Academic Box Logo

Something ELseの大久保伸隆さんって、どんな人?電波少年企画の衝撃とは!?

Something ELseの大久保伸隆さんって、どんな人?電波少年企画の衝撃とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 Something ELseは1996年にメジャーデビューしたバンド

💡 代表曲「ラストチャンス」は電波少年で話題になった

💡 現在はソロで活動中

それでは、最初の章に移ります。

Something Elseの誕生と「ラストチャンス」の大ヒット

何か懐かしいですね...

🔖 関連記事の要約!元サムエル大久保伸隆さん 「ラストチャンス」封印の過去
元サムエル大久保伸隆さん 「ラストチャンス」封印の過去

✅ 元「サムシングエルス」の大久保伸隆さんは、現在も音楽活動を続けており、2、3カ月に1回ペースでワンマンライブを開催している。

✅ ライブではアコースティックスタイルで、新曲を披露することもある。

✅ 彼の代表曲「ラストチャンス」は、今でも多くのファンからリクエストされる。

さらに読む ⇒日刊ゲンダイDIGITAL日刊ゲンダイDIGITAL出典/画像元: https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/202917

「ラストチャンス」は、今でも聴くと当時の状況が思い起こされますね。

1974年9月24日、千葉県生まれの大久保伸隆さんは、高校時代に友人とバンド「EXIT」を結成し、1996年に「SomethingELse」としてメジャーデビューを果たしました。1998年には、人気バラエティ番組「電波少年」の企画で、オリコン20位以内に入らなければ解散という過酷な条件に挑むことになりました。3ヶ月間の共同生活の中で、メンバーは解散の危機に瀕しながらも、楽曲制作に励み、生まれた楽曲「ラストチャンス」は、オリコン2位を獲得するなど大ヒットを記録しました。この楽曲は、番組の影響もあり、第41回日本レコード大賞・優秀作品賞を受賞し、第50回NHK紅白歌合戦にも出場を果たすまでになりました。

え、まじ!?知らんかった!電波少年ってそんな過酷な企画やったんや!

「ラストチャンス」は、確かに名曲やね!

あの頃は、若かったわね。懐かしいわ...

「ラストチャンス」の衝撃とSomething Elseの解散

何か切ないですね...

🔖 関連記事の要約!Something ELse『ラストチャンス』ちやほやされるほど危機感が(SmartFLASH)
Something ELse『ラストチャンス』ちやほやされるほど危機感が(SmartFLASH)

✅ Something ELseの大久保伸隆さんは、2006年の解散後もソロ活動を続け、昨年はメジャーデビュー20周年を迎えました。

✅ 解散後はファンのためにバンド時代の曲を演奏していませんでしたが、現在はファンからの要望もあり「ラストチャンス」などの人気曲を再び演奏しています。

✅ 大久保さんは今後も地道にライブ活動を続け、ストリートでやっていた原点に戻って生の音楽を届け続けたいと考えています。

さらに読む ⇒LINE NEWSLINE NEWS出典/画像元: https://news.line.me/detail/oa-flash/3ffc3f2ebdfa

解散後も音楽活動を続けているのは素晴らしいですね。

「ラストチャンス」の大ヒットは、大久保伸隆さんに大きな影響を与えました。テレビの影響力に恐怖を感じ、テレビで売れたという印象が強くなりすぎたことへの不安や、周りの目への意識に悩まされるようになったと語っています。しかし、音楽制作に対する真面目な姿勢は変わらず、生活面でも大きな変化はなかったとのことです。SomethingELseは、2006年に解散を発表しました。解散理由は、メンバーそれぞれの音楽に対する価値観の変化とのことです。解散後、大久保伸隆さんはソロ活動を始め、現在も新しいアルバムのレコーディングに取り組んでいます。

なんで解散したんやろ?

まあ、みんなそれぞれやりたいこともあるしね。

若いうちは、色々あるわね。

過酷な企画と精神的なプレッシャー

何か大変だったんですね...

