Academic Box Logo

月9ドラマ『366日』の視聴率は?HYの名曲「366日」が紡ぐ愛の物語とは!!?

月9ドラマ『366日』の視聴率は?HYの名曲「366日」が紡ぐ愛の物語とは!!?
📘 この記事で分かる事!

💡 HYの名曲「366日」をモチーフにしたオリジナルストーリー

💡 広瀬アリスと眞栄田郷敦の切ないラブストーリー

💡 様々なアーティストとのコラボレーション

それでは、月9ドラマ『366日』について詳しく見ていきましょう。

月9ドラマ『366日』の視聴率推移

「366日」は、HYの名曲が奏でる切ないラブストーリーで、視聴率も安定しているようです。

🔖 関連記事の要約!ドラマ全話】月9『366日』視聴率一覧、忖度0レビュー

公開日:2024/05/30

ドラマ全話】月9『366日』視聴率一覧、忖度0レビュー

✅ ドラマ「366日」は、広瀬アリスと眞栄田郷敦主演のラブストーリーで、HYの楽曲「366日」にインスパイアされた作品です。

✅ 物語は、再会した高校時代の同級生が12年越しに交際するも、男性が意識不明の重体になってしまうという展開で、二人の切ない恋を描いています。

✅ 視聴率は、第1話で7.2%を記録し、その後は6%台前半から後半で推移しています。

さらに読む ⇒日刊サイゾー日刊サイゾー出典/画像元: https://www.cyzo.com/2024/05/post_365662_entry.html

視聴率は、第1話で7.2%と好スタートを切りましたが、その後は6%台前半から後半で推移していますね。

2024年4月スタートのフジテレビ系月9ドラマ『366日』は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリーで、高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動き出した男女が、予期せぬ悲劇に直面しながらも、愛する人を想い続ける壮大な愛の物語を描いています。ドラマの視聴率は第1話が7.2%と好スタートを切ったものの、その後は6%前後で推移し、平均視聴率は6.09%となりました。第1話から第6話までの平均世帯視聴率は6.1%、個人視聴率は3.5%で、前作『君が心をくれたから』の平均世帯視聴率6.0%、個人視聴率3.6%と比較すると、世帯視聴率はわずかに高く、個人視聴率はわずかに低いという結果となりました。第2話以降は、前作よりも世帯視聴率が高く、個人視聴率も高い傾向が見られますが、第6話では前作よりも世帯視聴率が0.6ポイント低く、個人視聴率も0.6ポイント低くなりました。全体としては、前作と比較して視聴率が低いわけではなく、安定した視聴率を維持していると言えるでしょう。今後の展開によっては、視聴率がさらに上昇する可能性も考えられます。

へぇ~、なかなかええやん!

そうやね、安定して6%台ってことは、そこそこ人気あるってことかな?

あら、若いもんは、こんなラブストーリー好きなんやね。

『366日』エンディングテーマのコラボレーション

エンディングテーマのコラボレーションについて、詳しく解説していきます。

🔖 関連記事の要約!チョコプラ長田が「366日」コラボ HY仲宗根泉「歌唱力に驚き」:マピオンニュース
チョコプラ長田が「366日」コラボ HY仲宗根泉「歌唱力に驚き」:マピオンニュース

✅ フジテレビ系ドラマ「366日」の第8話エンディングで、主題歌「366日」をHYの仲宗根泉とチョコレートプラネットの長田庄平がデュエットしたコラボバージョン「366日 feat. 長田庄平」が放送された。

✅ 仲宗根泉は今回のコラボについて、長田庄平の歌唱力に驚き、二人の声の相性の良さに感心したことを明かし、「かぜの唄」を一緒に歌いたいという希望を語った。

✅ 「かぜの唄」は、チョコレートプラネットのYouTubeチャンネルで長田が葛根湯太という名のシンガーになりきり、沖縄民謡風に風邪をひいたときのあるあるを歌った曲で、今回のコラボをきっかけに、この曲でのコラボも期待されている。

さらに読む ⇒地図 Mapion(マピオン)|地図検索/ルート検索/天気予報地図 Mapion(マピオン)|地図検索/ルート検索/天気予報出典/画像元: https://www.mapion.co.jp/news/column/cobs2768777-1-all/

仲宗根泉さんと長田庄平さんのコラボバージョンは、視聴者に新鮮な驚きを与えたのではないでしょうか。

ドラマ『366日』の第8話では、エンディングテーマ『366日』をHYの仲宗根泉と長田庄平(チョコレートプラネット)によるコラボバージョンで放送しました。このコラボバージョンは、第8話のエンディングで初披露され、楽曲配信もスタートしました。仲宗根泉は長田庄平の歌唱力に驚き、その歌声が自分の声と相性が良いと感じたことを明かし、将来的には長田庄平と『かぜの唄』をコラボしたいと語っています。長田庄平は、チョコレートプラネットのYouTubeチャンネルで『葛根湯太』という名のシンガーになりきり、沖縄民謡風に風邪をひいたときのあるあるを歌った曲『かぜの唄』を披露しており、仲宗根泉はいつか一緒に歌いたいとファンとしての想いを語っています。

え、ちょ、長田さん歌上手いん!?意外!

