Academic Box Logo

花*花、地元凱旋ライブ!あの名曲「あーよかった」誕生秘話とは?「あーよかった」が伝える愛と感謝のメッセージとは!?

花*花、地元凱旋ライブ!あの名曲「あーよかった」誕生秘話とは?「あーよかった」が伝える愛と感謝のメッセージとは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 花*花は、兵庫県高砂市出身の女性デュオです。

💡 代表曲「あーよかった」は、結婚式でよく使用される曲です。

💡 花*花は、20周年記念アルバム「花花 ALL TIME BEST & NEW 2×20」をリリースしました。

それでは、最初の章として、花*花の始まりと「あーよかった」の誕生についてお話します。

花*花の始まりと「あーよかった」の誕生

花*花は、地元高砂市で育った二人が、音楽専門学校で再会し、結成したユニットなんですね。

🔖 関連記事の要約!花*花が18年ぶり凱旋ライブへ 高砂出身 「あ~よかった」「さよなら大好きな人」
花*花が18年ぶり凱旋ライブへ 高砂出身 「あ~よかった」「さよなら大好きな人」

✅ 高砂市出身の音楽ユニット「花*花」が、18年ぶりに地元で凱旋ライブを開催する。

✅ ライブは、2021年10月31日に高砂市文化会館で行われる。

✅ 花*花のメンバーである小島いずみさんと小野まきこさんは、地元での公演を喜び、ファンへの感謝を込めたステージを披露する予定。

さらに読む ⇒@kobeshinbun@kobeshinbun出典/画像元: https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/202110/p1_0014804591.shtml

地元での凱旋ライブ、ファンの方々もきっと喜んでいらっしゃるでしょうね。

1995年、兵庫県高砂市出身の女性デュオ「花*花」は、こじまいづみさんとのおのまきこさんが音楽専門学校で再会し、デュオを結成しました。2人は小学生時代から同市の合唱団で同期でした。1999年、花*花はインディーズでメジャーデビューシングル「あーよかった」をリリースしました。この曲は世田谷で録音されたことから「あーよかった(setagaya-mix)」というタイトルが付けられました。2000年、花*花はメジャーデビューを果たし、「あーよかった」を再録しました。この曲は、花*花の代表曲となり、有線大賞新人賞を受賞、紅白歌合戦にも出場するなど、大きな人気を獲得しました。花*花の美しいハーモニーは、「あーよかった」のサビで特に際立ち、二人の声が重なり合い、心地よいメロディーを生み出しています。このハーモニーは、カラオケで歌う際にも難しいとされています。

ええっ!地元でライブやるん?知らんかったわー!

高砂市出身なんや!知らんかった!

懐かしいわね。花*花、昔よく聴いてたわ。

「あーよかった」が伝える愛と感謝のメッセージ

結婚式で「あーよかった」を聴くと、感動しますね。

🔖 関連記事の要約!家族や友人に想いを伝える結婚式。「挙げてよかった」という先輩カップルの本音とはomotte magazine from ANNIVERSAIRE
家族や友人に想いを伝える結婚式。「挙げてよかった」という先輩カップルの本音とはomotte magazine from  ANNIVERSAIRE

✅ 結婚式を挙げることで、これまで育ててくれた両親や家族への感謝を直接伝えることができ、最高の恩返しになる。

✅ 結婚式は、家族や友人、恩師など、日ごろ感謝を伝えたい人々に直接感謝の言葉を伝える貴重な機会となる。

✅ 結婚式は、夫婦になるという節目の儀式であり、人生の新たな章を始める実感を伴う。また、両家の親族が交流できる貴重な機会でもある。

さらに読む ⇒【公式】アニヴェルセル - ウェディングや結婚式場ならアニヴェルセル【公式】アニヴェルセル - ウェディングや結婚式場ならアニヴェルセル出典/画像元: https://www.anniversaire.co.jp/brand/omotte/magazine/preparation/18576/

結婚式で流す曲として人気があるのも納得ですね。

「あーよかった」は、結婚式でよく使用される曲としても有名です。歌詞は、大切な人との出会いを喜び、感謝の気持ちで満たされています。相手への愛情や感謝は、大きな出来事だけでなく、小さな気遣いや、言葉にならない感情も含めて表現されています。例えば「あなたと初めて出逢ってからどれくらいの幸せをもらっただろうね」という歌詞は、相手との出会いによって、自分の世界が大きく広がった喜びを歌っています。「大きいものや小さいもの気付かずにいたようなものもあっただろうね」という歌詞は、相手との関係の中で、自分が気付かなかった喜びや幸せに感謝する気持ちを表しています。また、「涙やケンカの後の朝日の色」という歌詞は、辛い経験を乗り越えてきた二人だからこそ感じられる、深い愛情と絆を感じさせます。「あーよかった」は、二人のハーモニーと温かい歌詞によって、聴く人の心を優しく包み込み、大切な人を思いながら聴きたくなる名曲です。

結婚式とか、まじで憧れるわー!

結婚式の定番曲って感じがするよね!

結婚って、昔はもっとシンプルだったのよ。

花*花の20周年記念アルバム「花花 ALL TIME BEST & NEW 2×20」

ファン参加型のミュージックビデオ、いいですね。

🔖 関連記事の要約!花*花、新曲「乾杯のうた」のMV公開!ZOOMで撮影したステイホームの乾杯映像の数々!
花*花、新曲「乾杯のうた」のMV公開!ZOOMで撮影したステイホームの乾杯映像の数々!

✅ 花*花の20周年記念アルバム「ALL TIME BEST & NEW 2×20」に収録される新曲「乾杯のうた」のミュージックビデオが公開された。

✅ コロナ禍の影響で、当初予定していた居酒屋での撮影は中止となり、メンバーとファンがそれぞれ自宅で撮影した映像を繋ぎ合わせた、リモートでのミュージックビデオ制作となった。

✅ ファン参加型のミュージックビデオは、それぞれの自宅での乾杯シーンや、友情出演したアーティストたちの映像などが集まり、デジタル空間を超えた温かい「気持ち」の繋がりを感じられる作品となっている。

さらに読む ⇒POPSCENE - ポップシーンPOPSCENE - ポップシーン出典/画像元: https://popscene.jp/news/046356

コロナ禍でも、ファンとの繋がりを感じられるミュージックビデオですね。

2000年7月のメジャーデビューから20周年を迎えた花*花は、2020年5月27日に「花花 ALL TIME BEST & NEW 2×20 (ニカケルニジュウ)」をリリースしました。このアルバムは、デビューから20年の軌跡をたどるベスト盤に加え、最新曲も収録した、花花の歴史と現在が詰まった作品です。CD2枚組で、24ページのフォトブックレット付き。Disc1には、花花の代表曲「さよなら大好きな人」「あ~よかった」など、17曲が収録されています。Disc2には、新曲「ゴール」「小さい箱」「乾杯のうた」を含む、全16曲が収録されています。20年間の花花の歩みを、このアルバムで振り返ってみてください。

えー、めっちゃいいやん!私も参加したかったわー!

ファン参加型って、なんかアツいよね!

若い子って、今はこんな風に音楽を楽しむんやね。

本日は、花*花の活動についてご紹介しました。

🚩 結論!

💡 花*花は、地元高砂市で結成された音楽ユニットです。

💡 代表曲「あーよかった」は、結婚式でよく使用される曲で、愛と感謝のメッセージが込められています。

💡 20周年記念アルバム「花花 ALL TIME BEST & NEW 2×20」で、花*花の20年の歴史を振り返ることができます。