Academic Box Logo

【カエル】カエルの"鳴き声"はケケケ!!?種類や意味について解説!?



YUKINOと申します。ライターをしております。



谷津田で明るくコロコロ鳴くもの

谷津田で明るくコロコロ鳴くのは、何ですか?

シュレーゲルアオガエルです。

本格的な春、里山はとてもにぎやかです。

谷津田で明るくコロコロ鳴くのは、シュレーゲルアオガエル。

姿はなかなか見られませんが、目の高さの樹木の葉の上、枝に鎮座しているのが見られます。

アマガエルより大きく、時に黄色の水玉模様が体全体に見られるものもいます。

また、田んぼの縁をよく見ると、アメリカザリガニが空けた穴に真っ白な泡の塊を見つけたら、しめしめ。

このカエルの卵塊。

詳しくみる ⇒参照元: 里山の春はにぎやか 《宍塚の里山》76

カジカガエルの特徴

カジカガエルの特徴は何ですか?

カジカガエルは日本一きれいな声で鳴くとされています。

カジカガエルは日本一きれいな声で鳴くとされており、鳥の鳴き声にしか聞こえないと言われています。

分布は本州から九州まで広いエリアで、渓流や山奥の湖に生息しています。

体の色は黒っぽく、岩の上で目立たないようなカラーリングをしています。

繁殖時期は4~8月で、この時期に山に入ると声を聞くことができます。

カエルの種類が分かるとおもしろく、夏休みの自由研究にも適しています。

ただし、触れる際には注意が必要で、毒を持っているカエルもいるため、しっかりと手を洗うことが大切です。

詳しくみる ⇒参照元: カエルの鳴き声 コロコロ、ケケケ、ケロケロと鳴く種類は?猫や...

「コロコロ」という声のカエルの種類は?

カエルの鳴き声でよく聞く「コロコロ」という声は、どの種類のカエルの鳴き声ですか?

「コロコロ」という声は、シュレーゲルアオガエルという種類のカエルの鳴き声です。

カエルの鳴き声にはさまざまな種類がありますが、「コロコロ」という声は、シュレーゲルアオガエルという種類のカエルがよく鳴く特徴的な声です。

このカエルは外来種であり、日本の固有種であるモリアオガエルの姉妹種とも言われています。

しかし、まだ原産国は分かっていないようです。

カエルの鳴き声を聞いたら、それがシュレーゲルアオガエルの鳴き声かどうか確認してみてください。

詳しくみる ⇒参照元: カエルの鳴き声 コロコロ、ケケケ、ケロケロと鳴く種類は?猫や...

シュレーゲルアオガエルのオタマジャクシの特徴

シュレーゲルアオガエルのオタマジャクシの特徴は何ですか?

シュレーゲルアオガエルのオタマジャクシは、他のカエルの卵と異なり、卵塊の中のたまごの色が黄色です。

シュレーゲルアオガエルの小さなオタマジャクシは、雨降りのときに田んぼに滑り降ります。

このオタマ、他のカエルの卵と異なり、卵塊の中のたまごの色は黄色。

生まれたオタマジャクシは、最初は薄茶、間もなく色が濃くなります。

木の上で大きな声でケケケケケと鳴くのは、ニホンアマガエル。

汗ばむような暑い日に、よくこの声が聞かれます。

夜になると、あちこちで「ゲロゲロゲロ」とにぎやかに鳴きます。

詳しくみる ⇒参照元: 里山の春はにぎやか 《宍塚の里山》76

アマガエルの鳴き声はどのようなものか?

アマガエルはどのように鳴くのか?

アマガエルは口の下の皮膚を風船のように膨らませて鳴く。

口の下の皮膚を風船のように大きく膨らませ、懸命に鳴くアマガエルが田んぼで見られる。

田んぼは平らなようでも、懐中電灯で照らして探すと、水の上にできたわずかな陸があり、その上や草が茂る根際などで鳴くカエルが見られる。

昼間は樹上でケケケ、夜は田んぼでゲロゲロと、日中と夜では居場所も声も全く異なる。

今年も「田んぼの学校」がスタートしている。

詳しくみる ⇒参照元: 里山の春はにぎやか 《宍塚の里山》76

カエルの毒と名前

カエルの毒を作り出す仕組みはどのようなものか?

食べた毒を体内で濃縮し、分泌している。

カエルの毒について、最近の研究では、自分の体内で毒を作り出しているわけではなく、毒をもつダニやアリを食べて、その毒を体内に蓄えていることなどがわかっています。

体のどこかでそれを濃縮し、体液として分泌して武器にしているのでしょう。

また、カエルの名前の由来や使い分けについても解説しています。

詳しくみる ⇒参照元: カエルと一酸化二水素

カエルの鳴き声と生態系

カエルの鳴き声は環境によっても異なります。

環境によってカエルの鳴き声は異なる。

カエルは繁殖期に鳴き声をあげ、雄が特に雌にアピールするために用いる。

鳴き声は種によって異なり、環境によっても変化する。

また、カエルは生態系において重要な役割を果たしている。

詳しくみる ⇒参照元: カエルとは?鳴き声の意味や、多様性と驚くべき特性・特徴を ....

