Academic Box Logo

「紅蓮華」は鬼滅の刃の主題歌? アニメと楽曲の深い関係を紐解く「紅蓮華」とは!?

「紅蓮華」は鬼滅の刃の主題歌? アニメと楽曲の深い関係を紐解く「紅蓮華」とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 「紅蓮華」は、アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマ曲

💡 LiSAが作詞、草野華余子が作曲、江口亮が編曲を担当

💡 アニメ版とオリジナル版でサビの歌詞が異なる

それでは、まず「紅蓮華」の誕生秘話から見ていきましょう。

「紅蓮華」誕生秘話:楽曲名から歌詞、そしてアニメ版へのアレンジまで

「鬼滅の刃」のスペシャルアバンは、映画の公開に先駆けて、炭治郎の戦いを振り返る内容でしたね。

🔖 関連記事の要約!LiSA「紅蓮華」「明け星」を使用した『鬼滅の刃』スペシャルアバン 『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』内で公開決定
LiSA「紅蓮華」「明け星」を使用した『鬼滅の刃』スペシャルアバン 『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』内で公開決定

✅ 「鬼滅の刃」のスペシャルアバンが、映画『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』内で公開される。

✅ アバンでは、LiSAの「紅蓮華」「明け星」と共に、炭治郎のこれまでの戦いを振り返る内容となっている。

✅ 映画は、「遊郭編」のクライマックスとなる第10話と第11話を劇場初上映するもので、2023年2月3日より上映開始予定。

さらに読む ⇒SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイスSPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス出典/画像元: https://spice.eplus.jp/articles/313478

映画と楽曲の組み合わせは、まさに鬼滅の刃の世界観そのものですね。

LiSAの楽曲「紅蓮華」は、アニメ「鬼滅の刃」の主題歌であり、LiSA自身による作詞、草野華余子による作曲、江口亮による編曲で、アッパーなロックナンバーです。楽曲名「紅蓮華」は、真紅の蓮華を意味し、水面に咲く赤い蓮の花と、寒さでめくれた皮膚で咲く紅蓮地獄が由来となっています。歌詞の内容は、主人公竈門炭治郎の生き様と、LiSA自身のこれまでの経験を重ね合わせて書かれており、悲しみや困難に立ち向かう力強さを歌っています。歌詞の中で「強くなれる理由」や「誰かのために強くなれるなら」というフレーズは、炭治郎が家族を亡くし、鬼と戦う決意をしたことに対する強い意志を表しています。また、「紅蓮の華」は、炭治郎の魂や意志を象徴し、逆境の中でも未来に向かって咲き誇る希望を表現しています。さらに、「紅蓮華」はアニメ版とオリジナル版でサビの歌詞が異なります。アニメ版では「何度でも立ち上がれ」に変更されており、これはLiSAが物語の最初の雰囲気に合わせ、作品から初めて「鬼滅の刃」に触れる視聴者にも楽しめるように配慮した結果です。

え、まじ!?鬼滅の刃の映画って、もう公開されてるん?

映画の内容が気になるっちゃ!早く見に行きたいばい!

あら、そうなの?映画って、若い者が夢中になるものよね。

「紅蓮華」が奏でる感動:アニメと映画、そして楽曲が織りなす深淵

続いては、「紅蓮華」が奏でる感動について深掘りしていきましょう。

🔖 関連記事の要約!LiSA、「鬼滅の刃」TVアニメ版主題歌゛紅蓮華゛初収録アルバム『LEO
LiSA、「鬼滅の刃」TVアニメ版主題歌゛紅蓮華゛初収録アルバム『LEO

✅ LiSAが、3年ぶりのオリジナル・フル・アルバム「LEO-NiNE」を10月14日にリリースすることを発表。

✅ アルバムには、TVアニメ「鬼滅の刃」オープニング・テーマ「紅蓮華」や、映画「劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編」の主題歌「炎」を含む全13曲が収録される。

✅ さらに、同日に劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編」の主題歌「炎」を収録したシングルもリリースされる。

さらに読む ⇒  TOWER RECORDS ONLINE TOWER RECORDS ONLINE出典/画像元: https://tower.jp/article/news/2020/08/13/tg003