そういや、長田さん歌上手いんよね。でも、HYとコラボとか、新鮮すぎるわ。

あら、長田さんて、歌も歌えるの?若いもんは、器用やねぇ。

『366日』のストーリーと音楽

『366日』のストーリーと音楽について、詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!広瀬アリス「今聞くと歌詞、1つ1つの重みが」 HYの世界観モチーフにしたフジテレビ系月9ドラマ『366日』 8日スタート:中日スポーツ・東京中日スポーツ
広瀬アリス「今聞くと歌詞、1つ1つの重みが」 HYの世界観モチーフにしたフジテレビ系月9ドラマ『366日』 8日スタート:中日スポーツ・東京中日スポーツ

✅ フジテレビ系月9枠のドラマ「366日」の記者発表会が開催され、主演の広瀬アリスと眞栄田郷敦が出席した。

✅ ドラマは、HYの代表曲「366日」の世界観をモチーフにしたオリジナル作品で、高校時代に実らなかった恋をかなえるため奮闘する男女のラブストーリー。

✅ 広瀬アリスは、音楽教室に勤務する主人公の雪平明日香役、眞栄田郷敦は明日香が高校時代に好きだったクラスメートの水野遥斗役を演じる。

さらに読む ⇒中日新聞Web中日新聞Web出典/画像元: https://www.chunichi.co.jp/article/881153

広瀬アリスさんと眞栄田郷敦さんの組み合わせも、新鮮ですね。

ドラマ『366日』は、HYの楽曲『366日』を基にしたオリジナルストーリーで、広瀬アリス演じる明日香と眞栄田郷敦演じる遥斗の切ない恋物語を描いています。第1話ではHYのVo&Gt・新里英之と仲宗根泉がデュエットした『366日』が流れ、その後、毎回異なる男性ボーカルとのデュエットバージョンが放送されています。

広瀬アリスちゃん、好きやねん。

広瀬アリスと眞栄田郷敦の組み合わせは、なかなか新鮮やな。

あら、若いもんは、こんなドラマが好きなんやね。

長田庄平の初主題歌コラボ

長田庄平さんのコラボについて、詳しく解説していきます。

🔖 関連記事の要約!チョコプラ長田庄平、月9ドラマ『366日』第8話エンディングで「366日」をHY仲宗根泉とコラボ歌唱 – THE FIRST TIMES
チョコプラ長田庄平、月9ドラマ『366日』第8話エンディングで「366日」をHY仲宗根泉とコラボ歌唱 – THE FIRST TIMES

✅ フジテレビ系月9ドラマ「366日」の主題歌「366日」のコラボ企画に、チョコレートプラネット長田庄平が参加し、HY仲宗根泉とのデュエットが実現しました。

✅ 長田庄平は、俳優や声優など芸人以外の活動も行っており、歌唱力も高く評価されています。今回のコラボでは、長田庄平の歌唱力に仲宗根泉が驚いたことをコメントしています。

✅ 毎週異なるアーティストとのコラボが話題となっている「366日」ですが、芸人とのコラボは初となります。長田庄平とのデュエットバージョンは、5月27日放送の第8話エンディングにて公開され、楽曲配信もスタートしました。

さらに読む ⇒THE FIRST TIMESTHE FIRST TIMES出典/画像元: https://www.thefirsttimes.jp/news/0000429583/

長田庄平さんの歌声は、多くの視聴者を驚かせたのではないでしょうか。

長田庄平は芸人として初の主題歌コラボ参加となり、仲宗根泉は長田庄平の歌唱力に驚き、その歌声が自分の声と相性が良いと感じたことをコメントしました。

長田さん、歌上手すぎ!

長田さん、歌上手いのは知っとったけど、やっぱりすごいわ。

あら、若いもんは、いろんなことをやるのね。

『366日』の第8話エンディング

『366日』の第8話エンディングについて、詳しく解説していきます。

🔖 関連記事の要約!チョコプラ長田庄平がHY仲宗根泉も絶賛の歌唱力で「366日」をデュエット『366日』主題歌コラボで唯一歌手以外で参加(TV LIFE web)
チョコプラ長田庄平がHY仲宗根泉も絶賛の歌唱力で「366日」をデュエット『366日』主題歌コラボで唯一歌手以外で参加(TV LIFE web)

✅ HYの仲宗根泉と長田庄平(チョコレートプラネット)によるコラボバージョン「366日 feat. 長田庄平」が、ドラマ「366日」の第8話エンディングでサプライズ公開された。

✅ 今回のコラボは、ドラマ内で「366日」を様々な男性ボーカルとデュエットする企画の一環として実現したもので、長田庄平の歌唱力や仲宗根泉との声の相性が話題となっている。

✅ 仲宗根泉は、長田庄平の「かぜの唄」に対する想いを語り、今後のコラボの可能性にも期待を寄せた。

さらに読む ⇒Yahoo!ニュースYahoo!ニュース出典/画像元: https://news.yahoo.co.jp/articles/4b1be054e936a9a1830f3e6b52fb853ee8a4058f

サプライズで公開されたコラボバージョンは、視聴者を沸かせたのではないでしょうか。

広瀬アリス主演の月9ドラマ『366日』の第8話エンディングで、主題歌『366日』をHYの仲宗根泉と長田庄平(チョコレートプラネット)がデュエットしたコラボバージョン『366日feat.長田庄平』がサプライズで放送されました。

え、長田さんとのコラボって、サプライズやったん!?

サプライズでコラボとか、盛り上がりそうやな。

あら、若いもんは、こんなサプライズ好きなんやね。

今回の記事では、月9ドラマ『366日』の視聴率やエンディングテーマのコラボレーション、そしてストーリーと音楽について詳しくご紹介しました。

🚩 結論!

💡 HYの名曲「366日」をモチーフにしたオリジナルストーリー

💡 広瀬アリスと眞栄田郷敦の切ないラブストーリー

💡 様々なアーティストとのコラボレーション