Academic Box Logo

FUNKYMONKEYBABYSは解散したの?再結成ってマジ!?

FUNKYMONKEYBABYSは解散したの?再結成ってマジ!?
📘 この記事で分かる事!

💡 FUNKY MONKEY BABYSは2004年元旦に結成され、2013年に解散した。

💡 2021年に再結成を果たし、現在も精力的に活動している。

💡 再結成後の活動は、過去の楽曲に加え、新曲もリリースされている。

それでは、FUNKYMONKEYBABYSの結成から解散、そして再結成に至るまでの歴史について詳しく見ていきましょう。

FUNKYMONKEYBABYSの結成から解散まで

FUNKY MONKEY BABYSの解散は、多くのファンにとって大きな衝撃だったと思います。

🔖 関連記事の要約!FUNKY MONKEY BABYS解散、DJケミカルが住職に
FUNKY MONKEY BABYS解散、DJケミカルが住職に

✅ FUNKY MONKEY BABYSは、DJケミカルが実家である寺の住職を継ぐための準備に入ることになり、音楽活動を続けることが困難になったため、2013年3月31日をもって解散することを発表しました。

✅ メンバーやスタッフ間で何度も話し合った結果、DJケミカルがいないユニットはFUNKY MONKEY BABYSではないという結論に達し、解散を決めたとのことです。

✅ 解散前に、11月21日にシングル「サヨナラじゃない」、12月26日にアルバム「ファンキーモンキーベイビーズ5」をリリースし、12月31日には「第63回NHK紅白歌合戦」に4度目の出演を果たす予定です。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/music/news/80736

DJケミカルさんのご実家の事情が解散の理由というのは、とても残念ですが、メンバーの決断を尊重したいですね。

2004年元旦に結成されたFUNKYMONKEYBABYSは、ファンキー加藤、モン吉、DJケミカルの3人組として活動を開始し、2006年に「そのまんま東へ」でメジャーデビューを果たしました。2007年の「Lovin’Life」を皮切りに数々のヒット曲を世に送り出し、国民的な人気を獲得しました。しかし、2013年にケミカルが実家を継ぐことを決意し、FUNKYMONKEYBABYSは解散しました。解散後、ファンキー加藤とモン吉はソロ活動を続けました。

ホンマに解散したん?ショックやわー!

あー、ケミカルさん、実家継ぐんか。大変やなぁ。

解散?もったいない!でも、ケミカルさん、寺のお坊さんになるんか?エモいなぁ!

FUNKYMONKEYBABYSの再結成と近年の活動

FUNKYMONKEYBABYSの再結成は、ファンにとって大きな喜びだったと思います。

🔖 関連記事の要約!新生ファンモンが船出 「今回は解散という形はない!」 日本武道館で8年ぶりワンマン開催!
新生ファンモンが船出 「今回は解散という形はない!」 日本武道館で8年ぶりワンマン開催!

✅ FUNKY MONKEY BΛBY’Sが約8年ぶりに再始動し、日本武道館でワンマンライブを開催した。

✅ ライブでは、過去のヒット曲に加え、ファンキー加藤とモン吉がソロ活動で発表した楽曲をそれぞれ披露し、ファンに大きな感動を与えた。

✅ ライブの最後には、2022年2月から全国11公演のホールツアー「YELL JAPAN」を開催することを発表し、ファンを歓喜させた。

さらに読む ⇒ドリーミュージックドリーミュージック出典/画像元: https://dreamusic.co.jp/news/35340.html

再結成ライブ、行きたかったなぁ。武道館ってすごいよね。

2021年3月、FUNKYMONKEYBABYSは再結成を発表し、同年9月にはシングル「エール」をリリースしました。同年10月には日本武道館でワンマンライブを開催し、再始動を華々しく飾りました。2022年には全国ツアー「YELLJAPAN」を開催し、2023年3月には再始動後初のアルバム「ファンキーモンキーベイビーズZ」をリリースしました。同年6月には全国ツアー「太陽の街ツアー」を開催し、12月にはヒストリーライブ「WEAREFUNKYMONKEYBΛBY’S-2023TOKYO-」を開催しました。

再結成ってマジ!?めっちゃ嬉しい!ライブ行きたい!

再結成かー、懐かしいなぁ。ファンモンの曲、やっぱええわ!

再結成?若いもんには分からんやろ?昔はね、ファンモンは最強やったんやで!

FUNKYMONKEYBΛBY’Sのニューアルバム「ファンキーモンキーベイビーズZ」

FUNKYMONKEYBΛBY’Sのニューアルバム「ファンキーモンキーベイビーズZ」は、再結成後の彼らの新たな魅力が詰まった作品だと思います。

🔖 関連記事の要約!ファンキーモンキーベイビーズZ
ファンキーモンキーベイビーズZ

✅ 「ファンキーモンキーベイビーズZ」は、2021年の再始動後にリリースされたシングル「エール」、「ROUTE 16」、最新曲「YOU」を含む全11曲を収録したアルバムです。

✅ 初回限定盤には、中野サンプラザで行われた全国ツアー「YELL JAPAN」のファイナル公演ライブ映像が収録されています。

✅ 通常盤はCDのみで、アルバム収録曲に加え、「YOU」のデジタルシングルも配信されています。

さらに読む ⇒FUNKY MONKEY BΛBY’S オフィシャルサイトFUNKY MONKEY BΛBY’S オフィシャルサイト出典/画像元: https://www.funkymonkeybabys.com/feature/album_fmbz

ライブ映像も収録されているのは嬉しいですね。

FUNKYMONKEYBΛBY’Sは、2023年3月15日にニューアルバム「ファンキーモンキーベイビーズZ」をリリースしました。初回限定盤はCD4枚+DVDで、再始動後初の全国ツアー「YELLJAPAN」ファイナル公演@中野サンプラザのライブ映像を収録しています。通常盤はCDのみで、どちらも「エール」、「ROUTE16」、「YOU」を含む全11曲を収録しています。先行デジタルシングル「YOU」は2023年2月15日に配信開始されています。

ニューアルバム、絶対買うわ!ライブ映像も見たい!

