Academic Box Logo

アルカラの新曲「炒飯MUSIC」は「ドラゴンボール超」の新EDテーマ?「ドラゴンボール」へのオマージュとは!?

アルカラの新曲「炒飯MUSIC」は「ドラゴンボール超」の新EDテーマ?「ドラゴンボール」へのオマージュとは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 アルカラの新曲「炒飯MUSIC」が「ドラゴンボール超」の新エンディングテーマに決定

💡 楽曲には「ドラゴンボール」へのオマージュが満載

💡 ミュージックビデオも公開され、話題を集めている

それでは、最初の話題からご紹介していきましょう。

「ドラゴンボール超」の新エンディングテーマにアルカラの「炒飯MUSIC」が決定!

「ドラゴンボール超」の新エンディングテーマにアルカラの「炒飯MUSIC」が決定したというニュースですね。

🔖 関連記事の要約!アルカラ 新曲「炒飯MUSIC」がアニメ『ドラゴンボール超』のエンディングテーマに
アルカラ 新曲「炒飯MUSIC」がアニメ『ドラゴンボール超』のエンディングテーマに

✅ アルカラのニューシングル「炒飯MUSIC」が、フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマに決定した。

✅ 楽曲は「ドラゴンボール超」へのオマージュと、アルカラの音楽性が見事に融合した、聴き手の想像力を掻き立てる奇想天外な仕上がりとなっている。

✅ シングルには「怪盗ジョーカー シーズン3&4」のオープニングテーマ「怪盗ミラクル少年ボーイ2」、PS4「LET IT DIE」公式参加ソング「LET・IT・DIE」も収録され、豪華な内容となっている。

さらに読む ⇒SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイスSPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス出典/画像元: https://spice.eplus.jp/articles/78390

アルカラの「ドラゴンボール」愛と、楽曲へのこだわりが伝わってくる、素敵な楽曲ですね。

神戸出身の4人組ロックバンド、アルカラが約8年ぶりにシングル「炒飯MUSIC」をリリース。このシングルは、収録された3曲すべてがタイアップソングという大ボリュームな内容となっています。表題曲「炒飯MUSIC」は、フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマ曲として、10月よりオンエアされています。アルカラのボーカル稲村太佑は、小学生時代からの「ドラゴンボール」ファンであり、この楽曲制作には自身の思い出が詰まっているとコメントしています。特に「ドラゴンボール」の主題歌やエンディング曲には、幼少の頃から不思議な魅力を感じていたとのことです。「炒飯MUSIC」には、「ドラゴンボール」へのオマージュとして、逆再生や「一途」という歌詞など、様々な仕掛けが施されています。また、楽曲タイトルの「炒飯MUSIC」は、悟空の大食いシーンをイメージしてつけられたそうです。稲村太佑は、この楽曲を通して、自身の世代の人々に懐かしさを感じてもらい、親子で「ドラゴンボール」について会話するきっかけになればと考えているとのことです。

え、まじ!?めっちゃ気になるわ!

へぇー、アルカラって知らんかったけど、なかなかええやん。

懐かしいなぁ、ドラゴンボール。昔はよく見てたわ。

「炒飯MUSIC」は「ドラゴンボール」へのオマージュとリスペクトに溢れた楽曲

では、次に「炒飯MUSIC」の楽曲について詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!アルカラ「炒飯MUSIC」インタビュー
アルカラ「炒飯MUSIC」インタビュー

✅ アルカラのニューシングル「炒飯MUSIC」は、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマとして書き下ろされた楽曲で、メンバーは「ドラゴンボール」への深い愛情と、歴代主題歌へのオマージュを込めたと語っている。

✅ 楽曲には、銅鑼の音や逆再生、カンフーや中国っぽい音など、過去の「ドラゴンボール」主題歌へのリスペクトが随所に散りばめられており、メンバーは特に影山ヒロノブの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」の1分間で完成されたドラマチックな構成に感銘を受けたという。

✅ メンバーは、短い尺の中でドラマチックな展開と、作品への敬意を表現するために苦労したことを明かし、特に稲村はテレビサイズが90秒と勘違いしていたため、レコーディング直前に修正するハプニングがあったと語っている。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/pp/arukara03

