Academic Box Logo

スピッツの三輪テツヤ!彼のギタープレイとファッションの秘密とは?レスポールの魔術師のこだわりとは!?

スピッツの三輪テツヤ!彼のギタープレイとファッションの秘密とは?レスポールの魔術師のこだわりとは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 スピッツのギタリスト、三輪テツヤのギタープレイの特徴がわかる

💡 スピッツの結成からブレイクまでの道のりがわかる

💡 三輪テツヤの愛用ギターやファッションセンスがわかる

それでは、三輪テツヤさんの魅力について、詳しく見ていきましょう。

音楽とファッションに情熱を燃やすギタリスト

三輪テツヤさんのギタープレイは、繊細で美しいですね。

🔖 関連記事の要約!尊敬してるギタリスト〜その11「三輪テツヤ(スピッツ)」
尊敬してるギタリスト〜その11「三輪テツヤ(スピッツ)」

✅ スピッツのギタリスト、三輪テツヤのギタープレイの特徴は、アルペジオに代表される美しく繊細なフレーズである。

✅ 彼のギタープレイは、ハードロックやヘヴィメタルの影響を受けながらも、速弾きではなく、ミディアムテンポのアルペジオに重点を置いている。

✅ 三輪テツヤは、レスポールギターを愛用しており、その中でも1954年製のP-90マウントのゴールドトップモデルは彼の代名詞となっている。

さらに読む ⇒飴玉の街飴玉の街出典/画像元: https://candy-store74.blogspot.com/2017/03/11.html

アルペジオの美しさだけでなく、彼の音楽に対する情熱や個性も感じられますね。

三輪テツヤは、スピッツのギタリストとして、長髪と派手なファッションで知られています。彼は、幼少期からバンド活動を始め、音楽に深い関心を持ち、文化服装学院アパレルデザイン科を卒業するなど、ファッションセンスも抜群です。彼の音楽的ルーツは、HR/HM、レインボー、レゲエなど多岐に渡り、これらの音楽の影響が、彼のプレイスタイルやファッションに現れています。彼は、アルペジオの名手として知られており、特に「ロビンソン」のブレイクにより自身のプレイスタイルに自信を得ました。また、作曲も手がけており、スピッツの楽曲に独特の色彩を与えています。

え、まじ!?イケメンやん!

いや、ほんまに。音楽もファッションも、センスええわ。

若い頃からイケメンだったんか〜。懐かしいなぁ。

スピッツ結成からブレイクまでの道のり

スピッツの楽曲は、どれも心に響きますね。

🔖 関連記事の要約!全世代から愛される国民的バンド SPITZ(スピッツ) 魔法のようなサウンドの秘密とは…? カルチャCal

公開日:2022/04/26

全世代から愛される国民的バンド SPITZ(スピッツ) 魔法のようなサウンドの秘密とは…? カルチャCal

✅ スピッツは、草野マサムネのボーカルを核に、独自のロックポップスを奏でるバンドです。彼らの楽曲は、自然や青春といった普遍的なテーマを扱い、聴く人の心を温かく包み込むような優しいメロディと歌詞が特徴です。

✅ 記事では、スピッツの代表曲「空も飛べるはず」「ロビンソン」「楓」「優しいあの子」の4曲が紹介されています。それぞれ楽曲の特徴や魅力、聴きどころが解説されています。

✅ スピッツの楽曲は、ギター初心者向けの練習曲として人気が高い「空も飛べるはず」、幻想的なサウンドと歌詞で聴く人を魅了する「ロビンソン」、シンプルなバンドサウンドの中に深みを感じられる「楓」、心地よいリズムと優しい歌詞で聴く人の心を癒す「優しいあの子」など、様々な魅力を持っています。

さらに読む ⇒【初めてのチケット購入で10%ポイント付与】 チケット売買ならチケジャム | コンサート・ライブ・試合チケットをリセール|チケジャム【初めてのチケット購入で10%ポイント付与】 チケット売買ならチケジャム | コンサート・ライブ・試合チケットをリセール|チケジャム出典/画像元: https://ticketjam.jp/magazine/music/japan-rock/3838/4

スピッツの音楽は、時代を超えて愛される魅力がありますね。

三輪テツヤは、1967年5月17日生まれの静岡県静岡市出身です。高校時代には生徒会長を務め、文化服装学院に進学しました。高校時代からバンド活動を始め、スピッツ結成前は「チーターズ」というバンドで活動していました。1987年にスピッツが結成され、初期はヒットに恵まれなかったものの、1991年にリリースした「君が思い出になる前に」が初のオリコンチャート入りを果たしました。その後、1993年にリリースされた「ロビンソン」がオリコンチャートTOP10入りし、スピッツはトップアーティストの仲間入りを果たしました。1994年にリリースされた「空も飛べるはず」はドラマ「白線流し」の主題歌に起用され、オリコンチャートで1位を獲得しミリオンセラーとなりました。

うっわ、スピッツって結構歴史長いんや!

