Academic Box Logo

消毒液でプラスチック容器が溶ける?エタノールとPETの相性を理解する

新型コロナウイルス関連の消毒液ですが、プラスチック容器との相性があります。

溶解

エタノールがプラスチック容器に溶ける理由

溶解

エタノールをプラスチック容器に入れると溶けるのはなぜですか?

エタノールを入れると溶ける容器はPETです。

新型コロナウイルスの流行により、消毒液は私たちの生活に欠かせないものとなりました。

しかし、エタノールをプラスチック容器に入れると、容器が溶ける可能性があります。

特に、PET(ポリエチレンテレフタレート)という素材の容器は、エタノールと反応して溶けてしまうことがあります

PETは透明度が高く、ペットボトルやクリアフォルダ、包装フィルムなどにも使われていますが、アルコールとの相性が悪いため注意が必要です。

エタノールを使用する際には、溶けない素材の容器を選ぶようにしましょう。

➡️ 続きを読むエタノールはプラスチック容器に入れると溶ける?取扱い注意ロイヤルよっちゃんブログ・役立つ雑学ロイヤルよっちゃんブログ・役立つ雑学出典/画像元: https://royal-yotsuya.net/ethanol-container-melt/

確かにエタノールは便利だけど、どんな容器でもOKではないんですね。

material

アルコール用スプレー容器の適切な素材

小型で携帯用に向いているアルコール用のスプレー容器には、PE(ポリエチレン)、HDPE(高密度ポリエチレン)、PP(ポリプロピレン)、硬質PVC(ポリ塩化ビニール)などの素材が適しています。

これらの素材はアルコールに対応可能であり、安全にアルコールを保存することができます。

ただし、高濃度アルコールの保存には注意が必要であり、特に事業所などで使用する場合は専門業者の容器を使用することが推奨されます

➡️ 続きを読む最近はアルコール消毒の頻度が増え食品容器・ガラス容器の斎藤容器食品容器・ガラス容器の斎藤容器出典: https://www.saito-youki.co.jp/news/detail.php?id=108

携帯用の容器って、気をつけないとダメなんですね。意外でした。

デメリット

容器のデメリット

食品の容器にも使われる軽い容器の特徴は、アルコールと反応して溶けてしまうことです。

しかし、エタノールを入れても溶けない容器も存在します。

その中でも、ポリエチレン(PE)はエタノールに耐性があり、安価で加工しやすいプラスチック素材です。

ただし、PEでできた容器は不透明になるため、残量が見にくいというデメリットがあります

➡️ 続きを読むエタノールはプラスチック容器に入れると溶ける?取扱い注意ロイヤルよっちゃんブログ・役立つ雑学ロイヤルよっちゃんブログ・役立つ雑学出典: https://royal-yotsuya.net/ethanol-container-melt/

安価で加工しやすいとか、特性を理解しておくと、容器選びに役立ちますね。

プラスチック

アルコールがプラスチック容器を溶かす可能性はあるのか?

プラスチック

プラスチック製の容器にアルコールを入れると溶ける可能性はあるの?

一部のプラスチックはアルコールに溶ける可能性があります。

最近は、無水エタノールなどのアルコールを使用して掃除する人が増えています。

しかし、プラスチック製の容器にアルコールを入れると溶ける可能性があるため注意が必要です。

プラスチックには耐性のある種類とない種類があり、アルコールに耐性がないのは一部のプラスチックです。

具体的な耐性のあるプラスチックとないプラスチックは表にまとめられています。

したがって、プラスチック製の容器にアルコールを入れる際は、注意が必要です。

➡️ 続きを読むプラスチック製品はアルコールで溶ける?種類によって注意が必要...生活の知恵袋 ヨセミテ生活の知恵袋 ヨセミテ出典/画像元: https://yosemi-7.com/post-21285

一部のプラスチックはダメって覚えておかないと。

注意点

アルコールの保存に注意すべきポイント

注意点

アルコールを保存する際に注意すべきポイントは何ですか?