ニューアルバム出たんだ!聴いてみよっかな。

ニューアルバム?若いもんは、昔のファンモンの良さが分からんやろ?

「ファンキーモンキーベイビーズZ」の制作について

FUNKYMONKEYBΛBY’Sのニューアルバム「ファンキーモンキーベイビーズZ」についてですが、制作背景について詳しくお話いただけますでしょうか。

🔖 関連記事の要約!ファンモン10年ぶりアルバムに固い韻踏む「乙Sound」
ファンモン10年ぶりアルバムに固い韻踏む「乙Sound」

✅ FUNKY MONKEY BΛBY゛Sのニューアルバム『ファンキーモンキーベイビーズZ』が2023年3月29日にリリースされることが発表されました。

✅ アルバムには、既発曲に加え、カンニング竹山が出演するミュージックビデオの「YOU」や新曲「乙Sound」など全11曲が収録されます。

✅ 初回限定盤には、昨年5月に開催された全国ツアー「YELL JAPAN」の最終公演のライブ映像が収録されたDVDが付属します。

さらに読む ⇒JOYSOUND 音楽ニュースJOYSOUND 音楽ニュース出典/画像元: https://news.joysound.com/article/514711

過去のファンモンを意識せずに制作したというのは、ファンにとっても新鮮ですね。

ファンキー加藤とモン吉は、アルバム「ファンキーモンキーベイビーズZ」について、過去のファンモンを意識することなく、今の2人らしい楽曲を制作したと語っています。過去のファンモンフレーバーを維持しつつ、新しいファンモンサウンドを追求したという。特に印象的なのは、ラップと向き合った新曲「乙Sound」や、カンニング竹山がジャケットとミュージックビデオに登場した「YOU」などです。

カンニング竹山さん、ファンモンのMV出てるん?意外やわー!

新曲「乙Sound」ってどんな曲なんやろ?気になる!

カンニング竹山?懐かしいなぁ。昔はよくテレビに出てたよね。

FUNKYMONKEYBABYSの人気曲と魅力

FUNKYMONKEYBABYSの楽曲は、多くの人の心を打つ力を持っていると感じます。

🔖 関連記事の要約!FUNKY MONKEY BABYSが応援ソングで高校野球を盛り上げる!?
FUNKY MONKEY BABYSが応援ソングで高校野球を盛り上げる!?

✅ FUNKY MONKEY BABYSの「あとひとつ」が、今年のABC夏の高校野球のテーマソングに決定しました。

✅ 同曲は「速報!甲子園への道」「高校野球中継」「熱闘甲子園」など、高校野球関連番組で使用されます。

✅ ファンキー加藤は「高校球児を見ているとハッと気付かされることが多いんですよね。忘れかけていた情熱だったり、本来だったら自分たち自身もそういうふうに生きていかなきゃいけないのになっていう、何か根底の部分を揺れ動かされる気持ちになります。この楽曲が、そういうことを同じように感じている人たちへの応援ソングになってくれればいいなと思っています。」とコメントしています。

さらに読む ⇒WEBザテレビジョン | 芸能ニュース・テレビ番組情報・タレントプロフィール情報満載WEBザテレビジョン | 芸能ニュース・テレビ番組情報・タレントプロフィール情報満載出典/画像元: https://thetv.jp/news/detail/15104/

高校野球のテーマソングに選ばれたのは、ファンモンの楽曲が持つ力強さの証ですね。

FUNKYMONKEYBABYSは、彼らの楽曲が高校野球の応援歌やドラマ・映画の主題歌として使用され、多くのファンに愛されてきたことを紹介しています。代表曲として、「あとひとつ」「告白」「ちっぽけな勇気」「ヒーロー」「悲しみなんて笑い飛ばせ」「サヨナラじゃない」「希望の唄」「Lovin’Life」「桜」「もう君がいない」「ありがとう」などが挙げられています。これらの楽曲は、青春や友情、愛、夢といった普遍的なテーマを歌っており、歌詞のストレートさとメロディーのキャッチーさ、そしてメンバーの熱いパフォーマンスが魅力です。

ファンモンの曲、高校野球に合うよね!

ファンモンの曲、青春時代を思い出させるなぁ。

高校野球?昔はね、高校野球の応援歌は、もっと熱いもんやったんやで!

FUNKYMONKEYBABYSの過去、現在、そして未来について、改めて彼らの魅力を感じることができました。

🚩 結論!

💡 FUNKY MONKEY BABYSは2013年に解散したが、2021年に再結成し、現在も精力的に活動している。

💡 再結成後のFUNKYMONKEYBΛBY’Sは、過去の楽曲に加え、新曲もリリースしている。

💡 彼らの楽曲は、高校野球の応援歌やドラマ・映画の主題歌として使用され、多くの人に愛されている。