Academic Box Logo

夏川りみ、紅白出場!歌手としての歩みとは?涙そうそうの大ヒットから25周年!

夏川りみ、紅白出場!歌手としての歩みとは?涙そうそうの大ヒットから25周年!
📘 この記事で分かる事!

💡 夏川りみは、石垣島出身の歌手で、幼少期から歌が得意だった。

💡 「涙そうそう」の大ヒットで一躍有名になった。

💡 現在も歌手活動を続け、世界中で活躍している。

それでは、夏川りみさんの歌手人生について、詳しく見ていきましょう。

幼少期から歌手への道

夏川りみさんの幼少期から歌手への道のりは、まさに努力と才能の賜物ですね。

🔖 関連記事の要約!夏川りみ

公開日:2017/02/23

夏川りみ

✅ 石垣島出身のBEGINと夏川りみ、小浜島出身のDA PUMPのSHINOBUの3組が第54回紅白歌合戦に出場。

✅ 夏川りみは「涙そうそう」が紅白出場に貢献し、地元八重山では歓喜の声が上がった。

✅ 記事は紅白出場が決まった3組の喜びと、特に夏川りみさんの幼少期からの歌手としての歩み、紅白出場に対する周囲の期待、応援メッセージなどを紹介している。

さらに読む ⇒やいまタイム | 八重山暮らしの便利サイトやいまタイム | 八重山暮らしの便利サイト出典/画像元: https://yaimatime.com/interview/11742/

9歳で優勝とは、すごいですね。夏川りみさんの才能が開花した瞬間ですね。

夏川りみは、沖縄県石垣島出身の歌手です。幼い頃から歌が上手で、9歳の時、地元ののど自慢大会で優勝しました。1986年には、長崎歌謡祭で中学1年生ながら史上最年少でグランプリを獲得し、スカウトされて上京しました。1989年に「星美里」という芸名で演歌歌手としてデビューしましたが、ヒットに恵まれず、数年で沖縄に帰郷しました。

え、まじ!?9歳で優勝とか、めっちゃすごいやん!

いやー、子供の頃から歌が上手かったんやね。才能ってホンマにすごいわ。

あら、若い頃から歌上手かったのね。うちも昔は歌上手かったのよ。

再デビューと新たなスタート

夏川りみさんは、演歌歌手としてデビュー後、沖縄に帰郷したんですね。

🔖 関連記事の要約!特集:夏川りみ~代表曲「涙そうそう」誕生から現在まで
特集:夏川りみ~代表曲「涙そうそう」誕生から現在まで

✅ 夏川りみは、演歌歌手としてデビュー後、ヒットに恵まれず沖縄に戻るも、1999年に「夏川りみ」として再デビュー。

✅ 2000年に発表した「花になる」がNHKラジオ『新ラジオ歌謡』で使用され話題になった後、2001年にリリースした「涙そうそう」がロングヒットとなり、彼女の代表曲となる。

✅ 「涙そうそう」は、BEGINが森山良子に楽曲を提供したもので、夏川はテレビでBEGINが歌う「涙そうそう」を見て、どうしても歌いたいと強く思い、2001年にシングルとしてリリースした。

さらに読む ⇒Billboard JAPANBillboard JAPAN出典/画像元: https://www.billboard-japan.com/special/detail/2540

「花になる」も卒業式で歌われるほど人気だったんですね。

1999年、ディレクターの独立に伴い、マネージメントを引き継ぎ「夏川りみ」に改名し、再び上京しました。そして、ビクターから「夕映えにゆれて」で再デビューを果たしました。2000年に発表した2作目のシングル「花になる」は、NHKラジオで話題となり、卒業式で歌われるようになりました。

え、演歌歌手やってたん!?知らんかったわ。

演歌からポップスに転向したんやね。なかなか器用だな。

あら、演歌歌手だったの?知らなかったわ。でも、再デビューしてよかったじゃない。

「涙そうそう」の大ヒット

「涙そうそう」が夏川りみさんの代表曲になったんですね。

🔖 関連記事の要約!BEGINに直談判「この曲を歌わせて」 「涙そうそう」ヒットから23年、夏川りみが故郷沖縄に寄せる思い

公開日:2023/06/10

BEGINに直談判「この曲を歌わせて」 「涙そうそう」ヒットから23年、夏川りみが故郷沖縄に寄せる思い

✅ 夏川りみは、7月1日から始まる全国ツアーで、25周年を迎えるにあたって「島唄はずっと歌い続けたい」と意気込み、地元沖縄で認められることを目標に掲げている。

✅ 2001年の「涙そうそう」が大ヒットし、以降もその歌い方を変えず、故郷の音楽と向き合い、三線を弾き、民謡を学び、沖縄の心を届ける歌を歌い続けている。

✅ 25周年を前に、日本や海外で歌声を届け、沖縄で満員にすることを目標とし、沖縄で認められれば島唄だけのアルバム制作を目指している。

さらに読む ⇒@kobeshinbun@kobeshinbun出典/画像元: https://www.kobe-np.co.jp/news/culture/202306/0016457087.shtml

「涙そうそう」は、素晴らしい曲ですね。夏川りみさんの歌声にピッタリです。

2001年3月にリリースした3作目のシングル「涙そうそう」は、当初は森山良子がBEGINに楽曲を発注し、BEGINがセルフカバーしていた曲でした。夏川はたまたまテレビでBEGINが「涙そうそう」を演奏しているのを見て、強く心を惹かれ、BEGINに「涙そうそう」を歌いたいと懇願しました。そして、「涙そうそう」は沖縄で火が付き、全国的にロングセラーとなり、100万枚を突破しました。日本レコード大賞金賞を受賞し、NHK紅白歌合戦にも初出場を果たしました。

