Academic Box Logo

【プログラム】プログラム設計書と"詳細設計書"の違いとサンプルについて詳しく解説...

遠藤と申します。プログラム設計のポイントと詳細設計書の作成方法とサンプルについて詳しく解説します。

プログラム設計書の重要性

プログラム設計書の重要性は何ですか?

プログラム設計書はエラーや修正を低減し、保守管理を容易にするために必要です。

この記事は、プログラム設計書の重要性について説明しています。

プログラム設計書はエラーや修正を低減し、保守管理を容易にするために必要です。

開発と保守管理に携わるメンバーが異なる場合でも、プログラム設計書があればシステムの仕様やソースコードを理解しやすくなります。

プログラム設計書には、企業によって異なる内容が書かれますが、一般的には機能やプログラミング作業に必要な項目が含まれます。

プログラム設計書は他の設計書とは異なり、直接プログラミング作業に関わるため、プロジェクトで使用される他のドキュメントとは異なる役割を果たします。

詳しくみる ⇒参照元: プログラム設計書とは?各設計書との違いから作成時によくある課...

詳細設計書の定義と役割

詳細設計書とは何ですか?

詳細設計書は、開発工程で決定された内容をまとめたドキュメントです。

システム開発において、詳細設計書は非常に重要なドキュメントです。

詳細設計書は、開発工程で決定された内容をまとめたものであり、開発のスピードが上がるにつれて不要だという意見もありますが、その必要性は依然として高いです。

詳細設計書は、詳細設計の工程で決定された仕様や要件定義について、詳細に決定するためのものです。

具体的には、プログラム設計や内部設計などの工程で詳細設計書が作成されます。

詳細設計書は、開発の後の工程をスムーズに進めるために必要な情報を提供します。

詳しくみる ⇒参照元: システム開発において重要な「詳細設計書」とは?詳細設計書の概...

詳細設計書の必要性

詳細設計書の必要性とは何でしょうか?

詳細設計書は開発において非常に重要なものであり、要件定義やニーズ、仕様が不明瞭なまま開発が進むことを防ぎます。

詳細設計書は、プログラム設計と内部設計のふたつがありますが、一般的には内部設計で決定された内容をまとめたものを指します。

詳細設計書は、開発工程に携わるエンジニアやプログラマのために、「システムをどのように実装・実現するか」を事細かにまとめたドキュメントです。

近年はアジャイル開発が増えており、詳細設計書が軽視される傾向がありますが、詳細設計書は開発において非常に重要なものであり、要件定義やニーズ、仕様が不明瞭なまま開発が進むことを防ぎます。

詳細設計書をしっかりと作成しておかないと、現場に混乱が生じる可能性があります。

特殊な事情がない限り、詳細設計書は必要不可欠です。

詳しくみる ⇒参照元: システム開発において重要な「詳細設計書」とは?詳細設計書の概...

詳細設計書の情報盛り込み

詳細設計書にはどのような情報を盛り込むべきですか?

詳細設計書にはシステムの概要や外部インターフェース、内部インターフェース、プログラムの詳細などの情報を盛り込むべきです。

詳細設計書には、システムの概要や外部インターフェース、内部インターフェース、プログラムの詳細などの情報を盛り込むべきです。

詳細設計書は、開発工程や開発するものによって異なる内容がありますが、一般的なトピックとしては、変更履歴、システムの概要、外部インターフェース、内部インターフェース、プログラムの詳細などが挙げられます。

変更履歴は、詳細設計書が修正される場合に、修正内容と修正者を記録するために必要です。

システムの概要では、ソフトウェアやシステムの目的や機能を明確にします。

外部インターフェースでは、システムと外部システムのデータ連携や画面処理のルールなどを詳細に記載します。

内部インターフェースでは、システム構築に必要なDAOインターフェースの役割やルールを記述します。

プログラムの詳細では、使用するパッケージの説明などを記載します。

詳細設計書は、開発が完了しても役目を終えるわけではなく、運用が始まった後に修正が必要になることもあります。

そのため、変更履歴を記録しておく必要があります。

詳しくみる ⇒参照元: システム開発において重要な「詳細設計書」とは?詳細設計書の概...

