅ 特に、西洋音楽における「歌」と「楽器」の主従関係が、ジャズ誕生にどのように影響したのかを分析しています。

✅ ジャズが単なる「酒場の賑やかし」や「ダンスのためのBGM」から独立した作品性を獲得していった過程を、歴史と音楽的な発展を踏まえて説明しています。

さらに読む ⇒ヤマハ | 楽器・オーディオ関連製品 ヤマハ | 楽器・オーディオ関連製品 出典/画像元: https://jp.yamaha.com/sp/myujin/53328.html

様々な要素を考慮して、ランキングを作成されているんですね。

最高のジャズ・シンガーを定義することの難しさは、多くの要素が絡み合っていることにあります。才能、影響力、オリジナルな音楽性、そして音楽史におけるインパクトなど、様々な要素を考慮して、このランキングは作成されました。あくまでも主観的なランキングであることをご理解ください。

え、基準とかあるの?どんな人が選ばれるん?

なるほど、ジャズは奥が深いけん、ランキングも難しいね。

昔は、ジャズはもっと自由だったのよ!

24位: モーズ・アリソン

モーズ・アリソンは、ブルースの影響を受けたパワフルな歌声が特徴ですね。

🔖 関連記事の要約!イフ・ユーアー・ゴーイング・トゥ・ザ・シティ〜ア・トリビュート・トゥ・モーズ・アリソン

公開日:2021/09/01

イフ・ユーアー・ゴーイング・トゥ・ザ・シティ〜ア・トリビュート・トゥ・モーズ・アリソン

✅ モーズ・アリソンのトリビュートアルバム「イフ・ユーアー・ゴーイング・トゥ・ザ・シティ〜ア・トリビュート・トゥ・モーズ・アリソン」は、タジ・マハール、フィオナ・アップル、エルヴィス・コステロなど、様々なジャンルのミュージシャンが参加し、モーズ・アリソンの楽曲をそれぞれのスタイルでカバーしている。

✅ このアルバムは、モーズ・アリソンが様々なジャンルに影響を与え、その音楽が多くのアーティストに受け継がれていることを示しており、アリソン自身もまた、多くのミュージシャンから影響を受けた人物であったことがわかる。

✅ アルバムには、アリソンの音楽を再評価する、あるいは入門に最適なBBCドキュメンタリー「エヴァー・シンス・アイ・ストール・ザ・ブルース」も収録されており、聴覚だけでなく視覚からもアリソンの世界に触れることができる。

さらに読む ⇒Kenta゛s...Nothing But Pop!Kenta゛s...Nothing But Pop!出典/画像元: https://kenta45rpm.com/2019/12/03/tribute-to-mose-allison-va/

様々なジャンルのミュージシャンが参加したトリビュートアルバムは、彼の影響力の大きさを示していますね。

24位には、モーズ・アリソンがランクインしました。1927年生まれのアメリカ合衆国のジャズ・シンガーで、ブルースの影響を受けたパワフルな歌声が特徴です。彼は、1950年代から1960年代にかけて、ジャズ界で活躍し、数々の名曲を世に送り出しました。

モーズ・アリソンって、知らんわ。

アリソンって、どんな音楽やってたん?

昔は、ブルースの方がもっと良かったのよ。

ジャズ・ヴォーカルの輝き

ジャズ・ヴォーカルの魅力は、歌の親しみやすさとジャズの奥深さの融合にあるんですね。

🔖 関連記事の要約!ジャズ・ヴォーカルの醍醐味が味わえる!奇跡の競演が実現『ジャズ・ヴォーカル・コレクション』創刊号

公開日:2018/11/05

ジャズ・ヴォーカルの醍醐味が味わえる!奇跡の競演が実現『ジャズ・ヴォーカル・コレクション』創刊号

✅ ジャズ・ヴォーカルの魅力は、歌の親しみやすさとジャズの奥深さが融合している点にある。

✅ ジャズ・ヴォーカルは、リズムと声の質感によって、歌に独特の「引っ掛かり」を生み出し、それが魅力となっている。

✅ 本記事では、ジャズ・ヴォーカル・コレクション創刊号の内容を紹介し、ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイ、サラ・ヴォーン、カーメン・マクレエなど、著名なジャズ・ヴォーカリストたちの代表曲を挙げ、ジャズ・ヴォーカルの魅力を解説している。

さらに読む ⇒サライ.jp|小学館の雑誌『サライ』公式サイトサライ.jp|小学館の雑誌『サライ』公式サイト出典/画像元: https://serai.jp/hobby/62765

ジャズ・ヴォーカルのコレクション創刊号、ぜひ読んでみたいですね。

このランキングでは、今後も、ジャズ界を代表する多くの素晴らしいボーカリストを紹介していきます。彼らの個性的な歌声と音楽を通して、ジャズの世界を存分に楽しんでください。

ジャズって、なんか難しそうやなぁ。

ジャズは、聞けば聞くほど、ええ音楽やけん。

昔のジャズの方が、もっとソウルフルだったのよ。

ジャズ・ヴォーカルの歴史と魅力を、改めて感じることができました。

🚩 結論!

💡 ジャズ界を代表する50人のジャズ・シンガーを紹介

💡 それぞれのシンガーの特徴を解説

💡 ジャズ・ヴォーカルの歴史と魅力を掘り下げる