Academic Box Logo

西山嘉克の一夫多妻生活は?家族構成や経済状況、そしてその背景に迫る!一夫多妻制の選択とは!?

西山嘉克の一夫多妻生活は?家族構成や経済状況、そしてその背景に迫る!一夫多妻制の選択とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 西山嘉克さんは、書道家として活動する一方、言霊師としても活動している。

💡 西山嘉克さんは、2人の妻と子供6人を含む9人家族で生活している。

💡 西山家の家族は、一夫多妻制を選択した背景や家族間のコミュニケーション、経済状況について紹介する。

それでは、西山嘉克さんの書道家としての活動や、一夫多妻制を選択した理由について詳しく見ていきましょう。

書道家としての活動と生い立ち

西山嘉克さんの書道家としての活動は、独特で魅力的ですね。

🔖 関連記事の要約!一夫多妻書道家!西山嘉克は宗教?大学や出身などの経歴や年収は?父も気になる【ノンフィクション】

公開日:2020/05/30

一夫多妻書道家!西山嘉克は宗教?大学や出身などの経歴や年収は?父も気になる【ノンフィクション】

✅ 書道家「西山嘉克」のプロフィールと経歴について解説しています。

✅ 西山嘉克さんの年収は、書道イベントや販売会での収入に加え、妻の西山裕子さんがブログで「年収1億は簡単」と発信していることから、推定年収は1億円程度とされています。

✅ 西山嘉克さんの活動内容や家族構成、言霊師としての活動内容について触れながら、彼の独特な生き方を紹介しています。

さらに読む ⇒日刊トレンドニュース日刊トレンドニュース出典/画像元: https://lovepeace-shuchan.com/nishiyama-yoshikatsu-polygamy-calligrapher-15839

世界中を旅した経験や僧侶だった祖父の影響が、西山嘉克さんの生き方に大きく影響していることがわかります。

書道家の西山嘉克さんは、滋賀県近江八幡市出身で静岡大学を卒業後、ヒッチハイクや船旅で世界中を旅した経験を持ちます。22歳の時に路上詩人として活動を始めるきっかけを得て、現在は佐賀県嬉野市に「世界のいやさか村」をオープンし、書道家として全国各地でイベントを行っています。西山嘉克さんは、僧侶だった祖父の影響を強く受け、祖父から「嘉克」という名前を命名されたと言われています。また、西山嘉克さんは「言霊師」としても活動しており、その活動内容や宗教との関係性、父親についても注目されています。

え、まじ!?世界中旅してたん?かっちょええやん!

ヒッチハイクとか、ワイルドやなぁ。

あら、若い頃から自由奔放な生き方をしてたんじゃな。

一夫多妻に至るまでの経緯

結婚や家族の形は人それぞれですが、西山家の選択は非常に興味深いですね。

🔖 関連記事の要約!本音で生きると決めたら、この形になった」゛一夫多妻゛で暮らす西山家のリアル(前編)
本音で生きると決めたら、この形になった」゛一夫多妻゛で暮らす西山家のリアル(前編)

✅ 本記事は、佐賀県で一夫多妻を実践している「西山家」を取材した内容です。

✅ 記事では、一夫多妻に至った経緯、家族としてどのように生活しているのか、そして3人の関係性について紹介されています。

✅ 西山家の3人は、従来の結婚の形にとらわれず、それぞれの想いを尊重し、オープンに話し合いながら、一夫多妻という選択をされています。

さらに読む ⇒新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。出典/画像元: https://r25.jp/article/609984985417498699

一夫多妻制という選択に至るまでの経緯や、家族としてどのように生活しているのか詳細に紹介されています。

西山嘉克さんは、2011年に交際1ヶ月でゆかりさんと結婚し、1年4ヶ月後に裕子さんとも結婚しました。日本の法律では重婚が禁止されているため、ゆかりさんと離婚した後、裕子さんとの結婚を経て、その後離婚し、全員が独身です。現在の西山家の家族構成は、嘉克さんと2人の妻、裕子さんとゆかりさん、そして二人の子供たちと裕子さんの連れ子4人、計9人です。

え、一夫多妻制って、ありなん?

一夫多妻制って、なんかすごいなぁ。

あら、昔は一夫多妻制って普通だったのよ。

西山家の経済状況と生活

西山家の経済状況は、どのように成り立っているのでしょうか?

🔖 関連記事の要約!西山家(佐賀の一夫多妻制)の子供の名前とゆかり裕子・西山嘉克のプロフィール!馴れ初めは?

公開日:2020/05/31

西山家(佐賀の一夫多妻制)の子供の名前とゆかり裕子・西山嘉克のプロフィール!馴れ初めは?

✅ 佐賀県嬉野市に住む西山家は、父親1人、母親2人、子供6人の9人家族で、一夫多妻制で暮らしています。

✅ 父親である西山嘉克さんは書道アーティストとして活動しており、母親であるゆかりさんと裕子さんはそれぞれ結婚前に子供をもうけています。

✅ 一夫多妻制の生活は、結婚前から話し合いの末に決まったものであり、ゆかりさんと裕子さんはそれぞれ葛藤を抱えながらもこの家族の形を受け入れています。

さらに読む ⇒CLIPPY - 毎日をハッピーに生きる女性のWebマガジンCLIPPY - 毎日をハッピーに生きる女性のWebマガジン出典/画像元: https://clippy.red/enter20200530-1/

収入源や生活費、家族間の役割分担など、具体的な情報がわかります。

西山嘉克さんは、書道家として作品販売、カウンセリング、講演活動などを行っており、佐賀県の平均年収以上の収入を得ていると推測されます。夜の営みについては、以前は曜日を決めていたが、今はその時々の状況で自然な流れに任せているとのことです。3人で暮らすことを決めた際に、裕子さんと嘉克さんの初Hを見届けたことで、ゆかりさんの覚悟が決まったという。

え、マジ!?6人子供おるって、すごいわ!

