Academic Box Logo

大久保伸隆(元Something ELse)の音楽活動25周年!「Time」に込めた想いとは?コロナ禍での制作秘話とは!?

大久保伸隆(元Something ELse)の音楽活動25周年!「Time」に込めた想いとは?コロナ禍での制作秘話とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 大久保伸隆さんは、元「Something ELse」のボーカルで、現在はソロ活動をしています。

💡 大久保さんは、コロナ禍での制作を経て、ソロ4thアルバム「Time」をリリースしました。

💡 アルバムには、新曲やカバー曲、ライブで人気だった楽曲が収録されています。

それでは、大久保伸隆さんの音楽活動について詳しく見ていきましょう。

音楽への情熱と人生の転換点

大久保伸隆さんの音楽への情熱と、これまでの活動について詳しくお伺いしていきます。

🔖 関連記事の要約!雷波少年」出演バンド・元Something ELseの大久保伸隆が再起を語る!今夜もオトパラ! – ニッポン放送 NEWS ONLINE
雷波少年」出演バンド・元Something ELseの大久保伸隆が再起を語る!今夜もオトパラ! – ニッポン放送 NEWS ONLINE

✅ 元Something ELseの大久保伸隆さんが、番組「オトバラ」に出演。

✅ 番組では、過去の「雷波少年」での挑戦や、スティービー・ワンダーの「I Just Called To Say I Love You」への想いを語った。

✅ 2月に行われるライブへの意気込みも語られた。

さらに読む ⇒ニッポン放送 NEWS ONLINEニッポン放送 NEWS ONLINE出典/画像元: https://news.1242.com/article/110401

「雷波少年」の企画、本当に大変だったと思います。でも、その経験が今の活動にも活きているんですね。

1974年生まれの大久保伸隆は、千葉県出身。高校時代には友人とユニットを結成し、ストリートライブを始めました。1994年に「EXITLINE」として活動をスタートさせ、1996年には「SomethingELse」に改名してメジャーデビューを果たしました。1998年には、テレビ番組「電波少年」に出演し、オリコン20位以内に入らなければ解散という企画に挑戦しました。シングル「ラストチャンス」は大ヒットし、バンドはブレイクを果たしました。その後も活動を続けましたが、2006年に解散しました。解散後は、音楽活動を休止していたようです。2007年、大久保伸隆はソロ活動をスタートさせました。ソロ活動では、様々な切り口やアプローチで作品を作り続け、聴く人に共感や思考を促すことを目標としています。彼は、バンド時代から一貫してライブを重要視しており、観客の反応から自分の存在意義を感じています。2009年11月、大久保伸隆は一般女性と結婚し、子供もいるとされています。

うわぁ、なんか、めっちゃスゴイ人やん!

いやー、マジ尊敬っすわ。

昔は、よくテレビで見てたわね。懐かしいなぁ。

『progress』: 進歩と切なさ

「progress」は、Something Else時代の楽曲も収録されているんですね。

🔖 関連記事の要約!progress Release記念特設サイト
progress Release記念特設サイト

✅ 大久保伸隆の3rdアルバム「progress」は、Something Else時代の楽曲をリアレンジしたセルフカバーを含むバラエティ豊かな作品。聴き込むほどに解釈が深まる、奥深いアルバムである。

✅ アルバム収録曲の魅力を、特に「セプテンバー」「1M」「カナリア」「ビデオテープ」の4曲について解説。それぞれの楽曲が持つテーマやアレンジの特徴、そして聴き手の心を掴むポイントを具体的に紹介している。

✅ 大久保伸隆の音楽性の進化を感じ取れる作品であり、過去の楽曲を新たな視点で楽しむことができる。過去の作品を愛するファンはもちろん、初めて聴く人にもおすすめのアルバムである。

さらに読む ⇒HomeHome出典/画像元: https://www.okubonobutaka.com/discography/progress-release%E8%A8%98%E5%BF%B5%E7%89%B9%E8%A8%AD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/

「セプテンバー」とか、「カナリア」とか、懐かしい曲も聴けて、すごく感動しました。

2015年、大久保伸隆はソロ3rdアルバム『progress』をリリースしました。このアルバムは、SomethingELse時代の楽曲をリアレンジしたセルフカバーを含むバラエティ豊かで奥深い作品です。アルバムのテーマは「進歩」であり、楽曲を通して様々な感情が表現されています。特に、切なさという感情が印象的な作品となっています。『progress』に収録されている「セプテンバー」は、夏の終わりを感じさせる切ないミディアムバラードです。大久保さんの柔らかな歌声が、夏の記憶と喪失感を繊細に表現しています。「1M」は、SomethingELse時代の楽曲をリアレンジしたもので、2003年バージョンと比較することで、大久保さんの歌声の変化を感じることができます。「カナリア」は、エッジが効いたダンサブルな楽曲で、スパニッシュ的な要素が感じられます。カナリアの鳴き声を模したピアニカやギターソロなど、アレンジにも注目したいです。「ビデオテープ」は、SomethingELseの2ndアルバムからの選曲で、失恋をテーマにした楽曲ですが、心のビデオテープに思い出を刻んでおくという解釈もできます。「サヨナラCOLOR」は、過去を振り返りながら未来へ向かうことを歌った、静かで切ないバラードです。大久保さんの繊細な歌声が、聴く人の心を優しく包み込みます。

え、マジ!?昔の曲も入ってるの!?聴いてみたい!

うん、懐かしい曲も入ってるし、新しい曲も良くて、最高やね!