🔖 関連記事の要約!雷波少年」出演バンド・元Something ELseの大久保伸隆が再起を語る!今夜もオトパラ! – ニッポン放送 NEWS ONLINE
雷波少年」出演バンド・元Something ELseの大久保伸隆が再起を語る!今夜もオトパラ! – ニッポン放送 NEWS ONLINE

✅ 元Something Elseの大久保伸隆さんが「オトバラ」に出演し、過去「雷波少年」で課せられた過酷な条件をクリアした経験や、音楽への想いを語った。

✅ リスナーからは大久保さんの声が「若々しい」「心が安らぐ」と好評だった。

✅ 大久保さんは「オトナを感じた音楽」としてスティービー・ワンダーの「I Just Called To Say I Love You」を挙げ、2月に行われるライブへの意気込みを語った。

さらに読む ⇒ニッポン放送 NEWS ONLINEニッポン放送 NEWS ONLINE出典/画像元: https://news.1242.com/article/110401

音楽への想いが伝わってきますね。

「電波少年」の企画への参加は、大久保伸隆さんに大きな精神的なストレスを与えました。近所からの騒音苦情や自由がない環境など、アーティストにとって厳しい状況に置かれたのです。番組ディレクターとのバトルや視聴者からの否定的な意見にもさらされ続けました。それでも、大久保伸隆さんは、応援してくれる人や事務所の期待に応えたいという強い気持ちを持って、企画に挑み続けました。

え、まじ!?大変そう!

まあ、でも人気者になるって大変なことやけんね。

今の若者は、大変ね。

現在の大久保伸隆さんと今後の展望

落ち着いていて素敵ですね...

🔖 関連記事の要約!インタビュー】大久保伸隆、Something ELseでのデビューから25年。ソロ4thアルバムを語る「考えたのは゛時間゛」
インタビュー】大久保伸隆、Something ELseでのデビューから25年。ソロ4thアルバムを語る「考えたのは゛時間゛」

✅ 大久保伸隆の4thアルバム「Time」は、25年の音楽活動の集大成であり、ライブで培ってきた楽曲や新曲などが収録されている。

✅ コロナ禍の時代において、彼の音楽は希望の音色を奏でる。

✅ ソロになってからは、ライブ活動を軸としつつ、自身の音楽表現を模索していく中で、バンド時代とは異なる新たな境地を開拓していった。

さらに読む ⇒BARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディアBARKS | アーティストの新曲・動画・ライブ・コンサート情報をお届けする音楽メディア出典/画像元: https://www.barks.jp/news/?id=1000201676

音楽に対する真面目な姿勢が素晴らしいですね。

2023年6月12日放送の「一番ソングSHOW」では、大久保伸隆さんが番組に出演し、サムシングエルスの過去を振り返りました。番組内で、大久保伸隆さんは「ラストチャンス」を新しいバージョンでアルバムに収録予定であることを明かしました。ネットでは、サムシングエルスの復活を期待する声も多く上がっています。大久保伸隆さんは、冷静でミーハーではない性格ですが、長渕剛さんとの出会いは興奮したと明かしました。今回のインタビューを通して、大久保伸隆さんの音楽に対する真面目な姿勢と、冷静沈着な性格が垣間見えました。プライベートでは、2009年11月11日に一般女性と結婚しており、子供もいるとのことですが、詳しい情報は公表されていません。

結婚してて子供もいるんや!知らんかった!

そういや、結婚してたよね。

結婚して子供もいるなんて、幸せそうね。

本日は、Something ELseの大久保伸隆さんについてご紹介しました。

🚩 結論!

💡 Something ELseは1996年にメジャーデビューし、代表曲「ラストチャンス」は大ヒット

💡 電波少年企画で過酷な状況に置かれながらも、音楽活動を続け、現在はソロ活動中

💡 音楽に対する真面目な姿勢は変わらず、これからも音楽活動を続けていく予定