書道の収入だけで、9人家族養えるってすごいっすね!

あら、昔は子供たくさんいたのよ。今は少子化って言うけど、昔は当たり前だったのよ。

一夫多妻選択の背景と家族の関係

西山嘉克さんの一夫多妻制への選択には、どのような背景があるのでしょうか?

🔖 関連記事の要約!本音で語り合った結果、選んだのは一夫多妻制。西山家の結婚のカタチ[結婚の先輩に聞け!Vol.03]

公開日:2021/03/26

本音で語り合った結果、選んだのは一夫多妻制。西山家の結婚のカタチ[結婚の先輩に聞け!Vol.03]

✅ 西山家は、一夫多妻制を導入したことで、夫婦間のコミュニケーションを深め、お互いに本音で向き合えるようになった。

✅ 結婚観は従来の「結婚は我慢」という考えから、自分たちの幸せを追求する新しいカタチへと変化した。

✅ 嘉克さんとゆかりさんの夫婦関係は、裕子さんと出会い、本音で話し合うことで深まりました。また、裕子さんは、嘉克さんとゆかりさんの関係を客観的に見て、うらやましいと感じていることがわかります。

さらに読む ⇒Harumari TOKYO | こころおどるせかいを届けるHarumari TOKYO | こころおどるせかいを届ける出典/画像元: https://harumari.tokyo/64914/

家族間でのコミュニケーションや、夫婦関係の構築について深く考察されています。

西山嘉克さんは、アシスタントとして働いていた裕子さんと結婚したいという本音に正直になるため、一夫多妻制を選びました。妊娠中のゆかり夫人に相談した結果、3人は話し合い、従来の結婚の形にとらわれず、3人で生きる道を選びました。しかし、この家族の形は賛否両論で、過去には西山さんがテレビ番組で裕子さんのことを「好き」と発言したことが炎上しました。西山家は、それぞれの個性を尊重し、本音で向き合うことで、仲の良い家族関係を築いていることが番組から伝わってきます。

え、一夫多妻制って、大変そうやけど、仲良さそうやん!

一夫多妻制って、なんか、複雑そうやけど、うまくいってるみたいでよかったっすね。

あら、昔はみんな一夫多妻制だったのよ。今の時代は、一夫多妻制は難しいわね。

西山嘉克先生と裕子さんのセッション

西山嘉克先生と裕子さんのセッションは、どのような内容なのでしょうか?

🔖 関連記事の要約!西山嘉克先生『書き下ろし』&裕子さん『龍神セッション』で【現在地】と【目的地】を明確にしよう!〜二日間の東京レイキを終えて〜 : 🐉 龍神レイキ 🐲 川島伸介 🐉
西山嘉克先生『書き下ろし』&裕子さん『龍神セッション』で【現在地】と【目的地】を明確にしよう!〜二日間の東京レイキを終えて〜 : 🐉 龍神レイキ  🐲 川島伸介 🐉

✅ 平田順子さんの東京貸切講座と東京講座が開催され、西山嘉克先生と裕子さんが特別ゲストとして参加しました。

✅ 西山嘉克先生は龍神様と繋がり、個人の天命を書き下ろし、裕子さんは龍神セッションを通じて、個人が持つ龍神様や必要な情報を教えてくれます。

✅ 両方のセッションを通して、参加者は自身の天命や具体的な行動目標を明確にし、これからの人生をより良く生きるためのヒントを得られます。

さらに読む ⇒🐉 龍神レイキ 🐲 川島伸介 🐉🐉 龍神レイキ 🐲 川島伸介 🐉出典/画像元: http://shinsukek.ldblog.jp/archives/53694379.html

龍神様との繋がりや、個人の天命、龍神セッションを通じて得られる情報など、興味深い内容です。

平田順子さんの東京貸切講座と東京講座が開催され、特別バージョンとして佐賀県から書き下ろしの西山嘉克先生と龍神セッションの裕子さんがゲストとして参加しました。西山嘉克先生は龍神様と繋がり、個人の天命を書き下ろすセッションを行い、多くの人が感動し涙したとのことです。裕子さんは龍神様や必要なことを観るセッションを行い、こちらも涙する人が続出しました。西山嘉克先生の書き下ろしで天命を知り、裕子さんのセッションで具体的なヴィジョンや行動を考えることで、エネルギーの注ぎ所が明確になり、集中力が高まり、天命を果たしやすくなるという。今回の講座で多くの龍神レイキメンバーが西山先生と裕子さんのセッションを受け、非常に役立ち勉強になったと感じる人が多かった。

え、龍神様と繋がるって、ホンマに!?

龍神セッションって、どんな感じなんすか?

あら、龍神様って、昔はよく聞きましたわ。最近は、あまり聞かなくなったわね。

西山嘉克さんの一夫多妻制の選択は、従来の結婚観を覆す新しい形の家族の形と言えるでしょう。

🚩 結論!

💡 西山嘉克さんは、書道家としてだけではなく、言霊師としても活動している。

💡 西山嘉克さんは、2人の妻と子供6人を含む9人家族で生活している。

💡 西山家は、一夫多妻制を導入し、家族間のコミュニケーションを深め、お互いに本音で向き合えるようになった。