Academic Box Logo

【声優】声優を"目指した"人の末路は!!就職に失敗したらどうする?



声優のMAIKOです。今回は、「声優を’目指した’人の末路は。就職に失敗したらどうする。」というテーマでお話しします。



声優を目指す世界と失敗からのアドバイス

私が経験してきた声優を目指す世界と失敗、そこから言えるアドバイスをまとめました。

声優を目指す人にアドバイスをまとめました。

かつて声優を目指し、夢破れたものが自身の経験をもとに声優を目指す人にアドバイスをまとめました。

声優を目指す世界や失敗について触れながら、自身の経験を通じて得た教訓を共有しています。

声優を目指す人にとって参考になる情報が盛り込まれているので、ぜひ読んでみてください。

詳しくみる ⇒参照元: 【実録】声優になれなかった私の末路。始まりから夢を諦めるまで...

声優の仕事内容とは

声優とはどのような仕事をするのですか?

声優は役者であり、台本をもらい、役やセリフについて考察し、世界に入り込んで感情を表現し、お客さんを感動させる仕事です。

自分は芝居好きではなくただのアニメ好きだったが、声優は舞台役者がステージ上でやっていることを体を使わず声だけでやっている、というものです。

そのためレッスンでは舞台の演技の練習をやることが多いです。

つまり、声優とは役者です。

台本をもらい、役やセリフについて考察する。

世界に入り込んで感情を表現する。

お客さんを感動させる。

でも私はそんな風に考えたことがありませんでした。

声優とはマイク前でセリフをかっこよくいう人。

そんな風に浅く考えていたただのアニメ好きだったのです。

自分がイメージしてた声優と、実際の役者(声優)がやることには大きな差があったので私は役者や芝居というものを愛すことができませんでした。

楽しいと思うことができなかったのです。

詳しくみる ⇒参照元: 【実録】声優になれなかった私の末路。始まりから夢を諦めるまで...

声優業界での挫折者の末路

声優業界で挫折した人達の末路はどうなるのか?

挫折した人達はニートやフリーターになることが多いです。

声優業界は競争率が非常に高く、挫折した人達は多く存在します。

挫折した人達の末路としては、声優専門学校や養成所に通った後に不採用となり、ニートやフリーターになることが一般的です。

また、劇団を立ち上げるものの離散し、ニートやフリーターになるケースもあります。

挫折した人達の中には、声優に会いたいという願望から多額の費用を貢いでしまい、結果的に無駄な時間とお金を費やすことになる人もいます。

声優業界での挫折は、声優専門学校に通っていたり、養成所に入っていたりする人々にとっては現実の問題となっています。

詳しくみる ⇒参照元: 【地獄】売れっ子声優を目指して挫折した人達の悲惨な末路まとめ...


声優専門学校卒業後の末路

声優専門学校を卒業した俺の末路は?

劇団を立ち上げるも離散し、ニート・フリーターになった。

この記事は、声優専門学校を卒業した人物の末路について述べています。

彼は養成所に進学し、劇団を立ち上げましたが、その後劇団が離散し、彼はニート・フリーターになってしまいました。

彼の人生の転機や苦労が描かれています。

詳しくみる ⇒参照元: 【地獄】売れっ子声優を目指して挫折した人達の悲惨な末路まとめ...

声優志望者が諦める原因は何か

声優志望者が声優になることを諦める原因は何ですか?

生活、収入面の問題とスキルや実力面の問題が主な原因です。

2023年5月17日、声優志望者が声優になることを諦める原因について解説します。

声優志望者の99%が声優になることを諦める現状であり、その主な原因は生活、収入面の問題とスキルや実力面の問題です。

声優を目指すためには声優専門学校や声優養成所に通う必要がありますが、その費用は年数十万~百数十万円と高額です。

また、声優の仕事は不安定なため、生活費の面でも厳しい状況になります。

さらに、声優の能力や実力が周りと比較して劣っていると感じることで、自分の才能に自信を失い、声優の道を諦める人も多いようです。

詳しくみる ⇒参照元: もう声優は無理と諦める前に知りたい!挫折理由とその後の末路と...

声優志望者の挫折後の進路

声優志望者は挫折した後、どんな仕事に就くの?

声優志望者は地元で就職する、バイト先で社員になる、役者に転向する、芸能関係サポート職に就く、結婚する、無職やフリーターになるなどの選択肢があります。

声優志望者は挫折した後、地元で就職する、バイト先で社員になる、役者に転向する、芸能関係サポート職に就く、結婚する、無職やフリーターになるなどの選択肢があります。

地元で就職する場合は、実家に戻って公務員や中小企業に中途採用で働くことが一般的です。

バイト先で社員になる場合も多く、特に首都圏に実家がある人や進学や就職で引っ越してきた人にとっては、バイト先でそのまま働き続けて社員になることが一つの選択肢となります。

また、役者に転向することもありますし、芸能関係サポート職に就くこともあります。

さらに、結婚や無職やフリーターになる人もいます。

詳しくみる ⇒参照元: もう声優は無理と諦める前に知りたい!挫折理由とその後の末路と...


声優になるための努力とは?

声優になるためにはどのような努力が必要ですか?

声優になるためには、挫折しても諦めずに努力し続ける意志が必要です。

声優になるためには、挫折しても諦めずに努力し続ける意志が必要です。

成功した声優たちも、最初は不合格や挫折を経験しています。

自分の夢を追い続けることで、人気のきっかけをつかむことができるかもしれません。

声優になることは一般的な人生のルートから外れることであり、周りの反対や苦労もあるかもしれませんが、諦めずに努力し続けることが重要です。

声優志望者は、自分が声優しかやらないという固定観念にとらわれず、他の仕事にも挑戦する柔軟性も必要です。

詳しくみる ⇒参照元: もう声優は無理と諦める前に知りたい!挫折理由とその後の末路と...

