Academic Box Logo

新婚夫婦はラブラブじゃない?噂の真相をアンケート結果で徹底検証!

結婚したばかりのカップルが本当にラブラブかどうか、調査結果をもとに見ていきたいと思います。

秘訣

長続きする友情の秘訣は?

秘訣

何十年後もずっと仲良しでい続けるために、みんなはどんな工夫をしてる?

ふたりで過ごす時間を、お互い心から楽しめていたら、この先だってずっとラブラブでいられるはず。

結婚しても子どもができても、ずっと仲良しでいたいという気持ちはみんな同じ。

新婚男女274人にアンケートを実施し、何十年後もずっと仲良しでい続けるためにどんな工夫をしているかを調査した

アンケート結果から、ふたりで過ごす時間を心から楽しむことが大切であり、お互いを笑わせる努力をすることも重要であることが分かった

➡️ 続きを読む[新婚男女274人に調査!]ずっと”ラブラブ夫婦”でいるため...ウエディング、ブライダル、結婚準備ならゼクシィウエディング、ブライダル、結婚準備ならゼクシィ出典/画像元: https://zexy.net/article/app002001037/

新婚さんでも、結婚を維持するためには工夫が必要です。毎日一緒に過ごす時間を楽しむことと、お互いを笑わせることは、仲良し夫婦のコツのようですね。

愛情

愛情たっぷりな夫婦生活のために必要なこと

愛情

夫婦生活を愛情たっぷりで過ごすためには何が必要ですか?

相手への想いや感謝を言葉やスキンシップで表したり、真剣に話し合う時間、ふたりで楽しむ時間を意識してつくることが不可欠です。

デートの時は時間をかけてお化粧し、重たい荷物は自分で持つ。

夫婦になっても恥じらいを持ち、着替えは別々にする。

マッチョでいられるように筋トレを欠かさず行い、肌のお手入れもきちんとする。

10年後もずっとラブラブでいられるためには、相手への想いや感謝を言葉やスキンシップで表し、真剣に話し合う時間や楽しむ時間を意識してつくることが不可欠。

これらの習慣を今のうちから始めておくことが大切である。

➡️ 続きを読む[新婚男女274人に調査!]ずっと”ラブラブ夫婦”でいるため...ウエディング、ブライダル、結婚準備ならゼクシィウエディング、ブライダル、結婚準備ならゼクシィ出典/画像元: https://zexy.net/article/app002001037/

ラブラブ夫婦は、思いやりや感謝を言葉やスキンシップで表現することが習慣になっています。また、一緒に楽しむ時間や、お互いの意見に耳を傾ける時間を作ることも大切です。

理由

結婚数年後の方が仲良かった理由

新婚時よりも結婚して数年後の方がずっと仲良かったという意見があります。

結婚後にお互いの力を発揮することが重要であり、愛がなくなるのはお互いの気がつかないところに原因があるとされています

長続きするためには新しいことを見つけて経験することが必要です。

また、一目惚れよりも長く付き合ってからの方が離婚しにくいという意見もあります。

さらに、子どもも夫婦の絆を深める要素として重要であるとされています。

➡️ 続きを読むラブラブが続く相手としか、結婚しない方が良い?質問&回答 (Q&A) コミュニティ質問&回答 (Q&A) コミュニティ出典: https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3304137.html

夫婦関係の秘訣は、スケジュールやルールを決め、お互いの時間を尊重することです。土日は一緒に過ごすなど、メリハリをつけることで、仲が良くなるようです。

感じ

新婚生活の感じ

結婚して2〜3週間しかたっていないのに、既に喧嘩が多く、新婚生活は予想とは正反対だった。

しかし、時間が経つにつれてお互いのペースと許容範囲を理解し、喧嘩は減ってきて、現在はラブラブな生活を送っている。

➡️ 続きを読む新婚生活って・・・みなさんどんな感じですか?【オズモール】意志のある、私らしい行動|東京女性のための情報サイト・OZのプレミアム予約 - OZmall【オズモール】意志のある、私らしい行動|東京女性のための情報サイト・OZのプレミアム予約 - OZmall出典: http://spn.ozmall.co.jp/bbs/1-522628.aspx

結婚したてよりも、数年後の方が夫婦仲が良いというケースもあるようです。新しいことに挑戦したり、お互いの力を発揮したりすることが、夫婦の絆を深めるのかもしれません。

新婚 ラブラブじゃない

新婚夫婦は本当にラブラブではないのか?