カエルの鳴き声と種類

カエルが鳴く理由は何ですか?

求愛活動や存在アピールのためです。

カエルが鳴く理由は複数ありますが、主な理由は求愛活動や存在アピールです。

繁殖期になるとオスが鳴き、種を残すための必死の叫びとして考えられます。

しかし、夜に鳴く理由もあり、メスに対する存在アピールや他の生物へのアピールが含まれます。

また、カエルの種類によって鳴き声が異なります。

詳しくみる ⇒参照元: カエルが鳴く理由や鳴き声による種類について解説

カエルの保護と生息地

カエルの生息地が減少し、一部の種は絶滅の危機に瀕しています。

保護が急務です。

最近、カエルの生息地が減少し、絶滅の危機に瀕している種が増えています。

人間の活動による生息地の破壊や汚染、移入種の影響が主な原因です。

カエルは生態系全体の健全性を保つために重要な存在であり、彼らの保護と生息地の環境保全が喫緊の課題です。

詳しくみる ⇒参照元: カエルとは?鳴き声の意味や、多様性と驚くべき特性・特徴を ....

夜のカエルの鳴き声

カエルが鳴く理由は?

求愛行動のため

夏の夜に鳴くカエルの理由は、オスがメスを誘うための求愛行動であり、そのために喉の袋を大きくしてゲコゲコと鳴く。

田舎の田んぼや水辺でよく聞かれるこの鳴き声には、生態系の一部としての意味がある。

詳しくみる ⇒参照元: カエルが夜に鳴く時間帯・時期はいつ?ゲコゲコ鳴く理由はアマガ...

カエルの鳴き声の時期

カエルが鳴く時期はいつですか?

冬から春に鳴きます。

カエルは梅雨から夏にかけて鳴くイメージがありますが、実際には冬から春にも鳴いています。

この時期には「キャラキャラキャラ」「キュッウキュッウ」「クククックククッ」という鳴き声が聞かれます。

詳しくみる ⇒参照元: カエルの鳴く時期は?うるさい理由は?季節ごとに鳴く種類は ....

カエルの鳴き声の季節

カエルの鳴き声の時期はいつですか?

冬~春と春~夏です。

カエルの鳴き声は季節によって異なります。

冬から春にかけてはアカガエルやヒキガエルが鳴き、オスはメスにアピールするために鳴きます。

一方、春から夏にかけてはアオガエル、ダルマガエル、アマガエル、ツチガエルが鳴き、メス同士の競争が激しくなります。

このように、カエルの鳴き声には季節ごとに特徴があります。

詳しくみる ⇒参照元: カエルの鳴く時期は?うるさい理由は?季節ごとに鳴く種類は ....

カエルの特徴と生態

カエルの最も特徴的な特徴は何ですか?

後ろ足が非常に発達していることです。

カエルは両生類の一群であり、アンフィビア(両生類)の一部です。

彼らは水生と陸生の環境の両方に適応して生活し、多くの生態学的な特徴を持っています。

カエルはアンフィビア綱に属し、クサガエル目(Anura)に分類されます。

後ろ足が非常に発達していることにより、カエルは長い跳躍をすることができ、効率的に移動することができます。

また、前足には指があり、それを使って物をつかんだり、探索したりすることができます。

後ろ足には長い指があり、水中で泳ぐ際に効率的な推進力を発揮します。

詳しくみる ⇒参照元: カエルとは?鳴き声の意味や、多様性と驚くべき特性・特徴を ....

カエルの鳴き声と対策

カエルを鳴きやませる方法は?

ない

カエルは夕方の6時以降から深夜12時を過ぎても鳴く夜行性の生き物であり、鳴き止める方法はない。

田舎暮らしを始めた人は、最初にカエルの鳴き声を鳴き止む方法を考えると思いますが、残念ながら繁殖行動を止める手段や方法はありません。

詳しくみる ⇒参照元: カエルが夜に鳴く時間帯・時期はいつ?ゲコゲコ鳴く理由はアマガ...

カエルの繁殖戦略と食性

カエルの繁殖戦略にはどのような種類があるのか?

卵の数を増やす戦略や胎生を行う種類も存在する。

カエルの繁殖には様々な戦略があり、卵の数を増やすことで生存率を高める戦略や、卵を世話する親がいる種類も存在します。

また、一部のカエルは胎生(卵を体内で孵化させる)を行う種類も存在します。

カエルは一般的に肉食性であり、主に昆虫や節足動物を捕食します。

彼らは舌を素早く伸ばすことができ、獲物を捕らえる際には舌を伸ばして素早く捕まえることが特徴です。

詳しくみる ⇒参照元: カエルとは?鳴き声の意味や、多様性と驚くべき特性・特徴を ....