アルコールを保存する際は、遮光性の高い容器を選び、密封性の高いものを使用しましょう。また、ヘッドノズルの性能も確認しておくことが重要です。

アルコールを保存する際には、遮光性の高い容器を選び、紫外線に当たらないようにすることが重要です。

また、密封性の高い容器を使用することで、アルコールの揮発を防ぐことができます。

さらに、ヘッドノズルの性能も確認しておくことが大切です。

アルコールの保存容器を選ぶ際には、これらのポイントに注意しましょう。

➡️ 続きを読む最近はアルコール消毒の頻度が増え食品容器・ガラス容器の斎藤容器食品容器・ガラス容器の斎藤容器出典/画像元: https://www.saito-youki.co.jp/news/detail.php?id=108

保存する際にも気をつけなきゃですね。何気なく使ってるものにも、実はポイントがあったりして。

アルコール ビニール袋 溶ける

アルコールでビニール袋は溶けない

噂によると、アルコールでビニール袋が溶けるという話がありますが、それは事実ではありません。

ビニール袋にはアルコールに耐性のある成分が含まれており、溶けません。

したがって、アルコールを使用してビニール袋を洗浄することは安全です。

➡️ 続きを読む検索結果 「アルコール ビニール袋 溶ける」GoogleGoogle出典: https://www.google.com/search?q=アルコール ビニール袋 溶ける

ビニール袋、大丈夫なんだ!安心しました。

容器

消毒用アルコールのスプレー容器選び

容器

消毒用のアルコールを入れるスプレー容器の選び方は?

遮光性の高い容器を選びましょう。

消毒用のアルコールを使用する際には、適切なスプレー容器を選ぶことが重要です。

アルコールによって金属や塗料が腐食する可能性もあるため、注意が必要です。

遮光性の高い容器を選ぶことで効果を長持ちさせることができます。

また、密封性も重要であり、アルコールの揮発性を防ぐためにしっかりと密封できる容器を選ぶことが大切です。

➡️ 続きを読む新着情報食品容器・ガラス容器の斎藤容器食品容器・ガラス容器の斎藤容器出典/画像元: https://www.saito-youki.co.jp/news/detail.php?id=124

スプレー容器も、意外と大事だったんだなあ。

濃度

濃度による効果の違い

厚生労働省の規定によればアルコール度数70%~80%の濃度が効果的とされているが、北里大学の発表ではアルコール度数50%以上の濃度でも新型コロナウイルスの不活化に有効と考えられると述べられている。

したがって、ウイルスが付着している可能性のある物体に触れた場合、アルコール度数50%以上の濃度のアルコールを使用することが推奨される。

➡️ 続きを読むプルーフ65(アルコール製剤)株式会社サン.フーズ | ウイスキー ワイン 焼酎 みりん の製造・販売 | 山梨株式会社サン.フーズ | ウイスキー ワイン 焼酎 みりん の製造・販売 | 山梨出典: https://www.sanfoods.jp/products/proof65

効果的な濃度について、異なる情報が出ることもあるんですね。

エタノール

エタノールの取り扱い注意

エタノール

エタノールの詰め替え時は、必ず周囲に “火気が無いか” 及び “適切に換気がされているか” を確認して作業をして下さい。

注意して作業してください。

エタノールは引火性が高く、人体に有害な有機溶媒です。

換気の悪い場所で扱うと眼や肺に刺激があり、めまいの原因になります。

特に新型コロナウイルス感染拡大に伴い、消毒用アルコールの取扱いには注意が必要です。

エタノールの取り扱い時には火気の有無と換気状況を確認し、作業を行ってください。

➡️ 続きを読むアルコール77等を詰め替える容器に注意!防火管理者の代行・外部委託/消防設備の施工・点検防火管理者の代行・外部委託/消防設備の施工・点検出典/画像元: https://www.osaka-chuo.online/2020/04/28/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%97%EF%BC%97%E3%82%92%E8%A9%B0%E3%82%81%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E5%AE%B9%E5%99%A8%E3%81%AB%E6%B3%A8%E6%84%8F/

エタノールの扱いには、気をつけないといけないですね。

消毒液を安全かつ効果的に使うためにも、記事の内容をしっかり確認しておきましょう。