「ドラゴンボール」へのリスペクトが感じられる、素晴らしい楽曲ですね。

アルカラの新曲「炒飯MUSIC」は、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマとして書き下ろされた。インタビューでは、「ドラゴンボール」への熱い思いから、「炒飯MUSIC」がオマージュとリスペクト満載の楽曲であることが明かされた。メンバーは幼少期から「ドラゴンボール」に親しみ、作品の深さや成長期と重なるストーリーに感銘を受けている。特に稲村太佑(Vo,G)は、鳥山明のスピリチュアルな世界観に注目し、音楽でもその要素を取り入れたという。楽曲には、銅鑼の音や逆再生など、過去の「ドラゴンボール」主題歌へのオマージュが散りばめられている。メンバーは過去の主題歌のサウンド面にも注目し、特に影山ヒロノブの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」の力強さや、短い尺の中に詰め込まれたドラマチックな展開に影響を受けたことを語った。稲村は、テレビサイズ楽曲の重要性を認識し、90秒と勘違いしたものの、結果的に60秒という短い尺に凝縮された楽曲が完成したと語った。

へぇー、そうなんや。めっちゃこだわって作られてるんやな。

なるほどね。やっぱ、好きなもんへのリスペクトって大事よね。

昔のアニメって、今のアニメと違って、心があったのよ。

「炒飯MUSIC」のミュージックビデオが公開!

続いては、ミュージックビデオについてお話しましょう。

🔖 関連記事の要約!アルカラが走る! 飛ぶ! 踊る! 新曲゛炒飯MUSIC゛MV公開 (2016/11/10) 邦楽ニュース
アルカラが走る! 飛ぶ! 踊る! 新曲゛炒飯MUSIC゛MV公開 (2016/11/10)  邦楽ニュース

✅ アルカラの新曲「炒飯MUSIC」のミュージックビデオが公開された。

✅ 同曲はフジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマ曲として、ドラゴンボールの歴代オープニング・エンディング曲の要素を楽曲に取り込んでいる。

✅ ミュージックビデオは、アルカラのミュージックビデオを長年手掛けている田辺秀伸監督が制作し、ワイヤーアクションやダンスなど、アルカラにとって初となるチャレンジが見られる。

さらに読む ⇒rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) - 音楽(邦楽/洋楽)情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム) - 音楽(邦楽/洋楽)情報サイト出典/画像元: https://rockinon.com/news/detail/151272

ワイヤーアクションやダンスなど、アルカラの新たな一面が見られるミュージックビデオですね。

アルカラのニューシングル「炒飯MUSIC」のミュージックビデオ(shortver.)が公開されました。この曲は、フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマ曲として10月からオンエアされています。楽曲は、アルカラメンバーが小学生時代に影響を受けたドラゴンボールの音楽要素を盛り込み、アルカラらしい奇想天外な仕上がりとなっています。ミュージックビデオは、長年アルカラのMVを手掛ける田辺秀伸監督によるもので、楽曲同様、ドラゴンボールへの敬意のあるオマージュが満載です。映像内には、ワイヤーアクションやサビ部分のダンスなど、アルカラにとって初めてのチャレンジも含まれています。また、アルカラ初のリリックビデオも公開され、「炒飯MUSIC」のTVアニメサイズに加え、「キャッチーを科学する」と「キャッチャーを科学する」の3本が公開されています。シングル「炒飯MUSIC」は、11月23日に発売予定です。

え、まじ!?見たい見たい!

へぇー、MVも面白いんやな。

今の若い子は、こんなにもワイヤーアクションとかするのね。

「炒飯MUSIC」は「ドラゴンボール」への熱い思いから生まれた楽曲

では、次の話題に移りましょう。

🔖 関連記事の要約!2016年10月からオンエアされる新エンディング・テーマは、アルカラ「炒飯MUSIC」に決定!!
2016年10月からオンエアされる新エンディング・テーマは、アルカラ「炒飯MUSIC」に決定!!

✅ アルカラの約8年ぶりのシングル「炒飯MUSIC」は、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマに決定しました。

✅ 楽曲はアルカラのボーカル稲村太佑が自身の少年時代を振り返り、ドラゴンボールへの愛を込めた作品となっており、逆再生でメッセージが隠されているなど、遊び心満載の内容となっています。

✅ 稲村太佑は、この曲が親子でドラゴンボールを視聴する人たちの会話のきっかけになればと期待を寄せています。

さらに読む ⇒アニメといえば、東映アニメーション! TOEI ANIMATIONアニメといえば、東映アニメーション! TOEI ANIMATION出典/画像元: https://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/news/news2016092601.html

