Academic Box Logo

加藤清史郎、ロンドン留学で挫折?俳優としての成長と将来について海外での挑戦とは!?

加藤清史郎、ロンドン留学で挫折?俳優としての成長と将来について海外での挑戦とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 加藤清史郎さんは、イギリスへの留学中に挫折を経験した

💡 留学を通して、英語力だけでなく、演技表現の幅を広げた

💡 将来は幅広い役柄に挑戦したいという意欲を示した

それでは、加藤清史郎さんの留学経験について、詳しく見ていきましょう。

子役時代から俳優として活躍

加藤清史郎さんは、幼い頃から俳優として活躍されていますね。

🔖 関連記事の要約!元「子ども店長」加藤清史郎 高校3年間のロンドン留学 初めて経験した挫折「本当に悔しくて」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
元「子ども店長」加藤清史郎 高校3年間のロンドン留学 初めて経験した挫折「本当に悔しくて」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

✅ 清史郎は幼い頃から俳優として活躍し、7歳で「こども店長」として人気者となった。

✅ ロンドン留学中に英語の壁にぶつかり、演技表現においても自分の思いをうまく伝えられないもどかしさを感じ、挫折を経験した。

✅ 挫折を乗り越えるため、セリフなしで動きだけで演技をするなど、言葉以外の表現方法を追求することで、演技の幅を広げ、自信を取り戻した。

さらに読む ⇒スポニチ Sponichi Annexスポニチ Sponichi Annex出典/画像元: https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/05/05/kiji/20240505s00041000617000c.html

言葉以外の表現方法を追求したことで、演技の幅が広がったんですね。すごいですね。

加藤清史郎さんは、1歳でデビューし、幼い頃から俳優として活躍していました。7歳の時に「こども店長」として人気者になり、その後もドラマや映画などで活躍しました。俳優として活躍する中で、英語を学び、イギリスの演劇に触れたいという気持ちが強くなり、高校3年間はロンドンに留学しました。

え、まじ!?ロンドン留学とか、かっちょええやん!

いやー、ロンドン留学とか、憧れるっちゃけど、英語の壁はマジであかんよね。

あら、清史郎くんは、子どもの頃から顔立ちが整ってたのね。将来有望だったわね。

挫折からの学び

留学中に挫折を経験されたんですね。

🔖 関連記事の要約!加藤清史郎、イギリス留学で経験した゛人生初の挫折゛。演劇 学校で言語の壁に当たり「泣きながら帰ったことも」(テレ朝POST)

公開日:2024/05/14

加藤清史郎、イギリス留学で経験した゛人生初の挫折゛。演劇 学校で言語の壁に当たり「泣きながら帰ったことも」(テレ朝POST)

✅ 加藤清史郎さんは、イギリス留学中に演劇学校で言語の壁にぶつかり、挫折を経験した。しかし、言語なしでも表現できることや、言葉に頼らず゛その人゛として存在することの大切さを学び、克服した。

✅ 留学中は、映画「相棒」などの仕事のため一時帰国していたが、基本的には仕事は控えていた。

✅ 7年ぶりの主演映画「ハンド全力」は、熊本地震後の熊本を舞台に、無気力な高校生・清田マサオを演じた。

さらに読む ⇒dメニューニュース|NTTドコモ(docomo)のポータルサイトdメニューニュース|NTTドコモ(docomo)のポータルサイト出典/画像元: https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/posttvasahi/entertainment/posttvasahi-252351

言葉に頼らず、存在そのもので表現することの大切さを学んだんですね。素晴らしいですね。

留学中の挫折を通して、加藤さんは言葉以外にも表現方法があることを学びました。英語力不足に焦るのではなく、演技に集中することで克服していきました。演劇を通して、言葉だけでなく、存在そのものや人間性で表現することの大切さを学びました。

ほんまに、言葉じゃなくって、存在で表現するって、むずかしいやろ。

留学って、まじで成長に繋がるよね。俺も海外行きたくなったわ。

あら、清史郎くんは、言葉以外の表現方法も学んだのね。さすがだわ。

寮生活とサッカーを通しての成長

藤巻勇也さんは、将来海外でサッカーをプレーすることを目指しているんですね。

🔖 関連記事の要約!留学生紹介】大学入学前に渡英を決意!彼がロンドンで得たものとは?
留学生紹介】大学入学前に渡英を決意!彼がロンドンで得たものとは?