声優を目指す人にとって重要なこと

声優を目指す人にとって重要なことは何ですか?

声優になれなかった場合でも、職に困らないスキルや資格を取得することが重要です。

声優を目指す人にとって重要なことは、声優になれなかった場合でも、職に困らないスキルや資格を取得することです。

声優職は不安定でリスクも高いため、声優になることだけにこだわらず、将来的に職に困らない選択肢を持つことが重要です。

岸田内閣が「リスキリング(学び直し)」を政策方針として打ち出している現代では、スキル習得が求められる時代です。

特に20代のうちは未経験職に就くことができるため、声優になれなかった人でも、以下に紹介する職業・業界を就職先候補として考えることができます。

若さや体力、吸収力、将来性が採用の決め手となるため、自分の能力やスキル、学歴に自信を持ち、前向きに未経験からの挑戦を考えてみましょう。

詳しくみる ⇒参照元: 声優になれなかった人の末路は悲惨?専門学校からの就職に失敗し...

声優の仕事の獲得方法

声優の仕事はどのようにして得られるのですか?

基礎を学び、努力し、能力を伸ばし、オーディションに挑戦することが重要です。

声優の仕事を得るためには、基礎を学び、努力し、能力を伸ばすことが重要です。

また、オーディションに挑戦することで機会が増えます。

声優業界は競争が激しく、デビューするまでには多くの努力が必要ですが、チャンスは掴みに行けばいくらでも転がっています。

成功した声優たちは、長い時間をかけて実力を培い、デビュー後も自ら行動することが重要です。

事務所に頼るだけではなく、自分自身で仕事を探し、積極的に活動することが求められます。

声優業界は厳しい現実もありますが、努力と才能を持つ人にはチャンスが訪れることもあります。

詳しくみる ⇒参照元: 声優養成所の闇とは うまくいかなかった声優の末路




声優活動と仕事のつながり

声優活動をする中でできた人とのつながりから仕事を任されることがありますか?

声優活動をする中でできた人とのつながりから仕事を任されることがあります。

声優活動をする中でできた人とのつながりから仕事を任されることがあります。

また、声優として活動していると、声優専門学校や声優養成所の講師を任されることもあります。

さらに、制作の現場で働く場合は、アニメーターや収録スタジオのスタッフ、アーティスト活動の場合はライブハウスやホール、アリーナなどの会場の照明や音声などのスタッフも存在します。

声優活動をしている結婚女性の中には、結婚して身を固めてしまうケースもあります。

声優活動中に彼氏や彼女がいるかどうかは微妙ですが、禁止されているわけではありません。

専業主婦や主夫になるか、仕事もするかは個人の選択ですが、声優活動で培った能力が活かされることを願っています。

人気職業である声優の年収や厳しい現実についても紹介されています。

詳しくみる ⇒参照元: もう声優は無理と諦める前に知りたい!挫折理由とその後の末路と...

声優志望者の増加要因

声優を目指す若者が増えている理由は何ですか?

アニメブームや声優のアイドル化により、声優を目指す若者も増えた印象にあります。

最近のアニメブームや声優のアイドル化により、声優を目指す若者が増えています。

声優専門学校や養成所に通ったり、事務所に所属するなどして、チャンスを掴みたいと考えている人も多いです。

しかし、声優志望者が多すぎて競争倍率が高いため、デビューするのは難しいと言われています。

声優を目指す若者は厳しい現状に直面しています。

詳しくみる ⇒参照元: 声優になれなかった人の末路は悲惨?専門学校からの就職に失敗し...

声優志望者の就職状況と実家暮らしの関係性

声優を目指していた人がフリーターやニートとして実家暮らしをしているケースは多いですか?

フリーターやニートとして実家暮らしをしている声優志望者は多いですが、それが典型的な人物像となっています。

声優を目指していた人がフリーターやニートとして実家暮らしをしているケースは、20代前半~20代後半の若いうちに多いです。

声優を目指して専門学校に通いながらも就職できずに実家に帰って住み着く形で「猶予期間(モラトリアム)」として20代を過ごす人が典型的な人物像となります。

このような暮らしは、現代の動画サービスやネットの発達により仕方のないこととも言えますが、仕事で経験を積まないとキャリアが厳しくなるリスクや社会復帰の難しさという問題もあります。

ただし、ネットの発達により引きこもり状態からでも無理なくできる仕事も増えているため、声優になれずにフリーターやニートとして過ごしている人でも、好きなことや興味関心のあることを突き詰めて仕事にしていく姿勢さえあれば、何かしらのチャンスと出会える可能性があります。

詳しくみる ⇒参照元: 声優になれなかった人の末路は悲惨?専門学校からの就職に失敗し...


声優業界の闇とは何か

声優業界の闇とは何ですか?

声優業界の闇には、新人のうちは賃金が安いことがあります。

声優業界は違います。

声優業界団体が定める年功序列の報酬リストがあります。

そのリスト内のランク次第で決まるのが普通です。

どんなにセリフが多くても、主人公を務めても、一言二言の通行人Aと同じ程度しかなりません。

つまり、新人のうちはどんなに重要なキャラクターにキャスティングされたとしても声優一本で生きていくのは厳しいのです。

詳しくみる ⇒参照元: 声優養成所の闇とは うまくいかなかった声優の末路