「炒飯MUSIC」は、アルカラの「ドラゴンボール」への熱い想いが詰まった楽曲ですね。

アルカラのシングル曲「炒飯MUSIC」はアニメ「ドラゴンボール超」のEDに起用されている。逆再生でメッセージが現れると話題になっているが、その真相は不明。アルカラの新曲「炒飯MUSIC」が、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」の新エンディングテーマに決定しました。10月よりオンエア開始、11月23日にシングルリリースされます。「炒飯MUSIC」は、アルカラのボーカル稲村太佑が自身の小学生時代、アニメ「ドラゴンボール」を見ていた思い出を元に制作した楽曲です。ドラゴンボールの悟空の大食いシーンから「炒飯」というタイトルが生まれ、楽曲には「逆再生」や「一途」といったドラゴンボールへのオマージュが込められています。シングルには、アニメ「怪盗ジョーカー」のオープニングテーマ「怪盗ミラクル少年ボーイ2」、ライブで披露されている「LET・IT・DIE」も収録されます。初回限定盤には、アルカラのライブ映像を収録したDVDが付属します。

え、まじ!?逆再生とか、めっちゃ気になるわ!

へぇー、懐かしいなぁ。子供の頃、ドラゴンボール見てたなぁ。

昔のアニメは、子供に見せるものだったのよ。

アルカラの新曲「炒飯MUSIC」は「ドラゴンボール超」と見事に融合!

では、最後の話題に移りましょう。

🔖 関連記事の要約!アルカラと『ドラゴンボール超』なぜ好相性? タイアップで゛らしさ゛を発揮できた理由
アルカラと『ドラゴンボール超』なぜ好相性? タイアップで゛らしさ゛を発揮できた理由

✅ アルカラのニューシングル「炒飯MUSIC」は、アニメ「ドラゴンボール超」のエンディングテーマとして、作品のテーマである「食」と、アルカラのロックな個性を融合させた楽曲となっている。

✅ 楽曲は、過去の「ドラゴンボール」作品の楽曲へのオマージュや、子供向けのキャッチーな言葉遣いを効果的に取り入れつつ、アルカラらしい攻撃性を維持しており、「ドラゴンボール」とアルカラの双方にとって、高い親和性を持つタイアップとなっている。

✅ シングルには、表題曲以外にもアニメ「怪盗ジョーカー シーズン 3&4」のオープニングテーマ「怪盗ミラクル少年ボーイ2」、PS4「LET IT DIE」公式参加ソング「LET・IT・DIE」など、タイアップ曲が収録されており、それぞれの楽曲が、タイアップ作品の世界観とアルカラの個性を見事に融合させている。

さらに読む ⇒リアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイトリアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイト出典/画像元: https://realsound.jp/2016/11/post-10268.html

「ドラゴンボール超」とアルカラの個性が融合した、まさに夢のコラボレーションですね。

アルカラのニューシングル『炒飯MUSIC』は、『ドラゴンボール超』のエンディングテーマに起用され、ロックバンドとアニメという異なるジャンルの融合を見事に達成した作品と言える。楽曲は『ドラゴンボール』への深い理解とリスペクトを感じさせる仕上がりで、作品の雰囲気にマッチしたエキセントリックな個性とロックテイストが融合している。特に、『ドラゴンボール』らしい大食いのシーンを想起させる゛炒飯゛というテーマや、過去のオープニング・エンディングテーマへのオマージュなど、細部にわたるこだわりが光る。一方で、子ども向けアニメであることを意識した擬音語や擬態語の多用、キャッチーな語感、そして攻撃的な歌詞など、アルカラらしい個性も存分に発揮されている。さらに、カップリング曲もアニメ『怪盗ジョーカー』のオープニングテーマ『怪盗ミラクル少年ボーイ2』と、PS4ゲーム『LETITDIE』公式参加ソング『LET・IT・DIE』を含むなど、タイアップ楽曲として非常に充実した内容となっている。これらの楽曲は、タイアップに合わせたドラマ性を感じさせながらも、アルカラの個性的な音楽性を損なうことなく、聴き手を魅了する魅力的な作品となっていると言える。

え、まじ!?めっちゃ楽しみやわ!

へぇー、なかなか良い組み合わせやない?

今のアニメは、昔と違って、大人も楽しめるものが多いのよ。

以上が、アルカラの新曲「炒飯MUSIC」に関する情報となります。

🚩 結論!

💡 アルカラの新曲「炒飯MUSIC」が「ドラゴンボール超」の新エンディングテーマに決定

💡 楽曲には「ドラゴンボール」へのオマージュが盛り込まれている

💡 ミュージックビデオも公開され、話題となっている