新婚夫婦がラブラブではないという噂が流れていますが、この噂が真実かどうかは不明です。

この噂がまだ広く拡散していない可能性があるため、検索エンジンで適切なキーワードが使用されていない可能性があります。

➡️ 続きを読む検索結果 「新婚 ラブラブじゃない」GoogleGoogle出典: https://www.google.com/search?q=新婚 ラブラブじゃない

新婚生活は喧嘩が多いこともありますが、徐々に落ち着いてくるようです。お互いの許容範囲を理解することが、仲良し夫婦になるためのポイントですね。

仲直り

仲直りの方法

長い人生一緒に歩んでいくパートナーなのでお互いに話合う習慣つくって楽しく仲良く生きていきたいですよね。

肩の力抜いて新婚生活楽しくガンバってくださいね。

結婚したそうそう、彼も何だか普通の会話がケンカ口調で私もイライラして冷たいなーとケンカが多発してしまうのです。

仲直りするタイミングも何だか一緒に住むと難しいです。

付き合っている頃は毎日は一緒ではないので電話で仲直りしたり素直になれるのですが顔をみてしまうと何だか仲直りできなくって。

再度、すみません。

我が家の仲直り方法をご紹介します。

携帯メールです。

「昨日は、ごめんね。

最近、冷たいね。

疲れているのかな?

せっかく結婚したんだしもっと、仲良くなりたいね。

帰ってきたら付き合っていた頃のような笑顔が見たいです。

これからもよろしく」って、メールしました。

夫も、メールで「俺こそごめん」って返事がありました。

言葉にすると、恥ずかしい事でもメールなら何となく書けそうではないですか?

ご参考になりますかどうか・・・ 仲直りのタイミング・・・。

難しいですよね。

他の皆さんはどうしているんでしょうかね?

ちなみに私たちは喧嘩は翌日に持ち越さない』です。

寝る前に喧嘩をしても絶対同じ布団で寝ます。

そして「ごめんね」とお互いに謝って仲直りしています。

自分は悪くない・・と思っていても折れることもあります。

(ただし妥協できる場合ですよ)最近は主人がどこで覚えてきたか、喧嘩をすると「時間が戻りまーす^^」って勝手に言って喧嘩前の状態に戻すんです。

それを見ると・・・まぁいいかって感じになってしまい仲直りしています。

時間が経つと言いづらくなってしまいますよね。

折れることも1つの手です。

旦那さまも言いづらくなっていることもありますからね。

➡️ 続きを読む新婚生活って・・・みなさんどんな感じですか?【オズモール】意志のある、私らしい行動|東京女性のための情報サイト・OZのプレミアム予約 - OZmall【オズモール】意志のある、私らしい行動|東京女性のための情報サイト・OZのプレミアム予約 - OZmall出典: http://spn.ozmall.co.jp/bbs/1-522628.aspx

新婚夫婦がラブラブではないという噂は、まだ広く拡散していない可能性があります。今後、検索エンジンで適切なキーワードが使用されると、より多くの情報が得られるかもしれません。

容姿

旦那さんの容姿の変化と主の気持ちの変化

旦那さんの容姿が変わったことで、主の気持ちが変わってきたということがあります。

主は自分自身を棚に上げているのではないかと感じています。

旦那さんが太ってきたことや髪が薄くなったことに対して、主は少しガッカリしているようです。

主は自分自身が変わらず若くて綺麗なままであることに対して、色々な思いが湧いてきているようです

しかし、容姿が変わったからといって、すぐに離婚することは必ずしも良い選択ではありません。

主は旦那さんと話し合ってみることをおすすめします。

➡️ 続きを読む新婚だけどもう好きじゃない発言小町発言小町出典: https://komachi.yomiuri.co.jp/topics/id/1060335/all/

夫婦喧嘩の仲直り方法は、携帯メールや、翌日に持ち越さないなど、様々な方法があるようです。自分たちに合ったやり方を見つけることが大切ですね。

結婚

結婚生活での大切なこと

結婚生活では、お互いに愛情を示し合うことが重要です。

夫婦は結婚しても愛し愛される努力をしなければならないと考えるべきです。

相手のことを異性として認識し、異性として好かれるように努力することが必要です。

結婚後もお互いに優しさを示し合い、相手の気持ちを理解し合うことが大切です。

また、結婚生活ではラブラブな時期だけでなく、苦労や喧嘩を経て仲を深めることも愛情の形だと考えるべきです。

価値観や趣味が合い、違和感がない夫婦関係を築くことも理想的です。

結婚生活は長く続けるためには、お互いに愛情を示し合い、努力を惜しまないことが必要です。

➡️ 続きを読むラブラブが続く相手としか、結婚しない方が良い?出典: https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3304137.html

夫婦関係において、容姿の変化が気持ちに影響を与えることもあります。しかし、すぐに離婚を決めるのではなく、話し合うことをおすすめします。

夫婦は、結婚後も愛情を示し合う努力を続けることが大切です。お互いの気持ちを理解し、ラブラブな時期だけでなく、困難な時期も乗り越えていくことが、夫婦仲を深めます。