懐かしいなぁ。スピッツの曲、よくカラオケで歌ったわ。

昔は、よくスピッツ聴いてたわ〜。

卓越したギタースキルと個性的な機材

三輪テツヤさんは、こだわりのギターを使っているんですね。

🔖 関連記事の要約!Spitz(スピッツ)【三輪テツヤ】使用頻度多いエレキギター5選

公開日:2024/01/30

Spitz(スピッツ)【三輪テツヤ】使用頻度多いエレキギター5選

✅ スピッツの三輪テツヤさんがライブなどで頻繁に使用しているエレキギターを5種類紹介しています。

✅ 紹介されているギターは、Gibson Les Paul standard 50s Gold Top、Sago Curious Shinon、Gibson Flying V Cherry、Fender Jazzmaster1961、Epiphone Casino1964です。

✅ 三輪テツヤさんはレスポールを使用することが多く、クリーンなアルペジオを得意とすることから、記事では「レスポールの魔術師」と表現されています。

さらに読む ⇒kitizou  blogkitizou blog出典/画像元: https://kitizou.com/10201

様々なギターを使いこなす、彼の技術は本当に素晴らしいですね。

三輪テツヤは、レスポールをはじめとする様々なギターを使用し、特にアルペジオを得意としています。彼のギタースキルはスピッツの楽曲を支える重要な要素であり、高い評価を受けています。彼は、68年製のGIBSONレスポール・スタンダードを始め、ヒスコレの59レスポールやエピフォンのカジノなど、高価で希少なギターを多数所有しています。また、Dividedby13のRSA2323、フリーザートーンのPCー90など、個性的なエフェクターも多数使用しています。

高価なギターばっかりやん!

ギターに詳しくないけん、よくわからんけど、かっこよかー!

時代を感じるわ〜。

三輪テツヤのルックスとファッション

三輪テツヤさんのファッションは、個性があって素敵ですね。

🔖 関連記事の要約!三輪テツヤの素顔は?身長・サングラス・髪型・ファッションまとめ
三輪テツヤの素顔は?身長・サングラス・髪型・ファッションまとめ

✅ スピッツのギタリストである三輪テツヤさんは、サングラスがトレードマークで、身長は168cmとされています。

✅ 三輪テツヤさんは、若い頃からイケメンとして知られており、素顔も公開されています。

✅ 三輪テツヤさんは、ワイルドな髪型と、ミュージシャンらしい個性的なファッションで知られています。

さらに読む ⇒Artyアーティ|音楽・アーティストまとめサイトArtyアーティ|音楽・アーティストまとめサイト出典/画像元: https://arty-matome.com/I0001833

サングラスがトレードマークの三輪テツヤさんですが、素顔もイケメンなんですね。

三輪テツヤは、サングラスがトレードマークで、素顔はあまり見せていませんが、メガネをかけた写真で素顔を垣間見ることができます。身長は168cmとされています。髪型はワイルドなスタイルで、サングラスと相まってかっこいい印象です。ファッションは、ミュージシャンらしいワイルドなスタイルから、シンプルなシャツとパンツの組み合わせまで、幅広く着こなしています。彼のファッションは、レゲエへの愛好から影響を受けているようです。

サングラス外したら、イケメンやん!

ファッションもこだわっとるみたいやね。

昔は、もっとワイルドなファッションやったわよ〜。

作曲家としての三輪テツヤ

三輪テツヤさんは、作曲も手がけていらっしゃるんですね。

🔖 関連記事の要約!知ってる人は音楽通かも…『8823』『花泥棒』を歌ったアーティストは?
知ってる人は音楽通かも…『8823』『花泥棒』を歌ったアーティストは?

✅ スピッツは、1987年に結成され、1991年にメジャーデビューした国民的ロックバンドです。数々のドラマ・メディアとのタイアップで知られ、最近では劇場版「名探偵コナン 黒鉄の魚影」のために書き下ろされた「美しい鰭」が話題となっています。

✅ 記事では、スピッツの楽曲の特徴として、草野マサムネによる味わい深い歌詞と、一度聴いたら忘れない唯一無二のメロディーラインが挙げられています。また、スピッツの代表曲である「8823」「花泥棒」「魔法のコトバ」「楓」「ロビンソン」「チェリー」が紹介され、それぞれの楽曲の特徴やエピソードが詳しく解説されています。

✅ 記事では、スピッツの楽曲の多様性と、時代を超えて愛される魅力が伝わるように、代表曲の数々を紹介し、それぞれの楽曲の特徴やエピソードを詳細に解説しています。さらに、スピッツの楽曲がドラマや映画などのメディアでどのように使われているのか、具体的な例を挙げて紹介することで、より深くスピッツの世界を知ることができる内容となっています。

さらに読む ⇒知ってる人は音楽通かも…『8823』『花泥棒』を歌ったアーティストは?知ってる人は音楽通かも…『8823』『花泥棒』を歌ったアーティストは?出典/画像元: https://web.quizknock.com/kyoichi-music-60?page=4

スピッツの楽曲は、三輪テツヤさんのギタープレイと草野マサムネさんの歌詞が、絶妙に調和していて、本当に素晴らしいですね。

三輪テツヤは、スピッツの楽曲の作曲にも携わっており、「月に帰る」「鈴虫を飼う」「花泥棒」「死神の岬へ」などの楽曲を手がけています。彼は、映画「劇場版 きのう何食べた?」や「名探偵コナン 黒鉄の魚影」の主題歌を担当し、スピッツのMVコレクションや音楽番組にも出演しています。

作曲もしてるんか!知らんかったわ〜。

スピッツの曲は、ホンマにええ曲ばっかりやね。

スピッツの曲は、若い頃から聴いてたわ〜。

三輪テツヤさんは、スピッツの音楽を支える重要な存在であり、彼のギタープレイとファッションセンスは、多くのファンを魅了しています。

🚩 結論!

💡 スピッツのギタリスト、三輪テツヤのギタープレイの特徴がわかる

💡 スピッツの結成からブレイクまでの道のりがわかる

💡 三輪テツヤの愛用ギターやファッションセンスがわかる