Academic Box Logo

【大和市】大和市で発生した連続"主婦"殺人事件についての衝撃の真実



ライターのMAIKOです。今回は、大和市で発生した連続’主婦’殺人事件についての衝撃の真実についてお伝えします。



神奈川県大和市の現状

神奈川県大和市で何が起きているのか?

年金機構をかたった詐欺電話や偽装情報が多数報告されている。

神奈川県大和市では、年金機構をかたった詐欺電話や偽装情報が多数報告されている。

市内全域や特定の地区を中心に、年金機構の社員や孫をかたった者からの電話が相次いでいる。

電話内容は「差額が戻る」「還付金がある」などといったもので、被害者に封筒や書類を送るように要求している。

警察によると、これらの電話は詐欺や窃盗の可能性があるため、注意が必要である。

被害に遭った場合は、すぐに警察に通報するようにすることが重要である。

詳しくみる ⇒参照元: 神奈川県大和市の不審者・治安情報|ガッコム安全ナビ

殺害の提案者は誰か?

庄子と章代は何人を殺害することを提案したのか?

5人

2001年5月には群馬県安中市内のビジネスホテルに2泊し、宿泊費など10万円以上を支払わず姿を消していた。

このように立て続けに悪事を働いてきたふたりだったが、一定の歯止めがあるようにも思え、人の命を奪うことまではしなかった。

山本章代ところが、このころ人生相談のために通っていた祈祷師から『あるお告げ』をもらったことで、庄子の犯行は凶悪なものに変わっていく。

祈祷師がふたりに告げた内容は「押さえつけている5つの仇なすものを排除しなければならない」というものだった。

これは「庄子の人生には5つの障害があって、それを取り除く必要がある」という意味だが、庄子はこれを曲解した。

彼は「5人殺害すれば運が開ける」と捉え、章代の知人5人を殺害することを提案した。

庄子(46)は章代(38)と共謀して、神奈川県大和市に住む主婦の林弘子さん(54)を殺害することを決めた。

詳しくみる ⇒参照元: 祈祷師のお告げ、開運殺人「大和連続主婦強盗殺人事件」

夫のアリバイはどう説明できるのか?

夫が帰宅した時点ですでに死亡して三時間以上が経過していたことがわかったが、夫は朝に家を出ていたということはどう説明できるのか?

夫は既に死亡していたため、朝に家を出たという証言は虚偽である可能性がある。

夫は朝に家を出たという証言があるが、司法解剖の結果、夫が帰宅した時点ですでに死亡していたことがわかった。

このことから、夫が朝に家を出たという証言は虚偽である可能性がある。

また、妻の死因は首を絞められたことと腹部を刺されたことの両方であり、犯行時刻にはマンションに出入りする二人の男女の姿が浮かび上がっていた。

警察は犯人を特定するために交友関係を調査している。

詳しくみる ⇒参照元: あなたと、地獄の果てまでも~大和市・連続主婦強盗殺害事件~


庄子の盗みとは?

庄子は何を盗んだのか?

現金約23万円やキャッシュカード3枚

章代は林さんと健康食品の訪問販売を通じた知り合いで、予てから林さん宅を頻繁に訪れていた。

庄子は林さん宅に押し入り、暴行を加えようとしたが、林さんの抵抗に遭い果たせなかった。

庄子は林さんを殺害し、現金やキャッシュカードを奪った。

その後、庄子は指名手配され、別の主婦のマンションに侵入した。

詳しくみる ⇒参照元: 祈祷師のお告げ、開運殺人「大和連続主婦強盗殺人事件」

北山の意図と行動

北山は何をしようとしていたのか?

北山は女性を銃で脅し、車を奪い、人質にしようとしていた。

北山は女性を銃で脅し、車を奪い、人質にしようとしていた。

女性は必死になって抵抗し、銃を手で押さえたが、北山は発砲した。

近所の主婦が駆けつけると、銃弾は女性の掌を貫通したが、彼女は一命を取り留めた。

北山は盗んだトラックで逃走し、後に乗用車に乗り換えるために女性を襲撃した。

男の子は車内に取り残され、女性警官によって保護された。

北山の足取りは途絶え、捜査本部は山林での逃走を予想し、機動隊員300人を投入した。

しかし、北山の居場所は突き止められず、住民たちは恐怖に包まれた。

そして、ある一家に本当の恐怖が訪れることになる。

詳しくみる ⇒参照元: 奇跡体験!アンビリバボー:住民を襲う前代未聞の恐怖