Academic Box Logo

【アメリカ】アメリカの"ウエスタン"映画とは...?



YUKINOと申します。今回は、アメリカの’ウエスタン’映画についてご紹介いたします。



西部劇映画の最初の作品の制作年

西部劇映画の最初の作品は何年に作られたか?

1903年

厳しい自然の中で多くの困難と闘いながら逞しく生きてきた開拓者の物語はアメリカ人の誇りとするものであり、フロンティア精神と夢を含み、アメリカンドリームそのものであった。

西部劇映画の最初の作品は1903年に作られた。

この作品は列車を襲った強盗を自警団が追跡して討ち取るというストーリーであり、映像の編集や動きのあるシーンが観客を興奮させた。

この作品は後の西部劇映画の基本となり、映画の歴史に大きな影響を与えた。

詳しくみる ⇒参照元: 西部劇

西部劇映画の最初の作品の誕生

西部劇映画の最初の作品は何年に作られたか?

1903年

厳しい自然の中で多くの困難と闘いながら逞しく生きてきた開拓者の物語はアメリカ人の誇りとするものであり、フロンティア精神と夢を含み、アメリカンドリームそのものであった。

西部劇映画の最初の作品は1903年に作られた。

詳しくみる ⇒参照元: 西部劇

西部劇の基本

西部劇の基本は何か?

西部劇の基本は強く勇敢なヒーローの存在である。

実在した保安官やガンマンを題材にした西部劇は、アメリカ西部の大自然を背景に開拓者魂を描いている。

西部劇は19世紀後半の西部開拓時代の開拓者精神を称え、アメリカの発展を賛美するものである。

西部劇の基本は強く勇敢なヒーローの存在であり、そのヒーローを演じる俳優は西部劇スターとなった。

最初の西部劇スターはブロンコ・ビリー・アンダーソンであり、その後はウィリアム・S・ハートが登場し、騎士道精神を前面に出しながらも孤独で悲劇的な立場に追い込まれる場面が多かった。

ハートは俳優だけでなく製作・監督にも携わり、日本でも上映された作品がある。

また、ハリー・ケリーも西部劇スターとして人気を博し、ジョン・フォードとの関係も深かった。

詳しくみる ⇒参照元: 西部劇


西部劇の定義と特徴

西部劇とは何ですか?

西部劇は19世紀後半のアメリカ西部を舞台にした映画や小説のジャンルです。

西部劇は19世紀後半のアメリカ西部を舞台にした映画や小説のジャンルであり、開拓者魂を持つ白人を主人公に無法者や先住民との対決が描かれます。

このジャンルは20世紀前半のアメリカ映画の興隆とともに形成され、新興の気に満ちた若きパイオニア精神が壮烈なアクションとともに展開される特徴があります。

しかし、現在ではほとんど滅び去ったジャンルとされています。

詳しくみる ⇒参照元: 西部劇

西部劇の特徴

西部劇の特徴は何ですか?

西部劇は19世紀後半のアメリカ西部開拓期を舞台にした映画や小説であり、開拓者精神とアクションが特徴です。

西部劇は19世紀後半のアメリカ西部開拓時代を舞台にした映画や小説であり、白人の開拓者精神と無法者や先住民との対決がプロットとなっています。

このジャンルは20世紀前半のアメリカ映画の興隆とともに形成され、新興のパイオニア精神と壮烈なアクションが組み合わさっています。

しかし、現在ではほとんど滅び去ったジャンルとされており、現代のアメリカでは成り立ちにくいとされています。

西部劇の舞台は必ずしも厳密にアメリカ西部に限定されず、東部やカナダ、南米なども舞台となることがあります。

また、西部劇のジャンルには南北戦争や第一次世界大戦を扱った作品も含まれますが、一部の作品は西部劇とはされていません。

西部劇は映画とともに歴史を歩んできたジャンルです。

詳しくみる ⇒参照元: 西部劇

イタリア製ウエスタン映画の世界的な人気の理由

イタリア製ウエスタン映画が世界中で熱狂的に受け入れられた理由は何ですか?