「涙そうそう」って、めっちゃ有名やん!私もカラオケで歌ったことあるわ。

「涙そうそう」は、ホンマに名曲やね。聴くたびに心が温まるわ。

あら、「涙そうそう」は、いい曲ね。うちもよく聴くのよ。

世界で活躍する歌手

夏川りみさんは、世界で活躍されているんですね。

🔖 関連記事の要約!夏川りみ 年齢、出身、バイオグラフィー
夏川りみ 年齢、出身、バイオグラフィー

✅ 夏川りみは、幼い頃から歌手になる夢を抱き、数々の歌謡コンテストで優勝経験を持つ。1989年に星美里として演歌歌手デビューするも、ヒットに恵まれず1996年に引退。

✅ 1999年に夏川りみとして再デビューし、2001年にリリースした「涙そうそう」が大ヒット。その後も数々の楽曲を発表し、紅白歌合戦にも複数回出場するなど、人気歌手として活躍。

✅ 2007年に所属事務所との契約満了によりフリーとなり、活動休止。その後、JVCエンタテインメント株式会社に移籍し、活動を再開。現在も歌手活動を続けている。

さらに読む ⇒Last.fm | Play music, find songs, and discover artistsLast.fm | Play music, find songs, and discover artists出典/画像元: https://www.last.fm/ja/music/%E5%A4%8F%E5%B7%9D%E3%82%8A%E3%81%BF/+wiki

アンドレア・ボチェッリやセルジオ・メンデスと共演するなんて、すごいですね。

夏川りみは、沖縄出身ながらポップスのヴォーカリストとして、幅広い音楽性を持ち、イタリアのアンドレア・ボチェッリやブラジルのセルジオ・メンデスと共演するなど、世界を魅了しています。2002年から5年連続で紅白歌合戦に出場し、2003年には「童神」で日本レコード大賞金賞、2004年には「愛よ愛よ」で最優秀歌唱賞を受賞するなど、数々の賞に輝いています。アジア、南米など海外でも活躍し、2006年にはアンドレア・ボチェッリとのデュエット、2008年には台湾、香港、上海での公演、2013年にはセルジオ・メンデスのアルバムへの参加、2014年には釜山国際映画祭での歌唱など、精力的に活動しています。近年では、2015年に台湾でのコンサート、2017年にはシンガポールコンサート、2018年には南米ツアー、2019年にはベトナムでのソロコンサート、中国大陸ツアーを開催するなど、海外での人気も拡大しています。

え、まじ!?海外でも活躍してたん!?すごいわ!

海外でも人気なんやね。やっぱ、夏川りみさんの歌声は世界共通語やな。

あら、世界で活躍しているのね。素晴らしいわ。

20周年を超えて

夏川りみさんは、20周年を超えても精力的に活動を続けていますね。

🔖 関連記事の要約!夏川りみの約3年ぶりのアルバム『会いたい 〜かなさんどぉ〜』が6月22日に発売! 6月25日からは全国ツアーもスタート

公開日:2022/04/15

夏川りみの約3年ぶりのアルバム『会いたい 〜かなさんどぉ〜』が6月22日に発売! 6月25日からは全国ツアーもスタート

✅ 夏川りみが、故郷・沖縄をテーマにしたオリジナルアルバム「会いたい ~かなさんどぉ~」を6月22日に発売。

✅ アルバムには、沖縄の美しい風景や文化、大切な人たちへの愛情が込められた楽曲が収録されており、夏川自身が作詞・作曲に参加した「波照間ブルー」「愛さ生まり島」「会いたい(想你)」の3曲も収録されている。

✅ アルバム発売に先駆け、5月4日に「会いたい(想你)」、6月8日に「風結び」が先行配信され、6月18日にはインターネットサイン会も開催される。また、6月25日からは、全国ツアー「たびぐくる」もスタートする。

さらに読む ⇒オトカゼ 〜音楽の風〜 トップページ - オトカゼ 〜音楽の風〜オトカゼ 〜音楽の風〜 トップページ - オトカゼ 〜音楽の風〜出典/画像元: https://otokaze.jp/news/33854

故郷・沖縄をテーマにしたアルバム、素敵ですね。

2019年にはデビュー20周年ツアーを開催し、2019年12月にはオリジナルアルバム「美らさ愛さ」が日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞しました。2021年にはカバーアルバム「あかり」をリリースし、全国ツアーを開催しました。同年には「涙そうそう」がロングヒット賞を受賞し、沖縄県世界自然遺産大使に任命されました。2022年にはオリジナルアルバム「会いたい~かなさんどぉ~」をリリースし、全国ツアー「たびぐくる2022」を開催しました。2023年には全国ツアー「たびぐくる2023」を開催しています。夏川りみの歌声は、日本だけでなくアジア、南米など世界中の人々を魅了し続けています。

え、20周年超えてるんや!?すごい!これからも頑張ってほしいわ!

20周年超えても、まだまだ現役で活躍しとるんやね。ホンマに尊敬するわ。

あら、20周年を超えても、まだ歌っているのね。素晴らしいわ。

夏川りみさんの歌手人生は、まさに努力と才能の賜物ですね。これからも素晴らしい歌声を聴かせてください。

🚩 結論!

💡 夏川りみは、幼少期から歌が得意で、数々の歌謡コンテストで優勝経験を持つ。

💡 「涙そうそう」の大ヒットで一躍有名になり、世界中で活躍している。

💡 20周年を超えても精力的に活動を続け、これからも素晴らしい歌声を聴かせてくれるだろう。