楽曲の力強さとアニメのストーリーが深く結びついて、感動的な作品になっていますね。

「紅蓮華」は、アニメ「鬼滅の刃」の世界観と歌詞内容が完璧に調和し、炭治郎の生き様とLiSA自身のメッセージを見事に融合させた、感情移入しやすい楽曲となっています。劇場版『鬼滅の刃』無限列車編の主題歌『炎』は、LiSAさんと梶浦由記さんの共作による楽曲です。映画の内容と大きくリンクする歌詞は、炭治郎と煉獄さんの出会いと別れ、そしてその後の炭治郎の成長を鮮やかに描写し、観客に深い感動を与えています。映画を見た時の気持ちを呼び起こし、涙活のトリガーとなる『炎』は、映画と楽曲の相乗効果を生み出し、両作品が歴史的な記録を打ち立てる一翼を担いました。原作を読んでいる方は、歌詞の中に描かれた映画後の炭治郎と煉獄さんの描写にさらに心を揺さぶられることでしょう。『炎』は、映画の内容を理解した上で聴くことで、より深い意味と感動を得ることができる楽曲となっています。

え、まじ!?紅蓮華って、映画の主題歌やったん!?

映画と一緒に聴くと、また違う感動があるんかな?

あら、映画の主題歌は、若い者に人気があるものよね。

「紅蓮華」の音楽的魅力:メロディとコードが織りなす深みと技巧

それでは、「紅蓮華」の音楽的魅力について解説していきましょう。

🔖 関連記事の要約!紅蓮華の作曲・編曲解説① ~メロ、コード編~

公開日:2020/10/28

紅蓮華の作曲・編曲解説① ~メロ、コード編~

✅ 「紅蓮華」のメロディーは高低差が大きく、和風音階を「ところどころ」散りばめることで、アニメに合わせたかっこいいロックに仕上がっている。

✅ コード進行は基本的にGメジャーキーで、3種類のコードパターンを組み合わせ、サビの二回し目に登場するDdimなど、ダイアトニックコード以外のコードも効果的に使用されている。

✅ Aメロでは、Emadd9, D(11), CM7, D(11)などのコードが使用され、特にソの音を継続させることで妖艶な雰囲気を醸し出している。

さらに読む ⇒ABCミュージックスクール|好きな曲で学べる!初心者のための音楽教室ABCミュージックスクール|好きな曲で学べる!初心者のための音楽教室出典/画像元: https://abc-musicschool.com/dtm_blog/?p=5441

メロディとコードが織りなす深みと技巧は、まさに芸術ですね。

「紅蓮華」のメロディとコードについて、作曲家・編曲家の岡田氏が解説しています。メロディは高低差が大きく、和風音階を効果的に使用することで、メリハリのある、かつ和テイストのロックサウンドを実現しています。コードは、Gメジャーキーをベースに、Bメロ、サビ、Aメロ、間奏でそれぞれ異なるパターンを使用しています。特にサビの二回し目に登場するDdimは、ノンダイアトニックコードと呼ばれる、キーに含まれないコードで、楽曲に独特の雰囲気を与えています。AメロコードのEmadd9D(11)CM7D(11)は、コードに9度や11度を加えることで、より複雑で深みのあるサウンドを生み出しています。この記事では、楽曲の構成、コード進行、メロディの特徴など、具体的な解説を通して、「紅蓮華」の魅力と作曲・編曲の手法を丁寧に解説しています。DTM初心者の方にも分かりやすく、楽曲制作のヒントが得られる内容となっています。

え、まじ!?紅蓮華って、和風音階も使われてるん!?

へぇ、コード進行もこだわってるんかな?

あら、音楽のこと、よく分かるのね。

「紅蓮華」のロングヒット:アニソン史に残る記録と要因分析

「紅蓮華」は、ロングヒットを記録していますが、その要因について分析していきましょう。

🔖 関連記事の要約!LiSA「紅蓮華」が『鬼滅の刃』とともに愛され続ける理由は? 作品そのものに寄り添う歌詞などから考察
LiSA「紅蓮華」が『鬼滅の刃』とともに愛され続ける理由は? 作品そのものに寄り添う歌詞などから考察

✅ 「紅蓮華」は、アニメ『鬼滅の刃』のOPテーマとして、配信リリースから1年以上経った今もロングヒットを記録しており、Billboard JAPAN Hot Animationで通算19度目の首位を獲得。これは史上初となる快挙で、アニメ終了後も人気は衰えず、漫画の連載や最新話への期待感と相まって、楽曲への関心が継続している。

✅ 「紅蓮華」は、アニメ放送終了後も上位にランクインし、年末年始の音楽番組出演によるフィーバー状態が終わった後も人気が衰えなかった。これは、漫画『鬼滅の刃』の連載が続いていることや、物語の展開が最終話に近づいているという読者の期待感と関連していると考えられる。