詳細設計のインプット

詳細設計のインプットは何ですか?

基本設計書です。

詳細設計は、基本設計を元にして、実際にプログラムが作れるまで細かく作業を落とし込む工程です。

この工程では「お客様に見えないところ」を考える作業で、プログラムの構造やデータの流れなどの細かい部分まで、仕様書として落とし込みます。

詳細設計書は、機能設計書やデータベースの定義書などの内容を含みます。

詳細設計フェーズは、要件定義フェーズと開発フェーズの間の重要なフェーズであり、開発者がプログラムを書く上で困らない情報を提供する必要があります。

詳しくみる ⇒参照元: 基本設計とは?詳細設計とは?仕様書との違い、書き方、目次、成...

プログラム設計書の定義と役割

プログラム設計書とは何ですか?

プログラム設計書は、実際のプログラムをどのように記述するかを書いた設計書です。

プログラム設計書は、実際のプログラムをどのように記述するかを書いた設計書です。

システムエンジニアは、プログラム設計書を作成し、プログラマーに実装してもらってテストを繰り返し、プロダクトが完成します。

プログラム設計書は、モジュールの動作を決定するため、プログラマーはプログラム設計書を参考にプログラムを作成します。

プログラム設計書以外にも、提案書や要件定義書、外部設計書、内部設計書、テスト仕様書などの書類があります。

詳しくみる ⇒参照元: プログラム設計書とは?各設計書の違いと書き方をご紹介します!

関数定義のプログラム設計書に書く情報

関数定義をする場合、どのような情報をプログラム設計書に書くべきですか?

書式・機能・引数・戻り値などを書きます。

関数定義をする場合、プログラム設計書には書式・機能・引数・戻り値などの情報を書く必要があります。

プログラム設計書は、プログラムを書くためのガイドラインであり、要件を実装レベルに落とし込むための重要な書類です。

プログラム設計の本質は、プログラム全体を明確な意味が感じられるレベルの単位に分解することであり、わかりやすい書き方を意識することが大切です。

詳しくみる ⇒参照元: プログラム設計書とは?各設計書の違いと書き方をご紹介します!

モジュール構成図とは何ですか?

モジュール構成図とは何ですか?

機能ごとの処理をモジュールで示し、関連性を記した図

モジュール構成図は、機能ごとの処理をモジュールで示し、モジュールがどのように分けられているのか、それぞれどのように関連しあっているのかなどを記したものです。

図形や矢印を用い、簡略化してわかりやすく記載します。

プログラムをモジュール化して開発を行う際は、その組み合わせ方も重要であるため、モジュール構成図の作成が重要です。

詳しくみる ⇒参照元: 設計書とは?仕様書との違いや基本設計書・詳細設計書の書き方を...

要件定義と設計フェーズの関係

要件定義と設計フェーズの関係は何ですか?

設計フェーズも、要件定義と同様にとても大事なフェーズですね。

要件定義と設計フェーズは、プロジェクトの進行において非常に重要なフェーズです。

要件定義では、プロジェクトの目的や要求事項が明確に定義されます。

一方、設計フェーズでは、要件定義を基にシステムの設計が行われます。

要件定義で定義されたことがすべて網羅されており、成果物である設計書の通りプログラムを書いて問題なく動作するなど、論理的に考えていくことが重要です。

設計フェーズは、要件定義よりもシステム的になり、エンジニアとしてのスキルが必要とされます。

要件定義と設計フェーズは、プロジェクトの成功において欠かせない要素となります。

詳しくみる ⇒参照元: 基本設計とは?詳細設計とは?仕様書との違い、書き方、目次、成...

