Academic Box Logo

春風亭昇吉は東大卒の落語家?東大での学びと落語家人生とは!?

春風亭昇吉は東大卒の落語家?東大での学びと落語家人生とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 春風亭昇吉は、落語家でありながら、東大卒という経歴を持つ。

💡 落語家としての活動だけでなく、気象予報士の資格も取得している。

💡 メディア出演や講演活動など、幅広い分野で活躍している。

それでは、春風亭昇吉さんの経歴から見ていきましょう。

春風亭昇吉さんの経歴

春風亭昇吉師匠は、本当に多才な方ですね。

🔖 関連記事の要約!初の「東大卒」真打、春風亭昇吉が語る「東大生に最も向かない職業」をなぜ選んだのか(2ページ目)
初の「東大卒」真打、春風亭昇吉が語る「東大生に最も向かない職業」をなぜ選んだのか(2ページ目)

✅ 春風亭昇吉師匠は、東大卒という経歴を持ちながらも、落語家という道を選んだ理由として、落語が好きだったこと、東大落研でのめり込みを挙げている。

✅ 昇吉師匠は、古典落語に強いこだわりを持ち、新作落語を得意とする師匠である春風亭昇太師匠のもとで、古典落語を学び、現在では新作50、古典100くらいのネタを持っている。

✅ 昇吉師匠は、学究肌で落語を覚える際にも、文字起こしや長時間練習など、受験勉強のような方法を用いる。しかし、その努力によって、落語家として評価を得ている。

さらに読む ⇒デイリー新潮デイリー新潮出典/画像元: https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03051100/?all=1&page=2

東大卒で、古典落語に強いこだわりを持つというのは、すごく興味深いです。

春風亭昇吉さんは、1979年10月29日生まれの落語家です。岡山県出身で、趣味は多岐に渡り、特技は現代文の読解です。高い知能指数を誇り、Z会東大現代国語全国1位、センター試験国語200点満点、元JAPANMENSA会員などの実績があります。岡山大学経済学部を卒業後、東京大学経済学部経営学科に進学し、首席で卒業しました。東京大学在学中は落語研究会に所属し、2006年に全日本学生落語選手権で策伝大賞を受賞しました。2007年には東京大学総長大賞を受賞し、その後、春風亭昇太に入門しました。2011年には二つ目昇進を果たし、気象予報士の資格を取得しました。落語家としての活動以外にも、放送大学「人生が愉しくなる落語学」講師、岡山県赤磐市「あかいわ広報大使」、岡山理科大学「人生が愉しくなる落語学」講師、一般社団法人落語ユニバーサルデザイン化推進協会代表、海城中学高等学校『海城学術顧問』など、幅広い分野で活躍しています。

え、まじ!?東大卒で落語家って、めっちゃ頭いいやん!

おー、すごいなー。頭いいだけじゃなくて、落語もできるって、ほんまに尊敬するわ。

あら、この子、面白いわね。東大卒で落語家って、時代は変わったわね。

東大での学びと落語家としての活動

次は、東大での学びと落語家としての活動について詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!今はがむしゃらに頑張って】東大卒落語家・春風亭昇吉さんから地方の受験生へ

公開日:2020/09/28

今はがむしゃらに頑張って】東大卒落語家・春風亭昇吉さんから地方の受験生へ

✅ 春風亭昇吉さんは、岡山大学から東京大学に再受験し、落語研究会に入会、大学時代に落語活動を精力的に行い、学生落語選手権で優勝、総長大賞を受賞したという経歴を持つ。

✅ 東大受験や大学での学びは、昇吉さんのキャリアに大きく影響を与えており、勉強に対する態度の重要性、人脈の価値、経済学の知識など、現在の落語家としての活動にも役立っている。

✅ 昇吉さんは、大学時代はマスコミや金融業界への就職も考えたものの、自分のやりたいことが明確にならず、最終的には落語家という道を選んだ。大学での経験を通して、自分の道を切り開くことの大切さを学び、現在も落語家として活躍している。

さらに読む ⇒東大新聞オンライン - 「東大の知をひらく」 東京大学新聞は、東大の学生により編集されるメディアです東大新聞オンライン - 「東大の知をひらく」 東京大学新聞は、東大の学生により編集されるメディアです出典/画像元: https://www.todaishimbun.org/shunpuuteishoukichi20200929/

東大での経験が、今の昇吉さんの活動に活かされているんですね。

春風亭昇吉さんは、東京大学経済学部に再受験し、落語研究会に所属しながら、落語活動と勉強に励みました。東大での学びは、落語家としての活動に大きく役立っていると語っています。特に、勉強に対する態度の面では、作業を分割して手を動かすという方法論を、ネタの暗記や原稿執筆に活用しています。また、東大で築いた人脈や経済学部の学びは、落語家としての活動だけでなく、社会生活全般において貴重な財産となっています。

え、まじ!?東大で落語やってたんや!めっちゃかっちょええやん!