✅ 「紅蓮華」がロングヒットを続ける要因として、楽曲が『鬼滅の刃』の世界観に深く寄り添っていることが挙げられる。過酷な過去を持つキャラクターたちが、困難を乗り越えて戦いを続ける姿は、泥から出て美しい花を咲かせる蓮の花のように、力強く前向きなメッセージを伝えている。LiSA自身の言葉選びも、作品の世界観と共鳴し、楽曲の魅力を高めている。

さらに読む ⇒ぴあエンタメ情報ぴあエンタメ情報出典/画像元: https://lp.p.pia.jp/shared/cnt-s/cnt-s-11-02_2_f8651922-8587-4039-9812-7e9abc0ba446.html?detail=true

アニメや漫画の勢いが、楽曲のヒットにも大きく影響しているようですね。

LiSAの「紅蓮華」は、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマとして、配信リリースから1年以上経った今もなお、BillboardJAPANのアニメソングチャートで19週連続首位を獲得し、ロングヒットを記録しています。これは史上初の快挙であり、「打上花火」や「前前前世」に並ぶ規模のヒットソングとなりました。「紅蓮華」は、配信リリース、MV公開、CDシングルリリース、ストリーミング配信開始、年末の音楽番組出演など、複数回のピークタイムを設けることで、幅広い層に浸透しました。特にストリーミング配信開始と年末の音楽番組出演は、アニソンに精通していないリスナー層を取り込むきっかけとなったと考えられます。

え、まじ!?紅蓮華って、まだ人気なん!?

鬼滅の刃って、まだ終わってないんかな?

あら、若い者は、流行に敏感なものよね。

「紅蓮華」の未来:ロングヒットの要因と今後の展望

最後に、「紅蓮華」の未来と今後の展望について考えていきましょう。

🔖 関連記事の要約!Billboard JAPAN 2020年年間HOT Animation、人気止まらぬ「鬼滅の刃」LiSA「紅蓮華」が堂々1位
Billboard JAPAN 2020年年間HOT Animation、人気止まらぬ「鬼滅の刃」LiSA「紅蓮華」が堂々1位

✅ 2020年のBillboard JAPAN総合アニメソング・チャート゛HOT Animation゛で、LiSAの「紅蓮華」が1位を獲得しました。

✅ 「紅蓮華」は、TVアニメ「鬼滅の刃」のオープニング曲として、ストリーミング、ダウンロード、カラオケ、ラジオ、動画再生、ルックアップ、CDセールス、Twitterなど、あらゆる指標で高ポイントを獲得し、1年間で38回も1位を獲得しました。

✅ 年間2位にはLiSAの「炎」(劇場版「鬼滅の刃」無限列車編主題歌)、3位にはOfficial髭男dismの「イエスタデイ」(映画「HELLO WORLD」主題歌)、4位にはSixTONESの「NAVIGATOR」(TVアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」オープニング)がランクインしました。

さらに読む ⇒音楽業界総合情報サイト | Musicman音楽業界総合情報サイト | Musicman出典/画像元: https://www.musicman.co.jp/chart/361041

アニメと楽曲の相乗効果は、今後も期待できるのではないでしょうか。

興味深いのは、アニメ最終回放送後も「紅蓮華」が上位に留まり続けたこと、そして年末の音楽番組出演によるフィーバー状態が終わった後も勢いが衰えなかったことです。これは、原作漫画『鬼滅の刃』の連載が続いていることや、最終話に近い展開が話題になっていることなどが影響していると考えられます。最終話への期待が高まる中で、「紅蓮華」は今後もロングヒットを続ける可能性が高いと言えるでしょう。

え、まじ!?紅蓮華って、来年も人気なん!?

鬼滅の刃、まだまだ話題になるんかな?

あら、未来のことまで考えるなんて、エライわね。

「紅蓮華」は、アニメ「鬼滅の刃」の世界観と深く結びつき、ロングヒットを記録しています。

🚩 結論!

💡 「紅蓮華」は、アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマ曲として、配信リリースから1年以上経った今もロングヒットを記録

💡 「紅蓮華」は、アニメと楽曲の相乗効果を生み出し、歴史的な記録を打ち立てた

💡 「紅蓮華」は、アニメ放送終了後も人気が衰えず、漫画の連載や最新話への期待感と相まって、楽曲への関心が継続