昔の曲も、今の曲も、みんなええ曲やわ。

『Time』: 時間の重要性

「Time」というアルバムタイトルには、どんな意味が込められているのでしょうか。

🔖 関連記事の要約!元サムエル大久保伸隆、4thアルバム「Time」を本日リリース
元サムエル大久保伸隆、4thアルバム「Time」を本日リリース

✅ 大久保伸隆(ex. Something ELse)が4thアルバム「Time」をリリースしました。

✅ 25周年を迎えた大久保は、コロナ禍の中、感染予防対策を講じながらレコーディングを行い、7曲の新作を収録しました。

✅ アルバムには、新曲「未来」やライブで人気の曲に加え、斉藤和義の名曲「歌うたいのバラッド」のカバーも収録されています。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/news/428424

コロナ禍での制作は大変だったと思いますが、素敵なアルバムが完成しましたね。

2023年、大久保伸隆はソロ活動8年ぶりとなる4thアルバム『Time』をリリースしました。このアルバムは、アコースティックギターを中心とした温かいサウンドが特徴です。アルバムタイトルの『Time』は、コロナ禍での制作を通して感じた「時間」の重要性から名付けられました。コロナ禍という制限のある中でも、自分にとって意味のある作品が完成したと大久保さんは語っています。

コロナ禍で大変やったやろーけど、頑張って作られたんやね!

うん、コロナ禍でも音楽を作り続けるって、すごいなぁ。

コロナ禍でも、時間だけは平等に流れるんやで。

「未来」: 希望の歌

「未来」という曲は、コロナ禍の状況を反映した曲なんですね。

🔖 関連記事の要約!新型コロナウイルスによりもたらされる新しい社会に向けて ~中国から発信されるポストコロナ時代の未来デザイン~
新型コロナウイルスによりもたらされる新しい社会に向けて ~中国から発信されるポストコロナ時代の未来デザイン~

✅ 中国では、新型コロナウイルスのパンデミックの後、社会全体がデジタル化され、行動記録がリアルタイムで公開されることで経済回復が加速した。

✅ 建築と都市空間デザインには、大手IT企業が積極的に進出し、ビッグデータとAI技術を駆使した効率化が進められている。

✅ 中国は、人口集中を分散させる「都市圏」化を進め、高密度都市のレジリエンスを高めることで、健康で持続可能な社会を目指している。

さらに読む ⇒ NIKKEN  SEKKEI LTD NIKKEN SEKKEI LTD出典/画像元: https://www.nikken.jp/ja/insights/beyond_covid_19_17.html

困難な状況の中でも、希望を歌っているところが本当に素晴らしいですね。

『Time』のラストに収録された「未来」は、コロナ禍で困難な状況にある人々へのメッセージソングです。歌詞は、コロナ禍真っ只中の6~7月に書かれたものであり、完成後に改めて読み返すと、社会状況を反映したメッセージが込められていることに気づいたと大久保さんは語っています。

なんか、めっちゃ感動したわ!

うん、歌詞が心に響くよね。

未来は、いつも希望に満ち溢れておるんやで。

音楽への情熱と未来への展望

大久保伸隆さんの音楽への情熱は、今も変わらないんですね。

🔖 関連記事の要約!サムエル元ボーカル大久保伸隆 今も音楽を続ける理由 16日に8年ぶりソロアルバム/芸能/デイリースポーツ online
サムエル元ボーカル大久保伸隆 今も音楽を続ける理由 16日に8年ぶりソロアルバム/芸能/デイリースポーツ online

✅ 元「Something Else」のボーカル、大久保伸隆が8年ぶりのソロアルバム「Time」をリリース。コロナ禍での制作を経て、元メンバー今井千尋も参加した。

✅ アルバムにはライブで披露された楽曲や新曲が収録され、音楽活動25周年を記念する作品となっている。

✅ 大久保は「雷波少年」で一世を風靡した「ラストチャンス」の思い出や、音楽活動を続ける喜びを語り、今後もライブ活動を続けていくことを表明した。

さらに読む ⇒サムエル元ボーカル大久保伸隆 今も音楽を続ける理由 16日に8年ぶりソロアルバム/芸能/デイリースポーツ onlineサムエル元ボーカル大久保伸隆 今も音楽を続ける理由 16日に8年ぶりソロアルバム/芸能/デイリースポーツ online出典/画像元: https://www.daily.co.jp/gossip/2021/05/16/0014331055.shtml

25周年おめでとうございます!これからも素敵な音楽を届けてくださいね。

大久保伸隆は、デビュー25周年を迎え、バンド時代から変わらないライブへの情熱と音楽を楽しみ続けることへの意識を語っています。彼は、フラットな考え方をするようになったのは、周りのスタッフを含めたチームの信頼関係と環境のおかげだと分析しています。音楽を楽しむことを最優先に、周囲の変化に惑わされることなく、自分たちの信念を貫き通せたという。大久保さんは、これからも年齢に関係なく、普遍的なテーマを作品に込めて、リスナーに寄り添う音楽を作り続けたいと意気込んでいる。

これからも、頑張ってやー!

うん、これからも応援してるよ!

これからも、ええ音楽を奏でてくれやす。

大久保伸隆さんの音楽活動25周年、本当におめでとうございます。これからも、素晴らしい音楽を届けてください。

🚩 結論!

💡 大久保伸隆さんは、ソロ活動8年ぶりとなる4thアルバム「Time」をリリースしました。

💡 アルバムには、新曲やカバー曲、ライブで人気だった楽曲が収録されています。

💡 大久保伸隆さんは、音楽への情熱をこれからも持ち続け、活動を続けていくことを表明しました。