なるほどね。東大で学んだことが、落語にも役立ってるって、なんか納得できるわ。

あら、この子、頭がいいわね。東大で落語やってたんか。

落語家への道

それでは、いよいよ落語家への道についてお話ししましょう。

🔖 関連記事の要約!落語界初の゛東大卒゛真打ち誕生!春風亭昇太の弟子・昇吉41歳「賢いエピソードは山ほど」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
落語界初の゛東大卒゛真打ち誕生!春風亭昇太の弟子・昇吉41歳「賢いエピソードは山ほど」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

✅ 藤井聡太二冠が、高校を自主退学し、将棋に専念することを発表しました。師匠の杉本八段によると、藤井二冠は卒業にこだわってなかったようです。

✅ 鷲見玲奈アナウンサーは、番組内で付き合いたい男性像を語りました。年収700万円という条件については、結婚後の生活費を考え、安定した生活を送るためだそうです。

✅ ダウンタウンの浜田雅功が、柏木由紀から「漫才やっていたって知らなかった」と言われ、「マジで?」と驚いたというエピソードが明らかになりました。

さらに読む ⇒スポニチ Sponichi Annexスポニチ Sponichi Annex出典/画像元: https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/02/16/kiji/20210216s00041000012000c.html

昇吉さんは、将来について悩んだ末に、落語家という道を選んだんですね。

春風亭昇吉さんは、就職活動中にも落語家への道に迷いながらも、最終的に落語家になることを決意しました。東大受験、在学中の学びは、落語家としての活動に大きく役立っていると感じています。

え、まじ!?就職活動してたのに、落語家になったんか!めっちゃかっこいいやん!

うーん、わかる。人生って、なかなか決められないよね。でも、昇吉さんは自分の道を決めて、突き進んでるから、すごいと思うわ。

あら、この子、若いのにしっかりしてるわね。将来のこと、よく考えてるわ。

多岐にわたる才能

春風亭昇吉さんの多岐にわたる才能について見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!プロフィール
プロフィール

✅ 春風亭昇吉は、1979年生まれの落語家で、東京大学卒業後、春風亭昇太に入門。

✅ 2011年に二つ目昇進し、2021年に真打昇進。気象予報士の資格を持ち、落語家として活動する傍ら、メディア出演や講演活動なども行っている。

✅ 主な活動として、落語家としての活動、気象予報士としての活動、メディア出演、講演活動などがある。

さらに読む ⇒ 春風亭昇吉オフィシャルサイト 春風亭昇吉オフィシャルサイト出典/画像元: https://sho-kichi.com/profile/

昇吉さんは、落語家以外にも、気象予報士の資格を持つなど、本当に多才ですね。

春風亭昇吉さんは、落語家として活躍するだけでなく、気象予報士の資格を取得するなど、多岐にわたる才能を持つ人物です。クイズ番組では、東大出身という学歴を生かし、難問にも冷静に対処する姿が印象的です。また、落語家として培った話術を生かし、ユーモアあふれる解答で視聴者を魅了しています。

え、まじ!?気象予報士の資格も持ってるん!?めっちゃスゴイやん!

おー、すごいなー。落語もできるし、気象予報士もできるし、何でもできちゃうんだね。

あら、この子、色々できるわね。頭がいいだけじゃなく、器用だわ。

落語家としての活躍

春風亭昇吉さんの落語家としての活躍について見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!昇吉HP
昇吉HP

✅ 記事は、落語家の活動内容について説明しています。

✅ 特に、学校での落語会の実績が多数紹介されており、教育機関との連携が深いことが分かります。

✅ また、メディア出演や著書などの活動も紹介されており、多岐にわたる活動を展開していることが分かります。

さらに読む ⇒昇吉HP昇吉HP出典/画像元: https://shumputeishokichi.jimdofree.com/

昇吉さんは、落語家として、数々の賞を受賞されていますね。

春風亭昇吉さんは、2012年にはNHK新人落語大賞本選に出場し、2015年には第一回若手演芸選手権で優勝しました。その後も多数の演芸大会で優勝を果たし、2021年には真打昇進を果たしました。メディア出演も多く、テレビ番組、ラジオ番組、ネット番組など、様々なメディアに出演し、落語の魅力を伝えています。

え、まじ!?めっちゃ賞とってるやん!すごいなぁ。

おー、すごいねー。落語家として成功してるんだね。

あら、この子、頑張ってるわね。落語家として、これからも頑張ってほしいわ。

春風亭昇吉さんは、東大卒という学歴を持ちながらも、落語家という道を歩み、多岐にわたる活躍を見せています。

🚩 結論!

💡 春風亭昇吉は、東大卒という学歴を活かして、落語家として活躍している。

💡 落語家としての活動だけでなく、気象予報士の資格を取得するなど、幅広い分野で活躍している。

💡 メディア出演や講演活動など、様々な活動を行い、社会に貢献している。