プログラム設計書とは何ですか

プログラム設計書とは何ですか?

プログラム設計書は、プログラムをどのように書くかを詳しく記述した設計書のことです。

システム開発において、プログラム設計書はプログラミング工程で必要な設計書の一つです。

プログラム設計書は、プログラムをどのように書くかを詳しく記述したものであり、プログラマが参照しながら作業を行います。

プログラム設計書の作成には、企業の方針によって詳細度が異なる場合がありますが、一般的にはコードを全て日本語で記述します。

プログラム設計書の存在は、プログラミング作業のスムーズさやエラーの防止に大きなメリットをもたらします。

詳しくみる ⇒参照元: プログラム設計書とは?各設計書との違いから作成時によくある課...

プログラム設計書作成の課題とは

プログラム設計書作成の課題とは何ですか?

プログラム設計書作成の課題は、時間と手間がかかることや属人化が発生することです。

プログラム設計書作成の課題は、時間と手間がかかることや属人化が発生することです。

プログラム設計書は、プログラムの方法・手順をテキストで記述したドキュメントであり、きめ細やかであればあるほどプログラマは作業を行いやすくなりますが、細かい部分まで記述すると作成に非常に多くの時間・手間が必要となります。

また、作成者によって品質が異なる属人化も発生するため、作成者しか分からない部分が出てきたり、認識の齟齬が起こったりして、現場の業務が滞る大きな原因となります。

プログラム設計書作成においては、ルール付けや設計書作成専用のツールの導入など、課題の解決策を考える必要があります。

詳しくみる ⇒参照元: プログラム設計書とは?各設計書との違いから作成時によくある課...

テンプレートの仕様とプログラムの構成の説明の難しさ

テンプレートを使用するシステムの仕様やプログラムの構成は、なぜ文章で説明するのが難しいのですか?

テンプレートを使用することで、複雑な記載内容を一目で読み取れるようなドキュメントを作ることができます。

テンプレートを使用することで、複雑な記載内容を一目で読み取れるようなドキュメントを作ることができます。

詳細設計書を作成する際には、クラス図やアクティビティ図、シーケンス図、モジュール構成図など、さまざまなテンプレートがあります。

テンプレートを正しく使えば、複雑な記載内容を一目で読み取れるようなドキュメントを作ることができます。

事前にテンプレートの作成方法についてのルールを決めておくことが重要です。

詳しくみる ⇒参照元: システム開発において重要な「詳細設計書」とは?詳細設計書の概...

プログラムの設計の重要性

プログラムの設計について教えてください。

プログラムの設計は、プログラムを作る前にしっかりと考えることが重要です。トライアンドエラーは簡単ですが、良い品質のプログラムを作るためには設計が必要不可欠です。

プログラムの設計は、プログラムを作る前にしっかりと考えることが重要です。

トライアンドエラーは簡単ですが、良い品質のプログラムを作るためには設計が必要不可欠です。

詳しくみる ⇒参照元: 周りのプログラマーの一歩先を行く! プログラムの設計の本質と...

詳細設計書とは

詳細設計書とは何ですか?

設計工程で決定された内容をまとめたドキュメントで、エンジニアの参照用です。

詳細設計書は、設計工程で決定された内容をまとめたドキュメントで、エンジニアが参照するためのものです。

詳しくみる ⇒参照元: システム開発において重要な「詳細設計書」とは?詳細設計書の概...

詳細設計書の書き方

詳細設計書の書き方について教えてください。

重要なのは、詳細設計書に必要な情報を詳細に記載することです。

詳細設計書は、プログラム仕様を詳細に書き込むことで、プログラマの作業をスムーズにします。

必要なモジュール、処理ロジック、変数、SQL文など、プログラミングに必要な情報を詳細に記載しましょう。

詳しくみる ⇒参照元: 詳細設計書の書き方の例を紹介!