イタリア製ウエスタン映画は、ハリウッドの正統派ウエスタンとは異なるスタイルとアプローチを持ち、新鮮さと斬新さを提供したため、世界中で熱狂的に受け入れられました。

1960年代、世界中が変革の時期にありました。

この時期に、イタリア製ウエスタン映画が純粋な娯楽として作り出され、世界中で熱狂的に受け入れられました。

これは、ハリウッドの正統派ウエスタンとは異なるスタイルとアプローチを持っており、新鮮さと斬新さを提供したためです。

イタリア製ウエスタン映画は、ハリウッドが作り続けてきた伝統に対する異端であり、安定に対する行動、クラシックに対するロックンロールといえます。

セルジオ・レオーネ監督、クリント・イーストウッド主演の『荒野の用心棒』は、そのスタイリッシュな演出やカッコ良さが注目されました。

イーストウッドはマカロニ・ヒーロー第1号となり、その後もハリウッドで活躍しました。

イタリア製ウエスタン映画は、その後もシュワルツェネッガーやスタローン、メル・ギブソンなどによってスクリーンを飾り続けています。

詳しくみる ⇒参照元: マカロニ・ウエスタンって何?


マカロニ・ウエスタンの特徴

マカロニ・ウエスタンはどのような特徴がありましたか?

マカロニ・ウエスタンはドラマチックな演奏やエレキギターの音楽が特徴でした。

マカロニ・ウエスタンはイタリアの特色が最も顕著に出た特徴でした。

決闘シーンにはドラマチックな演奏が轟き、トランペット、ハーモニカ、鞭や鐘の音や銃声といったSEが使われました。

特筆すべきはエレキギターが主役を演じたことで、ドラマチックなオーケストレーションに絡むエレキサウンドは日本中で大ヒットしました。

マカロニ・ウエスタンは1966年から1967年にかけての洋楽ベスト10の半分以上を占め、ビートルズやローリング・ストーンズ、ボブ・ディランなどを凌ぐ人気を誇りました。

しかし、その後は衰退し、最後の作品は1975年の『ワイルドトレイル』とされています。

詳しくみる ⇒参照元: マカロニ・ウエスタンって何?

ジェーン・フォンダの感動の理由

ジェーン・フォンダはなぜ本作を観て感動したのか?

ジェーン・フォンダは父ヘンリーが極悪非道な殺し屋のボスを演じた事が自分と弟ピーター・フォンダそして自殺した母たちへの謝罪だと感じ涙を流し一人のファンとしてヘンリーにファンレターを出した。

1968年に公開されたイタリアのスパゲッティ・ウェスタン映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』は、アメリカの雑誌『TIME』によって映画ベスト100中の1本に選ばれた作品である。

ジェーン・フォンダは本作を観て感動し、父ヘンリーが極悪非道な殺し屋のボスを演じたことが自分と弟ピーター・フォンダ、そして自殺した母たちへの謝罪だと感じ、涙を流してヘンリーにファンレターを出した。

物語は物寂しい西部のアリゾナ州から始まり、ハーモニカを吹きながら現れた先住民のガンマンが賊を斃す場面からスタートする。

その後、開拓者のブレット・マクベイン一家が冷酷非情なガンマンのフランクとその手下によって皆殺しにされ、ジルは夫の仇である一味への復讐と、女一人で西部で生きていく決意をする。

フランクが一家を殺害したのは、その一家の土地を奪い取ろうとする鉄道王モートンの差し金だった。

賞金首のシャイアンと「ハーモニカ」は、ジルと彼女の財産を守るために協力しあい、事件の真相を探ろうとする。

詳しくみる ⇒参照元: ウエスタン (映画)

マカロニ・ウエスタンの定義とは?

マカロニ・ウエスタンとは何ですか?

マカロニ・ウエスタンは、イタリアの映画製作者がスペインの荒野で撮影した西部劇の総称です。

マカロニ・ウエスタンとは、1960年代前半からイタリアの映画製作者が主にスペインの荒野で撮影した西部劇の総称です。

イギリスやアメリカではスパゲッティ・ウエスタンと呼ばれており、イタリア本国では「ウエスタン・アル・イタリアーナ」と呼ばれています。

マカロニ・ウエスタンのブームは『荒野の用心棒』の大ヒットから始まり、ドイツやイギリス製の西部劇が作られるようになりました。

フランスやアメリカ製の西部劇もスペインで製作されました。

また、スペインも独自の西部劇を作るようになりました。

マカロニ・ウエスタンという呼び名は、日本の映画評論家が命名したもので、当時の日本ではイタリアの食べ物の代表としてマカロニが知られていたためです。

マカロニ・ウエスタンは、映画評論家が教科書的ルールにとらわれずに作られた娯楽アクション映画であり、娯楽至上主義の精神は他のジャンルにも影響を与えました。

詳しくみる ⇒参照元: マカロニ・ウエスタンって何?