✅ 藤巻勇也さんは、将来海外でサッカーをプレーすることを目指す18歳のFW。高校卒業後、国内大学に進学し、春休みにロンドンへサッカー留学。

✅ ロンドンでは、選手が積極的にプレーし、自分の強みを生かしてアピールしていることに刺激を受け、チームの雰囲気の良さを感じている。

✅ 留学を通して、実際に経験することでしか得られない気づきがあり、将来海外でプレーを目指す人へ、実際に見て感じることが重要だと伝えている。

さらに読む ⇒FOOTBALL@UK | イギリスサッカー留学マガジンFOOTBALL@UK | イギリスサッカー留学マガジン出典/画像元: https://footballatuk.com/archives/3636

実際に経験することでしか得られない気づきがあるんですね。貴重な経験ですね。

イギリス留学では、寮生活で、朝から晩まで同じ寮生と過ごし、洗濯や食事など、自立を経験しました。サッカーに熱中し、身長の高い選手と対戦する経験を通して成長したそうです。

海外でサッカーとか、かっこよすぎ!私もサッカー部入りたかったわ。

海外でサッカーって、夢があるよね!頑張ってほしいわ!

あら、サッカー留学って、大変だったでしょう。でも、貴重な経験になったわね。

『グーニーズ』トークイベントでの発言

加藤清史郎さんは、『グーニーズ』のトークイベントに出演されたんですね。

🔖 関連記事の要約!加藤清史郎が自身の゛冒険゛を語る!『グーニーズ』4K発売記念イベントレポート
加藤清史郎が自身の゛冒険゛を語る!『グーニーズ』4K発売記念イベントレポート

✅ グーニーズの4K ULTRA HD & HDデジタル・リマスター ブルーレイセットのリリース記念イベントに、3年間の英国留学を終え成長した加藤清史郎が登場。自身が経験したエピソードを交えながら作品の冒険、友情、絆の魅力を語った。

✅ イベントでは、加藤清史郎が自身の子供時代・子役時代の思い出を゛冒険゛に例え、子供たちの活躍が大きな見どころである本作に自身の経験を重ね合わせて語った。また、留学中の経験を語り、流暢な英語で「Goonies never say die!」と披露するなど、成長した姿を見せた。

✅ さらに、加藤清史郎は市川海老蔵との貴重なエピソードを明かし、将来俳優で生きていくことを決めた経緯を語った。今後の目標として、幅広いジャンルの役柄を演じたいという意欲を語り、イベントを締めくくった。

さらに読む ⇒ SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン) SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)出典/画像元: https://screenonline.jp/_ct/17400259

留学経験を語ったり、流暢な英語で挨拶をしたりと、成長した姿を見せてくれましたね。

加藤さんは、映画『グーニーズ』4KULTRAHD化発売記念トークイベントに出席し、留学経験について語りました。映画の魅力について、冒険、個性的なキャラクター、友情や家を守る思いが描かれている点などを挙げ、コロナ禍のおうち時間に家族で鑑賞し、ドハマりしたと語りました。

え、まじ!?清史郎くん、英語しゃべれるん!?かっちょええ!

『グーニーズ』とか、懐かしいね!俺も子供の頃、めっちゃ好きだったわ!

あら、清史郎くんは、子供の頃から映画が好きだったのね。将来は俳優でよかったわ。

加藤清史郎さんの留学経験を通して、多くのことを学んだことがわかりました。今後の活躍が楽しみです。

🚩 結論!

💡 加藤清史郎さんは、イギリス留学で挫折を経験した

💡 留学を通して、演技表現の幅を広げ、自信を取り戻した

💡 将来は幅広い役柄に挑戦したいという意欲を語った